ガンプラ0079

Category: 日記 > 日常雑記   Tags: 神展  FAガール  メガミデバイス  模型展示会  

神展に参加してきました~

xC3WXbZVT.jpg



9/8、9/9に川崎産業会館で開催されました神奈川模型展示会、
「神展」に参加してきました~。

会場の一角にFAガール&メガミ系オンリーの卓が用意されていまして、
そちら界隈で有名な方々と一緒になって展示させて頂きました


そもそもが、私が個人的に作品を展示させて頂いている「タムタム相模原店」さんで
偶然コジローさんにお会いしたのがきっかけだったのですが、
「今度神展という展示会でガール系オンリーの卓をやるので、良かったら・・・」
というお話を聞きまして、主催のRikkaさんと相談の上参加させて頂きました。


ここに参加するにあたり、当日主人が仕事で不在という事で、下の娘4歳をどうするかという
問題があったのですが、お義父さんに相談したところ娘を預かってくれるという話になったので
「それならゆっくり参加出来る!」という事で、当日の朝娘を連れてお義父さん宅へ行ったのですが、、、


まさかのお義父さんがいないというハプニング・・・



朝8:30頃に連れていくという事を前日に電話して了解をもらっていたのですが、
いざお義父さん宅に着いてチャイムを鳴らしても不在、電話をかけても携帯の電源が切れている・・・


正直どうにもならず(だっていないんだもん)、これは遅刻するわけにはいかないので
とにかく娘をこのまま会場に連れていくしかない!!という判断に至りまして
電車の中でひたすら退屈そうにしている娘を何とか宥めながら、川崎の会場に着いた訳です。

後で確認したところ、どうやらお義父さんコンビニに行っていたそうで
(なんとなくそんな予感はしたけれど、近所のコンビニを捜索している余裕は無かった)
結局娘は展示会に同行し、預ける予定は無くなってしまったので
コンビニでいろいろ用意していたであろうジュースやらお菓子やらは無駄になってしまったと思われます。



もう、子供連れて展示会(しかも見る側じゃなくて設営する側)に参加するなんて考えた事も無くて、
せめて上の子(10歳)ならばなんとかなりそうなもんですが4歳はちょっと・・・

はずみで作品にぶつかったりしそうな身長ですし、そもそもじっと待っていてくれる訳もないのですが
いざ会場に着いて設営、となりますと事情を聞いてくださった周りの皆さんが娘っこの相手をしてくださり
その隙に作品を設置し、いくらか参加者の方々とご挨拶ができ、ガール作品の写真も撮ってくる事が出来ました!


本当に、皆さん代わるがわる娘の相手に奔走してくださいまして、、、
とくに10raさんのメカトロウィーゴ2体が犠牲になって人形劇に使われていたりしましたが・・・
娘が人見知りしない性格な事もあり、たくさん皆さんに相手して頂きとても楽しく過ごせていたようです。


相手をしてくださったガール卓の皆さん、本当に有難うございました





xP_20180908_102830_1.jpg


xP_20180908_103140_1.jpg


xP_20180908_103209_1.jpg


xP_20180908_103237_1.jpg


xP_20180908_103316_1.jpg


xP_20180908_103341_1.jpg


xP_20180908_103353_1.jpg


xP_20180908_103411_1.jpg


xP_20180908_103610_1.jpg


xP_20180908_103714_1.jpg


xP_20180908_103824_1.jpg


xP_20180908_103839_1.jpg


xP_20180908_103858_1.jpg


xP_20180908_103957_1.jpg


xP_20180908_104023_1.jpg


xP_20180908_104040_1.jpg


xP_20180908_104057_1.jpg


xP_20180908_114250_1.jpg


xP_20180908_114314_1.jpg


xP_20180908_114330_1.jpg


xP_20180908_114656_1.jpg


xP_20180908_123630_1.jpg


xP_20180908_123656_1.jpg


xP_20180908_123713_1.jpg



スマホのカメラで撮影しているので、画像が悪い&ピントが合っていないものもあり申し訳ありません
展示会で撮影する為のカメラ・・・とか買わないとなぁ~と思ってます。。
全然綺麗に撮影出来ていなくて、申し訳ありません・・・ せっかくの素晴らしいガール作品達が

