ガンプラ0079

Category: 妖怪ウォッチ 制作記事   Tags: 妖怪ウォッチ  トムニャン  プラモデル  

【妖怪ウォッチ】 トムニャン制作:仮組み編

DPP_1768.jpg


今日から妖怪ウォッチ トムニャンの制作をやっていこうと思います~。
一応、(まだ確認中なものの)今月は作例が入っていないので、色々と完成させていきたいと思っています
特にここの所、すごく制作に時間がかかるものしか作っていなかったので、、、
(もう先日のバイク模型はバイクで15日、女の子で15日といっぱいいっぱいな状態で・・・)
パパッと数日で完成するものが作りたいんですよね~

また以前やっていたように、制作過程を最初から最後まで、詳細に載せていきたいと思います!
これも、作例をやっていると絶対に出来ない事なので・・・
制作中の状態など基本的に公開出来ないので、作例をやっている月は更新する事が無くなってしまいますので
「この人最近何やってるの?」な状態になりかねません

ですがワタクシ制作は必死にやっておりますので、しばらく更新が無くなっている時には察してやってくださると有難いです

ひとまず今回は、トムニャンの制作過程をご紹介していきます~



DPP_1762.jpg


仮組みしてみました、妖怪ウォッチ3体目の主人公トムニャン。
あんまり、アニメ観てても特に思う事はないのですが・・・(笑)
何だろう、声がミスマッチな気がするからでしょうかね~?

とりあえずこちらは表情パーツ1個目。


DPP_1763.jpg


表情パーツ2個目です。
トムニャンは首輪の飾りが鈴になっているのと、フサフサの前髪、頬のそばかすがポイントですね~。


DPP_1764.jpg


小道具のひとつ、ハンバーガーです。
アメリカの食文化を代表する一品ですね!



DPP_1765.jpg


親指をグッ!した状態の手が付属しています。



DPP_1766.jpg


ふたつめの小道具、ギターです。
アニメでもギターかきならしながら歌っていますね~。



DPP_1767.jpg


せっかくなので、毎度の「ガーン」をやりたいのですが
微妙にてっぺんの形状が違うので、パーツが入りません。
う~ん、どうしようか・・・ ちょっと加工してガーン顔も作ってみたいと思います~。



DPP_1758.jpg


さて、ここから改修内容に入っていきたいと思います~。
まずは右手なのですが、ハンバーガーを持つための切り欠きの入った手と、
親指をグッ!した手はそれぞれ先っぽのパーツを交換する事で再現するようになっていますので、
これだとその都度入れ替えなければいけないのでどうするかといいますと、



DPP_1759.jpg


普通の右手はジバニャンのものと同じなので、これを使って作る事にします。
親指グッの手は、これ固定で制作します~。



DPP_1760a.jpg


という訳で、いつもの肉抜き穴埋め作業をやっていきたいと思います~。
ニャン系は大抵腕くらいなので、やりやすいですよね
前髪の裏は何で埋めるのかといいますと、


DPP_1769.jpg


こんな風に横から見た時に穴が見えてしまいますので、埋めておきたいと思います。

ですがこういう作業は、「自分は気にならん」という人はやらなくて全然OKだと思います~。
やるのが普通だから、とかではなくて自分が良ければそれで良いと私は思います。
とりあえず今回は埋めておきます



DPP_1770.jpg


腕の裏側なども、こうやって後ろから見た場合に見栄えが悪いから埋めるのですが、
飾る時に裏側とか見ないし~という場合埋める必要もないと思います。
「こういう風に作らないといけない」みたいなものはないので、
自分が埋めて作りたいと思った時に埋めてみればいかがでしょうか

それでは、次は肉抜き埋めの仕方をやっていきたいと思います!
どうぞ宜しくお願いします



* 関連記事 *
【妖怪ウォッチ】 トムニャン 完成品
【妖怪ウォッチ】 トムニャン制作:スミ入れ編
【妖怪ウォッチ】 トムニャン制作:塗装編~3
【妖怪ウォッチ】 トムニャン制作:塗装編~2
【妖怪ウォッチ】 トムニャン制作:塗装編~1
【妖怪ウォッチ】 トムニャン制作:合わせ目消し&ヤスリがけ編
【妖怪ウォッチ】 トムニャン制作:肉抜き埋め&ヤスリがけ編
Category: 妖怪ウォッチ 完成品 > ジバニャン劉備   Tags: 妖怪ウォッチ  プラモデル  ジバニャン劉備  

【妖怪ウォッチ】 ジバニャン劉備 完成しました

VbmOLD1y.jpg


妖怪ウォッチ ジバニャン劉備、完成しました
TVアニメでは、ひたすらウィスパーがやられてるだけみたいな、
三国志なのか何なのかよくわからない内容になっていますが

ゲームの妖怪三国志は、息子がストーリーもわからないなりに地道にプレイしています。
主人公は、何故か仲達ですが、、、

妖怪ウォッチプラモデルも、久しぶりの発売ですね!
三国志バージョンというだけあって、派手な兜や甲冑、衣装など
雰囲気がずいぶん変わっていて、可愛いですね~。


DPP_1409x.jpg


DPP_1410x_2016052707343243f.jpg


頭の兜は外せます。
洋服の渦巻き模様的な部分は、付属シールで再現しています
肩の部分、胸の甲冑部分の格子模様は手書きです。


DPP_1411x.jpg


DPP_1412xx.jpg


マントも可愛いですね~。


DPP_1413x.jpg


DPP_1414x.jpg


DPP_1415xx.jpg


DPP_1416xx.jpg


DPP_1417x.jpg





DPP_1419xx.jpg


頭の兜が外せるので、表情パーツの入れ替えができます
今回は顔が1パーツしか入っていないので、一番最初に出たジバニャンのキットから
別の表情パーツを用意してみました。


DPP_1420x.jpg


キリッ!として、なかなか強そうです~。


DPP_1422x.jpg


DPP_1421xx.jpg






DPP_1425x.jpg


いつもの「ガーン」の表情
やっぱりジバニャンにはこれですね!


DPP_1424x.jpg


DPP_1426x.jpg


このまま、コマさん孫策やオロチ周瑜も出るのかな~?と思っていたのですが
次のキットはトムニャン・・・というやつなんですね
妖怪ウォッチ3に登場する、三番目の主人公妖怪ですかね?

妖怪三国志シリーズは、これだけで終わってしまうのでしょうか~。
絶対出ないであろうウィスパー孔明が欲しいところです・・・(笑)



* 関連記事 *
【妖怪ウォッチ】 フユニャン完成しました~
妖怪ウォッチ USAピョン!1dayモデリング完成しました~。
【妖怪ウォッチ】 ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ 完成です~
【妖怪ウォッチ】 ツチノコ完成しました
【妖怪ウォッチ】 しゅらコマ完成しました

Category: 妖怪ウォッチ 完成品 > フユニャン   Tags: 妖怪ウォッチ  プラモデル  フユニャン  

【妖怪ウォッチ】 フユニャン完成しました~

gC6SckF9.jpg

妖怪ウォッチ フユニャン、完成しました~。
ごくごくストレートに制作しています。
ニャン系妖怪、久しぶりだったのですが楽しめました

妖怪ウォッチ、映画の興行収入もとても好調ですね!

私は先日地上波で放送されていた映画の第一弾を初めて観ましたが、
フユニャン主役級でカッコ良かったです~。


DPP_0952.jpg

DPP_0953.jpg

DPP_0954.jpg

DPP_0955.jpg

DPP_0960.jpg

右手は曲げた状態のものと2種類あります~。


DPP_0956.jpg


DPP_0957.jpg

2GDcGEyI.jpg

必殺技の「ど根性ストレート肉球~!」
専用のクリアパーツが付属しています


DPP_0961.jpg

DPP_0962.jpg



DPP_0958.jpg

台座の支柱部分は、コトブキヤのフライングベース3を加工して制作しました。
台座部分には牛乳瓶模様のシールが付属しています。とても可愛いです~。


DPP_0964.jpg

DPP_0965.jpg

のけぞったり、前傾姿勢のポーズを取らせる事ができます
せっかく飛べる妖怪なので、角度が付けられた方が雰囲気が出ますね!


DPP_0966.jpg

DPP_0967.jpg

丸い尻尾があります
他のニャン系妖怪はここから火の玉が枝分かれしたみたいになっているのですが、
フユニャンは尻尾があるんですね~。


DPP_0968.jpg

U1hDc_yP.jpg

下半身も差し替えられるようになっていて、足にもエフェクトパーツを付けられる様になっています~。

という訳で、妖怪ウォッチ フユニャンでした


6SL1272.jpg

次に出る妖怪ウォッチのプラモデルは、「USAピョン エンペラーモード」というものだそうです~
ずっと「映画登場妖怪」としか書かれていなかったので、エンマ大王か
ぬらりひょんの立体化を期待していたのですが、全然違いましたね

もっと、ふぶき姫とか大ガマとか、ふじみ御前とか、人型の妖怪をプラモデル化して頂きたいです・・・
せめて次はエンマ大王が良かったのですが~、、、
人間タイプ作りたいですね~


* 関連記事 *
妖怪ウォッチ USAピョン!1dayモデリング完成しました~。
【妖怪ウォッチ】 ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ 完成です~
【妖怪ウォッチ】 ツチノコ完成しました
【妖怪ウォッチ】 しゅらコマ完成しました
ツチノコパンダ&ジバニャン(ニャーKB応援Ver.)完成しました~
【妖怪ウォッチ】 オロチ&影オロチ、完成しました
Category: 妖怪ウォッチ 制作記事   Tags: 妖怪ウォッチ  プラモデル  USAピョン  

妖怪ウォッチ USAピョン!素組しました~。

妖怪ウォッチ プラモデル制作 USAピョン組立て ガンプラ0079

今日発売、妖怪ウォッチ新シリーズ主人公妖怪のUSAピョン!
プラモデル、素組しました~。
しかし、、、 USAピョンってウサギじゃない・・・の??

何これ、カワウソ???
普通にウサギなんだと思っていたので、ランナー見てびっくりしました、、、
これは一体なんなんでしょうか?

妖怪ウォッチ プラモデル制作 USAピョン組立て ガンプラ0079

ちょっと、頭のパーツだけ接着してしまいましたが・・・


妖怪ウォッチ プラモデル制作 USAピョン組立て ガンプラ0079

後ろ姿。


妖怪ウォッチ プラモデル制作 USAピョン組立て ガンプラ0079

頭のカバー?を装着するとこうなります~。
ウサギじゃないのに、なんでうさ耳なんでしょうか??

それにしても、この表情パーツとっても可愛いですっ!

妖怪ウォッチ プラモデル制作 USAピョン組立て ガンプラ0079

他にもこんな表情が。


妖怪ウォッチ プラモデル制作 USAピョン組立て ガンプラ0079

そしてこんなのも。
全部で4種類ですね!豊富です~。

妖怪ウォッチ プラモデル制作 USAピョン組立て ガンプラ0079

専用の台座あります。
装着するとこんな感じになります。

妖怪ウォッチ プラモデル制作 USAピョン組立て ガンプラ0079

横から見た図。
この、頭のフードの合わせ目消しをしてしまうと表情パーツの交換が出来なくなるんですよね~。
フードを被っていない状態で、後頭部の丸い部分を押すと表情パーツが押し出されて、
交換出来るという仕組みになっていますので。
ジバニャンと一緒です。
なので、フードを被せて接着してしまうとパーツの交換が出来なくなりますね。

でもここの合わせ目が残っているのは嫌なので、消してしまって
表情パーツは磁石接続で交換出来る方法に変えたいと思います~。

妖怪ウォッチ プラモデル制作 USAピョン組立て ガンプラ0079

後はこの支柱ですかね~、USAピョン本体と台座を繋げている支柱・・・
これがないとUSAピョン自立出来ないので、若干後ろに倒れる形になってしまうんです。
ですが、この支柱も見栄えを損なっていると思いますので、
支柱なしでも立たせられるように改修したいと思います~。

それでは、サクサク作っていく予定ですので次の記事までお待ち下さい
一応、1dayモデリングに挑戦してみようかと思っているのですが!
明日の朝10時までに完成すれば、1dayになりますよね、、、
さすがに出来るかわかりませんが、ちょっと頑張ってみます~

なお、1dayモデリングの様子は私のツイッター上で進捗を随時配信しております!
ブログの記事として上げていくのは大変ですので、工程が進む度にツイートしていく方法で
お知らせしていきます
一応明日(8/2)の朝まで、完成するまでツイートしていきますので
宜しければご覧下さいませ~!
ブログ記事としては完成、撮影と画像編集まで終わってからアップする予定です

* 関連記事 *
妖怪ウォッチ USAピョン!1dayモデリング~工作編
妖怪ウォッチ USAピョン!1dayモデリング~塗装編
妖怪ウォッチ USAピョン!1dayモデリング完成しました~。
Category: 妖怪ウォッチ 完成品 > ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ   Tags: 妖怪ウォッチ  プラモデル  ムリカベ  ジミー  ヒキコウモリ  

【妖怪ウォッチ】 ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ 完成です~

妖怪ウォッチプラモデル ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ 完成品 塗装

妖怪ウォッチ 「ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ かくれんぼで遊ぼうセット」 、完成しました~
ひとつひとつは簡単なキットとはいえ、3体を同時に制作するとなるとやはりそれなりの時間は掛かりますね~
しかし、それぞれ単体ではキット化されなかっただろうと思われますこの子達・・・。
こうして完成しますととても可愛いですね

今回は合わせ目消しをして、肉抜きをパテで埋めてヤスリがけをして、と
基本工作をいつも通り行いまして、さらっと仕上げております。
塗料もほとんどストック塗料のみです(これまで制作してきたキットで塗装時に調合したもの)。
たまには短時間でストレートに仕上げるのも良いですね


