ガンプラ0079

Category: 妖怪ウォッチ 完成品 > Kジーロ   Tags: 妖怪ウォッチ  プラモデル  Kコマー  Kジーロ  

【妖怪ウォッチ】 Kジーロ完成しました

DPP_2173a.jpg


妖怪ウォッチ Kジーロ、完成しました~
これでKコマー、Kジーロと2体揃いました。制作記事もありますのでご覧ください
【妖怪ウォッチ】 Kジーロ制作:塗装編~2
【妖怪ウォッチ】 Kジーロ制作:塗装編~1
【妖怪ウォッチ】 Kジーロ制作:肉抜き埋め&スジ彫り編
【妖怪ウォッチ】 Kジーロ制作:仮組み&合わせ目消し編

Kコマーの方も、制作記事がございます~。
制作道具の紹介や、より詳しい作業手順などはトムニャン制作記事の方にも細かく書いてあります

カラー:(クレオス(C)、ガイアカラー(G))
体の色:ウッドブラウン(C) + 黄橙色(G) + マイルドオレンジ(G)
顔、お腹など:上記カラー + ウォームホワイト(G)
鼻:山茶色(G) + コーラルピンク(G) + ウォームホワイト(G)
ひげ、尻尾部分:RLM79サンドイエロー(C) + コーラルオレンジ(G)
スカーフ:フタロシアニンブルー(C) + ブライトロイヤルブルー(G)
リュックサック:フィールドグリーン(C) + 暗緑色(G)
眉毛内側部分:マイルドオレンジ(G) + レモンイエロー(G) + ウォームホワイト(G)
眉毛外側部分:(全てタミヤエナメル)フラットアース + レッドブラウン + オレンジ + ホワイト

スミ入れ後、調合フラットコートでトップコートしています。




DPP_2163.jpg


Kコマーとの違いは、頭の帽子ですね~。
普通に考えると、帽子で隠れている面積が小さすぎるのであまり帽子の役割は果たしていない気がしますね(笑)


DPP_2164_20161010094132501.jpg


背中側はリュックサックの色が違うだけで、色々と付いている小物など全く同じです~。



DPP_2165.jpg

DPP_2166.jpg

DPP_2169.jpg

DPP_2168.jpg


この表情は制作記事でも書いたのですが、何も彫られていない方の顔パーツに表情を彫って制作しています。
添付のシールから、好きな顔を選んで貼る事になっているのですが、
この表情のシールを参考にして同じ様に塗装で再現してみました。

しかし、「グイグイくるズラ・・・」って妖怪ウォッチのアニメを見ていない人には何の事かさっぱりわからないですよね
2人の通うセレブ高校にブレンダっていう美女がいるのですが、彼女が一方的に兄のコマーに一目惚れしまして
毎日毎日猛アタックを仕掛けてくるのですが、その様子を見ている弟がしょっちゅう呟いているセリフです・・・


160819_03_06_20161010101649066.jpg

こんな感じでコマーのやる事なす事何にでも惚れてしまう、おもしろ美女のブレンダさん。
コマリーヒルズ面白かったですね~。


DPP_2167.jpg


アメリカンな妖怪なので、「もんげー」「MONGEEE!」になっています



DPP_2176.jpg

DPP_2175.jpg



DPP_2171a.jpg


2人で撮影してみました~。
やっぱり並べてみると可愛いですね!



DPP_2172a.jpg

DPP_2173a.jpg

DPP_2177a.jpg

DPP_2174a.jpg


無事2体が揃って嬉しいです~
ここまでご覧頂きまして、有難うございました!

これから、11/5の千葉しぼり展示会に向けての制作が色々と入っていますのでそちらを頑張っていきます~。
今月中はまたホビージャパンの作例もありますので、制作中はほとんど記事が書けなくなってくると思いますが
そのぶん模型以外の話でも更新していきたいな~と思っていますので、どうぞ宜しくお願いします




* 関連記事 *
【妖怪ウォッチ】 Kコマー完成しました
【妖怪ウォッチ】 トムニャン 完成品
【妖怪ウォッチ】 ジバニャン劉備 完成しました
【妖怪ウォッチ】 フユニャン完成しました~
妖怪ウォッチ USAピョン!1dayモデリング完成しました~。
Category: 妖怪ウォッチ 完成品 > Kコマー   Tags: 妖怪ウォッチ  Kコマー  プラモデル  