自分の作品は、作例の白虎とバイク&イノセンティアのやつを展示したのですが、
白虎に関しては近々完成品ページをアップしたいと思います。


神展、もちろん他にも素晴らしい展示がたくさんあったのですがこのガール卓だけにしかいられず、
他を見て回る余裕はありませんでした。
ガールの参加者の皆さんとご挨拶させて頂き、いつもツイッターで見ているだけだった方々と
実際にお会いできまして、色々お話も聞かせて頂き、本当に有難かったです~。

ちなみに娘が「ご飯食べたい!」と言い始めたので、正味3時間くらいしかいられませんでした
(9/9の方は私は不参加で、作品は展示したままでしたが撤収はRikkaさんにお任せしました)
もっとお話したかった方もたくさんいたので、またガール系展示の機会に恵まれたらいいな~と思っています!


とにかく皆様2日間お疲れ様でした、本当に有難うございました





Category: ホビージャパンでのお仕事   Tags: ホビージャパン  FAガール  白虎  オリジナル作例  

ホビージャパン8/25発売号、掲載されております~。

DPP_8456.jpg


8/25に発売されました、月刊ホビージャパン10月号に作例掲載されております。
今回は、FAガール 白虎のオリジナルアレンジVerを担当致しました。



DPP_8449.jpg


今回の表紙、ほんとハイセンスですよね
あんまりカッコ良くてびっくりしちゃいました。何なのかわからなかったですけど(笑)



DPP_8450.jpg


実は今、これに追加で付ける武装を制作中なんです。
展示会用なのですが、完成したら記事も含め早めに上げたいと思っています~。

誌面の方も、かなり素敵に撮ってもらっていますので見て頂けたら嬉しいです
是非宜しくお願い致します~!



* 関連記事 *
SDガンダムクロスシルエット/ナイチンゲール(ホビージャパン掲載作品)
ホビージャパン7/25発売号、掲載されております~。
1/60フルメタル・パニック!ガーンズバックM9 マオ機 (ホビージャパン掲載作品)
1/60フルメタル・パニック!ガーンズバックM9 マオ機 【2日間制作方法】
ホビージャパン4/25発売号、掲載されております~。
ARX-7 アーバレスト(ホビージャパン掲載作品)
Category: 日記 > 日常雑記   Tags: 八展  FAガール  ホビージャパン  

2018年「八展」 参加してきました

hatitenrogo_20180203232743c95.jpg


先月、八王子クリエイトホールにて開催されました模型展示会「八展」のレポートになります
八展の後から、子供も私もインフルエンザにかかってしまったりで・・・ やっとの事ですみません

写真は携帯のカメラで撮影しましたので、かなり画質が悪かったりブレてたりしまして、、
そういった写りの悪い写真は削除してありますので、全ての作品は載せられておりません




P_20180114_132651_1.jpg


まずは、八展2日目 「FAガールコンペ」の作品から。
このアーキテクト、本当にとても可愛かったです。
アーキテクトってこんなに可愛い顔してたかな?って思ったくらいに表情が素敵でした。



P_20180114_132317.jpg

P_20180114_132233.jpg

P_20180114_132351.jpg


マテリズムワークス所属、コジローさんの作品です。
今回のコンペで、私は審査員賞としてどれか1作品だけ選んでほしいと言われていたのですが、
どうしても3点気に入ってしまった作品がありまして、3作品発表させて頂きました。
そのうちの1点がこちらの作品です。

良かった点は、FAガールのコンペ作品なのに女の子の顔が見えない作りになっていたところです~。
普通、どれだけ顔が可愛いかがアピールポイントになってきますよね。
そこをバッサリ切ってしまって、カッコいい方向に振り切っていたところが良かったです。

