ガンプラ0079

Category: LBX完成品 > エンペラーM5   Tags: LBX  エンペラーM3M5  

【LBX】エンペラーM5 制作ご依頼完成品

HynXFbiA.jpg

LBXエンペラーM5です。とうとう完成しました。長かったですね・・・

【LBX】エンペラーM3・M5 キットレビュー。
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~1
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~2
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~3
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~4
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~5
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~6
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~いったん仮組中
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~7 塗装中
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~8 塗装中

カラーレシピは、エンペラーM3の完成記事に記載しました ⇒【LBX】エンペラーM3 制作ご依頼完成品
素組したのが8/30でしたね その間、万尾獅子やコマさん&コマじろうのかんたん制作、
ブシニャンのレジェンドメタリック、ダイヤニャンと制作していたとはいえ・・・
LBX1体の通常の制作に、こんなに時間費やしたのは初めてかもしれません
で、日付の確認の為に一番最初のキットレビュー記事を開いたら、

IMG_2629_201408301025292ba_20141009135722202.jpg

あまりの違いにびっくりしました なんだこれ・・・ 最初ってこんなだったっけ
LBX、ほんと恐ろしいです(笑)

IMG_3249.jpg

素の状態です。

IMG_3252.jpg

マントを装着。

IMG_3256_201410091411245c5.jpg

タイラントエッジを装着です。

IMG_3190.jpg

手は握り手、角度の付いた武器持ち手、平手と制作しています。タイラントエッジは、先端部に2mmツインパイプを入れています。

IMG_3263.jpg

ティターニアを装備します。

IMG_3269.jpg

IMG_3285.jpg

IMG_3279.jpg


IMG_3290.jpg

「タイラントティターニア」形態です。
両腕のタイラントエッジを外し、ティターニア先端にアタッチメントパーツを挟み装着します。

IMG_3291.jpg

武器はとんでもなく重いですが 腕の関節を関節技に置き換えた為、片手でも保持できます。
内容は制作中6の記事をご参照下さい

IMG_3296.jpg

両手持ち。

IMG_3294.jpg

IMG_3303.jpg

IMG_3297.jpg

ご覧頂きまして有難うございました
今晩にはモデラーズギャラリーさんの方にも出させて頂きます  是非、宜しくどうぞ~

次の制作は・・・ 妖怪ウォッチ!!面白いの制作中です~
LBXのご依頼品も取り掛かってますので、どうぞ宜しくお願いします

* 関連記事 *
【LBX】エンペラーM3 制作ご依頼完成品
【LBX】エンペラーM3・M5 キットレビュー。
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~1
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~2
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~3
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~4
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~5
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~6
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~いったん仮組中
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~7 塗装中
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~8 塗装中
Category: LBX完成品 > エンペラーM3   Tags: LBX  エンペラーM3M5  

【LBX】エンペラーM3 制作ご依頼完成品

HynXFbiWrujpg.jpg

LBXエンペラーM3(M5コンバージョンモデル)、完成しました~。
画像数が多いので、M3・M5と分けて掲載したいと思います  まずはM3形態から。

制作記事一覧はM5の方に掲載しますので、こちらではカラーレシピを公開します
カラー:(ガイア(G)、クレオス(C)、フィニッシャーズ(F))
赤:シルクレッド(F) + ハーマンレッド(C) + レッドFS11136(C) → クリアーレッド(G)
薄紫:パープルヴァイオレット(G) + GXメタルヴァイオレット(C) + ラベンダー(G) + ニュートラルグレーIV(G)
濃紫:パープルヴァイオレット(G) + ミッドナイトブルー(G) + カウリング色(C) → クリアーブラック + クリアーパープル(G)

グレー:ニュートラルグレーII(G) + ニュートラルグレーIV(G)
関節色一部:スターブライトシルバー(G)
マントのカラーはストック塗料でしたので不明です・・・ はるか昔に制作した、ゼノンの本体カラーです。


IMG_3194.jpg

正面、マント無しの状態です。

IMG_3195.jpg

横から。

IMG_3196.jpg

後ろ。

IMG_3197_201410091024429c8.jpg

マント装着。

IMG_3213_20141009102706fc8.jpg

IMG_3217.jpg

IMG_3221_20141009102709650.jpg

IMG_3208.jpg

IMG_3232.jpg

IMG_3224.jpg

IMG_3228.jpg

IMG_3230_20141009102859fc2.jpg

IMG_3240.jpg

IMG_3244.jpg

両手持ち。

IMG_3241_20141009102917e88.jpg

ご覧頂き有難うございました~
それでは、M5の記事もアップします

* 関連記事 *
【LBX】エンペラーM5 制作ご依頼完成品
【LBX】エンペラーM3・M5 キットレビュー。
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~1
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~2
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~3
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~4
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~5
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~6
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~いったん仮組中
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~7 塗装中
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~8 塗装中
Category: LBX制作記事   Tags: LBX  エンペラーM3M5  塗装  

【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~8 塗装中

IMG_3159.jpg

LBXエンペラーM3・M5、塗装編のラストです~。
記事数が多くならない様に、塗装編は2つでまとめました。あとで順を追って見る方が大変になってしまうので
それでは、最後まで一気にいきたいと思います
まずは、グレー・赤と済ませた状態から次の薄紫を吹く為、必要なパーツにマスキングしたところです。

IMG_3160.jpg

サフを吹きまして・・・
このパーツのサフには、ダグラムの時にも使ったガイアノーツのメカサフライトを使いました。

IMG_3162.jpg

薄紫を塗装しました。

IMG_3164.jpg

次は、縁取りになっている濃赤部分の塗装です。
襟の端っこ、タイラントエッジの端っこを残してマスキング。LBXの中では過去最強クラスの難易度を誇るタイラントエッジ!
この段階だけで10時間くらい費やしてますかね~。たぶん。
これを見ると、ふ~んそこまで時間かかるの?って思われそうですが、いや、思われるでしょうね

IMG_3165.jpg

濃赤を塗装しました~。
今回は、ホビージャパンに掲載された方のエンペラーよりもこの色を濃い目に調色してみました。

IMG_3169.jpg

では次に。濃紫を吹く為のマスキングです。
左端のタイラントエッジ、第2形態のマスキング・・・。これで、5時間くらいです。マゾすぎて途中で半泣きになります。
これはもう、やった人間にしかわからない領域の苦労があるとしか、言えませんです
二度とやるかーっ!と言いつつ、これがすでに2回目だという悲しさ