【妖怪ウォッチ】 Kコマー完成しました

6bW.jpg


妖怪ウォッチ Kコマー、完成しました
今回の制作でも、組み立て~完成までの工程を載せていますのでどうぞご覧ください~。
【妖怪ウォッチ】 Kコマー制作:塗装編~2
【妖怪ウォッチ】 Kコマー制作:塗装編~1
【妖怪ウォッチ】 Kコマー制作:肉抜き埋め編
【妖怪ウォッチ】 Kコマー制作:仮組み、加工編

Kコマーは小物パーツが多い分、肉抜きもたくさんありましたので全て埋める作業をしています。
手のパーツ、4本それぞれに付いていた突起は切り落としまして整形しています。
ホワイトボードを持つ手はネオジム磁石3mmを埋めまして、ボード側にも磁石を埋めて保持出来る様にしています。


カラー:(クレオス(C)、ガイアカラー(G))
体の色:ピュアホワイト(G) + ラベンダー(G) + フォーチュンスカイブルー(G)
顔、お腹など:上記カラー + ウォームホワイト(G)
鼻:山茶色(G) + コーラルピンク(G) + ウォームホワイト(G)
ひげ、尻尾部分:ブライトロイヤルブルー(G) + マーズディープブルー(G)
スカーフ:山茶色(G)
リュックサック:ウッドブラウン(C) + RLM79サンドイエロー(C) + マイルドオレンジ(G)
眉毛水色部分:フォーチュンスカイブルー(G) + ピュアホワイト(G)
眉毛外側部分:(全てタミヤエナメル)パープル + スカイブルー + ピンク + ホワイト

スミ入れ後、調合フラットコートでトップコートしています。



DPP_2052.jpg

DPP_2053.jpg

DPP_2054.jpg

DPP_2055.jpg

DPP_2056.jpg

DPP_2057.jpg

DPP_2058.jpg


ヒッチハイクでUSAを旅する妖怪・・・ ということなんですけど、アニメではコマリーヒルズなるところで
超セレブなハイスクール生活を送っていますね。
コマさんとコマじろうは日本の狛犬が妖怪になった姿だったのですが、
Kコマーはアメリカ発祥の妖怪という事で・・・ 何がモチーフで妖怪化したキャラなんでしょうかね~



DPP_2060.jpg


顔パーツは2つ付属していたのですが、目がまっさらな方のパーツは添付シールを参考に
両目をつぶった表情にしてみました。目の塗り分け、ラインの描き込みなどは制作記事途中にupしています~。
「もんげー」の顔もいいかなと思ったのですが、こちらの方が可愛かったのでこれにしています



DPP_2066.jpg


背中のリュックサックの塗り分けや、小物類の整形はなかなか厳しいですね~
Kジーロの方でも全く同じ作業が待っていると思いますので、本当に骨が折れます。。



DPP_2062.jpg


手はまっすぐなものと、軽く曲がったものが付属していますのでポージングの幅も広がります。



DPP_2068.jpg

DPP_2064.jpg

DPP_2061.jpg

DPP_2065.jpg

DPP_2063.jpg

DPP_2069.jpg



如何でしたでしょうか~?
Kコマーもとっても可愛いですね
次はKジーロを制作しますので、並べて撮影もしてみたいと思います~。

それでは、ご覧頂きまして有難うございました




* 関連記事 *
【妖怪ウォッチ】 トムニャン 完成品
【妖怪ウォッチ】 ジバニャン劉備 完成しました
【妖怪ウォッチ】 フユニャン完成しました~
妖怪ウォッチ USAピョン!1dayモデリング完成しました~。
【妖怪ウォッチ】 ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ 完成です~
Category: 妖怪ウォッチ 制作記事   Tags: 妖怪ウォッチ  Kコマー  プラモデル  

【妖怪ウォッチ】 Kコマー制作:塗装編~2

DPP_2025.jpg


妖怪ウォッチ Kコマー制作、今回は塗装編の続きになります~。
前回までの記事はこちらです
【妖怪ウォッチ】 Kコマー制作:塗装編~1
【妖怪ウォッチ】 Kコマー制作:肉抜き埋め編
【妖怪ウォッチ】 Kコマー制作:仮組み、加工編

頭や胴体、腕などのKコマーのメインとなる水色を塗装したところです。



DPP_2027.jpg


マスキング作業になります~。
顔パーツ、目の描かれていない方のパーツは(><)こんな風に両目をつぶった顔に仕上げますので、
添付のシールの通り、目のラインに沿って塗り分けをしています・・・
なのですが、この画像だとどういう風になるのかわかりづらいかもしれませんね
また後で目を描き込む作業を載せますので、そちらで確認してみてください・・・!