土台やメカの作り込みとも相まって、しっかりとした作者の世界観が出ていて素敵だと思いました。
ちなみに、バイザーの中の顔はちゃんと作ってあるそうです



P_20180114_132053.jpg

P_20180114_132005.jpg


こちらは、来場者投票で投票数1位に選ばれていた作品です~。
衣装が、とても丁寧に造形されていてレベルの高さを感じました。



P_20180114_131122.jpg

P_20180114_131109.jpg


FAガールのモデラーズサークル、「Factory Alliance」代表のnorikazzさんの作品です。
私が表紙を務めたホビージャパンエクストラの、ミニチュア化された本が置いてあります
元々バイクモデルをよくやってらしたという事で、バイク主体の風景がカッコ良かったです。



P_20180114_131004.jpg

P_20180114_131026.jpg


ホビージャパンライターでもある柚Pさんのアーキテクト。
こちらも私が選ばせて頂いた作品になります。

背負い物の作りがカッコ良かったり、台座の制作がしっかりされていたり、
スミ入れが全体的に紫のエナメル塗料でされてあって、グレー主体のカラーリングとマッチして
大変素敵だった事もあるのですが、何よりライターさんでもあるので当然なのですが
基本工作がとても丁寧だったんですよね。

こういったコンペ作品を見ていて個人的に思うのは、ちょっと細かく見てみると
パーティングラインがバッチリ残っていたり、合わせ目消しするべき所がされていなかったり、
そういう部分がすぐに見えてしまうと、途端に「作品」 → 「プラモデル」に落ちてしまう気がするんです。

そういう部分の処理って面倒で、飛ばしてしまいたくなるのもとてもわかるのですが、
それを当然の様に完璧に処理しているのが雑誌ライターなどに選ばれる人の前提で、
その後に独創的なセンスや発想が付いてくるものだと私は思っているのです。

その点でも、柚Pさんの作品はやはりさすがの完成度だと思いましたので、選ばせて頂きました。



IMG_20180115_161025.jpg


そしてこちらが、私が1位に選ばせて頂いたツホーイさんの作品です。
私が自分で撮った写真はあまりに発色が悪かったので、ご本人がアップされていた画像をお借り致しました。

真っ青な肌に紫の装甲、、、私だったらとても実践しないカラーリングだと思います
この異星人感のある肌もとても好きだったのですが、両目がくり抜かれていて
奥に別パーツで作り直されているのですが、ここが何とも深みがあって凄く良かったんです。
余計にサイバー感、異星人感が増しているような。

アニメのFAガールと関連付けるとしたら、そうですねぇ・・・ どこかの惑星から
源内あおの家のFAガール達を抹殺する為に送り込まれてきた、みたいな感じでしょうか。

元がスティレットなのに、凶悪な雰囲気に改造されていてとっても素敵でした。

肩や胸、脚のパーツなどもポン付けみたいに置き換えるって訳にもいかない筈だと思いますので、
工作もかなり大変だったのではと思います。

写真だとわからないのですが、目が片方は金色、片方は真っ赤なんですよ
後でご本人にお伺いしましたところ、失敗して違う色になったという事だったのですが、
両目が同じ色だったよりも更に良くなっていたと私は思います。
ポージング的にも奥側の目は覗きこまないと見えないので、顔をよく見た時に
「左右で目の色が違う!」ってなるので、より意外性が感じられる作用がある様に思いました。


私個人の意見で言いますと、更に口が真っ赤だったら良かったかな~とも思いました
輪郭の部分を描いてしまうとくどくなるので、口の溝の中だけ真っ赤な線を引く程度で、
一気に表情が変わる様な気もします~。



P_20180113_140610_1.jpg


こちらは1日目に行われたメカトロウィーゴコンペ。
初日は、自分の作品を設置した後に近くのコンビニで作品カードを作っていたりしたので、
写真が全然撮影できてきませんでした



