ガンプラ0079

Category: 制作方法&ツール紹介 > 清原UVレジンでクリアパーツ複製   Tags: 清原UVレジン  複製  

清原UVレジンでクリアパーツ複製 【千葉しぼりディフォルメ選手権】

GzWoyq8l.jpg

10/24に迫りました千葉しぼり展示会コンペ、
全日本ディフォルメ選手権に向けて現在、かなりハードな制作スケジュールに追われています、、、
他の方も色々と大変そうな感じですが、大丈夫でしょうか

今はひとまず、毎日の様に複製を繰り返しているクリアパーツの制作状況を載せて進捗報告と致します~
これまで、クリアパーツの複製は全て「デブコンET」を使用してきたのですが、
今回も複製の為にと保管していたデブコンを引っ張り出したところ、何だか妙な使用感になってしまっていました
完全に密閉して暗所に保管してあったのですが・・・ 妙に固い、練っても練っても透明にならない、
気泡が全然抜けない、硬化が遅い!
・・・などなど・・・。

前回、リュウビホウオウのパーツ制作の際に使用して以来なので4ヶ月程は開いていますが、
まだ大量に残っていますし、新品に買い替えるのもな~と思いまして・・・
(その前のフェンリルタイダル→リュウビホウオウの時にもデブコンを買い替えました)

思い切って1液硬化型のUVレジンに切り替えてみようと、「清原UVクラフトレジン液」を購入しました。


DPP_0632.jpg

これが「清原レジン」です。

デブコンは主剤+硬化剤を混ぜて使う二液型なのに対して、こちらはこのまま注げば使える一液型。
デブコンは時間経過で固まるのに対して、こちらは紫外線硬化型。
太陽に当てていれば硬化します。

使い比べてみると、この清原レジンの利点が凄すぎて二度とデブコンに戻る気が起きません・・・
まず、このまま使えるという点。デブコンだと二液を混合するところから始めるので、結構腰が引けます。
更に、5分以上混ぜないと透明にならない。(硬化剤が濃い黄色なのです)
混ぜまくるので気泡がびっしりと入り、一度ろ過する必要がある。
せっかく作った原液が、手早く作業しないと固まる。(30分くらいで使えなくなってきます)

おゆまるサンドイッチなんかで型を作ってると、硬化に数日かかるので
もし中身がしくじっていた場合、すぐに確認ややり直し作業が出来ずにタイムロスが大きい。
特に現状、とにかく時間が無い時に仕上がり確認ができるのが数日後、は結構致命的です!
そんなデブコンETの不満点を、見事にクリアしたのがこの清原レジンでした


DPP_0629.jpg

まず最初の画像で何を作っていたのかというと、
今回出品するLBXシャドールシファーの肩のパーツなのですが・・・
この円錐形に飛び出ている部分を作っています。


DPP_0631.jpg

原型を、おゆまるで上下から型取りして作っています。
UVレジンは紫外線硬化ですが、おゆまるは紫外線を通すのでサンドイッチされていても全然OKです~

とにかく、一液タイプでボトルから直で注げば使えるという点が素晴らしい
微細な気泡が混じりやすいので、一度紙コップに出してエンボスヒーターで軽く温めると綺麗に気泡がなくなります。
そして、時間硬化じゃないのでいくらでも作業できます。紫外線に当てなければいいので、
普通に室内で放置している分にはいつまでも液体のままです。急に寝落ちしても大丈夫!

透明度も明らかに清原レジンの方が高いと思います。
そして、硬化後の切削性も上ですね~。
デブコンETでは軟質プラスチックの様に、粘る感触ががあったのですが
清原レジンは強度があって、硬化後はサクサクっと削れます


DPP_0633.jpg

こちらはシャドールシファーの武器、ヘルズエッジの刃の部分を複製したものです。
原型は古島さんがいちから制作しています。


DPP_0634.jpg

こちらは魔弓フィーニスの先端エフェクト部分。
複雑な形状で何度か作り直しましたが、ちゃんとクリアパーツ化できました。


DPP_0635.jpg

そしてこれ、シャドールシファーの特徴的な巻き角的なものをクリアレジンで複製します~。
このまま使うと肉抜きや、内部にある凹凸が見えるので、
整形してエッジを立てたものをクリアレジンで置き換えていきます。