胴体のパーツですが、リュックサックの肩ベルトのパーツと一体化してありますので、
肩ベルトの塗り分けをする為にマスキングしていきます~。



DPP_2028.jpg


顔パーツ2個と、おなか部分のパーツを先程の水色より更に薄くした色で塗装しました。



DPP_2029.jpg


そしてリュックサック、肩ベルトの部分を塗装します~。



DPP_2039.jpg


そうしましたら、リュックサックのマスキングをするのですが、、、
Kコマーを制作する中で一番難しい部分ですね
実際の設定画でどういう色になっているのかはよくわからないのですが、
説明書の見本通りに塗り分けしたいと思いますので、星マークの部分、留め具の部分、
下のラインのようになっている部分?を残して、全体をマスキングしていきます。

凹凸が激しいので、段差のキワに細かくマスキングテープを回り込ませるのが結構難しいです
あとは、お腹のふちの部分を青に塗装する為マスキングしていきます。



DPP_2040.jpg


リュックサックに、薄い黄色を塗装しました。



DPP_2041.jpg


次に、両頬に付くパーツ、尻尾のパーツを塗装します。



DPP_2042.jpg


それからおなかのパーツを、先程の青より若干薄くした青で塗装します。



DPP_2043.jpg


またリュックサックのマスキングをします~。
先程塗った星部分、ラインの部分をマスキングして留め具だけを残します。
胴体のパーツは、肩紐の途中に四角いパーツが付いているので、そこだけを残してマスキングします。



DPP_2046.jpg


そして、リュックサック本体よりも茶色寄りの色で塗装します~。
これで、塗装の工程は全て終わりになります



DPP_2047.jpg


マスキングを剥がしてスミ入れをしまして、こんな感じになっています~。
星マークの周りと、両側にクルッとした模様が彫ってあるのですが、
その部分は黒でスミ入れするよりも茶色がいいかなと思ったので、茶色のエナメルで塗っています。



DPP_2030.jpg


手に持つボードなんですが・・・、「NY」の文字をどうしようかな~と考えたのですが、
手描きで黒い文字を描き込む事にしました。
マスキングにして黒で塗装するか、付属のシールを貼って済ませるかなど色々あったのですが、
とりあえず文字のアウトラインを写す為にシールの文字部分を切り出していきます。



DPP_2031.jpg


「NY」の文字を切り取ったシールを、ボードのパーツに合わせて貼り付けます。
この時、粘着力が弱くなるように手の甲に数回貼ってからにしています。

切り抜いた部分に沿って、スミ入れ用のペンで文字のアウトラインを描き込んでいきます~。



DPP_2033.jpg


そして、中の部分を一生懸命塗りつぶしていきます
ペンが細いので結構大変な作業ですが、太めのペンでやると文字のアウトラインまで崩してしまいやすいので
スミ入れペンで細かく真っ黒にしていきます~。



DPP_2048.jpg


上のリングの部分はエナメルの黒で筆塗りしまして、ボードの完成です

・・・なんですが、なかなか面倒な作業なので添付のシールをそのまま貼ってしまってもいいかと思います~。
上のリング部分だけを黒くすれば、見た目はそこまで変わりませんので・・・
眉毛に付ける吹き出しパーツのセリフは、シールをそのまま貼って仕上げています。



DPP_2034.jpg


目に表情が付いていない方の顔パーツなのですが、目の部分の塗り分けが終わった後ラインを描き込んでいきます。
2色の塗り分けは、付属シールでもこういう形になっていますのでそれに合わせて塗装しました。

右側の様にアタリを描き入れてから、フリーハンドでラインを描いていきます。



DPP_2044.jpg


表情パーツの凹み部分にスミ入れ塗料を流し入れて、スミ入れをしたところです~。
スミ入れの詳しいやり方についても、以前のトムニャン制作記事で紹介していますのでご覧ください
【妖怪ウォッチ】 トムニャン制作:スミ入れ編