妖怪ウォッチプラモデル ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ 完成品 塗装

ムリカベさん。デデン。
シンプルなようでいて、塗り重ねがかなり激しいですね
サフの上から5色吹いて、更にサフを吹いてから最後に白なので、
この豆腐の様なボディを綺麗に仕上げるのはなかなか苦労させられました、、、

妖怪ウォッチプラモデル ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ 完成品 塗装

背中のカバーは開けると、ジバニャンを乗せられるようになっています。いませんけども。
吹き出しパーツを両側に付けて遊ぶ事ができます

妖怪ウォッチプラモデル ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ 完成品 塗装

妖怪ウォッチプラモデル ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ 完成品 塗装

なんかこの、歌舞伎みたいな顔が可愛いですよね
個人的には、屋根の青と足元の網目の様なところの青とでトーンが違っていて、
それが顔のオレンジや赤とマッチしている感じがなんだか好きなのです(笑)
色のバランスが素敵なキャラクターだな~と思います あ、妖怪か。

妖怪ウォッチプラモデル ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ 完成品 塗装

実はネット社会で暗躍し巨万の富を築いているヒキコウモリ。(天野家のクローゼットにて)
こちらは、目を修正しました。


 SL1220.jpg

キットのままだと、目がこんな状態なんですよね~。寝てるのかしら・・・
ひらいた目は、シールを貼って再現する事になっているんですね。
でもヒキコウモリって普段から目は開いているので、その状態で制作したいなと思いまして
閉じた目のラインを埋めて、タガネやナイフで目の形を彫り込み、塗り分けています。

妖怪ウォッチプラモデル ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ 完成品 塗装

マントは広げる事が出来ます~。
ちゃんと腕もついていますね

妖怪ウォッチプラモデル ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ 完成品 塗装

妖怪ウォッチプラモデル ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ 完成品 塗装

マントの#模様は塗り分けようと思うと、地味~にマスキングが面倒ですね

妖怪ウォッチプラモデル ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ 完成品 塗装

ジミーさん。これは忍者なんでしょうか?
刀には刃紋をつけておきました。ニンニン。

妖怪ウォッチプラモデル ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ 完成品 塗装

ボディは紫~濃い紫~黒のグラデーションになっています。

妖怪ウォッチプラモデル ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ 完成品 塗装

ハの時になった目が可愛い

妖怪ウォッチプラモデル ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ 完成品 塗装

ヒキコウモリの紫と、ジミーの紫は地味に違いますのよ。

妖怪ウォッチプラモデル ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ 完成品 塗装

せっかく3人作ったので、集合写真も撮りました。
この色合いも相まって、3人集まっても画面が地味~

妖怪ウォッチプラモデル ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ 完成品 塗装

でも可愛い

妖怪ウォッチプラモデル ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ 完成品 塗装

ムリカベさんの背中に、ヒキコウモリ乗れました。

こちらの3人も、近々タムタム相模原店さんに展示したいと思います
地味~な3人ですが、ご覧頂きまして有難うございました

* 関連記事 *
【妖怪ウォッチ】 ツチノコ完成しました
【妖怪ウォッチ】 しゅらコマ完成しました
ツチノコパンダ&ジバニャン(ニャーKB応援Ver.)完成しました~
【妖怪ウォッチ】 オロチ&影オロチ、完成しました
【妖怪ウォッチ】 ウィスパー&妖怪パッド制作しました
Category: 妖怪ウォッチ 制作記事   Tags: 妖怪ウォッチ  プラモデル  むりカベ  ジミー  ヒキコウモリ  

妖怪ウォッチ むりカベ&ジミー&ヒキコウモリ整形完了です~

DPP_0132.jpg

むりカベ&ジミー&ヒキコウモリの整形作業が完了しました~
6/27に発売された、この3体がセットになって発売されているキットです。
「ムリカベ & ジミー & ヒキコウモリ かくれんぼで遊ぼうセット」

DPP_0122.jpg

むりカベさん。
結構大きいですよ~!

DPP_0123.jpg

DPP_0133.jpg

合わせ目消しをして、両腕と両手の甲部分、
足の裏の肉抜きを埋めています。
真っ白なので、塗り分けが大変そうですね

DPP_0124.jpg

ジミーです。
胴体を合わせ目消しして、胴体と台座の分割ラインも埋めて一体にしました。

DPP_0125.jpg

刀を抜いて持たせる事が出来ます~。

DPP_0126.jpg

刀の柄部分の微妙な肉抜きと、両腕の裏側にある肉抜きを埋めてあります。

DPP_0127.jpg

ヒキコウモリさん。
キットの状態だと目が閉じた状態になってしまってて、
目が開いた状態はシールを貼って再現する事になっているんですね~。
一応、通常の状態で目が開いている様にしたいので、ラインを埋めたり掘り直したりしています。

DPP_0129.jpg

マントを開いた状態にも出来ます

DPP_0128.jpg

後ろ姿。
耳の裏の肉抜きは埋めてあります。

DPP_0130.jpg

3人とも吹き出しが付けられます~。

DPP_0120.jpg

DPP_0131.jpg

かくれんぼで遊ぼうセットという事で、一応かくれんぼの設定の様ですが・・・(?)
まぁ、3体同時に手に入るのはいいですね
(それぞれ単体ではキット化しないキャラですな~)
それでは、このまま塗装に入っていきたいと思います

* 関連記事 *
【妖怪ウォッチ】 ツチノコ完成しました
【妖怪ウォッチ】 しゅらコマ完成しました
ツチノコパンダ&ジバニャン(ニャーKB応援Ver.)完成しました~
【妖怪ウォッチ】 オロチ&影オロチ、完成しました
【妖怪ウォッチ】 ウィスパー&妖怪パッド制作しました
Category: 妖怪ウォッチ 完成品 > ツチノコ   Tags: 妖怪ウォッチ  プラモデル  ツチノコ  

【妖怪ウォッチ】 ツチノコ完成しました

L6pEGkcq.jpg

幻の超レア妖怪、ツチノコです~。
先日発売された「ニャーKB with ツチノコパンダ」のキットを使用してツチノコを制作してみました。

原型制作、塗装中の記事はこちらです
しゅらコマ&ツチノコ、原型が出来上がりました~
【妖怪ウォッチ】 ツチノコ塗装中です~

カラー:(ガイア(G)、クレオス(C)、フィニッシャーズ(F))
本体黄色:ディープイエロー(F) + ウッドブラウン(C) + RLM79サンドイエロー(C) + マイルドオレンジ(G)
緑部分:ルマングリーン(C) + 萌葱イエローグリーン(G)
黄緑部分:萌葱イエローグリーン(G) + マイルドオレンジ(G)+ GXクールホワイト(C)
お腹部分:ウォームホワイト(G) + 薄茶色(C) + ノーツフレッシュ(G)
尻尾:マルーン(C) + あずき色(C) + ブリリアントピンク(G)


IMG_5843a.jpg

基本的な肉抜き埋めなどは同じで、ツチノコパンダにある胴体の白黒部分の分割線を埋めて、整形しました。
目の周りの黒ぶちは、ツチノコパンダの方が大きいのでツチノコの設定画に合わせて、狭い幅でマスキングしています。

IMG_5840a.jpg

尻尾側の分割線も消して、体の模様をマスキングで塗り分けています~。
尻尾に縞々模様もあり、ツチノコの方がとてもカラフルですね


IMG_5831_20150516073642352.jpg

IMG_5832.jpg

IMG_5833.jpg

IMG_5835_20150516073647617.jpg

IMG_5840.jpg

IMG_5841.jpg

IMG_5843.jpg

IMG_5845.jpg

IMG_5847_20150516073723b63.jpg



MkcldYiz.jpg

一緒に制作していたしゅらコマと共演させてみました

PsnWQUf6.jpg


xibEQNb2.jpg


EriL4lJ0.jpg

レジェンド妖怪と幻のレア妖怪!
以上、ツチノコでした~。
こちらの2体ですが、近いうちにタムタム相模原店さんで展示させて頂きます
その他、ツチノコパンダ&親衛隊ジバニャンも一緒に連れていきますので
展示コーナーが一気に増えると思います
お近くの方、是非ぜひお立ち寄り下さいませ!

* 関連記事 *
【妖怪ウォッチ】 しゅらコマ完成しました
ツチノコパンダ&ジバニャン(ニャーKB応援Ver.)完成しました~
【妖怪ウォッチ】 オロチ&影オロチ、完成しました
【妖怪ウォッチ】 ウィスパー&妖怪パッド制作しました
フルーツニャン4体目 イチゴニャン完成しました!
Category: 妖怪ウォッチ 完成品 > しゅらコマ   Tags: プラモデル  妖怪ウォッチ  しゅらコマ  

【妖怪ウォッチ】 しゅらコマ完成しました

cfTKIe3d.jpg

妖怪ウォッチ しゅらコマ、完成しました
制作中の記事はこちらです~
しゅらコマ&ツチノコ、原型が出来上がりました~
【妖怪ウォッチ】 しゅらコマ塗装中です~その1
【妖怪ウォッチ】 しゅらコマ塗装中です~その2

レジェンド妖怪、しゅらコマ!
そのカッコ可愛い風貌から、是非ともキット化してほしいと思っていた1体でしたが
思いの外早くに発売されましたね~
今回はいつも通り、設定画のイメージに沿った仕上げを大前提にしつつ
クリアでスケスケの眉毛をパテで整形し、塗装で質感を変えて雰囲気を出してみました。
足の金色の輪っかは途中で分割線が入ってしまうので、一度繋げてから塗り分けで仕上げています

台座は、「余った遊びパーツを付けておく」という風には使いたくなかったので
コトブキヤのショートパイプでディテールアップしてから、5mmのマイナスモールドをつけておきました。

カラー:(ガイア(G)、クレオス(C)、フィニッシャーズ(F))
眉毛:GXメタルレッド(C) → GXクリアピンク(C) → GXクリアレッド(C) → セミグロスクリアー
胴体色:ウォームホワイト(G) + ノーツフレッシュ(G) + 薄茶色(C)
薄ピンク部分:コーラルピンク(G) + ノーツフレッシュ(G) + GXクールホワイト(C)
濃赤部分:マルーン(C) + あずき色(C) + ローズブライトレッド(G)
金色部分:ブライトゴールド(G) + スターブライトゴールド(G) → クリアイエロー(G) + クリアオレンジ(G)

スミ入れ後、調合フラットコートでトップコートです~。

IMG_5791.jpg

IMG_5790.jpg

IMG_5796.jpg

IMG_5795.jpg

IMG_5798.jpg

両腕の輪っかから下の部分を交換して、まっすぐ伸びた腕に出来ます
これにはクリアーの炎が付属しています~。

IMG_5800.jpg

IMG_5801.jpg

両手から炎。
一応必殺技「しゅらシュシュシュ」がこれと説明書に書いてあるのですが、
やっぱり炎のボリュームが全然足りないですね~
せめて激しい炎の形をした台座だったら良かったかも・・・(笑)

IMG_5802.jpg

1wUnmLvg.jpg

でっかい眉毛モード!!「怒モード」です。
プラモのオリジナルギミックですね~

IMG_5809.jpg

キリッ!

IMG_5815.jpg

IMG_5823.jpg

IMG_5826.jpg

hCGLdPV6.jpg

「スポ魂モード!」
でっかい眉毛の接続位置を変えるとこうなります。

IMG_5818.jpg

一応ファイティングポーズっぽい構えも出来ますね(笑)

dkjBlr0v.jpg

ゴルゴモード「燃える漢モード」
ごんぶとのゴルゴ眉毛で凛々しいしゅらコマさんになります。

IMG_5821_20150513161811ffc.jpg

と、いうわけで・・・
以上、しゅらコマでした~
続いてツチノコの完成品をアップしますので、今しばらくお待ち下さいっ

* 関連記事 *
ツチノコパンダ&ジバニャン(ニャーKB応援Ver.)完成しました~
【妖怪ウォッチ】 オロチ&影オロチ、完成しました
【妖怪ウォッチ】 ウィスパー&妖怪パッド制作しました
フルーツニャン4体目 イチゴニャン完成しました!
フルーツニャン3体目 メロンニャン完成です♪
Category: 妖怪ウォッチ 制作記事   Tags: 妖怪ウォッチ  プラモデル  ツチノコ  

【妖怪ウォッチ】 ツチノコ塗装中です~

IMG_5721.jpg

しゅらコマは制作が終わったのですが、ツチノコの方も完了しましたので先に塗装記事をアップしますね~
原型制作の記事で、ひとつやっていなかった事があるのですが
胴体部分の黒と白の継ぎ目を消す作業はしたのですが、尻尾の方もツチノコでは一体になっているので
接続部分にパテを盛って、境目が無くなる様に成型しておきました~。

IMG_5720_2015051120342847e.jpg

一周ぐるっとやってあります~。
これで完成時には一体のラインになっていると思います

IMG_5724.jpg

さて、ここから塗装です~。
まずは全部のパーツに白サフを吹きます

IMG_5728.jpg

ツチノコのキバの部分は白いので、マスキングゾルの筆塗りでマスキングしておきます。


IMG_5726.jpg

まず、お腹の部分をクリーム色に塗装しました。


IMG_5731.jpg

そして、その部分をマスキングです~。


IMG_5745.jpg

尻尾のハート型のパーツ、ほっぺた、舌部分、背中に入る模様部分、
頭の葉っぱ部分の色をそれぞれ塗装していきます。

IMG_5747.jpg

葉っぱパーツの中心部分と、背中の水玉部分、ほっぺたをマスキングしていきます。
水玉模様は正確な円形マスキングを使ってしまうと雰囲気が出ないので、
マスキングテープに円を書きこんでからフリーハンドでカットして、自然な丸い模様っぽくなる様にしています。