IMG_3172.jpg

あ、これ、背中のマントを押さえる部分のパーツですね。
赤い丸の周りがグレーになっているので、この部分は筆塗りにしてあります。

IMG_3173.jpg

濃紫の塗装に入ります~。
まずは黒サフです~

IMG_3174.jpg

そして、濃紫を塗装です。
塗料は、雑誌のエンペラーを制作した時の塗料が残っているのであちらと同じです。
薄紫、濃紫はほぼ使い切りになりました。

IMG_3178.jpg

更に色を濃くする為、クリアーブラックとクリアーパープルを混ぜた塗料を上掛けします。
一発でなかなか思う様な色が出来なかったので、オーバーコートで色味を調整していました。雑誌の方も同じです。

IMG_3180.jpg

これが、ラストのマスキング。
紫の順番が逆になるパーツがあるので、これらはマスキングしてから再度薄紫を吹きます。

ええと、下に4個並んでいるトゲのパーツなんですが・・・ M3の肩に垂れ下がってるやつですね。
トゲとトゲの間、連結されている部分は本来のデザイン上には無いものなんですが、プラモデルでは接続の関係上こんな風になっているんですね
切り離して1個1個のトゲになっているのが設定画の状態なのですが、構造上無理なので
ここを濃い色で塗り分ける事で、別パーツっぽく見せるようにしています

IMG_3182.jpg

薄紫を吹きました。
あとは、スミ入れをして艶消しを吹いて、メタルパーツの取り付けなどをして完成です~

やっぱり、通常運転ではとんでもない時間かかりますね (主にタイラントエッジのせいだけども・・・)
雑誌の締切では5日半というスケジュールで強行しましたが、本当にもう殺人的な過密さで家族の協力が無ければ不可能でした
実際塗装以外の作業時間も相当あった訳なので、かなり色々と迷惑をかけておりました

はい、ここで注釈させて頂きますが
私主婦なもので、5日間ほぼ寝ずにプラモデルに掛かりっきりでさすがに家事が手抜きっぽかったり(それでも食事は作っていましたが、)
子供もいるので、そっちの相手をほとんど主人に任せっきりだったり・・・という、そういう家族の協力でございます
間違ってもおばあちゃんがマスキングしたりはしてませんので(コメント参照)誤解なさらないでください(笑)

IMG_3184_20141007040749e0f.jpg

エンペラーには丸いマスキング箇所が多い訳なんですが、途中写真を見て頂くとわかる通り
丸いマスキングテープをして、その周りをマスキングゾルで筆塗りするという方法でやっています。
丸い部分がいちいち凸形状になっているので、キワ部分はどうしてもゾルが必要なんですよねー
なんで全体をゾルにしないのかというと、一部テープになっている方がそこから剥がしやすい、というだけの理由です。
腕部のパーツの、赤丸のキワなんかすっごく面倒くさいんですよねー 別パーツになっててパチッとはめるだけならいいのに・・・。
LBX作るにはどのキットもこんな塗り分けの連続なので、もう醍醐味!?として受け入れるしかないですね!

IMG_3188_20141007042733d68.jpg

その他マスキングしたパーツの仕上がりは、こんな感じですね~ これで全部ではないのですが
M3の肩のパーツなんか、地味に「これで1個かよ~」って言いたくなる状態ですね
ほんと、ガンプラとは違った方向のアプローチが必要なキットだと思います、LBX!
私、確実に老眼鏡使うの早いだろうな~(笑)
うん、プラ板との闘いっていうよりマスキングテープとの闘い!みたいな・・・

それでは、いよいよ完成画像公開しますね~

* 関連記事 *
【LBX】エンペラーM5 制作ご依頼完成品
【LBX】エンペラーM3 制作ご依頼完成品
【LBX】エンペラーM3・M5 キットレビュー。
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~1
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~2
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~3
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~4
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~5
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~6
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~いったん仮組中
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~7 塗装中
Category: LBX制作記事   Tags: LBX  エンペラーM3M5  

【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~7 塗装中

IMG_3065_20140930025605210.jpg

エンペラーM3・M5、ご依頼品の塗装を始めています
M3は、目の部分だけ艶有りのメタリックレッドに仕上げる為 白サフ → GXメタルレッド → クリアーレッド → スーパークリアーIII と吹きました。
M5は 黒サフ → スターブライトジュラルミン → Mr.CC アメジストパープル → スーパークリアーIII と吹いています。
ここで目の部分だけをマスキングです。

IMG_3066.jpg

次に赤いパーツの塗装からやりました~
サフ → 赤 → クリアーレッド と吹いています
赤にした段階で色の深みが足りなかった様に感じたので、クリアーを上掛けして色味を重くしました。

IMG_3067.jpg

グレーを吹く為、赤とグレーが重なるパーツをマスキングです。

IMG_3068.jpg

サフ → グレーと塗装しました~

IMG_3069.jpg

赤はクリアーがかかっているので、この段階ではツヤツヤです。とりあえず全部にスミ入れしておきました。
胴体のパーツは、赤い丸3つの部分は平リベットを別で塗装して接着してあります。

IMG_30720.jpg

M5の襟のパーツです。
これだけグレー → 赤の塗装順なので、マスキングしてもう一度赤を吹きました。

IMG_3071_201409300256587fa.jpg

この段階で、塗り分けの必要が無いパーツは全部艶消しまで吹いておきました。

IMG_2564.jpg

胸のMマークです~
クリアパーツに、クリアーブルーを吹いておきました。

IMG_2578.jpg

Mの部分はエナメル筆塗りにしてあります。
ピンク、赤、フラットベースを混ぜて色を作り、溝の中に流し入れる様に塗ってあります。

残りのパーツは、薄紫・濃紫・濃赤となっています~。
色は3色だけですが、ここから怒涛のマスキング作業が残ってます
なんですが、タイラントエッジ>>>残り全てのパーツ くらいの大変さでしょうかね・・・(笑)
さて、黄色いテープと格闘してきますっ!