DPP_2045.jpg


2色で塗装した眉毛ですが、あとから塗装したエナメル塗料をX-20溶剤で剥がしていきます~。
これで塗り分けしたような見た目に仕上がります。

エナメル塗料を使った塗り分け方法についても、トムニャン制作記事で紹介しています
【妖怪ウォッチ】 トムニャン制作:塗装編~3



DPP_2049.jpg


残りのパーツにスミ入れをしていきまして、作業が完了しました~。
後は、全部のパーツに艶消しトップコートをしまして、組み立てて完成になります。

次は完成画像をアップしますので、宜しくお願いします~




* 関連記事 *
【妖怪ウォッチ】 Kコマー完成しました
【妖怪ウォッチ】 Kコマー制作:塗装編~1
【妖怪ウォッチ】 Kコマー制作:肉抜き埋め編
【妖怪ウォッチ】 Kコマー制作:仮組み、加工編
Category: 妖怪ウォッチ 制作記事   Tags: 妖怪ウォッチ  Kコマー  プラモデル  

【妖怪ウォッチ】 Kコマー制作:塗装編~1

DPP_2006.jpg


妖怪ウォッチ Kコマー制作の続きです~。
前回までの記事はこちらをご覧ください
【妖怪ウォッチ】 Kコマー制作:肉抜き埋め編
【妖怪ウォッチ】 Kコマー制作:仮組み、加工編

今回から塗装作業に入っていきます。
まず、全てのパーツに白サフを吹きました。
妖怪ウォッチのプラモデルは明るい色ばかりで構成されているので、
次の色の発色を良くする為にもサフは白を使う事が多いです~。



DPP_2007.jpg


初めに、眉毛に付ける吹き出しパーツと、手に持つボードを白で塗装しました。



DPP_2008.jpg


次に眉毛の模様になる部分に、水色を塗装します。



DPP_2009.jpg


次にリュックの脇に付いている水筒?みたいなパーツを薄いグレーで塗装しました。



DPP_2010.jpg


次に・・・ リュックの反対側に付いている、これは敷き物か何かでしょうか?
何かを巻いてあるらしいパーツを、ブルーグリーンっぽい色で塗装しています。



DPP_2011.jpg


それから、リュックの上に付いている寝袋?テント?何かわかりませんが、
ちょっと大きい巻き物のパーツをコバルトブルーっぽい色で塗装しました。



DPP_2012.jpg


それから腰に付けているポーチのベルト部分を、濃いグリーンで塗装しています。



DPP_2013.jpg


次に、首に巻いているスカーフです。
リュックサックと接着して合わせ目消しをしてあるので、一体化していますが
スカーフの部分を濃い目のオレンジ色で塗装しました。



DPP_2014.jpg


次に顔パーツの鼻にあたる部分を塗装します。
さっきのスカーフに使ったオレンジに、ややピンクを足して
それからホワイトを足し、色を薄めにしてから塗装しました。



DPP_2026.jpg


そうこうしているうちに、眉毛に塗った水色が乾いていますので、
その上から「タミヤエナメル」で調色したコバルトブルー系の色を塗装します。

使用したのはパープル、スカイブルー、ピンク、ホワイトです。
パープルにスカイブルーを足すとコバルトブルーっぽい色になるのですが、
それからピンクを加えて少し発色を明るくし、ホワイトを足して色を薄くしました。

タミヤエナメルの場合、レッドとブルーを混色しても紫になりませんので要注意です
この後、このエナメル部分を溶剤で剥がして眉毛の塗り分けを表現します~。



DPP_2015.jpg


ひとまず塗装が一区切りしたところで、マスキング作業に入ります。
顔パーツの鼻部分、ポーチのベルト部分、首に巻くスカーフの部分をマスキングしました。



DPP_2016.jpg


また塗装に戻ります~。
顔パーツの目玉の部分、耳の中の濃いブルーになる部分を塗装しています。
耳の中は、シールでも2色になっていますので2色で再現しようと思います



DPP_2017.jpg


次にポーチの部分を、ベルトの緑色よりも薄い緑で塗装しました。



DPP_2018.jpg


耳の中、濃い方の青をマスキングします~。
こういう場合は、キットに付いているシールをガイドにしてマスキングテープに貼り付け、
同じ形に切り出してからパーツに貼っていきます。



DPP_2019.jpg


目玉部分、耳の中をマスキングして、他にも敷き物と寝袋もこんな感じにマスキングします。
腰に付けるポーチは、チャックになっている部分が薄い黄緑色になっていますので
塗り分けの為に、再度マスキングしています。