IMG_5753.jpg

葉っぱの白い部分、尻尾の先の部分、下あごパーツ+顔パーツの口の中にあたる部分を
それぞれ塗装しました~。

IMG_5754_2015051120352842e.jpg

口の中を両パーツ共マスキング、尻尾の先が縞々模様になっているのでマスキング
葉っぱパーツの白い部分をマスキングしました

IMG_5755.jpg

ツチノコの目の部分と、葉っぱの外側の黄緑を塗装していきます~。


IMG_5757.jpg

そして、目の中をマスキングします・・・。
この画像だけ見るとかなりホラーですね もんげーショッキングなビジュアルですが・・・
塗装中の姿はこんなでも、完成時には可愛いツチノコになりますので大丈夫です!(笑)

IMG_5758.jpg

次に、目の周りが黒なので黒に塗装します~。


IMG_5760.jpg

それを、黒ぶちになる様に更にマスキングしていきます
ツチノコパンダの黒ぶちだと幅が大きすぎる感じなので、目から1.5mmの位置を書き込んで
マスキングテープを切り出して貼っています~。

ツチノコの顔なんですが、この時点でサフから数えて5色も重ねているので結構部分的にザラザラしてきます。
なので、次のメインカラーを吹く前にスポンジヤスリで中研ぎするといいと思います

IMG_5761.jpg

最後に、メインカラーの黄色を吹きました~。
これで塗装は完了です

IMG_5766.jpg

最後にスミ入れをしまして、これから艶消しトップコートを吹けば完成です!
ツチノコパンダに比べると相当カラフルで、塗り重ねが多いので作業は多いですが
それでは、こちらも完成記事のアップまでお待ち下さいっ

* 関連記事 *
しゅらコマ&ツチノコ、原型が出来上がりました~
【妖怪ウォッチ】 しゅらコマ塗装中です~その1
【妖怪ウォッチ】 しゅらコマ塗装中です~その2
Category: 妖怪ウォッチ 制作記事   Tags: プラモデル  妖怪ウォッチ  しゅらコマ  

【妖怪ウォッチ】 しゅらコマ塗装中です~その2

IMG_5712.jpg

しゅらコマの塗装記事、その2をやっていきます~
前回までの記事はこちらです
しゅらコマ&ツチノコ、原型が出来上がりました~
【妖怪ウォッチ】 しゅらコマ塗装中です~その1

耳の中の色、2色になっているうちの濃い方のピンクを塗装したので、マスキングしたところです

IMG_5722.jpg

サフした写真を撮り忘れていたみたいで、抜けてしまっているのですが・・・
耳のマスキングをした後、黒目の部分を塗装する為に黒サフを吹きました。
他に、頭の金の輪っかのパーツや腕の輪っかなど、金色にするパーツにも黒サフを吹いています~。
黒目の部分をこんな風にマスキングしておきます。

黒なので、塗装→マスキングの手順が面倒な場合は最後にスミ入れペンで塗りつぶすとか、
黒いエナメル塗料で筆塗りしてはみ出た部分を拭き取るとか、そういう方法でも良いかもしれません
一応、黒目の面積が大きい為ムラが出来るのが嫌だったので、塗装にしておきました。

IMG_5725.jpg

目の部分に水色を吹きます~。


IMG_5730_20150510083630597.jpg

それをこんな風にマスキングします。
顔のパーツは大きい上に、この時点でだいぶ色を重ねてしまっているので部分的にザラザラが出てしまうので、
一度中研ぎしておくと次の色が綺麗に仕上がると思います~。
3Mのスポンジヤスリ 極々細目(800~1000)や、1000番くらいの紙ヤスリなんかでさらさら~っと磨いてあげると
ツルツルの綺麗な下地の状態になりますよ
私はこういう時にスポンジヤスリをよく使っています~。
撫でる様に軽く当ててあげると綺麗になります。

IMG_5737.jpg

本体色のクリーム色を各パーツに塗装しました。


IMG_5738.jpg

最後のマスキングです。
胴体と一体になっている足の輪っか部分を残すようにしてマスキングします~。

IMG_5739.jpg

メタリックゴールドを塗装します


IMG_5740.jpg

更に、クリアイエロー+クリアオレンジを混ぜたものを塗装しました。


IMG_5741.jpg

最後に、スミ入れをしていきます~。
眉毛のパーツは前回の塗装でやった通り、途中でスミ入れをしてありますが
この後、艶消しトップコートをして完成です!

それでは、撮影や編集に入りますので完成記事のアップまでしばらくお待ち下さい

* 関連記事 *
しゅらコマ&ツチノコ、原型が出来上がりました~
【妖怪ウォッチ】 しゅらコマ塗装中です~その1
Category: 妖怪ウォッチ 制作記事   Tags: プラモデル  妖怪ウォッチ  しゅらコマ  

【妖怪ウォッチ】 しゅらコマ塗装中です~その1

IMG_5695.jpg

それでは、妖怪ウォッチ しゅらコマの塗装記事をやっていきたいと思います
なんだかんだでエアブラシ動かしたのも随分久しぶりになってしまいましたが
エアブラシの稼働はすこぶる良好です!
やはり、item-craftさんのツールクリーナージェルを使いだしてから機械のメンテナンスがとても楽になりましたね~
エアブラシを使わない時に、カップの中に1・2滴垂らしておくだけで次に使う時が楽になりますよ

以前レビューした記事はこちらなので、宜しければ是非ご覧下さい
エアブラシお手入れ方法をご紹介(i-Craft ツールクリーナージェル)

それでは、しゅらコマの一部のパーツに白サフを吹いておきました。

IMG_5696.jpg

次に、しゅらコマのお腹の部分、鼻、耳の中をピンク色に塗装します。


IMG_5697.jpg

それぞれの箇所をこんな風にマスキングします~。


IMG_5698.jpg

しゅらコマの各部にくっ付いている、うずまき状のパーツ(これは毛なんでしょうか?)を濃い赤に塗装します。
耳の中、内側の方を一段濃いピンク色に塗装します~。

IMG_5699.jpg

台座と、通常眉毛x2、怒りモード眉毛x2をそれぞれメタルレッドで塗装しました


IMG_5702.jpg

上のパーツを、まずはクリアピンクで塗装します~。
手に付ける用の炎パーツも同じく塗装します。

IMG_5701.jpg

GXメタルレッドは、単色だと色が薄くて微妙な発色なんですが・・・(写真だとそこそこ発色している様に見えますね
上からクリアカラーをかけると、綺麗なメタリックの発色と艶感になります
今回ちょっとグラデーションっぽくしたかったので、最初にピンクをかけてみました。
眉毛パーツのスミ入れは、メタルレッドの後に入れています~。
クリアカラーをかけた上からだと、スミが入りづらいので先に入れておくのがオススメです

IMG_5703.jpg

次に、クリアレッドを塗装します~。


IMG_5705.jpg

そして、お腹のうずまき模様の部分ですね~。
コマさんと同じく、凹み部分にエナメル塗料を入れていきます。
タミヤエナメルのレッド、パープルを混ぜて濃い赤を作ります。

IMG_5707.jpg

それを凹み部分に筆で置く様に、塗っていきます~。
はみ出させるような感じですね

IMG_5710.jpg

乾いてから、エナメル溶剤で拭き取ります。
極細の平らな綿棒を使うとやりやすいですね
上の胸毛(?)の部分にもスミ入れをしておきました~。
それでは、塗装中その2に続きます

* 関連記事 *
しゅらコマ&ツチノコ、原型が出来上がりました~
Category: 妖怪ウォッチ 制作記事   Tags: プラモデル  妖怪ウォッチ  しゅらコマ  ツチノコ  

しゅらコマ&ツチノコ、原型が出来上がりました~

IMG_5599.jpg

妖怪ウォッチ しゅらコマ、ツチノコの原型制作が完了しました
今5~6体同時に制作しているので進行が遅いですが、1体1体のクオリティを上げる為丁寧に作業しています~。
生活環境の変化などで色々制作時間に影響もあるのですが、
急いで完成度の低い物を出したりはしませんので、是非長い目でお付き合い頂けますと幸いです
それでは、まずはこちらの2体から!

IMG_5532.jpg

しゅらコマの足に付いている金色の輪っかなのですが、前側半分だけをはめる形になっているので
後ろ側半分は、足と一体になっているんですよね~。

IMG_5531.jpg

なので、外側にも内側にも途中で切れ目が入ってしまうので、ここを修正したいと思います~。


IMG_5533.jpg

こんな風に、パテで間を塞いでしまいまして・・・


IMG_5535_20150505100616028.jpg

もちろん、足の内側の方もこんな風に。
先日やったベビーパウダー+シアノンで埋めています

IMG_5609.jpg

自然な形で前後が一体になるように、丁寧に整形していきます~。
これだと、塞がったのかどうなのかわかりにくいかもしれませんが・・・
全く隙間なく繋がっています
元々入っているスジ彫り部分も埋まってしまいますので、0.15mmのタガネで彫り直してあります。
胴体部分は前後を合わせ目消ししてあります~。
使用しているのはいつもの瞬間クリアパテR(ガイアノーツ)です。

IMG_5600.jpg

しゅらコマの、腕の裏部分。
4箇所にある肉抜きを埋めておきます~。

IMG_5601_20150505100703c98.jpg

眉毛です。
通常の眉毛、燃えてるモード用の眉毛と両方裏側を埋めておきました。
コマさんからの流用なので、吹き出しパーツを付ける為に開いていた穴もそのまま残っていますが
しゅらコマには吹き出しがないので、穴は埋めておきます。
頭と接続する部分の穴は、埋める時周りを高く埋めてしまうと頭部と干渉してしまうので、
自然なラインで浅く埋まる様にしてあります~。

IMG_5602.jpg

手の交換パーツです~。
突き出した形にする為の手ですが、こちらは肉抜きされているのできっちり埋めておきます
しゅらコマは後は頭、尻尾の合わせ目消しと全体のパーツのヤスリがけを行っています。


IMG_5605_2015050510070636f.jpg

続いてツチノコです~。
ツチノコパンダでは胴体の途中で白と黒に分かれていたのですが、
ツチノコには切れ目がないので、パーツを接続した後隙間にパテを盛って埋めていきます

IMG_5606.jpg

縦に入っているラインの部分も一緒に埋まってしまうので、
全周ヤスリがけした後に0.3mmタガネで彫り直しておきます。

IMG_5607.jpg

裏側もぐるっと、継ぎ目が無くなるように埋めておきます


IMG_5608.jpg

尻尾の裏側と、ハート部分の裏側も肉抜きされているので
埋めてから、ヤスリがけで整形していきます。

IMG_5604.jpg

ツチノコの頭に被さる葉っぱのパーツですが、裏側をこんな感じに埋めておきます~。


IMG_5599.jpg

埋まっていないと、頭に乗せた時に微妙な空洞が見えてしまうので、
このくらい埋めてあればアオリで見た時にも隙間の無い感じになりますね
葉っぱの中心の部分までベターッと埋めてしまうと、頭と干渉してパーツが入らなくなりますので
外側だけ埋めるような感じで、終わりにしておきます。


それでは、これから塗装に入っていきます~。
塗装順も記事にしたいと思いますのでお待ち下さいね

* 関連記事 *
ツチノコパンダ&ジバニャン(ニャーKB応援Ver.)完成しました~
ツチノコパンダ&おまけにウィスパー、下処理完了しました
ニャーKB応援ステージセット ツチノコパンダ&ジバニャン、素組しました
Category: 妖怪ウォッチ 制作記事   Tags: プラモデル  妖怪ウォッチ  しゅらコマ  

【妖怪ウォッチ】 しゅらコマ素組しました~

IMG_5451.jpg

さてさて、先日発売されたしゅらコマを早速制作していきたいと思います!
しゅらコマ、自分で作ってみようかと思っていたところだったので発売されてすごく嬉しいですね~
あとはどんどろ、大ガマがキット化されれば言う事ないのですが・・・(笑)
是非、キット化して下さい~!

