ガンプラ0079

Category: フレズヴェルク  

FAGフレズヴェルク (ホビージャパン掲載作品)

NjNh.jpg


FAGフレズヴェルクの完成記事になります。
月刊ホビージャパン2月号にて掲載されております


xDPP_2605_201702061801053c4.jpg


2017年のお正月から色々と忙しく、ずーっと作例の制作に追われておりましたが、、、
本日、ついに納品出来ました!
ここのところ掛かりっきりで制作していた、例のFAGの新規作例、、、やっとやっと出来上がりましたでございます。

2/25発売の月刊ホビージャパン、2/29発売のフィギュアJAPAN(FAG総集編)両誌に掲載予定となっております。
(確かフィギュアJAPAN用の新規作例というお話でしたが、月刊の方にも掲載して頂ける様です~。)

ずっとツイッターもせず、ここの更新もせず「完成するまでは書かない!!」と決めて取り組んでいた作品です
いや、ツイッターではお弁当の写真だけは上げていたのですが・・・
最近はただのお弁当おばさんと化していました(笑)


という訳で、無事納品が済みましたのでずっとやっていなかったフレズヴェルクの完成記事を書きたいと思います
とはいえ、このフレズヴェルクも本当の本当にギリギリまで引っ張っての納品でしたので、、、
完成した後、自分で撮影する時間もろくに無いまま編集部に持ち込んだ感じでしたので、本当にまともな写真がありません

凝った構図の写真とかが無いので、見てもつまらないかとは思いますが、ひとまず宜しくお願いします




DPP_2496.jpg


本当にもうこの素体状態(?)とか、ただ撮りましたって感じの写真で申し訳ありません
フレズヴェルクは、FAGの中ではちょっと肉感的な感じがしますよね~。
この辺りはデザインされた、駒都えーじ先生のイメージが良く出ているのでしょうか?



DPP_2498.jpg

DPP_2497.jpg



DPP_2493.jpg


武器はこちらになります。
とはいえ、背負い物全部が武器みたいな風貌をしているキットなのですが・・・。
クリアパーツが多くて、とても綺麗ですよね



DPP_2494.jpg


本体の、背中に付く物一式です。
これは、推進器だとか武器だとか、そういった物がごちゃごちゃっと一体化している感じなのでしょうか?

色々な所に可動軸が仕込まれているのですが、変形を考えてのクリアランス処理がとても面倒な代物でした。


DPP_2495.jpg



DPP_2499.jpg


こちらは背負い物を変形させて、女の子本体の腿から下の部分をくっつけて、飛行形態に変形した状態です。
これに素体状態の女の子が跨って乗るのですが・・・ そこまでの写真を撮っている余裕はありませんでした
本誌の掲載写真ではちゃんと乗せてもらっていますので、そちらをご覧頂けますと有難いです、、、



DPP_2500.jpg

DPP_2501_201702061754212ae.jpg


すんごくごちゃごちゃ変形するのですが、ホビージャパンの編集の方はしっかりこれをやってくれて
女の子が乗った状態で絵になるものを撮ってくださるので、本当に頭が上がりません

作っている自分ですら、変形させるのが怖いですし出来ればあまり触りたくないのですが・・・
壊さず綺麗な状態で返って来るので、本当にすごいなと思います



DPP_2503.jpg


完全形態のフレズさんです。
クリアパーツや、機体の紫のカラーリングがとても綺麗ですね
実は完成時に、腰の所に付けるはずの半円状のクリアパーツを付け忘れてしまっていまして・・・
付いていない状態の写真になってしまい、本当にダメダメですみません



DPP_2502.jpg

DPP_2504.jpg

DPP_2505_20170206175945cfe.jpg


フレズヴェルクは、これまで出て来たFAGとは全然違う感じで、、、
とにかくもの凄いパーツ量と、やってもやっても終わらない処理の連続で、ある意味MGを作っているよりも難しかったです
女の子よりも、武装がメインみたいな感じですね~



DPP_2506_20170206175945a21.jpg

DPP_2507.jpg


それでは、ここまでご覧頂きましてどうも有難うございました!
また、今月25日のホビージャパンでもお目にかかれると嬉しいです
どうぞ宜しくお願い致します~。




* 関連記事 *
FAG轟雷 10式戦車Ver. (ホビージャパン掲載作品)
FAG轟雷 褐色肌の作り方とメイク方法(10式戦車Ver.)
FA:G バーゼラルド サキュバスVer. (ホビージャパン掲載作品)
ドゥカティ1199パニガーレS & FAG迅雷Indigo Ver. ホビージャパンEX掲載作品
FA:G 轟雷/赤ずきんVer. (ホビージャパン掲載作品)
Category: 日記   Tags: FAG  フレームアームズガール  ホビージャパン  フィギュアJAPAN  

