ツイッターパーツ
    t

    【妖怪ウォッチ】 ガブニャン完成しました~

    Category: 妖怪ウォッチ 完成品   Tags: 妖怪ウォッチ  プラモデル  ガブニャン  
    fiHd7Cob.jpg

    ガブニャン、完成しました~
    【妖怪ウォッチ】 ガブニャンキットレビュー。
    【妖怪ウォッチ】 ガブニャンを制作中・下処理編
    【妖怪ウォッチ】 ガブニャンを制作中・塗装編

    カラー(ガイア(G)、クレオス(C)、フィニッシャーズ(F))
    青部:スージーブルー(C) + スカイブルー(C)
    白部:アルティメットホワイト(G) + ニュートラルグレーI(G)
    赤部:リッチレッド(F) + ハーマンレッド(C)
    黒部:ピュアブラック(F)
    オレンジ部:ピュアオレンジ(G) + ニュートラルグレーII(G) + ダークアース(C)
    耳の濃い方:上記オレンジ + 艦底色(C)
    目の周り:萌葱イエローグリーン(G)

    火の玉:スカーレット(G) + ピュアオレンジ(G) → クリアーレッド(タミヤエナメル) → エナメル溶剤で拭取り
    胸のボール:GXメタルレッド(C) → クリアーレッド(G)


    IMG_3448.jpg

    正面です。
    ガブニャンの専用台座は、メタリックパープルで塗装し艶消し仕上げにしました

    IMG_3450.jpg

    横向き。

    IMG_3422.jpg

    後ろ。

    IMG_3449_20141020234849528.jpg

    IMG_3468_20141020235007913.jpg

    台座にはデカールでワンポイント入れてあります

    IMG_34490.jpg

    キバは、もともと付いていた状態から削り落し、新しく3mmプラ棒を削り出して制作しました。

    IMG_3455.jpg

    マントは5枚構造になっていて、ぐりぐり動くのでいろいろ表情をつけられます

    IMG_3457.jpg

    IMG_3467.jpg

    これが、アゴを下にさげて口を大きく開けた状態。

    IMG_3461.jpg

    台座の差す場所を変える事で、飛行形態っぽく出来ます

    IMG_3440_20141020235211214.jpg

    こちらはプラモデル独自のギミック、コウモリバージョン!
    下半身を外して差し替えます。

    IMG_3435.jpg

    飛行形態。

    IMG_3427.jpg

    IMG_3438.jpg

    IMG_3441.jpg


    妖怪ウォッチ、次のキットは11/22発売予定の「BIGり!ジバニャン」ですね~!
    全高20cmもある巨大ジバニャンキット・・・楽しみです~(もんげー大変そうですが・・・
    その前に、フルーツニャン6体シリーズ!先日のブドウニャンに引き続き、どれか1体出来ればいいなーと思ってます
    それでは、ご覧頂き有難うございました

    スポンサーリンク

    10/25(土)【千葉しぼり展示会】開催、もんげープラモ会場ですよ♪

    Category: 日記   Tags: 模型展示会  千葉しぼり  
    sitetop.gif

    10/25(土)、浅草橋駅近くにある東京卸商センターにて「第一回千葉しぼり展示会」が開催されます!

    n兄さんが会長を務める模型集団、「千葉しぼり」さんの模型展示会がとうとう今週末に迫ってまいりました~。
    それはもう、普段模型雑誌でしかその作品を拝見する事が出来ない、トップクラスの方々がお越しになる素晴らしい展示会です。
    作品というものは、どんなに美しく写真に撮られていてもパソコンの画面越しや、雑誌という紙を通して「データ化」したものを見ても、
    実際の凄さはほとんど伝わりません。。。
    実物を目の前にして、初めて感じる作品の説得力や、存在感、気風やオーラというものが、凄い作品になるほど必ずあります!
    参加される、トップモデラーさん達による作品群から素晴らしい「何か」を受け取れると思いますので、
    今週土曜日、お時間の都合がつきましたら是非とも会場へ足を運んでみて下さい