IMG_5452.jpg

こんな感じです。
コマさんのキットの流用になるので、もしかしたら顔は表情入れ替え?と心配していたのですが
顔はこのキリッとした表情固定ですね!良かったです
表情入れ替えだと分割線が出てほうれい線みたいになってしまうので、しゅらコマでは固定がいいな~と思っていました。
腕の形も、背の順の一番前みたいな感じ。
コマさんにあった腕組みパーツは無しです~。

IMG_5454.jpg

腕の裏は、やっぱり肉抜きが大きく入っていますね
ですが、他に目立った修正箇所は無いように感じるので制作はスムーズかなと思いますね

IMG_5457.jpg

眉毛がパワーアップ!
更に燃えてる感じに出来ます。
ただ、この眉毛がクリアパーツなのですが、クリアのままですと裏のダボ穴とかがバッチリ見えちゃって
ちょっと見た目がよろしくないですよね・・・。
実際アニメでもコマさんの眉毛はクリアーな訳ではないので・・・
(ちょっと炎っぽくゆらゆらしたエネルギー波?みたいな眉毛になってますね)
裏側は見栄えの為にも肉抜き埋めをして、通常カラーとメタリックカラーを使って
ニュアンスのある塗装にしたいなぁと思っています

IMG_5459.jpg

このでっかい方の眉毛は、接続位置を変える事で「燃えてる目」みたいな状態に出来ます~。


IMG_5460.jpg

漢眉毛モード。
これに貼る黒いシールが付いているので、真っ黒に塗装する眉毛のようです。

IMG_5461_201504201029053ab.jpg

れんごくの術!
片手で炎を操ります。
これはゲームの中で実際にある技です

IMG_5462.jpg

腕の、金色の装飾から下を付け替えてまっすぐ伸びた腕にします。
その先に炎のパーツを付けます~。
こちらの炎パーツは、クリアカラーのままで仕上げようかなと思っています

IMG_5465.jpg

両手に炎を付けて・・・
必殺技、「しゅらシュシュシュ」を再現~。
しゅらシュシュシュ、もっと画面中が炎になるような感じですけどね(笑)

しゅらコマ、とても造形が良いですし、イラストのイメージ通りに仕上がると思います!
個人的には台座の形状がちょっと微妙なので・・・
突起がたくさん付いているのは、使わない余った眉毛とか腕とかを取り付けて置く為のものなのですが
完成品を飾るのに、余りパーツもそこらへんに付けておくのは見栄えも良くないですし、
ここはオミットしてちょっとディテールアップしようかなと思っています

それでは、制作記事をやっていきますのでどうぞ宜しくお願いします

* 関連記事 *
ツチノコパンダ&ジバニャン(ニャーKB応援Ver.)完成しました~
【妖怪ウォッチ】 オロチ&影オロチ、完成しました
【妖怪ウォッチ】 ウィスパー&妖怪パッド制作しました
フルーツニャン4体目 イチゴニャン完成しました!
フルーツニャン3体目 メロンニャン完成です♪
Category: 妖怪ウォッチ 完成品 > ツチノコパンダ&ジバニャン   Tags: プラモデル  ツチノコパンダ  ジバニャン  ウィスパー  

ツチノコパンダ&ジバニャン(ニャーKB応援Ver.)完成しました~

GCeVKYXi.jpg

妖怪ウォッチ ニャーKB応援ステージセット、ツチノコパンダ&ジバニャン(おまけにウィスパー)完成しました
ステージで歌うツチノコパンダに、ニャーKB親衛隊バージョンのジバニャンがついたこのキットですが、
先日ご依頼頂いていましたウィスパーも一緒にして完成させてみました~。
制作中の記事はこちらです
ニャーKB応援ステージセット ツチノコパンダ&ジバニャン、素組しました
ツチノコパンダ&おまけにウィスパー、下処理完了しました

メインのツチノコパンダは、頭の葉っぱの裏側をパテで埋めたり、尻尾の裏やハートの肉抜き部分などをパテ埋め、
整形して塗り分けながら塗装しています。

IMG_5078_201503131049190c4.jpg

IMG_5079.jpg

口がこんな風にあきます~。
口の中はピンク、濃いピンクと2色で塗り分けています

IMG_5081.jpg

合わせ目は面積が広いので、しっかりと処理しておきました。

IMG_5082.jpg

ツチノコのスタイルって、胸がキュッ、お腹がボン、お尻がキュッですよね、、、。

IMG_5084.jpg

ステージセットという事で、スタンドマイクと台座が付いています。

IMG_5089.jpg

マイクはこんな風に塗り分けてあります~。

IMG_5092.jpg

ニャーKB応援スタイルのジバニャン。
はちまき、ハッピ、うちわ、会員証がついてきます~。

IMG_5094.jpg

ハッピは左右から被せる様にして着せるのですが、脱着がしやすいように背中側はネオジム磁石にしてあります。

IMG_5095.jpg

併せて制作したウィスパーです。

IMG_5096.jpg

今回も、台座の先端は延長してかさ上げしてあります~

IMG_5119_20150313105200a11.jpg

ツチノコパンダは実は若干灰色なので、ウィスパーの白と比較してグレーっぽくなる様に調整してあります。

Y_0Vd4GX_20150313105756d16.jpg

TV版では、突然ツチノコパンダがニャーKBの新メンバーにスカウトされてましたね~

Zke025Az_201503131057575e6.jpg

ツチノコパンダ、手配!

IMG_5112.jpg

小道具の会員証の裏が、ツチノコパンダの手配書になっています・・・

bU6Kvg9m.jpg

やっぱり、ジバニャンとウィスパーが並ぶといいですよね~
ウィスパーはBIGり!ジバニャンに付属していたおまけキットですが、サイズ的にも通常のプラモにぴったりです。

IMG_5101.jpg

応援ステージセット、と銘打っておいてニャーKBは紙切れ1枚ですが!
まぁ、メインはツチノコパンダを楽しむキットという事で・・・
こんな風に仕上がりましたが、如何でしょうか
ご覧頂きまして、有難うございました!

* 関連記事 *
【妖怪ウォッチ】 オロチ&影オロチ、完成しました
【妖怪ウォッチ】 ウィスパー&妖怪パッド制作しました
フルーツニャン4体目 イチゴニャン完成しました!
フルーツニャン3体目 メロンニャン完成です♪
フルーツニャン2体目 スイカニャン完成しました~
Category: 妖怪ウォッチ 完成品 > オロチ&影オロチ   Tags: 妖怪ウォッチ  プラモデル  オロチ  影オロチ  

【妖怪ウォッチ】 オロチ&影オロチ、完成しました 

1cDAUOKk.jpg

妖怪ウォッチプラモデル、オロチ&影オロチ 完成しました~。
オロチの制作ご依頼、有難うございました!影オロチの方は、せっかくだからという事で一緒に制作してみました
これまでの制作工程、改修等の作業内容はこちらからご覧下さいませ~。
【妖怪ウォッチ】 オロチ素組しました
【妖怪ウォッチ】 オロチ制作中~本体改修編
【妖怪ウォッチ】 オロチ制作中~台座編
【妖怪ウォッチ】 オロチ制作中~龍マフ改修、作業完了まで
【妖怪ウォッチ】 オロチ制作中~塗装編

台座の支柱はキットの物を使用せず、コトブキヤのメカニカルベース フライング3を加工した物に変更しました。
マフラーの根元部分の差し込み口を利用して、6mmのネオジム磁石で接続する様にしてあります。
龍の接続部分も6mmのネオジムに変更。龍の口にも2.5mmのネオジムを使用し、合わせ目消し&後ハメをしています。
全身各部の肉抜き埋めや合わせ目消し、鋭角化などの基本作業を行っています。

カラー:(ガイア(G)、クレオス(C)、フィニッシャーズ(F))
オロチ
髪:カーボンブラックマット(F) + ビリジアングリーン(G) + スージーブルー(C)
目:スターブライトブラス(G) → クリアーイエロー(G)
肌:ウォームホワイト(G) + 薄茶色(C) + ノーツフレッシュ(G)
龍&台座:ストーングリーン(G) + セルリアンブルー(F) + ビリジアングリーン(G) + GXクールホワイト(C)
(口の中は一段濃い色で塗り分け)
腰紐、足袋:GXクールホワイト(C) + ニュートラルグレーI(G)
草履:ダークイエローI(G) + ディープイエロー(F) + ウッドブラウン(C)
スカート、手袋、足部分:ピュアブラック(F) + パープルヴァイオレット(G) + ミッドナイトブルー(G)
着物:パープルヴァイオレット(G) + ラベンダー(G) + ニンジャパープル(F)

影オロチ
髪:スターブライトジュラルミン(G) → ムーンストーンパール(Mr.CC)でオーバーコート
目:GXメタルレッド(C) → クリアーレッド(G)
肌:ニュートラルグレーIII(G) + カウリング色(C) + ニュートラルグレーI(G)
龍&台座:ニュートラルグレーV(G) + 艦底色(C) + スノーダークブラウン(G)
口の中:マルーン(C) + あずき色(C) + ブリリアントピンク(G)
腰紐:ビビッドオレンジ(G)
足袋:ニュートラルグレーI(G)
草履:カーボンブラックマット(F)
スカート、手袋、足部分:ブルーFS15050(C) + パープルヴァイオレット(G) + フタロシアニンブルー(C)
着物:ミディアムブルー(G) + ライトブルー(C) + ストーングリーン(G)

スミ入れ後、調合フラットコートでトップコートしています。
今回、目の部分だけは筆でスミ入れしています。エナメルのフラットブラックを使用しています。
溝が細すぎてコピックモデラーの0.03mmでもスミが流れないので、フィギュア用の細筆でラインを書き込みました。


IMG_5015.jpg

龍マフラーを付けていない状態です~。
オロチの顔が全部見えているのは、プラモデルならではですね
目は、隠れている方の目も同様に仕上げてあります。下から覗き込むとちゃんと見えます

IMG_5024.jpg

まずはオロチからです~。

IMG_5026_2015030912090208b.jpg

IMG_5027.jpg

IMG_5030.jpg

IMG_5029.jpg

支柱の先端には6mmのネオジム磁石を接続していて、マフラーの中に埋め込んであるネオジム磁石と接続して固定されます。
かなり強力なので、龍が付いてもガッチリ安定しています~。

IMG_5035.jpg

龍マフを下向きに付けてみた状態です

IMG_5037.jpg

下向きの方がポージングが決まりやすい感じがしますね~

IMG_5038.jpg

こちらは影オロチです。

IMG_5039_201503091210467aa.jpg

IMG_5041.jpg

IMG_5042.jpg

髪の毛は銀髪にしました~。白髪?じゃないイメージだったので・・・
いずれヒカリオロチを制作したいので、金髪&銀髪みたいな感じで
途中で思ったのですが、夜に撮影していた為部屋の明かりが反射してしまって、
オレンジの色が写り込んでしまっていますね 日中に撮影すれば良かったです・・・
実際の色味は下に改めて画像を載せますね

o0400023912958034817.jpg

ていうか影オロチさん、「暗殺などをおこなってきた」って・・・一体何してるんでしょうかね?
妖魔界のエリート妖怪、オロチさんには表だって殺せない相手もいるのでしょうかね

IMG_5043.jpg

IMG_5060_201503091211566e5.jpg

IMG_5062.jpg

オロチ、ポージングは結構固定なのであまり変化がつけられないんですよね~。
マフラーで動きを出す感じでしょうか。

MGKZ0L93.jpg

ここからはネタ道具、龍の壺!
ちょっとラブラブな感じに。

qldf25Nf_201503091220128ab.jpg

VsPJLFoP.jpg

龍の首でパペットバージョン。

IMG_5059.jpg

IMG_5055 (2)

2人並ぶと良いですね~

IMG_5065.jpg

これが、自然光の中で撮ってみたオロチです~。
影オロチの実際の色味はこんな感じです。
銀髪は、銀というよりは白銀のような感じに仕上げたかったので、ジュラルミンを吹いた上から
ムーンストーンパールを吹いて、白っぽく光るようにしました。

IMG_5066.jpg

キット素組のオロチです~。
これは、ヒカリオロチにして制作したいなと思ってはいるのですが
4月に出るしゅらコマが終わってからになるかな~と思います
次は、ツチノコパンダ&ジバニャン&ウィスパーをアップ予定です
それでは、ご覧頂きまして有難うございました!

* 関連記事 *
【妖怪ウォッチ】 ウィスパー&妖怪パッド制作しました
フルーツニャン4体目 イチゴニャン完成しました!
フルーツニャン3体目 メロンニャン完成です♪
フルーツニャン2体目 スイカニャン完成しました~
ロボニャン アニメカラー制作ご依頼品完成です♪
Category: 妖怪ウォッチ 制作記事   Tags: プラモデル  妖怪ウォッチ  ツチノコパンダ  ウィスパー  

ツチノコパンダ&おまけにウィスパー、下処理完了しました

IMG_4979_20150304134939789.jpg

先日仮組みしたツチノコパンダの、下処理や整形作業が完了しました~。
キットレビュー記事はこちらです
ニャーKB応援ステージセット ツチノコパンダ&ジバニャン、素組しました

そんなに多くはないですが、整形作業の内容をやっていきたいと思います~。

IMG_4967_20150304134940354.jpg

ツチノコパンダの尻尾部分は肉抜きがかなり大きいので、パテをかなり使いますがしっかり埋めておきます。
ハート型の部分も片面は肉抜きなので、パテで埋めて整形します

IMG_4969.jpg

ステージセットのマイクにも、ポチッと肉抜きがあるので同様に埋めておきます。

IMG_4968.jpg

頭に被せる葉っぱ(?)部分。
これも、裏側は埋めておきました。あまり中心部まで埋めてしまうと被せられなくなるので、
外側が埋まる様にしておきます。

IMG_4974.jpg

埋めておかなくてもそこまで目立たないのですが、
首を傾けたり角度を変えると穴が見えてしまうので、処理してあります

IMG_4934.jpg

セットのジバニャンですが、ジバニャン本体には特に改修作業はありません。
以前制作したものと同様です。
加工をしておいたのは応援セットのハッピで、本体の腕に通して左右から被せるのですが
付け外しがしやすい様に、背中側をネオジム接続に変更しておきます。

元々のダボ穴を利用して、1.2mmの真鍮線を通して先端に軸穴付きのネオジム磁石3mmをセットします。
きちんとハッピ断面に合わせて磁石を接着するのは難しいので、真鍮線を通すとしっかり位置決めが出来ます

IMG_4982.jpg

反対側は、元のダボ穴に3mmのネオジムがそのまま入るので、接着剤で固定します。

IMG_4935.jpg

これで、こんな風にピッタリと磁石で接続出来ます~。塗装してあっても、付け外しが簡単に出来ます。
合わせ目消しも考えたのですが、そうするとジバニャンがハッピを着ている姿でしか飾る事が出来なくなってしまいますので、
好きな時に普通の状態にも戻せる様に、こういう形にしておきました。

IMG_4970.jpg

各部の合わせ目消し、肉抜き埋め、整形作業が全部完了したツチノコパンダです~。

IMG_4971_20150304135159823.jpg

IMG_4972.jpg

IMG_4976.jpg

私のやっている妖怪ウォッチ真打、まだツチノコパンダ仲間になってくれてないんですけどね・・・
さすらい荘のVIPルームに、なかなか現れてくれません!!