2017年を迎えまして&FAガールアニメ化などいろいろ

358x.jpg

416x.jpg

171x.jpg

368x.jpg



2017年になりました!皆様、明けましておめでとうございます。

上の画像は2016年中に制作した作品です~。昨年も、なんだかんだと結構制作しておりました。
特に、2015年の後半にFAGスティレットの制作をホビージャパンにてさせて頂いた事をきっかけに、
2016年はフレームアームズ・ガールがたくさん!な感じになりまして・・・。
作例のお仕事はほとんどフレームアームズ・ガールでした。

思えば初めてスティレットの作例のお話が来た時は、FAGシリーズもまだ轟雷というキットが出ただけの状態で、
私にとっても「フレームアームズ・ガールって何?女の子を作るってどういう事なの?」みたいな状況でした・・・。

キットを組み立ててみても、これ、本当に私が作るのかな~?と半信半疑だったり

肌色を塗るという事自体した事がなかったですし、目のデカールを貼るとか本当に想像を超えていました。
それまで、LBXやガンプラしか制作していなかったですので、人間を作るという事が全然想像できず・・・
その時はまだ、HGのすーぱーふみなも発売されていませんでしたので。。


色々と試行錯誤でやってきたFAG制作でしたが、最近はある程度作り方も安定してきまして。
今や飛ぶ鳥も落とす勢い!なコトブキヤ美少女コンテンツですが、私も新年さっそくFAG作例の新作を作っております。
2/28発売、「フィギュアJAPAN 『フレームアームズ・ガール』 編」にて掲載される予定です~。



HJ425-993.jpg


これまでホビージャパンにて掲載されてきましたFAG作品の集大成的なMOOK本となる形なのですが、
私の現在制作している作品はこの本の為の完全新作で、本誌未掲載の作品となります。

この「フィギュアJAPAN 『フレームアームズ・ガール』 編」・・・ 既に予約終了となっているところも出ている様です~。
FAG作品全開の誌面に加え、ホビージャパンオリジナルの「赤いバーゼラルドプラモデル」付き
手足の肌色ランナーや、マテリアの新色髪の毛パーツなども一緒です。

まだ予約受付中な店舗もありますので、是非ご検討くださいね
あみあみ商品ページ
ビックカメラ.com商品ページ
ソフマップ・ドットコム商品ページ
でじたみん楽天市場店商品ページ





そして、2017年はとうとうFAGがアニメ化されますね!
どういう形で放送されるのか、いまいちわかっておりませんが・・・。
しかも、どういう内容なんでしょうかね~
彼女達は完全に全高15cmのプラモデルとして、マスターみたいなご主人がいる設定なんでしょうか。
それとも彼女達だけの世界でのお話なんでしょうかね~。

ところで、コトブキヤさんのホームページでは既にFAGアニメのブルーレイが4巻まで予約受付中ですが・・・
なんと、プラモデル同梱ブルーレイという事でなんだか凄い事になっております



sty.jpg
sty2.jpg


ブルーレイ1巻に同梱される轟雷・素体バージョン、2巻に同梱されるスティレット・素体バージョンです~。
どちらもヘッドギアがないので、前髪の自然な再現がなされていますね!
オリジナル改造をする上で、前髪の造形に苦労された方も多いはず、、、

そして、マテリアのキットを買わなければ再現できなかった素の腕と脚があります~。
シンプルなのに、すっごく可愛い
髪型は、今度発売されるFAGイノセンティアの頭と共通なのでしょうか?
ツインテール仕様や、猫耳もとっても可愛いですね

ブルーレイ、1巻12,500円ですが、、、この付属プラモデルの為だけに買ってしまいそうです、、、
(もしくは、この素体バージョンの作例を私にやらせて頂けたら最高に嬉しいのですが~!・・・)

FAGとは違ったアプローチの美少女プラモデル、メガミデバイスもとても好調な様ですし、今後ヘキサギアシリーズも始まりますね!
2017年もコトブキヤはキラーコンテンツ目白押しになりそうですね~。
私も、フィギュアJAPAN用の新作が終わった後は続けてFAG作品の制作が決まっております。
どうも私はホビージャパン初の女性ライターらしいのですが、FAGというコンテンツがこのタイミングで始まって、
私に作例が回ってきた事に少なからず不思議な縁を感じてしまいます・・・。

2017年もプラモデル制作にお弁当作りに、色々と邁進していきますのでどうぞ宜しくお願い致します!