DPP_0639.jpg

制作したものが、これです。
この巻いた形状、どうやって複製するのかかなり悩んだのですが、
ちゃんとひとつのパーツとしてクリア化できました。


jjEimuk1.jpg

角の原型です。元は、角度の変わる部分で分割されたものになっているんです。
なのでそのまま、肉抜きを埋めてエッジ出しをして整形し、2つのパーツとして複製しました。
それから清原レジンを瞬着の様に接続部分に塗り、手でパーツ同士をくっ付けながら
太陽光で固め、再度整形作業をしています。
後からレジンを足して固めても、一体になった様に継ぎ目なく仕上がるのでとても使い勝手が良いんです


DPP_0637.jpg

それでも、こんな風に仕上がる保証も無かったので結構賭けでしたが

なので、型取りに失敗してちょっと空間が出来てしまったとか、
整形途中でボリュームを足したい時などはちょっとUVレジンを塗って、
固めてしまえばそのまま何事も無かったかのように整形出来ます。
足した跡はよほど雑な継ぎ足しをしない限りわかりませんので、便利です
こういった使い方も、デブコンETでは気軽に出来ない部分なんですね~。


DPP_0636.jpg

完成したら、この巻き角は相当見栄えを変えてくれると思います!
無理だ~とか思っていましたが、何とか複製やってみて良かったです


DPP_0640.jpg

こんな、小さ~いパーツもクリア化です。
お腹の辺りに入る、発光したラインの様な、模様の様な部分?です。
凸状になった線の部分が、装甲の間から見える様な感じで使います。

この他にも、まだまだいっぱいクリアレジン化しています!
そして大きな背負い物、シャドールシファーの特徴である背中のブースターですが、
あれも全部クリアレジンになります。
クリアレジンの中に内部パーツ的なものを入れ込む、埋め込むという表現をするつもりなので
一番肝心な、大掛かりな仕掛けの部分になります。制作も、成功させられるか一番気掛かりな部分ですが

あとは本体の仕掛けもかなり多いので、元のシャドールシファーとは全然別物になりそうです。
とにかくもう日数が無いですが、無理やりでも当日に間に合わせるべく、、、!
ひたすら完成まで頑張ります




DPP_0641.jpg

「UVライト36W ジェルネイル用スーパープロフェッショナル」も購入しました!
紫外線、つまりUV照射装置です~。中にブラックライトが4本入ってます。
ジェルネイルを固める為に、本来使用するものみたいですがレジン作家さん達がたくさん買っていますね。

太陽光はあまり硬化が安定しない上に、時間も掛かりますし雨の日や夜中は作業出来ませんので、
思い切って購入しました。これで、いつでも気にせずレジンが作れます


DPP_0642.jpg

中は全面にアルミホイルが貼られた様な、鏡張りの感じになっていて
ブラックライトが全方向に反射する様な作りになっています。
これでどの角度からも満遍なく、綺麗に早く硬化させる事が出来るんですね~。
肝心の、中の容量ですが14x14x高さ5.5くらいまでは、入れられる感じです。


DPP_0645.jpg

こんな風に下のトレーが引き出せて、そのまま外す事も出来るので、
かなり高さがあるものを固める場合下を外して使う事も出来ますね~。
2分間だけ照射してくれるタイマーもついているので、便利ですよ~。
大抵のものは2分あれば固まります。

それでは、また続きの制作頑張りますので、ある程度まとまったら進捗を投下したいと思います。
もう完成しているくらいが本当はベストなのは重々承知ですが、、、
こんな進捗の人が全国にたくさんいると思いますので 是非、当日まで頑張りましょう~っ!



Category: 制作方法&ツール紹介 > おゆまるとポリパテでパーツ複製   Tags: 複製  おゆまる  ポリパテ  モリモリ  

おゆまるとポリパテでパーツ複製

IMG_6009.jpg

今日は、古島さんから預かったパーツ3個を複製していきます。
これは6/30に締切が迫っているツイッター上のLBXコンペ「LBXV」に参加する機体のパーツで、
大きさは1cmに満たないものから3cm程度の物まで。
半月状のパーツは手の甲に付く飾りパーツで、6個必要。
筒状の形をしたパーツは関節パーツで、15~18個の量産が必要です。
一番長いパーツは、足の爪みたいなパーツで4個。