IMG_4977.jpg

こちらは、制作依頼を請けているウィスパーです~。
妖怪パッドは無しでの制作です。

IMG_4978.jpg

IMG_4966.jpg

今回も、台座はこのくらいかさ上げしてあります
ウィスパー、そのままだと台座の高さが無さ過ぎて尻尾部分が下についてしまうんです。

IMG_4981_20150304135221a16.jpg

そんな訳でツチノコパンダ&ジバニャン応援バージョン&ウィスパー、3体同時完成でお披露目したいと思います
オロチ2体と並行して塗装していく予定ですので、どうぞ宜しくお願いします~。

* 関連記事 *
ニャーKB応援ステージセット ツチノコパンダ&ジバニャン、素組しました
【妖怪ウォッチ】 オロチ素組しました
【妖怪ウォッチ】 オロチ制作中~本体改修編
【妖怪ウォッチ】 オロチ制作中~台座編
【妖怪ウォッチ】 オロチ制作中~龍マフ改修、作業完了まで

Category: 妖怪ウォッチ 制作記事   Tags: 妖怪ウォッチ  プラモデル  オロチ  

【妖怪ウォッチ】 オロチ制作中~龍マフ改修、作業完了まで

IMG_4883.jpg

妖怪ウォッチ、オロチの制作記事3回目になります~。
今回は龍マフラーの改修作業~整形完了まで載せていきます
前回までの改修作業はこちらです
【妖怪ウォッチ】 オロチ素組しました
【妖怪ウォッチ】 オロチ制作中~本体改修編
【妖怪ウォッチ】 オロチ制作中~台座編

やっと塗装前まで完了出来ました、2体同時はなかなかの作業ボリュームです・・・
まずは、龍の顔部分の合わせ目を消す前に、耳?の中の肉抜きを綺麗に埋めておきます~。

IMG_4889.jpg

これも合わせ目を消す前に、頬のダボ穴を利用して2.5mmのネオジム磁石を埋め込んでおきます。
2.5のピンバイスを軽く通しておくと楽に入ります。奥行きは、彫り込まなくてもピッタリです。

IMG_4886.jpg

上あご、下あごの牙みたいな部分を鋭角に尖らせておきます~。
そして下あごのパーツは、ダボピン部分を落として2.5mmの穴を開けておきます。
塗装後、組み立てる際にここに磁石を埋め込んで、顔部分と接続する様にします。

IMG_4928.jpg

龍の顔は全て合わせ目消しをして、胴体部分の大量の肉抜きは全部埋めておきます。

IMG_4930_201503022355293a2.jpg

龍の首の部分が入るパーツは、前後に肉抜きがあるのですが全部埋めてしまうと首が入らなくなるので、
通り穴を残して埋める様にします~。

IMG_4931.jpg

龍の胴体は角度を変える為にグネグネ動かす際、塗装が剥れない様に十分にクリアランスを取っておきます

IMG_4932.jpg

前回の作業で用意した透明の支柱ですが、オロチ本体と接続される部分の加工をやっていきます~。
まず本体に刺さる方のパイプをカットしてしまい、ピンバイスで中心部に穴を開け1.2mmの真鍮線を通し、
6mmの丸型軸穴付ネオジム磁石を接着します。

IMG_4841.jpg

HiQpartsさんの丸型軸穴付ネオジム磁石6mmです。
単に磁石を接着剤で付けただけでは強度が心配なので、軸穴に真鍮線を通して真鍮線ごと接着させる、
という風に使用してみました。

IMG_4842.jpg

真鍮線1.2mmです。
軸穴に通すには0.1mmほど細い真鍮線(つまり1.1mmなど)が推奨のようですが、この1.2mmでも問題なく通りました~。

IMG_4937.jpg

龍マフラーの根元部分、首の後ろの方にくるパーツに支柱を付けるのですが、
ここの穴に6mmのネオジムがすっぽり入ります
これを利用して、磁石1個分低くした位置にネオジム磁石を固定させます。

IMG_4940.jpg

そうすると、さっき支柱の先端に接着したネオジムが、ぴったり隠れる様に接続させる事が出来ます。
6mmなので面積が広い分、磁石の強度もばっちりなのですが、
磁石が奥まった位置で接続されている為ますます取れにくくなっています。

IMG_4941.jpg

こちらは、龍の胴体の根元部分です。
マフラーの中心部に接続される部分を、同様にネオジム磁石に変えていきます。
もともとの差し込みパイプをカットしてから、1.2mmの穴を開け真鍮線ごと磁石を接着します。

IMG_4942.jpg

オロチ2体分なので、龍マフラー4本とも同じ加工をしておきます~

IMG_4943_20150302235641e5d.jpg

マフラーの後ろ側、龍の根元の部分ですね。
ここにも6mmのネオジムがすっぽり入りますので、さっきの支柱と同様に磁石1個分押し込んで磁石を固定させます。
これで、マフラーの根元と龍がガッチリ固定されます
磁石を固定するのと同時に、肉抜き部分は全て埋めておきます~。
大きい肉抜きと一緒に、その上にある細いラインみたいな所も気になったので埋めておきます。

IMG_4948.jpg

以上で、塗装前まで完了したオロチがこちらです~。

IMG_4950.jpg

キット素組の状態と並べてみると、こんな感じです。

IMG_4952.jpg

IMG_4955_2015030223582613d.jpg

IMG_4956_20150302235827bbe.jpg

IMG_4959.jpg

いかがでしょう?
やっぱり、支柱が透明な方がより浮遊感が出ますし、本体の高さもこのくらいあった方が
動きの表情がつけやすいかなと思います~。
龍マフは全部埋めたので重いですが、磁石の接続箇所はグラグラする事も無くガッチリ安定しています。
本体を支える部分も問題ありません

IMG_4960.jpg

2体分の工作が完了しました
片方はご依頼頂きましたオロチ、もう片方は影オロチで塗装していきたいと思います~。
ヒカリオロチ、、、は、上の素組用に使ったものをいずれヒカリオロチとして制作するかもしれません
が、ひとまずはオロチ&影オロチで完成させたいと思います~。
これから塗装記事に入りますので、是非お付き合い下さいませ

* 関連記事 *
【妖怪ウォッチ】 オロチ素組しました
【妖怪ウォッチ】 オロチ制作中~本体改修編
【妖怪ウォッチ】 オロチ制作中~台座編
【妖怪ウォッチ】 オロチ制作中~塗装編
Category: 妖怪ウォッチ 制作記事   Tags: プラモデル  妖怪ウォッチ  ニャーKB  ツチノコパンダ  

ニャーKB応援ステージセット ツチノコパンダ&ジバニャン、素組しました

IMG_4927_20150228072333b7e.jpg

本日発売のプラモデル「妖怪ウォッチ ニャーKB応援ステージセット ツチノコパンダ&ジバニャン」、素組してみました~。
ニャーKB応援ステージセットって・・・一体どんなキットになっているんだ??と前からかなり不思議だったのですが、
特に立派なステージセットがある訳でもなく、ツチノコパンダ&ジバニャンのキットといった具合の内容でした

IMG_4909_20150228072334901.jpg

まず・・・ツチノコパンダです
これを目当てに買う為のキット、という感じがしますが・・・
ツチノコパンダ、目の部分が丸々シールを貼るだけのタイプなんだろうなと思っていたのですが、
黒目の線の部分がちゃんとスジ彫りになってます~。塗装派には嬉しいです

IMG_4910.jpg

口が開いて、中から舌が見えます。
この舌がボールジョイントで可動するという芸の細かさ!

IMG_4911.jpg

横向き。

IMG_4912_20150228072338016.jpg

後ろです。

IMG_4913_20150228072407504.jpg

顔の分割線と、胴体部分の合わせ目2箇所を消して整形して、後は肉抜き埋めですね~。
スタイルもツチノコまんまで、顔も可愛いですしすごく再現度の高いキットだと思います!

IMG_4914_20150228072409a02.jpg

こちらが肝心のステージセット。
ツチノコ用台座に、スタンドマイクがセットされただけのものです(笑)

IMG_4915_20150228072410e8c.jpg

①ツチノコパンダを乗せてみます。

IMG_4916_2015022807241268b.jpg

②後ろにニャーKBの絵が描かれた紙をセットします。
以上です!
これが、ニャーKB応援ステージセットというものらしいです・・・ まぁ、あくまでテレビアニメの内容に合わせたものというか、
メインはツチノコパンダであってこれらはオマケですね

IMG_4917.jpg

こちらはジバニャン。
通常のジバニャンのキットそのままです。

IMG_4918.jpg

で、ニャーKB応援用という事で、はちまき&ハッピがついてきます。

IMG_4919_201502280724379f9.jpg

後ろ。
ハッピは、左右から被せるような感じで着脱させます。

IMG_4920_2015022807243958d.jpg

小物その1、応援うちわ。
ユニット名の「ニャーKB with ツチノコパンダ」が印刷されてます。

IMG_4923_20150228072440550.jpg

裏側には・・・ジバニャンの推しメン?ニャーKBセンターの女の子がいます

IMG_4924.jpg

小物その2、ニャーKBファンクラブ会員証00007。

IMG_4925.jpg

裏側は・・・なんと、ツチノコパンダの手配書になってます!(笑)
個人的にはこの演出が一番ウケました
うちわ持ったり会員証持ったりするので、手の切り欠き部分は埋めない方が良いですね~。

IMG_4926.jpg

という訳で、「妖怪ウォッチ ニャーKB応援ステージセット ツチノコパンダ&ジバニャン」でした~。
やっぱり、ツチノコパンダ・・・可愛い!すっごく可愛いです
完璧にイラストをそのまま再現した造形になっていると思います、すごいですね!
リボンのスクラッチが必要ですが、ツチノコも制作したいな~と思ってます

まずは現在取り掛かっているオロチ&影オロチの制作が先なので、今しばらくお待ち頂きますが・・・
こちらは比較的すぐに完成するかと思います~。
是非、進捗記事をお待ち下さいませ

* 関連記事 *
【妖怪ウォッチ】 ウィスパー&妖怪パッド制作しました
フルーツニャン4体目 イチゴニャン完成しました!
フルーツニャン3体目 メロンニャン完成です♪
フルーツニャン2体目 スイカニャン完成しました~
ロボニャン アニメカラー制作ご依頼品完成です♪
Category: 妖怪ウォッチ 制作記事   Tags: 妖怪ウォッチ  プラモデル  オロチ  

【妖怪ウォッチ】 オロチ制作中~台座編

IMG_4706_20150223053127427.jpg

現在制作中のオロチ、今回はこの見栄えを損なっている(と個人的に感じている)台座の支柱を、
交換する作業をやっていきたいと思います~
この棒のままだと、いかにもプラモデル作りましたって感じがしちゃうんですよね~・・・
(いや、作り直したところでプラモデルなんですけどね・・・(笑))
棒を変えるにあたり考えたのが、できれば透明である事、できれば可動する(角度を変えられる)事、
この2点がクリアできればいいなと思いました。

IMG_4858xx.jpg

そこで、コトブキヤさんのメカニカルベース フライング3<クリア>を使いたいと思います~。
この中から透明な棒部分を引っ張り出しまして、

IMG_4859xx.jpg

まずこんな状態でパーツが入っているのですが、
赤い丸部分のパーツを透明なパイプから引き抜きまして、

IMG_4860xx.jpg

矢印の様に下から差します。
こちらの棒だけを使用します。

IMG_4861xx.jpg

余った透明プラパイプの端を切り取ります。
このパイプは台座の穴の中に埋め込むので、差し込んでみてちょうどくらいの長さにカットします~。

IMG_4862xx.jpg

こちらも台座に差し込む側の棒部分ですが、ちょっと長さが長いので余計な部分を切り落としておきます。

IMG_4863xx.jpg

さっき切り出した透明プラパイプを、こんな風に台座の穴の中に埋め込みます。
若干隙間が空くので、パイプの周りに瞬着パテを薄く塗り、埋め込んで接着します。
私がこういう時のパーツの切断に使用しているのが、ハセガワのモデリングソーセット 鋸セットの中に入っている
ドロップ型の精密ノコです~。
何かに挟んだりせずこのまま手で持って使うのですが、この形が絶妙で力が入りやすいというか、うまく逃げやすいというか、
軽く線を書く様な感じで当てているとそのうちパーツが切れます。
まっすぐなタイプのノコを使うと力の入れ方が悪いのか、よく刃が曲がってしまっていたんですがこれを使うと曲がりません。
なので大変重宝しています

IMG_4882xx.jpg

こんな風に支柱の交換が出来ました。
根元部分、上の部分と2箇所で角度をつけられるので色々と調整出来そうです。
本体を付けてみると、だいぶ元の状態からは見栄えが変わると思います
支柱のてっぺん部分は磁石を仕込んで、マフラーと接続する様に改修していきたいと思います~。
その他、龍マフ部分の改修もやっていきますので次の記事をお待ち下さいっ

* 関連記事 *
【妖怪ウォッチ】 オロチ素組しました
【妖怪ウォッチ】 オロチ制作中~本体改修編
【妖怪ウォッチ】 オロチ制作中~龍マフ改修、作業完了まで
【妖怪ウォッチ】 オロチ制作中~塗装編
Category: 妖怪ウォッチ 制作記事   Tags: 妖怪ウォッチ  プラモデル  オロチ  

【妖怪ウォッチ】 オロチ制作中~本体改修編

IMG_4829.jpg

妖怪ウォッチ オロチ&影オロチ制作ですが、本体の改修が2体分終わりましたのでupしていきたいと思います
まず、頭の合わせ目消しをする際に顔パーツの後ハメ加工が必要ですので、そのやり方などを・・・。
後ハメは単にハマればいいだけなので、やり方は何でもいいのですが、一応私はこの様に処理しましたという部分を載せていきます。

緑の矢印部分は、最後下からスライドさせて顔パーツをはめ込むのでてっぺんの板?を全部切り取ってしまいます。
(大きい丸いダボ穴は残します)
赤い三角の部分ですが、この位の面積を切り落とします。
髪の毛がかかって見えなくなる部分を、かなり限界まで削り落す感じになります
赤い丸部分、ひたいの部分も隠れる範囲を削り込んで、高さを低くしていきます。