* 関連記事 *
FAG轟雷 10式戦車Ver. (ホビージャパン掲載作品)
FAG轟雷 褐色肌の作り方とメイク方法(10式戦車Ver.)
FA:G バーゼラルド サキュバスVer. (ホビージャパン掲載作品)
ドゥカティ1199パニガーレS & FAG迅雷Indigo Ver. ホビージャパンEX掲載作品
FA:G 轟雷/赤ずきんVer. (ホビージャパン掲載作品)
Category: ご飯もの > 曲げわっぱ弁当   Tags: 曲げわっぱ  栗久  大館工芸社  お弁当  

曲げわっぱを新調しました 【大館工芸社】

DPP_1936.jpg


先日、秋田県にある大館工芸社の曲げわっぱを追加購入しました~。
今まで使っていたお弁当箱は二段だったのですが、主人のダイエット指向もあり一段に変更してみました。

曲げわっぱは日本の伝統工芸品で、杉やヒノキを曲げて作られるお弁当箱やおひつなどです。



hVC9Tt0b.jpg


今まで使っていた栗久の小判入子弁当と、
先日購入しました大館工芸社の小判弁当です。

栗久は、伝統工芸士である栗盛俊二さんという方がお一人で、作品をひとつひとつ手作りされています。
大変人気があるのですが、何せ制作者がお一人なので、完成するまで数ヶ月~1年近く待つのが現状です。

大館工芸社は制作者がたくさんいらっしゃる様で、品物の流通は比較的安定しています。

どちらも秋田県にあり、伝統工芸士として認定された方がわっぱを制作されていて、天然の樹齢150年~200年程の秋田杉を使っておられます。

今回主人のお弁当箱を一段に変えるにあたって、栗久さんでお願いしたかったのですが8ヶ月ほど待たなければならなかったので
大館工芸社の物を購入してみたのですが・・・。やはり何というか、細部の仕上げやわっぱの留め部分(桜の樹皮を使った処理)など、
どうしても栗久の方が加工が繊細で、行き届いたものを感じるのです。
蓋ひとつにしても、すごく端正に形状が処理されているんですよね。手に持った時の感覚が違うんです。
大館工芸社の物は四角いというか、切りっぱなしに近い様な印象を受けてしまって・・・
もちろん端面は丁寧に処理されてあるのですが、機械的なものを感じてしまう作りなのでした。



DPP_1930.jpg


購入後、2年近く使ってきた栗久の二段入子弁当です。
栗久は白木の杉の良さを活かす為、ご飯を入れる段(下段)にはウレタン処理をせず、白木のまま仕上げられています。
杉の白木は通気性が良く、プラスチックのお弁当箱にご飯を入れた時の様に水滴がつかず、べちゃっとならないんですよね。
わっぱ弁当に入れたご飯は本当に美味しいです。

上の段にはウレタン塗装加工がされています。
これは、おかずなどの油ものや汁物を入れた時にも大丈夫な様に加工されています。
白木のお弁当箱は本当に良いのですが、使い続けるとどうしても端の方が黒ずんできてしまいまして、これはどうしても取れません。
(変色してしまうという意味で、カビではないので大丈夫です)

またお手入れも、洗った後すぐに拭き取って干しておくなど必要ですので、若干手間がかかりますね。
そういった事もあって、最近は総ウレタン塗装で曲げわっぱを制作されているところも多いです。



DPP_1931.jpg


白木はとても綺麗で香りも良いのですが、やっぱり変色が気になりますし、お手入れの手軽さを求める方も多いので・・・
ウレタン塗装された曲げわっぱの場合、ご飯がべちゃっとなるか?と言いますとそんな事はありません~。
プラスチックのお弁当箱よりは、よほど良いです。通気性もちゃんとあります。

栗久でも、オーダーすれば全てウレタン塗装にした曲げわっぱを作って頂く事も可能なんですよ
その代わり、納品までとても待ちますが・・・。



DPP_1938.jpg


大館工芸社は在庫も豊富ですし、きちんとした伝統工芸士の方が制作されていますので
今回はこちらの一段弁当箱で、総ウレタンの物を購入してみました。

数ヶ月使用してみましたところ、やっぱりウレタン塗装された物は扱いが簡単で、変色も見られずそういった点ではとても良いです~。
洗うにしても、水に長時間漬けていても大丈夫ですし、洗った後はそのまま置いておくだけで大丈夫です。