古島さんがパテで制作された原型を、こちらで複製し増やしていこうと思います

IMG_6033.jpg

以前、「クリアパーツを複製してみる」という記事で大活躍して頂いた「おゆまる」でパーツを型取りしていきます
途中までは以前の記事と工程が同じですので、ご興味のある方は以前の記事もご参照下さいね
まずはおゆまるを沸騰したお湯に入れて、1~2分くらい柔らかくなるのを待ちます。

IMG_5997.jpg

半月状のパーツは片面取りなので、パーツをお皿の上に置いた状態で上からぐぐっとおゆまるを被せます~。
密着するようにぐいぐい押していきます。
関節パーツの方は両面取らなければいけませんので、まずは半分から下が埋まる様な感じに
おゆまるを置いた上から、パーツを押し込んでいきます

IMG_5998.jpg

爪のパーツも同じく両面取りです~。
煮て柔らかくなったおゆまるをお皿の上に置き、その上から押し込んで半分くらいが埋まった状態にします
丸が2箇所開いている部分は、菜箸を押しつけて窪ませた部分です。
上にもおゆまるが被さるので、この部分が凹凸のガイドになってくれて
中身を充填したあとに型を合わせるのが楽になります~。

IMG_5999.jpg

しっかりと冷えて固まったら、両面取りのパーツは爪楊枝で型全体にメンタムを塗っていきます~。
薄く薄く、パーツには塗らない様に、上側全体に塗ります。
これで、上から被せるおゆまるを剥がすのが容易になります

IMG_6000.jpg

上下がわかりやすいように、オレンジのおゆまるを煮て上から押し付け、被せます。
パーツの端から、空気を抜きながら密着させる様な感じで、徐々にゆっくり押し付けていきます~。
このまま放置して、冷えて固まるのを待ちます

IMG_6001.jpg

型をゆっくりと剥がし、原型を取り出すとこんな感じです
オレンジの方は抜けがわかりにくいですが、、、透明の方は形がわかりますかね~?

IMG_6003.jpg

筒状のパーツの方です。アップにするとこんな感じ。
このパーツ、、、関節パーツなので、両側にボールジョイントが入る為穴が開けられているのですが
この部分を完全に再現するのは無理かなと思いまして
位置決め程度に凹み形状のついた型に仕上げつつ、最終的にはピンバイスで開けるつもりなのですが
その状態でボールジョイントが無事可動するのかどうか・・・
やってみなければわからないのでひとまず複製してますが、最後は無事に完成すると思いたい

IMG_6020.jpg

とにかく、全てのパーツで数が必要なので型を量産していきました。
このくらいあれば大丈夫でしょうかね~(おゆまるは10個入り×4セット買っておきました
型が出来上がりましたので、ここから中身の複製に入っていきます~。

IMG_6011_201505280648325dc.jpg

使うのはこちら。お馴染みのパッケージ、ウェーブのポリパテ「モリモリ」です。
とはいえ、前からパッケージだけはよく見ているんですけど私自身使うのは初めてなんですけどね~
初のモリモリ君、頑張っていきましょう!

IMG_6021.jpg

まずは、いつもの瞬着パテを作るがごとくクッキングペーパーを敷いて、
その上に主剤と硬化剤を出します~。
「主剤に対して硬化剤3%」、とか書いてありますが3%なんて計りませんので適当です(笑)
なんとなく、本体のチューブの大きさと硬化剤の大きさを比較して
このくらい使えば良い感じじゃないかしら?という程度の分量です

IMG_6022.jpg

爪楊枝でぐるぐる混ぜます。
5~10分で硬化し始めるそうなので、とにかくスピード勝負です!
早く混ぜて早く型に詰めないと、出した量が無駄になります
こんな黄色い感じのパテ、LBXのムック本に載っている制作途中の写真なんかで見た事ある~!
とか思いながらひたすら寡黙にキッチンで作業する昼下がり。

IMG_6023.jpg

こんな風に上下両方の型にきっちりと詰めまして、


IMG_6026.jpg

こちらの型にもこんな風に詰め込みまして、


IMG_6025_20150528065048560.jpg

上下きっちりと合わせます。
菜箸で凹ませたガイド穴があるのできちんと合いますね
裏側から見るとわかりやすいと思いますが、こんな感じです~。
両側に、表面張力いっぱいみたいな感じの量で盛りつけて、合わせた時若干はみ出るくらいの感じにします。