P_20180113_140656_1.jpg

P_20180113_140800_1.jpg

P_20180113_140844_1.jpg

P_20180113_140933_1.jpg


P_20180113_141034_1.jpg

P_20180113_141136_1.jpg

P_20180113_142422_1.jpg


Re-taさんの聖騎士クアンタ。
カラーリング、工作、ヒロイック感が凄く素敵でした。



P_20180113_142438_1.jpg


去年の八展でお声掛け頂いてから、仲良くさせて頂いているタナカ虫さんです
女性モデラーなのですが、毎月必ずプチッガイを使用した作品を作り続けていて、
その持久力が本当に素晴らしいなと思っています。
テーマや方向性も毎回違っていて、これを毎月欠かさず続けられるっていうのは
同じ作り手ならどれだけ大変な事か、きっとわかるだろうと思います

工作や小物、マテリアルも多岐に渡っていて、これだけでもすごくスキルを得られているんだろうなぁと感心しています



P_20180113_142954_1.jpg

P_20180113_143323_1.jpg

P_20180113_143534_1.jpg





P_20180113_144200_1.jpg

P_20180113_144402_1.jpg


こちら、WADAさんという方の作品でWAVE製レジンキット、聖騎士ダンバインのヴェルビンというキットです。

ご本人が見つけられず、お話をお伺い出来なかったのですが、、八展では来場者全員がコンペへの投票と、
会場内にあるコンペ以外の作品から1つに投票をする事になっているのですが、私はこの作品に投票しました。

正直、「なんだかダンバインっぽい」という程度の知識しかありませんで、きっとダンバインの世界の
別の機体なのかな~くらいの想像しか出来なかったのですが、何も知らない私から見ても
この作品はずーっと見ていられるくらいに、素晴らしい魅力とオーラを放っていました。

もう「塗り」の力が素晴らしくて素晴らしくて・・・。きっと、レジンキットとしての元の造形力も素晴らしいのだろうと思うのですが、
この作品の「塗り」は何よりも人を引き付ける力があるなぁと感じました。
携帯のカメラなんかで撮影してはいけない作品ですね (全く良さが伝わらない・・・)



P_20180113_144420_1.jpg


P_20180113_150255.jpg

P_20180113_150316.jpg

P_20180113_151607_1.jpg


こちら、昨年の八展でご挨拶させて頂いたガルマ☆ザビコさんのGセルフ。
昨年のギラドーガも本当に凄い完成度だったのですが、今回のGセルフもキレキレでした~。


IMG_20180208_134213.jpg


ご本人のツイッターからお借りした画像です。
私のしょぼカメラじゃ作品の素晴らしさが伝わらないので・・・
隣に素組のGセルフを置いて頂きたいくらいですよね。
ザビコさんの改修センス、技術力の高さ、大胆さのある緻密な作業、本当に大好きです。



P_20180113_152647_1.jpg

P_20180113_153008_1.jpg


もっと他にもガンプラは沢山あったのですが、人がいすぎて撮影出来なかったり・・・
私のカメラが微妙なせいで写りが悪かったりと、全然点数が少なくて申し訳ありません



P_20180113_142630_1.jpg

P_20180113_144003_1.jpg

P_20180113_144036_1.jpg

P_20180113_144138_1.jpg


こちらの赤い雛壇は、全て「Factiry Alliance」さんのFAガール達です。
最近出来たFAガールをメインとするモデラーサークルという事で、メンバーの方々たくさんとご挨拶させて頂きました~。
コンペにも、一般卓にも数々のFAガール作品を展示されていてとても華やかでした



P_20180114_151105_1.jpg


こちらの黒い雛壇は「マテリズムワークス」さんで、同じくFAガールをメインとした模型サークルさんです。
この素晴らしくカッコいい作品は、サークル代表RIKKAさんの作品!
以前ツイッターで話題になっていて、私も直に作品を見たいと思っていたのですが、
まさかこうして見られるとは思っていませんでした 本当にセンスの塊みたいな作品でした~。



P_20180114_151007_1.jpg

P_20180114_151035_1.jpg


FAガールコンペの方でも選ばせて頂いた、コジローさんの個人作品です。
朱羅忍者にこのマフラーがとても似合っていて、色々お話聞かせて頂きました。
アフターパーツで出ている、巨乳下乳モードがめちゃくちゃ良いですよね。これ高いんですよね~