IMG_4830.jpg

髪の毛パーツの前側です。
顔と接する面を、ある程度削っておきます。
髪の毛は最終的に削り込んで鋭角化していきます~。

IMG_4831.jpg

髪の毛パーツの後ろ側です。
中心部のダボ受けは、このくらい切っておくと顔パーツを下から入れた際、カチッとはまります。
下の2箇所のダボも切り落しておきます。

IMG_4832.jpg

ちょっと斜め下からスライドさせる様に入れると・・・はまります~。
かなり、顔部分と髪の毛側の擦り合わせが必要ですので、何度も確認して調整する感じで仕上げています。
うまく後ハメが完了したら、髪の毛パーツを前後合わせて接着、ヤスリがけしていきます


IMG_4834_201502190819374b5.jpg

腰部分も後ハメ加工していきます。
上の突起部分を丸々切り落とします~。

IMG_4835.jpg

反対側の突起も、同じ様に切り落とします。

IMG_4836.jpg

これで、スカートの合わせ目消しをした後でも下から腰をはめる事が出来ます
上から胴体パーツをはめる事でしっかり固定されます。

IMG_4864_20150219081957154.jpg

上半身まで仕上げました。こんな感じです。

IMG_4865.jpg

素組との比較です。
前髪の先端は、削り込んで鋭角になる様にしてあります。

IMG_4866_20150219082000b89.jpg

髪の毛の束ねる部分、結んだ髪の毛全体の肉抜きをパテで埋めています。
サイドの流れている髪の毛も肉抜きがあるので、同様に処理しています。
結んだ髪の先や、後ろに流れる髪の毛の先も尖らせています

IMG_4868.jpg

背中の四角い部分は本体を支える支柱のパーツがはまる部分なのですが、
今回支柱ごと作り変えますので背中は埋めてしまいます
首まわり、両肩の下にある窪みは龍マフラーが付きますので、処理はせずそのままにします。

IMG_4870.jpg

胴体は接着して合わせ目消し処理しています。
頭部の髪の毛も、同様に接着して合わせ目を消しています。


IMG_4871.jpg

腕の処理です。
裏側の肉抜き穴をパテで埋めて、手のひらも同様に埋めています。
手首部分もチラ見えするので、肉抜きは埋めてあります

IMG_4873.jpg

反対側も、同様に。
瞬着パテですので細かい気泡が出来るのですが、最後に埋める作業をしていきます~。

IMG_4874.jpg

足のパーツです。
両足の内側に肉抜きがあるので、ここも埋めておきます。
ズボンのパーツもしっかり接着して、ヤスリがけで合わせ目を消していきます

IMG_4875.jpg

草履の裏側も肉抜きになっていますので、しっかり埋めておきます。
スカートは、接着して合わせ目を消しておきます。

IMG_4876.jpg

スカートの内側なのですが、赤丸で囲った部分のダボが完成後に見えるのが気になるので、
削り落して整面作業しておきました。
その上部分までは完成してしまえば見えない箇所なので、目立つ下側だけ処理しておきます~。

IMG_4881.jpg

オロチ本体が完成しました
龍マフが付いてないオロチ、、、プラモデルならではですね~!なかなか可愛いですね
次は台座の改修作業、龍マフラーの改修方法を載せていきたいと思います。
しばらくお待ち下さいませ

* 関連記事 *
【妖怪ウォッチ】 オロチ素組しました
【妖怪ウォッチ】 オロチ制作中~台座編
【妖怪ウォッチ】 オロチ制作中~龍マフ改修、作業完了まで
【妖怪ウォッチ】 オロチ制作中~塗装編
Category: 妖怪ウォッチ 完成品 > ゴルニャン(金メッキバージョン)   Tags: 妖怪ウォッチ  プラモデル  ゴルニャン  

金メッキゴルニャン、4体目完成です~

IMG_4844.jpg

しゅらコマがキット化しますねー!といっても4月ですが・・・
出ないなら作ろうかと思っていたので、とっても嬉しいです 楽しみです!
さて、金メッキバージョンゴルニャン、ご依頼の4体目が完成しました

IMG_4848.jpg

今回もメッキ加工はきらきら工房さんにお願いしています
色の違う部分はエアブラシ塗装で補う形で制作しています。

IMG_4849_20150212164810037.jpg

ロケットパーンチ!
相変わらず、ゴールデンな仕上がりです。
メッキにすると、本当に輝いていますね・・・

IMG_4850.jpg

バレンタインデーに、金のチョコボーはいかがでしょうか?

IMG_4851_2015021216481391c.jpg

口ももちろん開閉します。
ご依頼頂きましたM様、どうも有難うございました!
オロチの制作も進んでいますので、加工の仕方などをアップしていきたいと思います。
次の記事もどうぞ宜しくお願いします

* 関連記事 *
金メッキゴルニャン、3体目完成です!
金メッキゴルニャン 塗装方法をご紹介します
ブシニャンレジェンドメタリックVer.&ダイヤニャン 塗装で完成させてみた
ロボニャン アニメカラー制作ご依頼品完成です♪
Category: 日記   Tags: 妖怪ウォッチ  プラモデル  コマさん  コマじろう  

コマさん&コマじろう、かんたん制作完了しました~(4回目)

IMG_4818.jpg

まずはこちら、ブドウニャン&スイカニャン!
先日ご購入頂きました、K様有難うございました~
フルーツニャンの在庫はもう無くなってしまいましたが、残りのミカンニャン&キウイニャンはまだこれから制作します~。
完成後、気になる方は是非メール下さいね お待ちしております!
(キウイに需要はあるのか?若干の不安はございますが(笑))

IMG_4821.jpg

そしてコマさん&コマじろう かんたん制作バージョン、ご依頼品が完成しました!
確かかんたん制作もこれで4セット目だったと思います。どうも有難うございます~。
ごく部分的なエアブラシ塗装と筆塗りで、元キットを極力活かした制作方法になっていますので、
是非お子さんと一緒に!などなど、楽しんでみて頂きたいと思っています

IMG_4822_20150208063929184.jpg

IMG_4823.jpg

IMG_4826.jpg

もちろんご依頼でお作りする事も可能ですので、オーダーフォームよりお問い合わせ下さいませ

妖怪ウォッチはオロチ、金メッキゴルニャンと制作を進めています!
その他ブロックヘッド、ディ・レギウディアを今月なんとか完成まで近づけたいのですが・・・ こちらはまだまだ制作途中です

制作ご依頼に関しまして、本当にたくさんのお仕事を頂き2015年のご依頼は埋まっております。
ただ今お問い合わせ頂いているものも、基本的には2016年の完成になってしまいますのでどうぞご了承下さいませ。
妖怪ウォッチに関しては、制作日数がかからない為多少お請けする事は出来るのですが、
LBXやガンプラに関しましては年内の完成はギリギリ・・・基本的には来年となってしまいますので、ご了承の上お問い合わせ下さいませ~

* 関連記事 *
【妖怪ウォッチ】コマさん&コマじろうかんたん制作部屋
【かんたん制作】 コマさん&コマじろう、完成しました~
妖怪ウォッチ コマさん&コマじろう 完成品
金メッキゴルニャン、3体目完成です!
Category: 日記   Tags: 妖怪ウォッチ  プラモデル  

イチゴニャン&メロンニャン、引き取りに行きました♪

IMG_4719xx.jpg

昨日、タムタム相模原店さんに展示中の妖怪ウォッチ イチゴニャン、メロンニャンの2体を引き取ってきました~。
2体は今日お嫁に行く事になりました
徳島のS様、ご購入頂きまして有難うございました~!是非、可愛がってやって頂けたら嬉しいです


TbRLh1rmq.jpg

先日の「ウィスパー&妖怪パッド」ですが、アップしてからすぐに複数の方にお問い合わせ頂きまして
即嫁入りしてしまいました、、、本当に有難うございました
ツイッターの方でお問い合わせ下さった方にお譲り致しました!

その他、現在完成しています妖怪ウォッチプラモデル、ご購入頂ける一覧がこちらです
現在ご購入頂ける完成品のご案内

気になるものがございましたら、是非お気軽にお問い合わせ下さいませ~!
メールでのご連絡はこちらからどうぞ♪


Category: 妖怪ウォッチ 制作記事   Tags: 妖怪ウォッチ  プラモデル  オロチ  

【妖怪ウォッチ】 オロチ素組しました

IMG_4702_201501311031263cc.jpg

本日1/31発売の妖怪ウォッチプラモデル、オロチです~。
制作依頼を頂いていますので通常版のオロチを制作するのと、同時進行で影オロチを制作していきたいと思います
真打で追加されたヒカリオロチもやりたいんですが・・・、さすがに3体同時は制作時間が取れないので、
いずれ機会があれば制作したいなぁ~と思います・・・ もしくはご依頼が入れば、でしょうかね
ヒカリオロチ強いですよねー!

IMG_4703.jpg

IMG_4704_20150131103129956.jpg

IMG_4706.jpg

IMG_4707_201501311031328da.jpg

龍マフラーは各関節がポリキャップ接続になっているので、グニャグニャ向きを変えられます。

IMG_4714.jpg

オロチ、ちゃんと口がありますね
いつもマフラーに隠れているので、口が見えないんですがプラモデルではちゃんとした顔になっています。

IMG_4718.jpg

背中のアタッチメントを逆向きにすると、龍を下向きに変えられます。

IMG_4717.jpg

こんな感じです。

IMG_4716.jpg

手と龍を入れ替えてパペットぽく出来るというギミック。
他に、龍の壺がアイテムとして付属しています。

IMG_4708.jpg

ここからは、改修箇所を・・・
とにかく全体的に肉抜きが多いですね~!

IMG_4709.jpg

両腕の裏側と、両手の平を埋めなきゃいけないですね~。

IMG_4710.jpg

髪の毛も、片側が全部肉抜きになっています。結び目の部分も。
あと、髪の毛の合わせ目消しが必要ですね~

IMG_4712_201501311032537c4.jpg

足の内側も肉抜きになっています。

IMG_4711.jpg

龍のマフラーは、どうしようかな~というくらい肉抜きが大きいですね

あとは、台座と本体をつなぐ棒の見栄えが悪いので、別の物に差し替えたいなと思っています~。
ただ、龍の肉抜きを埋めると重くなるので、棒部分の差し替えには色々と工作が必要になりそうですね
2月は他のご依頼もどんどんこなしていきたいので、しっかり頑張りたいと思いますっ!!
オロチは制作記事もやっていこうと思っていますので、どうぞ宜しくお願いします

* 関連記事 *
フルーツニャン4体目 イチゴニャン完成しました!
フルーツニャン3体目 メロンニャン完成です♪
フルーツニャン2体目 スイカニャン完成しました~
ロボニャン アニメカラー制作ご依頼品完成です♪
【妖怪ウォッチ】 万尾獅子 完成品
Category: 妖怪ウォッチ 完成品 > ウィスパー&妖怪パッド   Tags: 妖怪ウォッチ  プラモデル  ウィスパー  妖怪パッド  

【妖怪ウォッチ】 ウィスパー&妖怪パッド制作しました

5llSCJwB.jpg

ウィスパー&妖怪パッド!完成しました~
先日レビューした「BIGり!ジバニャン」のキットに入っているウィスパーを、妖怪パッド付きで完成させてみました。


IMG_3925x.jpg

これに付属しているウィスパーです~。
こっちが欲しくて買った様なものだったので、ジバニャンが後回しになってしまいました
ちょうど玩具の妖怪パッドも発売されたので、一緒に作ってみたかったんですよね~!

IMG_4586.jpg

妖怪パッドは、0.5mmのプラ板を切り出して2枚貼り合わせ、更にもう1枚0.25mmのプラ板も同じ形に切り出し、
一番上に重ねて貼り合わせています。(画面?部分との段差を出すため)
上の耳みたいな形状の部分は、0.15mmタガネでスジ彫りしています。

IMG_4588.jpg

あとは、なんとなーく顔を書き込んでみて・・・
妖怪パッドの大きさ自体は、ウィスパーの大きさからみて大体この位のサイズかな?という大きさに作ってあります。
マスキングして、ひたすら塗り分けていきます~

IMG_4670.jpg

完成するとこんな感じになります。
しかしこれ、画面の部分なんて2cmしかないので、塗り分けもスミ入れもかなり手が掛かりました
実は両目の部分は2mmのネオジム磁石になっています。

IMG_4669.jpg

裏側の模様もマスキングで塗り分けです。


IMG_4592_20150125154808259.jpg

ウィスパーの台座です~。
こんな風に、元の接続位置からパテを盛って更に高くしてあります。

IMG_3987x_20150125161137786.jpg

元の台座の状態だと、高さがないのでこんな風にウィスパーが下にくっついちゃうんですよね~
浮遊してる感じが欲しかったのと、スイングしたりさせたかったので台座のかさ上げをしておきました。

yLdfcgBY.jpg

手のひらは肉抜きされているのでまずパテで埋めてから、2.5mmのネオジム磁石を埋め込んであります。
妖怪パッドの両目を2mmのネオジム磁石にしてあるので、裏側から手で持っているような感じにくっ付ける事が出来るんですね~
ですが、ウィスパーの腕の形状的に妖怪パッドが決まった方向にしか向かせられないので、
手首の角度を変える事でパッドの向きが変えられるようにしました。

手首でいったん切り離して、腕と手の両方に2mmのネオジム磁石を埋めて、接続するようにしてあります。
これで手が回る様になるので、パッドの向きに幅が持たせられます


IMG_4675.jpg

キットの状態のウィスパーです。
台座まで白だとなんだか寂しい写真になってしまうので、折角だからピンクにしてみました
(本当は、単に口の中のピンクと同じだったり・・・)

IMG_4687.jpg

台座をかさ上げしたので、このくらいスイングできます。
これだけでも少し表情がつきますね!