    当日見に行った方が自分の作品を見せる事ができる、「見せ合いっこテーブル」も用意されているんです!
    これ、すごく良いですよね~私もエンペラーさん持って行きたいです・・・
    たくさんのモデラーさんと、気軽に喋ったり質問したり出来る交流の場ですので、とっても楽しいですよ~


    会場:東京卸商センター3階 C、D室 〒111-0052 東京都台東区柳橋2-1-9
    時間:11:00~17:00  完全無料です。

    toshos.jpg

    tousyoumap1.jpg

    <電車でお越しの場合>
    都営浅草線 浅草橋 A-6出口 徒歩 3分
    総武線 浅草橋 東口 徒歩 5分

    会長、n兄さんのブログにて参加モデラーさんの詳細や、当日展示される作品の紹介がされてますので是非ご覧下さいっ!
    ⇒n兄さんのプルプル日記
    ⇒千葉しぼりHP

    ブログ交流で仲良くさせて頂いてるかさばる兄さんが、「戦いは数だよ兄貴。」の中で告知されていたので、便乗しちゃいました
    子供連れて浅草橋まで、とても行けないので悲しいですが、、、 行かれる方の後日レポートを今から楽しみにしています
    スポンサーリンク

    【妖怪ウォッチ】 ガブニャンを制作中・塗装編

    Category: 妖怪ウォッチ 制作記事   Tags: 妖怪ウォッチ  プラモデル  ガブニャン  
    IMG_3396.jpg

    ガブニャンの塗装編にいきたいと思います~
    プラモデルの塗装はエアブラシという機械を使って行っているのですが、私の使っている機種や塗装する為の排気ブース、
    下地塗料などのお話は以前「制作方法について」というカテゴリーにまとめてありますので、その中でも
    制作方法~塗装編1 という記事をご参照下さい

    このカテゴリーでは、私の撮影セットやカメラなどのお話もまとめてあります。
    ←左側の記事カテゴリーから、「制作方法について(4)」という中に入っていますので気になった方は是非どうぞ

    それでは、ガブニャンの塗装ですー
    まず、↑はサフという下地になる塗料を吹いた状態です。明るい色を発色させる為に白サフを下地に使っています。

    IMG_3397_201410200812085d6.jpg

    最初にマントの内側、赤い色を吹きましたー。

    IMG_3398.jpg

    次に、左側から
    口の中(舌の部分)のピンク、ガブニャンの台座、腹巻き&耳の中のオレンジ、火の玉、胸のボールです。
    火の玉は赤→プレミアムガラスパール、胸のボールはメタルレッド→クリアーレッドと吹いてあります
    昼間に塗装始めたので、天気が良すぎた事もあって日差しが強い 写真が逆光気味ですみません・・・

    IMG_3399.jpg

    耳の中の色が2段階になっているので、外側の明るいオレンジ部分をマスキング。
    口の中も2色になるので、まず舌の部分をマスキングです。

    IMG_3400_20141020081212f63.jpg

    鼻&口の中の紫部分、耳の中側になる濃い部分を吹きました。

    IMG_3401.jpg

    次は黒を吹くので、マントの内側(赤色の部分)を全面的にマスキング。
    表情パーツの鼻部分をマスキングしました。

    IMG_3404_201410200812360d4.jpg

    今度は黒サフを吹きます~。
    左側にある火の玉は、タミヤエナメルのクリアーレッドを吹きました。

    IMG_3405.jpg

    マントの外側に、黒を塗装します。

    IMG_3406_201410200812391af.jpg

    次は、耳の内側・口の中・表情パーツの目の部分をマスキングです。

    IMG_3408_201410200812417f6.jpg

    3つとも、白サフを吹いて色を白に戻しておきます。
    顔と口パーツはこのあと白になるので白サフにしていて、頭のパーツに関しては次が青なのですが、
    耳部分の茶色い塗料が一部残っている状態で上から青をかけると、上手く青が発色しないので一旦白い下地を作っておきます。