* 関連記事 *
【LBX】エンペラーM5 制作ご依頼完成品
【LBX】エンペラーM3 制作ご依頼完成品
【LBX】エンペラーM3・M5 キットレビュー。
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~1
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~2
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~3
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~4
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~5
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~6
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~いったん仮組中
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~8 塗装中
Category: ホビージャパンでのお仕事   Tags: ホビージャパン  LBX  エンペラーM3M5  

ホビージャパン11月号、エンペラーM5が掲載されました。

HJ11_.jpg


本日発売になりましたホビージャパン11月号にて、制作を担当しましたLBXエンペラーM3・M5が、掲載されました~
神谷コウスケ役の声優・古島清孝さんと共作させて頂いています。
何か、表紙にもちょっと載る的なお話を聞いてはいましたが本当に載せて頂き、驚きです  
(いえ、一応ダンボール戦機もうTV放送も終わってるもんですから・・・)

しかし、「文/urahana」ってなってますけど、文章が載るって聞いてなかったのでぎょっとしました
完成してから編集部に送る際、注釈みたいな意味合いで適当にメールも送信したのですが、
その文章がいろいろ切った貼ったされて繋げられてるので、とてつもなく変な文面になっとります(笑)
古島さんのインタビュー動画が見られる企画も用意されているそうで・・・ そちらも是非



IMG_26145_20140925083238972.jpg


一応、完成した時に自宅で撮影しておいた物です。
すごい切羽詰まってたので、「いいや、編集部から戻って来てからちゃんと撮り直そー」とか思っていつもの撮影セットとか使いませんでした。
まさか全日本模型ホビーショーにまで出張っていくとは思ってもいなかったので、今頃撮影し直してMGにでも投稿しているはずだったんですが・・・



IMG_26155.jpg


文にもあった通り、最初は「全身メタリック塗装で!」っていう話だったんですよー
でもメタリックパープルのテストピースとか作ってみて、どうにもイメージと違うので、「赤だけメタリックで艶有りで、じゃ駄目?」となりまして
私の希望を通してしまいました  せっかくのエンペラー、安っぽい物にはしたくなかったので・・・
どうにも、本でもこの写真でも伝わりにくいのですが、赤はツヤツヤのメタリックになっていて、他が全て艶消しです。
1個のパーツに艶ありと艶消しが混在しているので、マスキングは本当にハードでした。

あ、塗料のレシピとか載ってますけど・・・
いつもの自己流混色しまくりレシピなので、どうせ掲載されないだろうと思ってました(笑) ・・・長すぎるって!
薄紫も、濃紫も、一度通常色に塗装した上からクリアーカラーをかけてさらに艶消しにするという、えらく面倒くさい事をしてました
メインのカラーはほぼ3段階コートみたいになってるんですね



IMG_26135.jpg


バックショット。タイラントエッジを付けてない状態です。



IMG_26165.jpg


ホビーショーから戻ってきましたら、このM5はTamTam相模原店さんにて展示させて頂く予定です。
またご報告しますので、是非見に来て下さい~
そしてホビーショー、ルシファーの方は残念ながら展示出来ないそうですのでご了承下さいませ
どうぞ宜しくお願いします!





* 関連記事 *
ホビージャパンと契約いたしました~
ホビージャパン 8/25発売号 エンペラーM5作例企画のスタートです!
Category: LBX制作記事   Tags: LBX  エンペラーM3M5  

【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~いったん仮組中

IMG_3020.jpg

それでは、塗装前の状態です~。
腕の関節改修、頭部の加工、ネオジム磁石の仕込みなどは↓1個前の記事にupしてありますので、そちらもご覧下さい

IMG_3021.jpg

IMG_3024_20140923232543d59.jpg

IMG_3025.jpg

IMG_3026.jpg

IMG_3027.jpg

これに、更にマント2枚がつくので。。。すごいボリュームですね~
ジョーカーとかがめちゃくちゃあっさりに感じます・・・

IMG_3029_201409232328107c6.jpg

M3です。

IMG_3030.jpg

IMG_3035.jpg

IMG_3036_20140923232814179.jpg

この後は、延長した部分や合わせ目消しした箇所の最終的なチェックを全パーツやります。
(パテの気泡埋めや、合わせ目の残ったスジなど。)
明日から塗装に入れますかね~  何しろ、チェックだけでも相当な箇所あるので・・・
まだまだ、完成まで頑張りまっす

* 関連記事 *
【LBX】エンペラーM5 制作ご依頼完成品
【LBX】エンペラーM3 制作ご依頼完成品
【LBX】エンペラーM3・M5 キットレビュー。
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~1
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~2
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~3
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~4
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~5
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~6
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~7 塗装中
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~8 塗装中
Category: LBX制作記事   Tags: LBX  エンペラーM3M5  

【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~6

IMG_2972_20140923220009691.jpg

最後の改修作業です!
手はハイパーファンクションの手を使用するので、ノーマルキット(エンペラーM5)の手の甲部分だけを切り出して
ハイパーファンクションの手の甲に移植します~。
ノーマルの手はプラスチックのはめ合わせなので、武器を握らせると傷が付きやすいです。
ハイパーファンクションの手は中にポリキャップが入っていて、手首部分もよく動くので表情が付けやすいんですよね!
何より、↓ハイパーファンクションの平手を使用したいので・・・

IMG_2976_2014092322001198a.jpg

こんな風になりますね。指先は5本ともがっつり尖らせてあります。
この平手、カッコいいですよね~
ピンバイスで開けてある所は、メタルパーツで置き換える所です。

IMG_2982_2014092322001232e.jpg

肘の関節は、キット自体が旧型ポリキャップの為ヘタリが早く、重いティターニアを保持出来ないので
関節技 球体ジョイントに置き換えます。マントの可動化に使った部品と同じものです~
プラ関節になるので強度バッチリ、おすすめです!
関節の軸を受ける為に、コトブキヤのプラユニットP145 ショートパイプから内径が3mmのものを使用します。
上腕部の中に接着するのですが、そのままだとちょっと長いので削って長さを合わせています~

IMG_2977_20140923220013be9.jpg

下腕部のパーツ。これも、ポリキャップを受ける四角い部分にさっきのショートパイプを入れて接着します。
そのままだと入らないので、ちょこちょこ削って幅を広げています。

IMG_2981_20140923220015c18.jpg

さっき制作したハイパーファンクションの手を装着する為に、手首の軸を移植しなくちゃいけないんですね~
ハイパーファンクションの下腕部のフレームから手首部分を切り出して、パテで接着しちゃってます。

IMG_2984.jpg

全部合体させるとこんな感じになりますね
肘のところにつくアーマーパーツなんですが、M5はタイラントエッジを装着する為に4x2mmのネオジム磁石を埋め込んであります。

IMG_2989.jpg

タイラントエッジの裏側は結局こんな感じに。
6mmが生産中止になってた丸い部分は、WAVEのI・チップ 丸を貼っちゃいました。
青い矢印の部分は2mmのピンバイスで開口、塗装後にツインパイプを入れる予定です~

IMG_2990.jpg

顔の改修です。
紫のツノみたいなパーツは、後ハメ出来る様に根元から切ってあります。
横のキバみたいなパーツは、0.5mmのプラ板貼ってディテールを作りました。

IMG_3001.jpg

ツノをつけるとこんな感じです~
目の周りやアゴあたりは、0.15mmタガネでスジ彫りを彫り直してます。

IMG_3002.jpg

顔の横、合わせ目を消す部分は上の方に変な段差が出来るので、パテで整形してから接着して合わせ目消ししています。
薄い紫の耳みたいなパーツ・・・先端を尖らせてあります~
矢印してある濃い紫と接続する箇所は、そのままだと隙間が大きいのでパテで延長・整形してます