DPP_2020.jpg


また塗装に戻ります~。
耳の中の部分を、最初に塗った青よりもやや薄くした青で塗装します。



DPP_2021.jpg


次に顔パーツの目の周りの部分に黄緑色、ポーチのチャック部分にも同じ黄緑色を塗装しました。



DPP_2022.jpg


次に台座のパーツを塗装しています。
今回は明るめの黄緑色で塗装してみました。ガイアカラーの萌葱イエローグリーンという色です。
次に作るKジーロにも同じ台座が付いていますので、そちらもこの色で塗装します



DPP_2023.jpg


次に、さっきマスキングした敷き物&寝袋パーツのベルト部分になっている所を、グレーで塗装しました。



DPP_2024.jpg


目の周りと、耳の中の青で塗装した部分をマスキングしています~。

それでは、次の記事「塗装編~2」に続きます




* 関連記事 *
【妖怪ウォッチ】 Kコマー完成しました
【妖怪ウォッチ】 Kコマー制作:塗装編~2
【妖怪ウォッチ】 Kコマー制作:肉抜き埋め編
【妖怪ウォッチ】 Kコマー制作:仮組み、加工編
Category: 妖怪ウォッチ 制作記事   Tags: 妖怪ウォッチ  Kコマー  プラモデル  

【妖怪ウォッチ】 Kコマー制作:肉抜き埋め編

DPP_1964.jpg


妖怪ウォッチ Kコマーの制作をやっていきます。今回は肉抜き穴を埋めていく作業になります~。
前回の記事はこちらです
【妖怪ウォッチ】 Kコマー制作:仮組み、加工編

今回のKコマーは、肉抜きがとても多いので処理するパーツがたくさんあります、、、
これだけパテを盛って、形状を出して、気泡を埋めて、とやっているとなかなか時間がかかりますね



DPP_1592.jpg


肉抜き部分を埋める方法は度々やっているのですが、ベビーパウダーとシアノンDWという瞬間接着剤を混ぜて
上記の様な白いパテを作っています。液状のパテになりますので、肉抜きを埋める作業がしやすいです。

パテの詳しい作り方、その後のヤスリがけの仕方など、以前のトムニャン制作記事をご覧ください
【妖怪ウォッチ】 トムニャン制作:肉抜き埋め&ヤスリがけ編



DPP_1972.jpg


Kコマー、特に背中にたくさん付いている小物類の肉抜き埋めが大変ですね
リュック脇に付いている水筒なのですが、リュックの矢印で示した部分に縦向きの突起があるのですが
その部分は切り落として、丸いダボだけにしてあります。
こうすると、水筒側も丸い穴だけを残して他は埋められるので、作業がしやすいです。



DPP_1965a.jpg


腰に付けているポーチに関しまして・・・
これ、完成後に下から差し込む形で腰にくっつけるのですが、
塗装後にこれをやると塗装が削れてしまいそうなので、一部を切り取って処理します。



DPP_1966a.jpg


ポーチの段差になっている部分、色が変わる部分でパーツを切り離しまして、
塗装後にパーツを巻き付けてから接着する方法にしてみました。



DPP_1967a.jpg


耳の上、矢印の部分にもよくわからない穴が空いていますので、そこも埋めておきます。
多分、Kジーロの方が帽子を被っているので、その帽子が刺さる穴なのでしょうかね?



DPP_1968.jpg


他にも眉毛の裏や腕の裏、リュックに付いている寝袋など(?)のパーツを埋めては削って、
埋めては削ってを繰り返しまして全部の処理を完成させました。
眉毛の丸い部分には吹き出しのパーツを接続しますので、そこは埋めない様にしてあります。



DPP_1969.jpg


頭や尻尾、胴体などは合わせ目消しの為接着して、ヤスリがけで綺麗に整面していきます。
他のパーツも肉抜き埋め後、全体をヤスリがけしていきます。

それでは、次は塗装作業に入っていきます~。
どうぞ宜しくお願いします




* 関連記事 *
【妖怪ウォッチ】 Kコマー完成しました
【妖怪ウォッチ】 Kコマー制作:塗装編~2
【妖怪ウォッチ】 Kコマー制作:塗装編~1
【妖怪ウォッチ】 Kコマー制作:仮組み、加工編
Category: 妖怪ウォッチ 制作記事   Tags: 妖怪ウォッチ  Kコマー  プラモデル  