IMG_4688.jpg

妖怪パッドー!
これがないと、妖怪の事1ミリもわかりませんので、、、

IMG_4685.jpg

こんな風に、手のひらに仕込んだ磁石と妖怪パッドの目の部分の磁石とで保持出来るのです。
左右どちらの手でも持てます。

IMG_4686.jpg

横向き。

IMG_4682.jpg

IMG_4678_2015012516230691c.jpg

IMG_4679.jpg

小脇に抱えて。

IMG_4681.jpg

クリスマススペシャル放送かなんかで、妖怪パッドトイレに流してましたね~
そのまま飛び込み下水の中まで探しに行って、「クソー 下水だけにクソー」と言ってたのが個人的にツボってました(笑)

IMG_4680.jpg

ヒキコウモリが通販でポチってくれた新品の妖怪パッドはどうしたんでしょうかね~。

IMG_4684.jpg

IMG_4689.jpg

IMG_4666_20150125162342cb9.jpg

塗装中の写真です。
ウィスパーも、タムタム相模原店さんで展示させて頂く予定です!
もし、ご希望の方がいらっしゃいましたらお譲りする事も出来ますので、どうぞお問い合わせ下さい

そして、ただ今「妖怪ウォッチ情報厳選サイト」さんのHPにて私の制作した妖怪ウォッチプラモデル作品をご紹介頂いています!
「妖怪ウォッチプラモデル、記念すべき10作目は「オロチ」!ということで、今まで発売されてきたプラモまとめ。素敵な画像と共に紹介します」

サイトを運営されている案内人しょう子さんが、これまでも私が妖怪ウォッチ関連のプラモデルを制作した際には
作品を画像付きで取り上げて下さっていまして、、、いつも本当に有難うございます
妖怪ウォッチに関するありとあらゆる情報が詳しく、読みやすくまとめられていてしかも情報が早いです!

先日発売された妖怪パッドの予約状況や、メダルの入荷情報、新製品の情報やイベント情報など
すぐにチェック出来る様になっていますので、情報網羅の為に是非お役立て下さいね!
「妖怪ウォッチ情報厳選サイト」

* 関連記事 *
フルーツニャン4体目 イチゴニャン完成しました ✿
フルーツニャン3体目 メロンニャン完成です♪
フルーツニャン2体目 スイカニャン完成しました~
金メッキゴルニャン、3体目完成です!
レジェンドメタリックブシニャン 制作ご依頼完成です♪
Category: 妖怪ウォッチ 完成品 > ゴルニャン(金メッキバージョン)   Tags: 妖怪ウォッチ  プラモデル  ゴルニャン  

金メッキゴルニャン、3体目完成です!

IMG_4157.jpg

金メッキゴルニャン!制作ご依頼品の3体目が完成しました~
ロボニャンキットを使ったメッキ加工の方法は、こちらをご覧ください
プライスレスな輝き♪ メッキゴルニャン完成品
塗装方法、塗り分けの手順などはこちらの記事でご紹介しています。
金メッキゴルニャン 塗装方法をご紹介します❁

妖怪ウォッチの中で、このメッキバージョンゴルニャンが一番ご依頼、お問い合わせが多いです!
最初は、軽い気持ちでメッキ制作をお客様にご提案しまして、それこそ「お手軽制作」みたいなつもりだったのですが、
思っていた以上に反響を頂きまして嬉しい限りです~。
プラモデルをメッキ加工してくれるきらきら工房さんも、とても良心的な価格で請け負ってくれる所なので、是非キラキラなゴルニャンを制作してみて下さいっ!

IMG_4159.jpg

後ろ姿も輝いています~。

IMG_4155.jpg

台座は3色のグラデーションになっています。
前回とは、紫の塗料を変えてみました

IMG_4161.jpg

チョコボーはもちろん、金のチョコボーです!

IMG_4164.jpg

口も、開けたり閉めたり出来ます。

IMG_4162.jpg

必殺技ロケットパーンチ!です。

IMG_4163.jpg

ご依頼頂きましたY様、どうも有難うございました



oTPBuadJ.jpg

年末ジャンボと一緒にお供えしておけば、当たりがやって来るかも知れません・・・!?
うちにあった年末ジャンボ、ちょうど52組でゴルニャンでした(笑)
金の猫が、福を招いてくれるかもしれませんよ~

* 関連記事 *
金メッキゴルニャン 塗装方法をご紹介します❁
金メッキゴルニャン、2体目完成です♪
プライスレスな輝き♪ メッキゴルニャン完成品
レジェンドメタリックブシニャン 制作ご依頼完成です♪
ブシニャンレジェンドメタリックVer.&ダイヤニャン 塗装で完成させてみた
Category: 妖怪ウォッチ 制作記事 > 金メッキゴルニャン 塗装方法のご紹介   Tags: 妖怪ウォッチ  プラモデル  ゴルニャン  

金メッキゴルニャン 塗装方法をご紹介します❁

IMG_3661.jpg

金メッキバージョンのゴルニャンですが、ご依頼とお問い合わせが多いので今回具体的な制作方法をご紹介したいと思います!
まずは、先日の記事でも書きました手順でロボニャンのキットの一部を、「きらきら工房」さんでメッキ加工して頂きます。
先日のゴルニャン制作記事はこちら!プライスレスな輝き♪ メッキゴルニャン完成品

minirogo.jpg
今回もメッキ加工でお世話になりました!


IMG_4117x.jpg

メッキ加工後の制作方法を具体的に書いていきたいと思います。
まずは、ランナーから切り離したメッキパーツを全て持ち手に付け、クレオスのスーパークリアーIII(艶有りトップコート)を塗装します。
なぜこの処理をしているのかと言いますと、

IMG_4113x.jpg

赤丸で示した部分がゲートカットの跡なのですが、これから塗装で塗り分けをする為にマスキングテープを貼った際、このゲート跡からメッキが剥れてしまうんですね。
ここだけ切り込みが入った状態になってしまっているので、この上にマスキングテープを貼って剥がすと・・・ メッキ層までバリバリと取れてしまう事があります
それを避ける為、まずクリアーコートをしてメッキ層を保護しています。

IMG_4120x.jpg

メッキしていないパーツ達は、通常通りヤスリがけで整面しておきます

IMG_4121x.jpg

まずは、サフを吹いておきます。ガイアノーツのサーフェイサーEVO ホワイトです。

IMG_4122x.jpg

台座とロケットパンチ用のエフェクトパーツに、クレオスのパールホワイト&ガイアのアルティメットホワイトを混ぜた物を吹きました。
火の玉には、クレオスのライトブルー&ホワイト&GXメタルブルーを混ぜた物を塗装しました。
チョコボーは、チョコ側にガイアのヴィクトリーゴールドを塗装しました。

IMG_4123x.jpg

次に、腹巻と足の部分を残してマスキングをします。
メッキパーツにマスキングテープを貼る際は、一度手の甲などにテープを貼り付けて粘着力を落としてから、パーツに貼る様にします。
ある程度粘着力を落としてやらないと、テープを剥がす時にメッキ層も一緒に剥がしてしまう事がたまにあるので是非気を付けて下さい~!
チョコボーは、チョコ部分をマスキングします。
両腕も、塗り分けの為この様にマスキングしておきます

IMG_4124x.jpg

台座は、グラデーションを付ける為GXメタルバイオレットを塗装しました。
火の玉は、ガイアのプレミアムガラスパールを吹いています。多分今現在は販売終了しているので、パールホワイトでも大丈夫です。
腹巻の部分には、ガイアのブライトゴールドを塗装しました。
チョコボーの持ち手側、ゴルニャンの鼻、腕のパーツそれぞれにガイアのヴィクトリーブラウンゴールドを塗装しています。

IMG_4126x.jpg

鼻と、チョコボーの持ち手部分をマスキングします

IMG_4131x.jpg

台座と、ロケットパンチ用のパーツにクレオスのGXメタルピーチを塗装しました。
火の玉には、タミヤエナメルのクリヤーブルーを塗装しています。色が付きにくいので、何回かに分けてしっかり発色するまで吹き重ねます。
腹巻には、ガイアのクリアーオレンジを重ねて塗装して色を濃くしています。
ゴルニャンの顔パーツ、チョコボーの銀紙部分、胸のボールのパーツにガイアのスターブライトシルバーを塗装しました

IMG_4132x.jpg

次に、耳の中だけを残して外側全てをマスキングします。
顔のパーツも、目の外側部分だけをマスキングしています。

IMG_4133x.jpg

耳の中、目玉部分、胸のボールのパーツにガイアのクリアーブルーを塗装しました。
台座にはGXメタルイエローを塗装して、グラデーションの完成です
(このグラデーションはどんな色で塗装しても面白いと思います~)

IMG_4134x.jpg

次に、腹巻部分をマスキングしました。
目玉部分をマスキングしました。
胴体の前側のパーツ、よだれかけ部分を残して全部マスキングしています。

IMG_4136x.jpg

先程マスキングしたパーツと、ゴルニャンの口・バックパック・手のパーツそれぞれに、タミヤエナメルのチタンゴールドを塗装しました。
エナメル塗料なのですが、とても乾きが遅く塗膜が弱いので、強い力をかけると塗装がよれたりします。
乾燥には十分時間をかけて、あまり強く触らない様に気を付けて下さい!

IMG_4137x.jpg

最後のマスキングです。
バックパックの下側と、ロケットパンチ用の手のパーツをマスキングしています。
そして、手のパーツはエフェクト部分をパールホワイトで塗装しました。
バックパックは、ガイアのクリアーレッドで塗装しています。

IMG_4140x.jpg

火の玉です。
以前コマさん&コマじろうかんたん制作でもやり方をご紹介しましたが、綿棒にエナメル溶剤を含ませて模様部分だけ塗料を拭き取ります。
こうすると上に吹いたクリアーブルーだけが剥れて、最初に塗装したライトブルーは落ちないので、色が2色になったような仕上がりにする事が出来ます。
ラッカー塗料はエナメル溶剤で拭き取っても落ちない事を利用した方法です。

IMG_4142x.jpg

スミ入れが必要なパーツにはスミ入れをして、スーパークリアーIIIでトップコートしました。これで、全パーツ完成です!
エナメル塗料で塗った面の上には、スミ入れがしにくいです。ペンを強く当てると塗装がよれてしまいますし、はみ出た部分を拭き取ったりすると
塗装が取れてしまう事もあるので、なるべく一発で書ける様に、慎重~にスミ入れして下さい!

IMG_4149x.jpg

如何でしょうか?
この後、メッキゴルニャン完成品3体目の画像をアップしますね
お子さんと一緒に制作してみてもきっと楽しいと思いますので、是非やってみて下さい~!

* 関連記事 *
プライスレスな輝き♪ メッキゴルニャン完成品
金メッキゴルニャン、2体目完成です♪
レジェンドメタリックブシニャン 制作ご依頼完成です♪
ブシニャンレジェンドメタリックVer.&ダイヤニャン 塗装で完成させてみた
Category: 妖怪ウォッチ 完成品 > イチゴニャン   Tags: 妖怪ウォッチ  プラモデル  イチゴニャン  

フルーツニャン4体目 イチゴニャン完成しました ✿

IMG_40931x.jpg

妖怪ウォッチ フルーツニャンシリーズも4体目にきました~、イチゴニャンの完成です
フルーツニャン4体目 イチゴニャン制作中~✿
フルーツニャン4体目 イチゴニャン塗装中~✿

とりあえずひたすら可愛らしくなるようにしました。はい。
設定画だともう少し赤い感じなのですが、赤×ピンクに黄色い種だと目に厳しすぎるので、もうちょっとベリー系の色合いになるようにしました。
胸についてるイチゴの花が、蝶ネクタイっぽい感じで良いデザインですよね~

カラー(ガイア(G)、クレオス(C)、フィニッシャーズ(F))
腹巻:サーモンピンク(F) + コーラルピンク(G)
ピンク部分:腹巻きの色 + ノーツフレッシュ(G) + アルティメットホワイト(G)
赤部分:ピンク部分の色 + ローズディープレッド(G) + コンテナレッド(G)
種模様:キアライエロー(C) + 萌葱イエローグリーン(G) + GXクールホワイト(C)
首輪部分:ロシアングリーン(C) + GXクールホワイト(C)
ヘタ部分: 萌葱グリーン(G) + モウリーグリーン(C)
火の玉:萌葱イエローグリーン(G) + GXメタルイエローグリーン(C) → クリアグリーン (タミヤエナメル)
胸のボール:スターブライトブラス(G) → クリアーイエロー(G)

スミ入れ後調合フラットコートでトップコートです。

IMG_4086.jpg

正面です。

IMG_4087.jpg

横から。

IMG_4088.jpg

後ろです。

IMG_4089.jpg

なんとなく可愛いポーズをいろいろ取らせてみました。

IMG_4090.jpg

IMG_4092.jpg

IMG_4091_20141128172940687.jpg

「イチゴ業界では最高の名誉であるショートケーキのてっぺんに座れることが、最大のほこり。」だそうです。

IMG_4095.jpg

怒った顔にすると、とたんに凶悪な感じになるんですけど・・・ さすが、妖怪の片鱗が見えます。

IMG_4096.jpg

IMG_4094.jpg

「ベリーファイニャー!」必殺技です。

IMG_4097.jpg

いつもの。
クリスマスも近いし、イチゴのシーズン本番ですねー!
ご覧頂きまして有難うございました~

* 関連記事 *
フルーツニャン4体目 イチゴニャン制作中~✿
フルーツニャン4体目 イチゴニャン塗装中~✿
フルーツニャン3体目 メロンニャン完成です♪
フルーツニャン2体目 スイカニャン完成しました~
【妖怪ウォッチ】 ブドウニャン完成しました♪
Category: 妖怪ウォッチ 制作記事   Tags: 妖怪ウォッチ  プラモデル  イチゴニャン  

フルーツニャン4体目 イチゴニャン塗装中~✿

IMG_3924.jpg

妖怪ウォッチ フルーツニャンシリーズ4体目、イチゴニャンの塗装をしています
まずは黒サフで目の部分を塗装、胸のボールを塗装です。
そして、黒目の部分をマスキングしました。