IMG_3004.jpg

裏から見たところ。
矢印のところが合わせ目の溝が出来るので、パテで埋めて整形しました。

IMG_3009.jpg

襟です!
内側部分に、2.5mmのネオジム磁石を仕込んでます。

IMG_3010.jpg

背中のこのスキマに、4mmのネオジムを仕込んでます。

IMG_3014.jpg

頭がつくと、隙間が出来るのですが磁石同士がくっつこうとするので、襟がぐらぐらしません!
そのまま頭をつけただけだと、襟が遊びやすいんです  素組した時にわかったのですが、地味にストレスでした~

IMG_3017_20140923220140fb0.jpg

横を向かせても、かっちり安定します。
ここの工作は、古島さんがやった通りに真似させてもらいました!
あけてみないとわからない工作なんですが、ここの磁力がほんと良い仕事するんですよ~  ナイスアイディアですね!
こんなところで、長かった下積み時代も終わりです、、、
やっと塗装に入れますが、その前に一度仮組み状態をupします!次の記事をお楽しみください

* 関連記事 *
【LBX】エンペラーM5 制作ご依頼完成品
【LBX】エンペラーM3 制作ご依頼完成品
【LBX】エンペラーM3・M5 キットレビュー。
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~1
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~2
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~3
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~4
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~5
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~いったん仮組中
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~7 塗装中
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~8 塗装中
Category: 日記 > LBX関連   Tags: 全日本模型ホビーショー  ルシファー  エンペラーM3M5  

全日本模型ホビーショーにてエンペラー展示されます♪

hobby_2014091915112481e.jpg

9/27・28に東京ビッグサイトで開催される全日本模型ホビーショーにて
古島清孝さんと制作しましたLBXルシファー、エンペラーM5がバンダイブースにて展示されます。
 
どうぞよろしくお願いしますー!

今日バンダイさんからお話が来まして、ルシファーとエンペラーM5を展示したいとの事でしたのでOKしました
ルシファーの方は、もしかしたら出せないかも?しれませんが・・・その時はこちらでお知らせします。

ところで私、やっとこさツイッター始めました
というわけで是非、お暇な方フォローして下さい

Twitterブログパーツ<br /> Twitterブログパーツ<br />

当日会場に行かれる方、作品を見たら是非ツイートして下さいね!
いっぱいリアクションします!楽しみにお待ちしてます~(笑)

IMG_1219_20140919150556518.jpg

IMG_26145.jpg

エンペラーM5掲載のホビージャパン、9/25(木)発売です~!どうぞ宜しくお願いします



hobby2.jpg

バンダイブースでは、限定版妖怪ウォッチプラモも発売されますよ!
ブシニャン レジェンドメタリックコーティングバージョン、そしてダイヤニャンです~。
会場へ行かれる方、こちらも是非ゲットして下さいっ

* 関連記事 *
【全日本模型ホビーショー】 ブシニャン、ダイヤニャン!
Category: LBX制作記事   Tags: LBX  プラモデル  エンペラーM3M5  

【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~5

IMG_2945.jpg

エンペラーのティターニアの制作・加工が終わりましたので制作記事にいきたいと思います
いや~大掛かりなエモノで、工作疲れました・・・

IMG_2925_20140919130427bc7.jpg

ティターニアの刃なんですけど、かなりあちこちヒケてますね!?
ハイパーファンクションのエンペラー作った事なかったんで、知りませんでしたよ
なんか、このカクカクなラインを綺麗に維持しながらヒケを取るのにかなり時間かかったんですが・・・

IMG_2930.jpg

組み上がった時のこのスキマが気になってしょうがないのでプラ板貼ります。
あ、仕込んであるネオジムについてはまた後でっ!

IMG_2525.jpg

使うのはエバーグリーンのVグルーヴ 0.5mm厚です

IMG_2933.jpg

三角に細かく切ってちょこちょこ貼りました。
あ、ホビージャパンのエンペラーでも同じ事していますー

IMG_2934.jpg

こんな風に塞ぎました。

IMG_2935.jpg

下側も塞がってます。

v8VoSu4C.jpg

工作は・・・上記の通りです
ティターニア先端のトゲが、磁石で取り外し出来る様にしてあります。HiQパーツさんのネオジム磁石3mmを仕込んでます。
武器持ち手の先端側は、元々の差し込み用ピンを切り飛ばしコトブキヤのプラユニットP145 ショートパイプを接着してから
中にネオジム磁石3mmを埋め込み。

IMG_2938.jpg

とりあえずこんな風になりまして、、、

05ZZysvm.jpg

ここからはアタッチメントパーツの改修です  これがメンドクサイんですよー
このパーツを先程の武器持ち手先端と、トゲの間に入れるんですね~
でも武器をハイパーファンクションにしちゃってるので、そのままでは入らないのでかなり加工しなくちゃいけません
先端の突起を切り落とし、赤線のラインに削って変更、両端にはHiQさんのネオジム磁石4mmX2mmを接着してパテで周りを整形。

T9HNlub7.jpg

先端を切り落としたところには3mmのネオジムを埋め込み、
下側は肉抜きをパテで埋め、穴のところにコトブキヤのプラユニットP112 モビルパイプの4mmを入れてからネオジム2.5mmを埋め込みます。

IMG_2943.jpg

それが合体すると・・・こうなります!
(わかりにくいので背景色変更してみた
というか、持ち手の先→アタッチメントの下→アタッチメントの上→トゲパーツ部分と磁石のNとSを繋いでいかないと、
アタッチメント外してトゲだけで武器を使用する事が出来なくなっちゃうので、やみくもに付けちゃーいけません
何気に大変でございます、、、

IMG_2945.jpg

それで、このアタッチメントにタイラントエッジを装着すると・・・こうなるわけですね!!
でかいよ~長いよ~

QEzn9YKX.jpg

さっきアタッチメントの両端に四角いネオジムを仕込んだのですが、タイラントエッジの方にも4x2mmのネオジムを仕込んで
パチン!と磁石で接続されるようにしてあるんですね~
黄色い丸のところにもネオジム仕込んでありますが、これはM5の腕アーマーと接続させます
で、このアタッチメントとタイラントエッジを何で磁石接続に改修したのかというと、、、