IMG_6028_20150528065050614.jpg

最初だけ一応輪ゴムで留めてみましたが、別に押さえなくても大丈夫みたいです。
こんな感じで全部の型に入れ終わりました。
ここまでで3回モリモリ君練ってます
やっぱり型に入れてるそばから固まり始めてきちゃうんですよね~、なかなか大変です・・・

IMG_6031.jpg

このモリモリ君、かなりの早さで切削に入れるそうなので型に詰めてから1時間で、剥がしてみました。
とはいえ、前回おゆまるの中にクリアレジンの「デブコンET」を詰めた時もそうだったのですが、
型の中に密閉されている状態だと中身がなかなか固まってくれないんですよね

IMG_6032.jpg

そんな心配もあり、半月型のパーツと関節用のパーツは1時間で型から取り出して、乾かしてみました。
この段階だと、まだ切削するにはほど遠くてちょっと柔らかい感じがします。

IMG_6044.jpg

こちらの足の爪パーツは、型にいれたまま4時間放置してから開けてみました。
そしたらもう、乾燥時間なんて必要ないくらいかっちかちに固まっていました。
これだけ時間が空けば、すぐに切削に入れそうです~。

IMG_6046.jpg

周りのバリを手で簡単に取り払ってみました。
ひとまずこんな感じに、複製の原型が出来上がりました
あとは筒状のパーツをもっとひたすら量産して、ヤスリがけしていって整形して、
細かい気泡があるのでパテで埋めつつ形状を仕上げていきたいなと思います~。
その2では、整形作業&仕上げでどうなるかをやっていきますね。
また次回の「おゆまるとポリパテでパーツ複製」記事をお待ち下さい

* 関連記事 *
クリアパーツを複製してみる~その1 型取り編
クリアパーツを複製してみる~その1 型取り編2
クリアパーツを複製してみる~その2 クリアレジン注型編
クリアパーツを複製してみる~その2 クリアレジン注型編 たいやき式~完成まで
クリアパーツを複製してみる~その2 クリアレジン注型編 たいやき式~完成まで2
クリアパーツを複製してみる~その3 整形~仕上げ編

Newest gallery
トムニャン塗装講座"
 
FAガール    LBXプロトゼノン"    RE/100    グライフェン海賊ver."    初音ミク"   FAG白虎"     SDナイチンゲール"    ビッグフット"    ガーンズバックM9"    プリムラ"   アーバレスト"   FAG轟雷      LBXドットブラスライザー・ジーエクスト"     イノセンティア&Ninja       鐚壱文"       フレズヴェルク=ルフス"      フレズヴェルク"    轟雷10式戦車Ver."    ホシノフミナ"     バーゼラルド"    ニパ子"    Kジーロ"     Kコマー"    迅雷&パニガーレS"
トムニャン"   メカトロウィーゴ"   FAG轟雷"   グルゼオン"   ジバニャン劉備"   FA:G   IRONFOOT   MG   HGすーぱーふみな"   フユニャン"   ブロックヘッド"   FAG   HGすーぱーふみな"   LBX真リュウビホウオウ"   LBXシャドールシファー"
RGウイングガンダムゼロEW"   妖怪ウォッチ   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ツチノコ"   しゅらコマ"   影オロチ"   オロチ"   フェンリルタイダル"   ウィスパー&妖怪パッド"   HF版イフリート"   イフリート改"   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ
妖怪ウォッチ   ゴルニャン   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   エンペラーM5"   エンペラーM3"   万尾獅子"   1/72   ソルティックH8   妖怪ウォッチ コマさん&コマじろう"   アーバレストD-STYLE"   妖怪ウォッチ ブチニャン"   妖怪ウォッチ キュウビ"
 
LBXエルシオン+フライトパック"   妖怪ウォッチ ブシニャン"   妖怪ウォッチ ロボニャンF型"   LBXディ・エゼルディ   RGストライクフリーダムガンダム   妖怪ウォッチ ジバニャン   妖怪ウォッチ ジバニャン   νガンダムVer.Ka   LBXルシファー ノーマルキット徹底改修品   LBX黒パンドラ   LBXジャンヌD"   νガンダムVer.Ka   LBXアキレスD9   LBXマグナオルタス   LBXバル・ダイバー
Twitter
 