2年前、千葉しぼり展示会に出させて頂いた時にはFAガールを展示しているのなんて、私くらいしかいなかったんですよ・・・。
それが、本当に大きな勢力になってきましたね~、FAガールを始めとした美少女プラモデルキット。

出来上がっているフィギュアを買うのとは違って、自分で作れるのがやっぱり大きな魅力ですよね。
フィギュアって、どうしても誰かが作った作品を買う、っていう感じがしますから。
可動出来たり、自分オリジナルに出来るのもいいなって思います


・・・私は、来年の八展までには展示会用のデジカメを買っておきたいなと思いました
一眼を持っていくのも重くて大変ですし、性能の良いコンパクトなデジカメが良いなぁ・・・と


写真点数が全然少なくて申し訳ありませんが、以上で今回の八展のレポートとさせて頂きます。
個人的には、審査員という事でマイクパフォーマンスもさせて頂いたり、初体験な事が多くて貴重な展示会でした。
八展のMCを始め、色々なところで模型制作会やMCをしている香坂きのさんは本当にすごいと思いました




DPP_8098.jpg

DPP_8097.jpg


私の方は、ホビージャパン作例を6点ほど展示させて頂きました。
雑誌に掲載されたFAガールの作例だけで、もう10点は制作していると思うのですが
今回は半分くらい返却して頂けたので、それを持っていきました



P_20180205_131500.jpg


今回返ってきた作例は、そのまま返却という事で良いみたいなので
先日TamTam相模原店さんへ展示してもらいに行ってきました。
残りのFAガールも返却されれば、おそらく妖怪ウォッチの居場所は無くなるだろうと思うのですが(笑)



P_20180205_131420.jpg



LBXも変わりなく展示されております。
今回は、ここにメカトロウィーゴの作例も加えさせて頂きました。

お時間のある時にでも、是非タムタム相模原店さんへ足を運んで頂けると嬉しいです





Category: フレームアームズガール完成品 > 轟雷ver.2.0   Tags: ホビージャパン  FAG  轟雷Ver.2.0  FAガール  

FAG轟雷 Ver.2.0 (ホビージャパンエクストラ掲載作品)

y40c4Blaa.jpg


FAガール轟雷、update Ver.(Ver.2.0)作例です。
ホビージャパンエクストラ 2017Summer、2017Autumnと2号に渡り掲載して頂きました。
こちらへの掲載が遅れに遅れていまして、申し訳ありません


DPP_6635_20171208112723991.jpg

DPP_7835.jpg


最初のサマーの方では、FAガールの作例は3体のみで、その代わりに1体の制作記事を長々とやるという
新しい試みの本でした。
その際に担当を任されたのが、FAガールシリーズのアイコン的存在とも言えるこちらの轟雷です。

この本では、表紙がアニメFAガールのワンカットになっておりまして驚かれた方も多かったかもしれませんが、
何の事は無く、この轟雷が表紙になる予定だったのですが私の納品がギリギリすぎて表紙の撮影に間に合わなかった、
というだけの話でございます
いつもご迷惑をお掛けしております、、、

そのままエクストラオータムへの掲載も決定しまして、とうとうオータムで表紙をやらせて頂くという
有難い計らいをして頂きまして、、、確か、ホビージャパン本誌と合わせますと
表紙をやらせて頂くのはこれで3回目だったかと思います。本当に有難い限りです。



DPP_6610.jpg


今回はVer.2.0と言える様な要素を入れて制作して欲しい、という事でしたので
従来の轟雷では弱かった肩関節部分を強化するべく、イノセンティアの胴体に変更しています。
こちらの肩関節は頑丈なので、重いフリースタイルバズーカを構えてもポーズが楽に決まります。


轟雷改修ポイント(1)


左側が今回制作した胴体で、右側が従来の轟雷のものなのですが、今までは肩関節に瞬着を塗ったりして
動きを渋くしてから胴体部分を接着しないと、肩が緩んできて武器の保持が難しかったのですが
イノセンティアからは肩関節が後ハメの構造になりましたので、その辺りが随分解消されました。