IMG_4027.jpg

胸のボールはスターブライトブラスで塗装しました。
そして怒った表情パーツの、口の中の濃い色の方を塗装しています。その後マスキングです。

IMG_4055.jpg

口の中、明るい色の方を塗装しまして、そしてマスキング。
毎度の事ながら、この作業中はすごく凶悪な顔した妖怪が出来上がるのか、と思ってしまいそうな色合い・・・

IMG_4056.jpg

全部のパーツに白サフを吹きました。

IMG_4057.jpg

表情パーツ、胸の飾りになる花びらのパーツを白く塗装です。

IMG_4058.jpg

頭のヘタ部分を緑に。
台座を黄緑色に、火の玉はメタリックグリーンで塗装しました
胸のボールにはクリアーイエローを吹いています。

IMG_4061_2014112712200901a.jpg

手の先、耳の中、足の先に薄いピンクを塗装。
腹巻には、ちょっと濃くしたピンク色を塗装しています

IMG_4067_201411271220115a4.jpg

耳の外側をマスキングして → 耳の内側を一段濃い色で塗装して → 更にマスキングしました。

IMG_4068_201411271220122ff.jpg

種模様を付ける為、黄色+黄緑の様な色で塗装します。
耳と手足には模様が入らないみたいなので、顔と胴体部分がメインです。
火の玉は、エナメルのクリアーグリーンで塗装しています。

IMG_4069.jpg

種模様をマスキングしました。
これ、円形マスキングを使えば全然楽だったのですが、真円でマスキングしてしまうと水玉模様になってしまいますよね~
やっぱり種と水玉は違うよなぁ~と考えまして・・・
楕円形になる様に、米粒みたいなイメージで1個1個切り出しました。
全部で56粒でした

IMG_4071.jpg

手足をマスキング。
実は足の先をマスキングする前に黄色を塗装してしまった為、もう一度薄ピンクを塗装し直してからマスキングしています

IMG_4073_20141127122044d38.jpg

表情パーツの、目の白い所をマスキング。
キバの部分はマスキングゾルです。

IMG_4074_20141127122046ef0.jpg

濃いピンク色を塗装しました。
イチゴニャン、真っ赤とピンクの取り合わせだとケバケバしい仕上がりになってしまうと思ったので・・・
赤は真っ赤ではなく、濃いマゼンタ系のイメージで塗装しています。

IMG_4075.jpg

首輪部分が黄緑になるので、そこを残してマスキング。
表情パーツの、鼻の部分をマスキングです

IMG_4076.jpg

表情パーツを薄ピンク色に。
首輪と、胸のボールのフタになるパーツを黄緑色で塗装しています

IMG_4077.jpg

最後に、怒った表情パーツのまぶた?みたいな部分を残してマスキングして、
もう一度濃いピンク色を塗装して終了です。
この手順が面倒な場合、鼻と同時にまぶたも塗装してしまってマスキングしてもいいと思います~
まぶたの方が一段高いので、キワ(段差)部分を綺麗に濃いピンクにする為に、こういう手順にしています

IMG_4080_20141127122107c41.jpg

スミ入れをしました。
今回の腹巻は、エナメルのハルレッドで入れています。
火の玉もエナメル溶剤で模様側のクリアーグリーンを落としました。
後は艶消しトップコートをして、組み立てて完成です~
それでは、完成写真のアップまでお待ち下さい

* 関連記事 *
フルーツニャン4体目 イチゴニャン完成しました ✿
フルーツニャン4体目 イチゴニャン制作中~✿
Category: 妖怪ウォッチ 制作記事   Tags: 妖怪ウォッチ  プラモデル  BIGり!ジバニャン  

BIGりジバニャン!作らない人でもわかりやすい素組レビューその2~

IMG_3952x.jpg

本日(11/22)発売のBIGり!ジバニャン。 「デカイし、買わないし、作らないけど見てみたい~」そんなアナタの為に
組み立ての疑似体験が出来るかもしれない素組レビュー、パート2です
ランナー紹介~頭までの組立レビューは1つ前の記事、こちらをどうぞ
BIGりジバニャン!作らない人でもわかりやすい素組レビューその1~

さて、頭からの続きです。まずは、上腕部のパーツを写真のように組み立てていきます

IMG_3953x.jpg

これで、上腕は完成です。

IMG_3956x.jpg

次に、下腕部です。

IMG_3957x.jpg

先っぽに手(白い部分)をくっつけて、下腕部も完成です。

IMG_3981x.jpg

さっきの上と下をくっつけて・・・ 両腕が完成しました~
肩が上下にスライドして、さらに肘からも曲げられるようになっています。
寝転がって頬杖ついてるようなポーズも取れますよ~

IMG_3960x.jpg

体の軸になるパーツをくっつけて、胴体の中に入れます。
両肩にはポリキャップを仕込みます。(向きに注意~)

IMG_3964x.jpg

そして、体の前面をつけて・・・
よだれかけ、鈴をつければ胴体の完成です

IMG_3966x.jpg

下半身を作ります。
軸になるパーツにポリキャップを仕込み、足部分のパーツとドッキングします。

IMG_3970x.jpg

足先をつけて・・・
腹巻、さっきの胴体とつなげれば完成です!
腹巻きは1パーツなので、何もする事はありません。
本体はデカイですが、やる事は案外少ないです

IMG_3971x.jpg

ちょっと、子供さんが組む分にはこっちの方がやや面倒かもしれないです。
尻尾の組み立てです。
似た様なパーツが繋がってるのと、ポリキャップが多いので親が見てあげた方がいいかも知れないですね
まずはモナカ割りのパーツ同士をくっつけて、先っぽが四角くなってる方に赤い筒型のパーツを取り付けます。

IMG_3975x.jpg

反対側の先っぽには、赤いポリキャップをくっつけます。
更にその上から、またまた筒状のパーツを被せます。

IMG_3976x.jpg

その上から更に、青いポリキャップを被せます。
ちょっと手順が多いですね~

IMG_3978x.jpg

尻尾の根元の部分です。
このパーツにも、両端に赤いポリキャップをくっつけます。

IMG_3980x.jpg

それぞれを繋げて、先っぽに火の玉をつけると・・・ 尻尾の完成です!
火の玉ももちろんモナカ割りになってます~

IMG_3982x.jpg

そして、ある意味こっちが本命であった人も多いかもしれない、初立体化のウイスパーですが・・・
妖怪執事真っ二つ斬り~~~!(横から) てなもんで、アッサリ割られただけの作りになっています・・・
ひじょーーに簡素です  オマケ感を全身で表現してます。

IMG_3984x.jpg

組み上がるとまぁこんな感じです。見事に真っ白です。

IMG_3985x.jpg

こんな風にシールも付いてるのですが、とにかく曲面ばかりなので、綺麗に貼れないんではないかと思いますが~
そのうち端っこが取れてきたりして・・・

IMG_3987x.jpg

どど~ん、とりあえず素組完成です。
この巨大さを表現する為、比較対象をセットします。

IMG_3989x.jpg

出た、HGユニコーンです。
う~ん、何となく大きさが伝わる・・・のかなぁ~??

IMG_3993x.jpg

出ました、HGクシャトリヤです。
前に、「全高22cmでクシャトリヤと同じくらい」って書いた事があったので、引っ張り出してきました。
ジバニャンの台座が無くなったら、まぁまぁ同じくらいなんじゃないでしょうか?
いや~、ヤスリがけしたくないですね~
これから、イチゴニャンと一緒に制作していきます~!

* 関連記事 *
BIGりジバニャン!作らない人でもわかりやすい素組レビューその1~

Newest gallery
トムニャン塗装講座"
 
アサルトリリィ・真島百由"    フレームアームズ・轟雷改"    LBX    FAガール    LBXプロトゼノン"    RE/100    グライフェン海賊ver."    初音ミク"   FAG白虎"     SDナイチンゲール"    ビッグフット"    ガーンズバックM9"    プリムラ"   アーバレスト"   FAG轟雷      LBXドットブラスライザー・ジーエクスト"     イノセンティア&Ninja       鐚壱文"       フレズヴェルク=ルフス"      フレズヴェルク"    轟雷10式戦車Ver."    ホシノフミナ"     バーゼラルド"    ニパ子"    Kジーロ"     Kコマー"    迅雷&パニガーレS"
トムニャン"   メカトロウィーゴ"   FAG轟雷"   グルゼオン"   ジバニャン劉備"   FA:G   IRONFOOT   MG   HGすーぱーふみな"   フユニャン"   ブロックヘッド"   FAG   HGすーぱーふみな"   LBX真リュウビホウオウ"   LBXシャドールシファー"
RGウイングガンダムゼロEW"   妖怪ウォッチ   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ツチノコ"   しゅらコマ"   影オロチ"   オロチ"   フェンリルタイダル"   ウィスパー&妖怪パッド"   HF版イフリート"   イフリート改"   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ
妖怪ウォッチ   ゴルニャン   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   エンペラーM5"   エンペラーM3"   万尾獅子"   1/72   ソルティックH8   妖怪ウォッチ コマさん&コマじろう"   アーバレストD-STYLE"   妖怪ウォッチ ブチニャン"   妖怪ウォッチ キュウビ"
 
LBXエルシオン+フライトパック"   妖怪ウォッチ ブシニャン"   妖怪ウォッチ ロボニャンF型"   LBXディ・エゼルディ   RGストライクフリーダムガンダム   妖怪ウォッチ ジバニャン   妖怪ウォッチ ジバニャン   νガンダムVer.Ka   LBXルシファー ノーマルキット徹底改修品   LBX黒パンドラ   LBXジャンヌD"   νガンダムVer.Ka   LBXアキレスD9   LBXマグナオルタス   LBXバル・ダイバー
Twitter
 
Twitterブログパーツ
Counter
The latest report
ホビージャパン7月号、掲載されております 【アサルトリリィ 真島百由】 2020/05/25
「フレームアームズガール モデリングコレクション3」 発売されました~ 2020/05/01
フレームアームズ 轟雷改 (ホビージャパン掲載作品) 2020/04/12
【LBX】ベルフェゴール 完成しました 2020/04/06
ホビージャパンMOOK 【フレームアームズ・ガール モデリングコレクション2】 発売です♪ 2020/03/31
ホビージャパン5月号、掲載されております 【サクラ大戦 光武・改】 2020/03/28
ホビージャパンエクストラ(2020winter)掲載されています~【タミヤ1/24日産GT-R】 2020/03/01
池袋モデラーズパーク 開催延期のお知らせ 2020/02/29
ホビージャパン4月号、掲載されております 【プラ板マントの作り方~】 2020/02/25
展示会の参加予定です 【2/22・23八展 3/8池袋モデラーズパーク】 2020/02/20
ホビージャパン3月号、掲載されております【ダークアドヴェント ソフィア&フィギュアライズ アスナ】 2020/01/25
FAガール・レティシアオリジナルVer.制作しました(ホビージャパン5月号掲載) 2020/01/13
【LBX】プロトゼノン 完成しました 2020/01/08
神展3 LBX企画卓「アルテミス カワサキキングダム」開催しました! 2019/12/28
神展3 LBX企画展示卓開催します! 2019/12/19
Link
G PARTS [ジーパーツ]   プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】   SLUG'S UPPER
Category
QR
QR
  
       

« »

06 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Information
現在販売中の作品" お渡し出来る完成品一覧です   メールはこちらから!" 制作代行等専用ページです
Profile

urahana3

Author:urahana3
(裏花)Twitter @urahana3
模型している普通の主婦です❁
模型雑誌ホビージャパンにてライターをしております。
わっぱ弁当作りが日課のGTR好き。
神奈川県相模原市のTamTam相模原店にて、完成品実物展示中です❁


◆制作代行しております◆
FAガール、ガンプラ、LBXなど何でもOKです
お問い合わせはこちらにお願い致します。
urahanana@gmail.com

当ブログ掲載の作品画像は商用での無断使用・転載をお断りしております。

Follow
 
METAL ROBOT魂 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ [SIDE MS] ガンダムバルバトスルプスレクス HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE モビルドールメイ 1/144 HG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN RX-78-02 ガンダム 1/144 RG 機動戦士ガンダムSEED DESTINY フォースインパルスガンダム 1/144 HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 敵ガンダム(仮) 1/144 30MM eEXM-21 ラビオット[オレンジ] 1/144 30MM eEXM-21 ラビオット[ホワイト] 1/144 HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE ハロプラ ハロローダー HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE ガンダムGP-羅刹天 1/144 HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE ジュピターヴガンダム 1/144 HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムマルコシアス 1/144 HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE コアガンダム(リアルタイプカラー)&マーズフォーユニット 1/144 HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE ガンダム G-エルス 1/144 HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE ガンダムゼルトザーム 1/144 HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE ν-ジオンガンダム 1/144 HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE ガンダムジャスティスナイト 1/144 SDBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE アヴァランチレックスバスター 1/144 HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE アースリィガンダム 1/144 SDBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE ヴァルキランダー 1/144 ハロプラ ザクレロハロ HG サクラ大戦 光武・改(神崎すみれ機) 1/20 HG サクラ大戦 光武・改(真宮寺さくら機) 1/20 HG サクラ大戦 光武・改(大神一郎機) 1/20 LBX ダンボール戦機 ハイパーファンクション オーディーン 1/1 PG 機動戦士ガンダムSEED パーフェクトストライクガンダム 1/60 MG 機動戦士ガンダムセンチネル FAZZ Ver.Ka 1/100 MG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムバルバトス 1/100 HGPG ガンダムビルドダイバーズRe:RISE プチッガイ ジャスティッガイ 1/144 COMBAT ARMORS 太陽の牙ダグラム MAX19 アビテート F44A クラブガンナー 1/72