Twitterブログパーツ
Counter
The latest report
展示会の参加予定です 【2/22・23八展 3/8池袋モデラーズパーク】 2020/02/20
ホビージャパン3月号、掲載されております【ダークアドヴェント ソフィア&フィギュアライズ アスナ】 2020/01/25
FAガール・レティシアオリジナルVer.制作しました(ホビージャパン5月号掲載) 2020/01/13
【LBX】プロトゼノン 完成しました 2020/01/08
神展3 LBX企画卓「アルテミス カワサキキングダム」開催しました! 2019/12/28
神展3 LBX企画展示卓開催します! 2019/12/19
ホビージャパンエクストラ(2019Autumn)掲載されています~ 2019/11/30
RE 1/100ガンイージ改造 ガンブラスター(ホビージャパン掲載作品) 2019/10/13
9/21 「ホビージャパン50周年記念号を世界で一番早くみんなで読む会」に出演します 2019/09/15
ホビージャパン9月号、掲載されております 【FAガール バーゼラルドVer.2.0】 2019/07/25
6/25発売 ホビージャパン8月号、掲載されております 2019/06/25
ホビージャパン半世紀祭りに出演してきたお話。楽屋裏のいろいろ 2019/06/06
ホビージャパン7月号掲載&「ホビージャパン半世紀祭り」出演のお知らせ 2019/05/25
ホビージャパンエクストラ(2019spring)掲載されています~ 2019/05/16
5/11・12 静岡ホビーショーに参加します~ 2019/05/02
Link
G PARTS [ジーパーツ]   プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】   SLUG'S UPPER
Category
QR
QR
  
       

« »

02 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Information
現在販売中の作品" お渡し出来る完成品一覧です   メールはこちらから!" 制作代行等専用ページです
Profile

urahana3

Author:urahana3
(裏花)Twitter @urahana3
模型している普通の主婦です❁
模型雑誌ホビージャパンにてライターをしております。
わっぱ弁当作りが日課のGTR好き。
神奈川県相模原市のTamTam相模原店にて、完成品実物展示中です❁


◆制作代行しております◆
FAガール、ガンプラ、LBXなど何でもOKです
お問い合わせはこちらにお願い致します。
urahanana@gmail.com

当ブログ掲載の作品画像は商用での無断使用・転載をお断りしております。

Follow
 
METAL ROBOT魂 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ [SIDE MS] ガンダムバルバトスルプスレクス HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE モビルドールメイ 1/144 HG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN RX-78-02 ガンダム 1/144 RG 機動戦士ガンダムSEED DESTINY フォースインパルスガンダム 1/144 HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 敵ガンダム(仮) 1/144 30MM eEXM-21 ラビオット[オレンジ] 1/144 30MM eEXM-21 ラビオット[ホワイト] 1/144 HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE ハロプラ ハロローダー HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE ガンダムGP-羅刹天 1/144 HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE ジュピターヴガンダム 1/144 HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムマルコシアス 1/144 HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE コアガンダム(リアルタイプカラー)&マーズフォーユニット 1/144 HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE ガンダム G-エルス 1/144 HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE ガンダムゼルトザーム 1/144 HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE ν-ジオンガンダム 1/144 HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE ガンダムジャスティスナイト 1/144 SDBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE アヴァランチレックスバスター 1/144 HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE アースリィガンダム 1/144 SDBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE ヴァルキランダー 1/144 ハロプラ ザクレロハロ HG サクラ大戦 光武・改(神崎すみれ機) 1/20 HG サクラ大戦 光武・改(真宮寺さくら機) 1/20 HG サクラ大戦 光武・改(大神一郎機) 1/20 LBX ダンボール戦機 ハイパーファンクション オーディーン 1/1 PG 機動戦士ガンダムSEED パーフェクトストライクガンダム 1/60 MG 機動戦士ガンダムセンチネル FAZZ Ver.Ka 1/100 MG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムバルバトス 1/100 HGPG ガンダムビルドダイバーズRe:RISE プチッガイ ジャスティッガイ 1/144 COMBAT ARMORS 太陽の牙ダグラム MAX19 アビテート F44A クラブガンナー 1/72