パーツ構成


轟雷の武装バージョンに関しては、
顔→轟雷
胴体、肩→イノセンティア
肩から下の腕→轟雷
腰からパンツまで→轟雷
両太もも部分→マテリア
ニーハイ部分から下→轟雷 となっています。

轟雷素体バージョン
頭部分→イノセンティア
胴体、肩→イノセンティア
肩から下の腕→マテリア
腰からパンツまで→迅雷
両太もも部分→マテリア
ニーハイ部分から下→マテリア となっています。

素体とか言いながら、どこにも轟雷のパーツがありません(笑)



DPP_6612.jpg

DPP_6611.jpg

DPP_6613.jpg

DPP_6614.jpg

DPP_6616.jpg





轟雷改修ポイント(2)


素体轟雷の場合、腰は迅雷で両太ももをマテリアにしている為、構造が結構違っています。
脚の付け根がポリキャップのタイプですと、動かしているうちにへたりが出てくるので
ここもマテリア以降に変更されたプラパーツの股関節を使用しています。

単なる置き換えだと、両脚が離れた状態になってしまいますので自然と脚を寄せられるように、
赤線の部分を大きく削り込んでおくと脚がピッタリ内側に寄ります。

あと大事なのは実はおしりの部分で、、、
迅雷や轟雷は、「パンツ」と「おしり+太もも」というパーツ構造になっているのですが、
マテリア以降はちょっと変わっていまして「パンツ+おしり」と「太もも」という構造になっています。
なので、マテリアの両脚をポン付けするとおしりが無くて、ペタンコな感じの下半身になってしまいますので、
違和感の無いようにおしりのお肉はパテでしっかり盛っておきます。

武装バージョンと素体バージョンの両方を作る都合上、おしりは4つ制作しなければならなかったので
盛り具合を揃えたりするのはなかなか大変でした



DPP_6617.jpg


DPP_6618.jpg


目の色は青緑に変更しています。



DPP_6619.jpg



DPP_6620.jpg

DPP_6621.jpg




轟雷改修ポイント(3)


マテリアの太ももを移植している為、武装轟雷の両太ももに付いているアーマーの様なパーツが
付けられる様に受け側も移植しなくてはいけません。
本来の轟雷と同じ様な位置に来るように、四角いパーツをずらして移植させています。



脚部のライン入れ


本来のキット通りの轟雷には、ニーハイ部分の白いラインは入っていないのですが、
アニメ版では「素体の轟雷がアーマーを着る」ような演出がなされている為、
ニーハイ部分の白いラインもチラ見えする様な感じに描かれています。
なので、こちらでも同じ様な位置に白いラインを入れてみました。



DPP_6623.jpg

DPP_6624.jpg

DPP_6625.jpg

DPP_6626.jpg

DPP_6627.jpg

DPP_6628.jpg

DPP_6630.jpg

DPP_6632.jpg

DPP_6633.jpg



如何でしたでしょうか?
ここまでご覧頂き有難うございました

今回のエクストラオータムでは「模型をカッコ良く撮りたい」という事で、モデラーさん達の
自宅での撮影セットの様子や機材など、詳しい内容が特集されています。
私もその中で取り上げて頂いているのですが、撮影の仕方などもう一度記事にまとめようと
思っていますので、ちょっとリニューアルした部分も含めまして後ほどご紹介しますね。

どうぞ宜しくお願い致します



* 関連記事 *
プリムラ作例が展示されます 【ブロッカーズ・フィオーレ展2017夏】
FAG イノセンティア&Ninja H2R(ホビージャパン掲載作品)
FAG イノセンティア&Ninja H2R 制作記事です(ホビージャパン6月号掲載)
FAG フレズヴェルク=ルフス(ホビージャパン掲載作品)
FAGフレズヴェルク (ホビージャパン掲載作品)



Newest gallery
トムニャン塗装講座"
 