    IMG_3409.jpg

    白を塗装しました。
    手、足、よだれかけの部分も白なので一緒に塗装しています

    IMG_3410.jpg

    次に青を吹く為、体部分のパーツをマスキング。
    表情パーツは、目の周りの色を吹く為にマスキングしています。
    火の玉は、エナメル溶剤で模様部分に乗っているクリアーレッドのみを落としました。これで2色の塗り分け状態になります。

    IMG_3411_20141020081323b22.jpg

    火の玉、胸のボールをスーパークリアーIIIで艶有りトップコートです。
    目の周り部分は黄緑で塗装、ボディ色の青も塗装しました

    IMG_3412.jpg

    一番最後です。
    胴体のパーツをマスキング→グレーを塗装しました。

    IMG_3414_201410200813248c6.jpg

    全てのパーツにスミ入れという作業を行います
    黒いラインを書き込む事で、パーツがハッキリとして引き締まります。
    これは、買ったプラモデルを塗装しないで飾っている人でも、このラインだけでも書いてみると
    見た目が全然違って見えますので、とってもオススメです!私はいつもコピックモデラー 0.03mmというペンを使っています。
    コウモリ足の部分の黒も、このペンで塗っているんですよ。

    この後は、全てのパーツに艶消しのトップコートを吹いて、組み立てになります。
    次は完成画像をupしますので、またご覧下さいませ~

    スポンサーリンク

    【妖怪ウォッチ】 ガブニャンを制作中・下処理編

    Category: 妖怪ウォッチ 制作記事   Tags: 妖怪ウォッチ  プラモデル  ガブニャン  
    IMG_3378.jpg

    ガブニャンプラモデルの制作をやっていきます~
    昨日の夜で、塗装前までの状態まで進めました。今回は、いつもより詳しく書いてみましたので
    「妖怪ウォッチで初めてプラモデル作るよ~」という方も、「いつもどうやってプラモデル作っているの?」と思われている方も
    何か参考になるところがあればいいな~と思っています

    まずは、合わせ目消しという作業から入ります。頭や胴体など、2つに分割されているパーツ同士をくっつける作業です。

    IMG_3379.jpg

    接着剤でパーツをくっつけるのですが、私は今のところアルテコのパワーエース 強力瞬間接着剤というものを使っています。
    だいたい1日置いておけば完全にくっついているので、削り出していく事が出来ます。
    硬化スプレーなんかを使えば30分くらいで削ったり出来ますので、私は大抵それで時間短縮しています

    IMG_3393_20141019074334403.jpg

    接着剤を落とす為、地道にヤスリがけという作業をやっていきます~
    主に使用しているのはタミヤの紙ヤスリ400番3Mのスポンジヤスリ 極細目です。

    IMG_3394_20141019074338891.jpg

    さっき接着したパーツを、ひたすら磨き続けた結果・・・こんな風になります。
    はみ出ていた接着剤が全部削り落されて、パーツ同士のスキマが完全に無くなった状態です。

    fgtRQvh2.jpg

    他のパーツも全てヤスリがけしていくんですが、なぜにヤスリがけするの?といいますと・・・
    ヤスリがけ前の状態、中央にうっすら線が入っているのがわかりますでしょうか?
    プラモデルは金型というもので作り出されているので、たい焼きを焼く型と考えて頂けるとわかりやすいでしょうか~
    型と型でサンドイッチされる部分が、パーティングラインといってうっすら線になって残ってしまうんですね!
    これはどのパーツにも入ってるのですが、こういう線を消す為に全体をヤスリがけしていきます。

    v19TwHPM.jpg

    こっちはマントのパーツ。
    赤い丸の中に、これも金型の跡があるのでヤスリがけで消していきます。
    跡を消す為だけでなく、プラモデルの表面を荒らす事で塗料の乗りが良くなり、塗装が綺麗に仕上がります。
    あとはパーツのヒケを取ったり・・・ プラモデルは厚みがある部分などが凹みやすいので、一見平らに見えるパーツでも
    よーく見るとデコボコになっていたりします。
    そういう面を均一にする為にもヤスリがけは欠かせない大事な作業です~。