8SMtlWhh.jpg

このアタッチメントパーツはノーマルキット版のティターニアとタイラントエッジを接続する用に出来ているので、
こんな風にタイラントエッジに差し込んで装着完了!となる訳なんですが
ハイパーファンクションのティターニアでこれをやろうとすると、アタッチメント両端の長さが足りなくて刺さらないんですよ!
なので、アタッチメントの端っこを延長させるよりは磁石接続に改修した方が良いだろうという事でさっきの様にやっておきました。

IMG_2948.jpg

タイラントエッジ裏側は何とな~く処理してあります。
刃の部分は、ビルダーズパーツHD MSスラスター01の中から一番小さいサイズをくっつけてあります。
中のフィン部分が別パーツになってるところがいいですな~、色変えられますね~
黄色い矢印のところ、丸い穴が2個の上の方はHiQさんの平リベット 5mmで塞ぎました(仮)
下の方は6mmで塞げばいいね、うんと思ったら、今6mmって生産してないじゃない!!  えぇ~前はあったのになー
マイナスモールドも6mmないし、ここはどうするか考え中です、他の部分ももうちょっとディテールアップしますね~

それでは、残るはM5の顔と腕部だけです、そろそろ塗装が近いですよ

* 関連記事 *
【LBX】エンペラーM5 制作ご依頼完成品
【LBX】エンペラーM3 制作ご依頼完成品
【LBX】エンペラーM3・M5 キットレビュー。
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~1
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~2
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~3
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~4
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~6
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~いったん仮組中
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~7 塗装中
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~8 塗装中
Category: LBX制作記事   Tags: LBX  プラモデル  エンペラーM3M5  

【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~4

IMG_2897.jpg

エンペラーの下半身と胴体がとりあえず終わりましたよー、チュミミ~ン!
いや~、ジョジョの第3部を録画したまま最初の6話くらいまでしか観ていなかったんですが、
今日はずっと続きを再生してました  ジョジョを観ながらエンペラーを作る日曜日・・・最高だネェー
女帝(エンプレス)のチュミミ~ンが漫画でもツボってたので、アニメでも違和感なく再生されてて最高です

IMG_2894_20140914154828202.jpg

まず足。スキマになってる部分を埋めました~

IMG_2895_20140914154829f93.jpg

つま先と、横のトゲトゲ。
先日の制作記事のように、パテ盛ってひたすら削り出しです~。

IMG_2899_2014091415483126b.jpg

すね部分の飾りみたいなパーツ。
上下、エッジ立てて鋭角化しました~

IMG_2902.jpg

背中の、マント押さえるパーツです。
上と下、パテ盛って尖らせてあります

IMG_2905_20140914154854aa0.jpg

正面側です~先端を尖らせてあります
そして矢印の部分、エンペラーの作例を担当されたRyunzさんのポイント解説通り、カリカリスジ彫りを入れ直しました
別パーツっぽく見せる為に効果的な作業です!

IMG_2907_20140914154856927.jpg

タイラントエッジ。とりあえず、先端部分の鋭角化だけですが終わらせました。
裏側はネオジム磁石仕込んだりするので、まだまだこれからです~
この後はM5の顔、腕部の関節置き換え、ハイパーファンクションの手の移植作業、ティターニアの工作などなどです
これからは加工がいっぱいなので、塗装に入るまではまだ大変ですねぇ、、、
でも今晩も頑張りますよ~、チュミミ~ン!(しつこい)
それでは、次のアップまでお待ち下さいっ

* 関連記事 *
【LBX】エンペラーM5 制作ご依頼完成品
【LBX】エンペラーM3 制作ご依頼完成品
【LBX】エンペラーM3・M5 キットレビュー。
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~1
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~2
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~3
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~5
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~6
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~いったん仮組中
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~7 塗装中
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~8 塗装中
Category: LBX制作記事   Tags: LBX  プラモデル  エンペラーM3M5  

【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~3

IMG_2833_201409110828145a1.jpg

こんにちは~
それでは、地味~な整形作業をひたすらやっていくのですが・・・ ちょこちょこ「パテは何を使ってるんですか」って聞かれる事が多いので、
パテのご紹介&使い方なんかを交えながらやっていきたいと思います!
まず、私がいつも使用している粉状のパテ、Mr.SSP 瞬間接着パテ、そしてフクシマ化工の瞬間接着剤シアノンDWです。
クッキングシートの上にSSPの粉、シアノンの液体を出して楊枝で混ぜて、パーツに盛っていきます~

SSPには付属の硬化用液があるのですが、シアノンに置き換えた方が作業性も切削性も良く、色も白で使いやすいですよ!オススメです

41KZSqK09-L_20140911085121ce5.jpg
Mr.SSP (瞬間接着パテ)
モノは素晴らしいのですがこのパッケージゆえ、手に取る事をためらう逸品。通販がオススメです


メール便発送可です。もう、これ無しにはLBX制作は成り立たないマストアイテム~!私はいつも50gボトルです

IMG_2834_20140911082816853.jpg

粉と液体を混ぜて、こんな風にまずは、肉抜き部分に盛って穴を塞いでいきますー
混ぜた瞬間から硬化しだすので、粉も液体もごく少量ずつ混ぜて盛って、混ぜて盛ってを地道に繰り返しましょう
初めて使った時は結構衝撃的です
こんな風に埋まったら次は↓

IMG_2840.jpg

尖らせたい方向を下にしてパテをくっつけます。
液体なので、盛るっていうよりは垂れさせる?みたいな感じと思って頂けると・・・。そして次↓

IMG_2842.jpg

今度はさかさまにして、反対側も尖らせるのでパテをくっつけます。5分も置いとけばカッチカチなので、すぐに削れます~
この状態から、デザインナイフであらかた形を出して、最後はヤスリでひたすら削っていきます。320番が相性良しです

IMG_2835_2014091108284924c.jpg

M3の肩にくっついてるトゲトゲしたパーツですが、これの裏をまずは埋めます~
ほぼ先端部分しか裏側が見える事はないので、半分から下くらいが埋まっていればOK!

IMG_2838_20140911082850fb1.jpg

表側はピキッ!と尖った形状にするので、こんな風にパテ盛っていきます。
この状態から、1個1個削り出していく事を考えると気が遠くなりそうですけどね~  でも、やるしかないのだ!

IMG_2844_20140911082852f4b.jpg

他のパーツにもちまちま盛りつけてみました。とりあえず、今日はここらで削り出しに入ります~
こーんなモリモリした状態が、どうなるのかというと・・・







IMG_2859_2014091108293119d.jpg

こうなります。とりあえずM3の頭です
ほっぺたの横にくるエリみたいなパーツは、パーツをそのまま削り込んで尖らせて、裏側も削ってフチを薄くしました。
パテ盛って尖らせてしまうと、アゴを引いたり首を横向かせたりした時にガリッとなってしまうかも知れないので・・・
可動したり干渉しやすい部分の鋭角化は、「足す」んではなく「引く」事でクリアランスと見栄えを両立させる事も大事ですっ!