  FAG白虎"     SDナイチンゲール"    ビッグフット"    ガーンズバックM9"    プリムラ"   アーバレスト"   FAG轟雷      LBXドットブラスライザー・ジーエクスト"     イノセンティア&Ninja       鐚壱文"       フレズヴェルク=ルフス"      フレズヴェルク"    轟雷10式戦車Ver."    ホシノフミナ"     バーゼラルド"    ニパ子"    Kジーロ"     Kコマー"    迅雷&パニガーレS"
トムニャン"   メカトロウィーゴ"   FAG轟雷"   グルゼオン"   ジバニャン劉備"   FA:G   IRONFOOT   MG   HGすーぱーふみな"   フユニャン"   ブロックヘッド"   FAG   HGすーぱーふみな"   LBX真リュウビホウオウ"   LBXシャドールシファー"
RGウイングガンダムゼロEW"   妖怪ウォッチ   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ツチノコ"   しゅらコマ"   影オロチ"   オロチ"   フェンリルタイダル"   ウィスパー&妖怪パッド"   HF版イフリート"   イフリート改"   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ
妖怪ウォッチ   ゴルニャン   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   エンペラーM5"   エンペラーM3"   万尾獅子"   1/72   ソルティックH8   妖怪ウォッチ コマさん&コマじろう"   アーバレストD-STYLE"   妖怪ウォッチ ブチニャン"   妖怪ウォッチ キュウビ"
 
LBXエルシオン+フライトパック"   妖怪ウォッチ ブシニャン"   妖怪ウォッチ ロボニャンF型"   LBXディ・エゼルディ   RGストライクフリーダムガンダム   妖怪ウォッチ ジバニャン   妖怪ウォッチ ジバニャン   νガンダムVer.Ka   LBXルシファー ノーマルキット徹底改修品   LBX黒パンドラ   LBXジャンヌD"   νガンダムVer.Ka   LBXアキレスD9   LBXマグナオルタス   LBXバル・ダイバー
Twitter
 
Twitterブログパーツ
Counter
The latest report
FAG白虎 オリジナルVer. (ホビージャパン掲載作品) 2018/10/08
神展に参加してきました~ 2018/09/17
ホビージャパン8/25発売号、掲載されております~。 2018/08/25
SDガンダムクロスシルエット/ナイチンゲール(ホビージャパン掲載作品) 2018/08/14
女性の展示会 「もふもふまつり」 参加してきました~ 2018/08/12
ホビージャパン7/25発売号、掲載されております~。 2018/07/26
SOLTIC HT128 ビッグフット、完成しました 2018/07/05
1/72 ソルティックHT128 ビッグフット制作中です~その4 2018/06/22
1/60フルメタル・パニック!ガーンズバックM9 マオ機 (ホビージャパン掲載作品) 2018/05/20
1/60フルメタル・パニック!ガーンズバックM9 マオ機 【2日間制作方法】 2018/05/13
1/72 ソルティックHT128 ビッグフット制作中です~その3 2018/05/03
ホビージャパン4/25発売号、掲載されております~。 2018/04/26
1/72 ソルティックHT128 ビッグフット制作中です~その2 2018/04/22
1/72 ソルティックHT128 ビッグフット制作中です~その1 2018/04/13
ブロッカーズフィオーレ プリムラ制作ポイント 2018/03/31
Link
G PARTS [ジーパーツ]   プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】   SLUG'S UPPER
Category
QR
QR
  
       

« »

10 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Information
現在販売中の作品" お渡し出来る完成品一覧です   メールはこちらから!" お問い合わせ専用ページです
Profile

urahana3

Author:urahana3
(裏花)Twitter @urahana3
模型している普通の主婦です❁
模型雑誌ホビージャパンにてライターをしております。
わっぱ弁当作りが日課のGTR好き。
幼児子育て中の合間にプラモデル制作しています~。
神奈川県相模原市のTamTam相模原店にて、完成品実物展示中です❁