ただ先にも書いた通り、個人的な嗜好の問題で、、、細部まで行き届いた仕事の丁寧さなど、私は栗久の方が魅力的に感じられました。
なので現在、8ヶ月待ちですが栗久の一段曲げわっぱで、総ウレタンの物をオーダー中なのです
来年の春には届くと思うのですが、4月から娘が幼稚園に入園しますので、その時使う為に一番小さいサイズの物を注文しました。
これで来年もまた、お弁当作りが捗ります

こういう事って、毎日の事なので作る側もモチベーションを維持出来る様な要素が必要なんですよね
ただ作るだけのつまらない作業にならない様、自分で何か工夫出来れば朝の仕事も楽しくなりますね



DPP_2472_20161229100216b0e.jpg

DPP_2443.jpg

DPP_2442.jpg

DPP_2511.jpg

DPP_2455.jpg

DPP_2470.jpg


曲げわっぱのお弁当箱って、中身が入ると本当に映えるんですよね!
夕ご飯の残り物を詰めただけでも、美味しそうに見せてくれる魔法の入れ物です。

お弁当作りが楽しくなりますので、毎日作られる方には是非曲げわっぱをお勧めしたいです
ウレタン塗装の物はお手入れも楽ですし、気軽に扱えますので良いですよ~




* 関連記事 *
曲げわっぱのお弁当、いろいろ 【その12】
曲げわっぱのお弁当、いろいろ 【その11】
曲げわっぱのお弁当、いろいろ 【その10】
曲げわっぱのお弁当、いろいろ 【その9】
曲げわっぱのお弁当、いろいろ 【その8】
テーマ : 料理    ジャンル : 趣味・実用

Newest gallery
トムニャン塗装講座"
 
  フレズヴェルク"    轟雷10式戦車Ver."    ホシノフミナ"     バーゼラルド"    ニパ子"    Kジーロ"     Kコマー"    迅雷&パニガーレS"   トムニャン"   メカトロウィーゴ"   FAG轟雷"   グルゼオン"   ジバニャン劉備"   FA:G   IRONFOOT   MG   HGすーぱーふみな"   フユニャン"   ブロックヘッド"
FAG   HGすーぱーふみな"   LBX真リュウビホウオウ"   LBXシャドールシファー"   RGウイングガンダムゼロEW"   妖怪ウォッチ   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ツチノコ"   しゅらコマ"   影オロチ"   オロチ"   フェンリルタイダル"   ウィスパー&妖怪パッド"   HF版イフリート"   イフリート改"   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ
妖怪ウォッチ   ゴルニャン   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   エンペラーM5"   エンペラーM3"   万尾獅子"   1/72   ソルティックH8   妖怪ウォッチ コマさん&コマじろう"   アーバレストD-STYLE"   妖怪ウォッチ ブチニャン"   妖怪ウォッチ キュウビ"
LBXエルシオン+フライトパック"   妖怪ウォッチ ブシニャン"   妖怪ウォッチ ロボニャンF型"   LBXディ・エゼルディ   RGストライクフリーダムガンダム   妖怪ウォッチ ジバニャン   妖怪ウォッチ ジバニャン   νガンダムVer.Ka   LBXルシファー ノーマルキット徹底改修品   LBX黒パンドラ   LBXジャンヌD"   νガンダムVer.Ka   LBXアキレスD9   LBXマグナオルタス   LBXバル・ダイバー
Twitter
 
Twitterブログパーツ
Counter
Category
QR
QR
  
       

« »

02 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
Information
現在のご依頼状況" 現在の制作ご依頼状況です   現在販売中の作品" 現在すぐにお渡し出来る完成品一覧です   メールはこちらから!" 制作依頼やお見積り等、お問い合わせ下さい
Profile

urahana3

Author:urahana3
(裏花)Twitter @urahana3
模型している普通の主婦です❁
模型雑誌ホビージャパンにてライターをしております。
わっぱ弁当作りが日課のGTR好き。
幼児子育て中の合間にプラモデル制作しています~。
神奈川県相模原市のTamTam相模原店にて、完成品実物展示中です❁


◆当ブログの完成品は販売しています◆
また制作依頼もお受けしております。
お気軽にお問い合わせ下さい(^.^)

●urahana3へメールを送る!●

当ブログ掲載の作品画像は商用での無断使用・転載をお断りしております。

Follow