IMG_2867.jpg

パーツを分解するとこうなっています~
ひたすら320番で削り出し、400番で整形、スポンジヤスリで仕上げ、とやっていくとこうなりまする。
パテを削る時に大事なのは、あくまで元のパーツの延長上であるという事でしょうか・・・ LBXは安全設計上過度なくらい面取りされてるので、
「ここが面取りされてなかったらこういう形だっただろうな」っていうイメージでパーツを復元させていく、みたいな感覚で私はやっております
しかしまぁ、ひたすら地味で、手が痛いんですよね~この作業

IMG_2862.jpg

IMG_2866_20140911082935189.jpg

M3の肩パーツです~
尖らせてる部分は、あまり下に伸ばさない様に、を意識して鋭角化しています
垂れ下がってるみたいになってしまうと嫌なので  あと、ここもアクションポーズ取らせた時にぶつかりやすいので、延長しすぎには注意した方がいいかなと思います!

IMG_2864_201409110829574e5.jpg

IMG_2865_2014091108295822b.jpg

M5の肩パーツです。もう上から下からあちこち伸ばしてます
でも、これも上に向かっている部分の鋭角化はパーツが伸びすぎない様に調整しています。アクション取った時に他とぶつかりやすいです。
そして何より・・・顔とぶつかります  M5、横向けないんじゃないかってくらい肩のトゲと顔が干渉するんですよね~
ほんと、撮影の時に先端が欠けるんじゃないかと今から不安です。。。

IMG_2868.jpg

分解するとこうなってます。

これを全身、鋭角化するパーツ毎にやってくわけですね~
まだまだM5の頭、腕、上半身&下半身とやる所盛りだくさんですので、この地道な作業をやっていかなきゃいけない訳です・・・!
テンション上がりません~(笑)
↑こんな状態になったパーツ見てると、もう塗装したくて仕方ないですー 早く整形作業、終われーっ!
この作業苦手です、私は塗装してるのが好きなので(笑)
しかし、やらねば終わらない、、、 
今日は、下半身を完成させます~。それではっ!

* 関連記事 *
【LBX】エンペラーM5 制作ご依頼完成品
【LBX】エンペラーM3 制作ご依頼完成品
【LBX】エンペラーM3・M5 キットレビュー。
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~1
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~2
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~4
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~5
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~6
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~いったん仮組中
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~7 塗装中
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~8 塗装中
Category: LBX制作記事   Tags: LBX  プラモデル  エンペラーM3M5  

【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~2

IMG_2776_201409090631354a9.jpg

やっぱり、2キット同時進行とか私には向かないようです
結局、どっちか片づけてからでないと作業がはかどらない・・・  という訳で、これからエンペラーをがつがつやっていきます~
まずは、先日何故マント作りからスタートしたのかという部分なのですが・・・ひとまず、完成したマントを装着↑

IMG_2775_201409090642252f6.jpg

しかしこれ、横から見るとこんななんですよ!!
プラ板で作ったマントをそのまま装備させると、こんな角度になっちゃうんですよね、、、本来は青いラインの角度が理想なのですが

IMG_2777.jpg

ペタッとしてて、なんとも威厳がない・・・
説明書の完成図みても、やっぱり真下に垂れ下がってる様に見えるので、多分こういう角度になっちゃうんでしょうかね?
今日はここを改修してみます~

IMG_2780.jpg

これがマントの接続部です。このピンを背中の穴に刺すのですが、ここが可動する様にしたいと思います~
まずはピン部分を根元まで削り落し、上にあるフタみたいな部分も削ってしまいます。

IMG_2769.jpg

可動部に仕込むのは関節技 球体ジョイントです~
一番小さいやつを。3個あって、残り2個は腕部の関節に使うので、ちょうどですね

IMG_2821_20140909064311c55.jpg

こっちはエバーグリーン ラップサイディング。モールドの入ったプラ板です。

IMG_2823.jpg

で、こんな感じにしてみました。
3mm径の穴を開けて元の軸と置き換えてます。
エンペラーの背中側も3mmのピンバイスでザグってやれば、スムーズに入ります。
プラ板は、こんな感じに置き換えました。可動を仕込む分、上のフタの面積を大きくしたかったので。
でも上からのぞき込まない限り特に見えないので、元のフタのままでもいいと思いますが!(笑)

IMG_2827_20140909064314580.jpg

反対から見るとこんな感じ。
パテでくっつけてます。

IMG_2829_201409090643472f5.jpg

装着してみます~

IMG_2828.jpg

IMG_2830_2014090906435082f.jpg

もう完全に自由なので、斜め具合も好きに変えられます。

IMG_2831.jpg

上下、左右に振れるので、風になびいた状態とかもOKです。アクションベース使った時に映えそうです~
今月25日に発売されるホビージャパンのエンペラーでも、全く同じ改修を入れました。
↑こんな風になってる写真があるかも~?

という訳で、25日までにこっちのエンペラーを完成させてしまいたいんですが、間に合うのか!?すっごい微妙になってきました
と、とにかく・・・塗装前までの地味~で写真映えしない作業を、ひたすらちまちまやっていきたいと思います
それではっ!!

* 関連記事 *
【LBX】エンペラーM5 制作ご依頼完成品
【LBX】エンペラーM3 制作ご依頼完成品
【LBX】エンペラーM3・M5 キットレビュー。
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~1
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~3
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~4
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~5
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~6
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~いったん仮組中
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~7 塗装中
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~8 塗装中
Category: LBX制作記事   Tags: LBX  プラモデル  エンペラーM3M5  

【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~1

IMG_2636.jpg

こんばんは~
それでは、前回書きました通りまずはM3・M5のマント制作から始めたいと思います
何でマントから??っていうのは、実は理由があるのですが!

IMG_2533.jpg

エバーグリーンのプラシート ホワイトプレーン0.25mm厚です。
私はマント制作の時、いつもこれを使用しています~。

IMG_2534.jpg

説明書を利用してマントを切り出します。
多分、コピーしてちゃんと形を切って、プラ板に貼ってシャーペンなどで形を書く→切る、というのが良いんじゃないかと思うのですが・・・

私がどうやったかというと、直に説明書の上に置いて、透けるのを利用してシャーペンでラインを書く→切る、でした
でも、ちゃんと型紙作った方が良いと思われます~
切るのは、普通にデザインナイフで線の上を切っていきます。
一発勝負といえば一発勝負なのですが、特に必殺ツールみたいなものは存在しません

IMG_2557_201409012233457d3.jpg

両面にヤスリをかけます。ミネシマのスポンジヤスリで、端っことかも入念に。
上には3mmの穴を開けてます。

IMG_2570.jpg

洗ってよーく乾かしてから、サフを吹きましたー。

IMG_2574.jpg

こちらはまず、M3用のマントです
中の模様部分の色を先に吹きます。両面必要なので、裏側も忘れずに~です!