    IMG_3376.jpg

    両腕のパーツです。
    こういう穴の開いた状態を肉抜きと言います~
    なんでこんな風になっているのかといいますと・・・ 決してプラスチック材料費をケチっているからではありません
    ここにプラスチックが充填されて、大きな塊として抜き出されてしまうと、プラスチックは徐々に変形していってしまうんです~
    先程のヒケが出てしまい、大きなへこみになってしまったりするので筒状のパーツは、中身が無い状態でパーツ化されます。

    IMG_3377.jpg

    でも、そのままだと見栄えが悪いので、そこは作り手側で修正作業します
    パテというものを盛って中身を充填します~

    IMG_3392.jpg

    これは瞬間接着パテというもので、15分あれば削り出し作業が出来ます
    さっきの紙ヤスリを使って、はみ出た部分を整えるような感じで全体を整形していきます~

    IMG_3384.jpg

    今回のガブニャンなんですが、キバを別パーツ化する事にしました~
    キバ2本を制作、くちパーツに付いているキバを削り落してます。

    IMG_3386_20141019074556bb1.jpg

    キバ部分はタミヤの3mmプラ棒を削り出して制作しました。
    それを、顔パーツ側に接着してます。

    IMG_3387.jpg

    こんな風にパテで固定してあります。
    丸い棒状だと口と干渉してしまうので、半分の状態になるまで削ってあります。

    IMG_3390.jpg

    パーツを合わせてみるとこんな感じですー。
    口と一体になっていた時の状態より、立体的になってかなりキバらしくなったと思います

    IMG_3395.jpg

    全てのパーツにヤスリがけが終了したら、1個ずつ洗浄していきます~。
    これで、塗装前の作業は全て終了です

    次は塗装作業をアップしていきますので、次の記事までお待ち下さい~

    スポンサーリンク

    Newest gallery
    コマさん&コマじろう"
     
    かんたん制作受付メール"
     
    --Information--
    The plastic model posted on this blog is available for sale.
    You can ask for price by e-mail using Mail Form.
    Click Here!
    対応マーク
     
    妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   エンペラーM5"   エンペラーM3"   万尾獅子"   1/72   ソルティックH8   妖怪ウォッチ コマさん&コマじろう"   アーバレストD-STYLE"   妖怪ウォッチ ブチニャン"   妖怪ウォッチ キュウビ"   LBXエルシオン+フライトパック"
    妖怪ウォッチ ブシニャン"   妖怪ウォッチ ロボニャンF型"   LBXディ・エゼルディ   RGストライクフリーダムガンダム   妖怪ウォッチ ジバニャン   妖怪ウォッチ ジバニャン   νガンダムVer.Ka   LBXルシファー ノーマルキット徹底改修品   LBX黒パンドラ   LBXジャンヌD"   νガンダムVer.Ka   LBXアキレスD9   LBXマグナオルタス   LBXバル・ダイバー   LBXバル・スパロス   LBXハカイオー怒愚魔   LBXドットブラスライザー 制作代行ご依頼品2   LBXドットブラスライザー 制作代行ご依頼品   HFルシファー
    twitter
    Twitterブログパーツ
    Profile

    urahana3

    Author:urahana3
    (裏花)
    模型誌ホビージャパンと契約しました。

    雑誌掲載作品などなど制作中です!
    プラモデルがライフワークな主婦モデラー♪
    ガンプラとタイトルを冠しつつ、LBXと妖怪ウォッチにどハマリ中・・・
    神奈川県相模原市のTamTam相模原店にて、完成品実物展示中です。


    ◆当ブログの完成品は販売しております◆
    また制作依頼も随時受け付けております。
    お見積や制作期間など是非お気軽に問い合わせ下さい(^.^)

    ↓↓↓
    ●urahana3へメールを送る!●

    当サイトのリンクはフリーです(* ̄∇ ̄)ノ

    ◆模型ブログランキング参加中!◆

    Counter
      
      
      
    ブロとも申請フォーム
    QRコード
    QR