◆当ブログの完成品は販売しております◆
お問い合わせは以下よりお願い致します。
●問合せフォーム●

当ブログ掲載の作品画像は商用での無断使用・転載をお断りしております。

Follow
 
HGBC ガンダムビルドダイバーズ マシンライダー 1/144 SDBD ガンダムビルドダイバーズ RX-零丸 HGBD ガンダムビルドダイバーズ ガンダムダブルオースカイ 1/144 HGBD ガンダムビルドダイバーズ ガンダムダブルオースカイ(ハイヤーザンスカイフェイズ) 1/144 HGBD ガンダムビルドダイバーズ ガンダムダブルオーダイバーエース 1/144 HGBD ガンダムビルドダイバーズ ガンダムジーエンアルトロン 1/144 HGBD ガンダムビルドダイバーズ ガンダムアストレイノーネイム 1/144 HGBD ガンダムビルドダイバーズ ガンダムラヴファントム 1/144 ハロプラ ガンダムビルドダイバーズ ボールハロ ハロプラ ガンダムビルドダイバーズ ハロ ハッピーイエロー HGBD ガンダムビルドダイバーズ 煌・ギラーガ 1/144 HGBD ガンダムビルドダイバーズ リーオーNPD 1/144 HGBC ガンダムビルドダイバーズ プトレマイオスアームズ 1/144 ハロプラ ガンダムビルドダイバーズ ハロ コントロールブルー HGBD ガンダムビルドダイバーズ オーガ刃‐X 1/144 HGBD ガンダムビルドダイバーズ スピニングブラスター 1/144 ハロプラ ガンダムビルドダイバーズ ハロ ピンクバリエーション HGPG ガンダムビルドダイバーズ プチッガイ きゃらっがい モモ 1/144 HGBD ガンダムビルドダイバーズ モモカプル 1/144
 
フレームアームズ・ガール 轟雷改 Ver.2 メガミデバイス SOLラプター アリス・ギア・アイギス 吾妻 楓 フレームアームズ・ガール グライフェン フレームアームズ・ガール フレームミュージック・ガール 初音ミク メガミデバイス 朱羅 弓兵 蒼衣 メガミデバイス 朱羅 忍者 蒼衣 フレームアームズ・ガール&ラピッドレイダーセット〈フレズヴェルクVer.〉 メガミデバイス Chaos & Pretty マジカルガール メガミデバイス 朱羅 弓兵 影衣 メガミデバイス 朱羅 忍者 影衣 メガミデバイス Chaos & Pretty ウィッチ フレームアームズ・ガール アーキテクト Gun Metallic Ver. フレームアームズ・ガール フレズヴェルク=インバート フレームアームズ・ガール 充電くん HRESVELGR&CLEAR COLOR Ver. フレームアームズ・ガール 充電くん ARCHITECT & JINRAI Ver. フレームアームズ・ガール 充電くん STYLET & BASELARD Ver. フレームアームズ ガール 充電くん GOURAI Ver. フレームアームズ・ガール 轟雷 by JUN WATANABE フレームアームズ・ガール アーキテクト Off White Ver. フレームアームズ・ガール 轟雷 -SESSION GO!!- メガミデバイス 朱羅 弓兵 メガミデバイス 朱羅 忍者 フレームアームズ・ガール スティレット A.I.Sカラー フレームアームズ・ガール 白虎 メガミデバイス SOLロードランナー メガミデバイス SOLホーネット キューポッシュ フレームアームズ・ガール FAガール バーゼラルド フレームアームズ・ガール イノセンティア Blue Ver. フレームアームズ・ガール フレズヴェルク=アーテル フレームアームズ・ガール イノセンティア メガミデバイス WISM・ソルジャー アサルト/スカウト メガミデバイス WISM・ソルジャー スナイプ/グラップル コトブキヤ フレームアームズ・ガール フレズヴェルク コトブキヤ フレームアームズ・ガール 轟雷 10式 Ver. コトブキヤ フレームアームズ・ガール 迅雷 Indigo Ver. コトブキヤ フレームアームズ・ガール バーゼラルド コトブキヤ フレームアームズ・ガール 迅雷 コトブキヤ フレームアームズ・ガール アーキテクト コトブキヤ フレームアームズ・ガール マテリア White Ver. コトブキヤ フレームアームズ・ガール マテリア Normal Ver. コトブキヤ フレームアームズ・ガール スティレット コトブキヤ フレームアームズ・ガール 轟雷