IMG_2576.jpg

こちらはM5用のマント2枚。
模様ではなく、メインカラーの赤から先に吹きます。
赤は片面だけでOKです~。

IMG_2579.jpg

M3は、何も難しい所はないんですよね~
模様は説明書をコピーして切り出して、それに合わせてマスキングテープをカットしているだけです。
あ、両面とも模様があるので両面貼ります

IMG_2585.jpg

M5の為に、タミヤのマスキングシールを使います。
まずはこれを・・・

IMG_2580_20140901223439f90.jpg

こう。
全面を覆うように貼り付けます。

IMG_2581.jpg

そして、きっちりじゃなくて大丈夫ですがマントの形に沿って切り出します。
裏側は黒っぽい色になるので、赤の面だけでOKです

IMG_2582.jpg

まずはこっち。内側に隠れる方のマントです。
端っこに沿って黒いラインが入る様な模様になるので、説明書のコピーから模様部分だけを切り出し、
マスキングシールに当ててコピックでラインを書き入れます。

IMG_2583_2014090122344317a.jpg

そしてこっち、表側に出るメインのマント。
これも、模様を説明書のコピーから切り出します。
そしてマスキングシールに乗っけて、コピックでラインを書き入れます。

・・・て、あっさり書いてますが結構むずいです すみません。。。
どうやろうかなぁって悩んだのですが、いつもだったら模様側を塗装→模様の形にマスキング→周りの色を塗装、でやってるのですが
これを黒に塗装して、模様の形にマスキングして赤に戻す・・・ってなると発色がものすごく悪くなってしまうと思ったので、、、
(黒の上に赤を吹いてもドス黒くなってしまうし、かといって一旦白サフ吹いて赤にする・・・ってなると、塗膜が厚くなり模様との段差が激しくなってしまう。)

なのでどうしても、赤に塗装した状態から模様の形を抜き出す という結論になりました
で、ここからどうするのかというと、

IMG_2584.jpg

直接切ります。
「プラ板も切れちゃうじゃん!!」って言われそうなんですが、切れないんですよ~
どう言ったらいいのか難しいのですが・・・マスキングシールだけを切る感覚、で切っていけば大丈夫なんです。
何というか、そのくらいの力加減で・・・
とりあえず是非やってみて下さい、意外といけます!

IMG_2587_20140901223507985.jpg

そうしたら、全部のマントに黒を吹きます~。
黒というか、紺というか・・・ この色、ストック塗料の奥底に眠っていたので「何に使ったんだ、こんなの・・・」って思ったのですが
よくよく思い出してみたら・・・これ、ゼノンに使った色だったんですよ!この、メインカラー。

IMG_1877_20140901232937858.jpg

2012年3月の作品でした、うはっ  自分の昔の作品見るほど恥ずかしい事はないですね!!( ̄∀ ̄;;)
まぁそんな訳で、ゼノンの色がこうしてエンペラーに使われる事になるだなんて、ちょっと感慨深いです~

IMG_2591_201409012235096d9.jpg

マスキング外して、こんな感じです。
クリップで掴む為に上は白になっちゃいますが、適当にマスキングし直してこの部分も塗装しておきます。
マントの基部に挟み込むと、上の部分が若干見えるので・・・

こんな感じでマント制作は完了ですっ。では、次の制作記事までお待ち下さい~

* 関連記事 *
【LBX】エンペラーM5 制作ご依頼完成品
【LBX】エンペラーM3 制作ご依頼完成品
【LBX】エンペラーM3・M5 キットレビュー。
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~2
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~3
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~4
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~5
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~6
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~いったん仮組中
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~7 塗装中
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~8 塗装中
Category: LBX制作記事   Tags: LBX  プラモデル  エンペラーM3M5  

【LBX】エンペラーM3・M5 キットレビュー。

IMG_2636.jpg

エンペラーなんですが、昨日普通に店頭に並んでいてビックリでした~やっぱりTV放送終了したので、いろいろ甘いんでしょうか
結構な店舗で前日販売してたみたいです。
という訳で、簡単に素組み状態をupしていきたいと思いますー

IMG_2629_201408301025292ba.jpg

まずはM3から
左:キット状態 右:下半身ハイパーファンクション置き換え
かーなーり、スタイリッシュですねー!やっぱり、HFとのニコイチ制作がいいと思います~

IMG_2634_20140830102530d28.jpg

横、後ろ。

IMG_2646_201408301025327f6.jpg

アップでこんな感じです

IMG_2653_20140830102533a8a.jpg

IMG_2654_2014083010265795c.jpg

M5へ換装~
頭はもちろん、肩アーマー・肘の飾りパーツを差し替えます。

IMG_2655_20140830102659231.jpg

横、後ろ。

IMG_2660_20140830102702656.jpg

M5には襟みたいなパーツを挟み込みます

IMG_2657_20140830102700c3d.jpg

肩アーマーは肉抜きがいっぱいです、、、

IMG_2661_20140830102813ad5.jpg

タイラントエッジ装着状態。

IMG_2664_20140830102815dc1.jpg

肘アーマーの突起を差し込んで装着させます。
タイラントエッジの裏、見栄え良くする為には色々やらなきゃいけないですねー

IMG_2668_20140830102819919.jpg

これホント、塗り分け難易度最凶パーツなので・・・15時間かかったシロモノです
でももう一度頑張りますー(笑)

IMG_2665_20140830102816e5a.jpg

顔の分割はこうなってます。

IMG_2667_2014083010281840d.jpg

ティターニアはハイパーファンクションのものを使います。
タイラントエッジと合体させて1つの大きな武器にできるんですが、このままだとジョイントパーツがつけられないので
ちょっと加工が必要です~。それもこれからの制作記事でやっていきます
手もハイパーファンクションのものを使いますので、取り付けられる様に加工が必要ですっ

IMG_2669_20140830102917216.jpg

全パーツです、そしてここにはないパーツ、マント3枚!も制作が必要です~
M3に1枚、M5に2枚用意します。特にM5の模様の塗り分け、今までで一番難しいですね~
今回はまず最初にマントからやっていきますので、完成までの制作記事を是非ご覧下さいっ!

* 関連記事 *
【LBX】エンペラーM5 制作ご依頼完成品
【LBX】エンペラーM3 制作ご依頼完成品
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~1
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~2
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~3
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~4
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~5
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~6
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~いったん仮組中
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~7 塗装中
【LBX】エンペラーM3・M5を制作中~8 塗装中

Newest gallery
トムニャン塗装講座"
 
アサルトリリィ・真島百由"    フレームアームズ・轟雷改"    LBX    FAガール    LBXプロトゼノン"    RE/100    グライフェン海賊ver."    初音ミク"   FAG白虎"     SDナイチンゲール"    ビッグフット"    ガーンズバックM9"    プリムラ"   アーバレスト"   FAG轟雷      LBXドットブラスライザー・ジーエクスト"     イノセンティア&Ninja       鐚壱文"       フレズヴェルク=ルフス"      フレズヴェルク"    轟雷10式戦車Ver."    ホシノフミナ"     バーゼラルド"    ニパ子"    Kジーロ"     Kコマー"    迅雷&パニガーレS"
トムニャン"   メカトロウィーゴ"   FAG轟雷"   グルゼオン"   ジバニャン劉備"   FA:G   IRONFOOT   MG   HGすーぱーふみな"   フユニャン"   ブロックヘッド"   FAG   HGすーぱーふみな"   LBX真リュウビホウオウ"   LBXシャドールシファー"
RGウイングガンダムゼロEW"   妖怪ウォッチ   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ツチノコ"   しゅらコマ"   影オロチ"   オロチ"   フェンリルタイダル"   ウィスパー&妖怪パッド"   HF版イフリート"   イフリート改"   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ
妖怪ウォッチ   ゴルニャン   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   エンペラーM5"   エンペラーM3"   万尾獅子"   1/72   ソルティックH8   妖怪ウォッチ コマさん&コマじろう"   アーバレストD-STYLE"   妖怪ウォッチ ブチニャン"   妖怪ウォッチ キュウビ"
 
LBXエルシオン+フライトパック"   妖怪ウォッチ ブシニャン"   妖怪ウォッチ ロボニャンF型"   LBXディ・エゼルディ   RGストライクフリーダムガンダム   妖怪ウォッチ ジバニャン   妖怪ウォッチ ジバニャン   νガンダムVer.Ka   LBXルシファー ノーマルキット徹底改修品   LBX黒パンドラ   LBXジャンヌD"   νガンダムVer.Ka   LBXアキレスD9   LBXマグナオルタス   LBXバル・ダイバー
Twitter
 
Twitterブログパーツ
Counter
The latest report
ホビージャパン7月号、掲載されております 【アサルトリリィ 真島百由】 2020/05/25
「フレームアームズガール モデリングコレクション3」 発売されました~ 2020/05/01
フレームアームズ 轟雷改 (ホビージャパン掲載作品) 2020/04/12
【LBX】ベルフェゴール 完成しました 2020/04/06
ホビージャパンMOOK 【フレームアームズ・ガール モデリングコレクション2】 発売です♪ 2020/03/31
ホビージャパン5月号、掲載されております 【サクラ大戦 光武・改】 2020/03/28
ホビージャパンエクストラ(2020winter)掲載されています~【タミヤ1/24日産GT-R】 2020/03/01
池袋モデラーズパーク 開催延期のお知らせ 2020/02/29
ホビージャパン4月号、掲載されております 【プラ板マントの作り方~】 2020/02/25
展示会の参加予定です 【2/22・23八展 3/8池袋モデラーズパーク】 2020/02/20
ホビージャパン3月号、掲載されております【ダークアドヴェント ソフィア&フィギュアライズ アスナ】 2020/01/25
FAガール・レティシアオリジナルVer.制作しました(ホビージャパン5月号掲載) 2020/01/13
【LBX】プロトゼノン 完成しました 2020/01/08
神展3 LBX企画卓「アルテミス カワサキキングダム」開催しました! 2019/12/28
神展3 LBX企画展示卓開催します! 2019/12/19
Link
G PARTS [ジーパーツ]   プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】   SLUG'S UPPER
Category
QR
QR
  
       

« »

06 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Information
現在販売中の作品" お渡し出来る完成品一覧です   メールはこちらから!" 制作代行等専用ページです
Profile

urahana3

Author:urahana3
(裏花)Twitter @urahana3
模型している普通の主婦です❁
模型雑誌ホビージャパンにてライターをしております。
わっぱ弁当作りが日課のGTR好き。
神奈川県相模原市のTamTam相模原店にて、完成品実物展示中です❁


◆制作代行しております◆
FAガール、ガンプラ、LBXなど何でもOKです
お問い合わせはこちらにお願い致します。
urahanana@gmail.com

当ブログ掲載の作品画像は商用での無断使用・転載をお断りしております。

Follow
 
METAL ROBOT魂 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ [SIDE MS] ガンダムバルバトスルプスレクス HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE モビルドールメイ 1/144 HG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN RX-78-02 ガンダム 1/144 RG 機動戦士ガンダムSEED DESTINY フォースインパルスガンダム 1/144 HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 敵ガンダム(仮) 1/144 30MM eEXM-21 ラビオット[オレンジ] 1/144 30MM eEXM-21 ラビオット[ホワイト] 1/144 HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE ハロプラ ハロローダー HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE ガンダムGP-羅刹天 1/144 HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE ジュピターヴガンダム 1/144 HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムマルコシアス 1/144 HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE コアガンダム(リアルタイプカラー)&マーズフォーユニット 1/144 HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE ガンダム G-エルス 1/144 HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE ガンダムゼルトザーム 1/144 HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE ν-ジオンガンダム 1/144 HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE ガンダムジャスティスナイト 1/144 SDBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE アヴァランチレックスバスター 1/144 HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE アースリィガンダム 1/144 SDBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE ヴァルキランダー 1/144 ハロプラ ザクレロハロ HG サクラ大戦 光武・改(神崎すみれ機) 1/20 HG サクラ大戦 光武・改(真宮寺さくら機) 1/20 HG サクラ大戦 光武・改(大神一郎機) 1/20 LBX ダンボール戦機 ハイパーファンクション オーディーン 1/1 PG 機動戦士ガンダムSEED パーフェクトストライクガンダム 1/60 MG 機動戦士ガンダムセンチネル FAZZ Ver.Ka 1/100 MG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムバルバトス 1/100 HGPG ガンダムビルドダイバーズRe:RISE プチッガイ ジャスティッガイ 1/144 COMBAT ARMORS 太陽の牙ダグラム MAX19 アビテート F44A クラブガンナー 1/72