【妖怪ウォッチ】 Kコマー制作:仮組み、加工編

DPP_1939.jpg


妖怪ウォッチ Kコマーの制作をやっていきます
トムニャンの時の様に、完成まで記事をupしていきますので宜しくお願いします~。

まずは、仮組みをしてみました。



DPP_1942.jpg

DPP_1943.jpg

DPP_1944.jpg

DPP_1945.jpg


全体的に、肉抜きを埋める箇所がとても多いです~。
トムニャンと違ってパーツがたくさんあります。



DPP_1940.jpg


ニューヨークまで行くために使った、ヒッチハイク用のボードが小道具でついています。



DPP_1941.jpg


両手に妙な突起が付いているのですが、これはボードを持たせるために必要な棒みたいです。
ボードの脇に開いている四角い穴に、手の突起を差し込んで持たせる形になっています。



DPP_1946.jpg


表情パーツは2種類用意されています。
こちらの顔は目の彫り込みが入っていないので、自由にアレンジができそうです。

手は、真っ直ぐなものと軽く曲げたものがあるのですが、どちらにも変な突起がついています
真っ直ぐな方の手でボードを持つようになっているので、こちらの曲げた手には突起はいらないと思うのですが・・・



DPP_1947.jpg


コマさんの時と同じように、眉毛の裏側に吹き出しを差し込んでセリフをつける事が出来ます~。

という訳で、ここから制作に入っていきます



DPP_1948.jpg


まずは合わせ目消しをします。
頭、胴体、リュックサックの合わさる部分(背中側)の合わせ目を消していきます。
もうひとつ、尻尾も合わせ目消しのあるパーツだったのですが写真に入れ忘れました
ですので、全部で4つ接着してから処理をしていきます~。

胴体は、中にリュックサックの肩紐になるオレンジのパーツを挟み込んでから接着します。



DPP_1949.jpg


今回、合わせ目消しにはロックタイト 強力瞬間接着剤ピンポインターを使用してみました。
結構しっかりとしたゼリー状なので、広い範囲に塗ってからパーツを合わせる時でも
時間がかかっても接着剤が垂れたりせず、きちんとパーツのふちに留まってくれます。
「ムニュ」っとしたはみ出しもちゃんと作れます。

何よりこの接着剤の素晴らしいところは、考え抜かれた容器の形状にあります
通常の瞬間接着剤の類いは、使っているうちに蓋が閉まらなくなったり、ノズル部分が詰まってしまったりしやすいのですが
これは全然そういった事がなくて、最後までストレス無しで完全に使いきれるんです~。

横のシルバーの蛇腹部分を押すと中身が出てくるのですが、黒い部分を押しても全く出てきません。
ノズルも細出しで、出る量の調節も簡単なのでとてもお勧めです



DPP_1950.jpg


さてさて、手なのですが・・・
突起が付いたままでは見栄えがさすがに良くありませんので、加工していきます。
まずはニッパーで突起部分を切り落としてしまいます。



DPP_1951.jpg


切った部分を400番ヤスリで綺麗に整面しまして、3mmのドリルで穴を開けます。
突起があった部分にそのまま開けてしまうと、だいぶ手の先端に寄ってしまいますので
少し奥側にずらして開けています。



DPP_1952.jpg


そこに、3mmのネオジム磁石を押し込みます。



DPP_1953.jpg


ボードの、側面の穴部分(手の突起がささるはずだった部分)にも同じ様に3mm磁石を押し込みます。
高さ1.5mmのネオジム磁石を使用しているのですが、飛び出さずにぴったりとはまります。

この時に、手に埋めた磁石とボード側に埋めた磁石が引き合う向きで入っているか、きちんと確認します~。



DPP_1954.jpg


反対側にも同じ加工をしてから、両腕の肉抜き穴、ボードの表の穴部分にパテを入れて肉抜きを埋めてしまいます。
磁石をはめた状態でパテを入れてしまえば、そのまま固定する事ができます。

肉抜き穴を埋めるパテの作り方に関しては、前回トムニャン制作の際に記事にしてありますのでこちらをご覧ください
【妖怪ウォッチ】 トムニャン制作:肉抜き埋め&ヤスリがけ編



DPP_1955.jpg


本体に接続して、ボードを持たせてみました~。
ボードを近づけるだけでパチンとくっついて、しっかりと保持する事ができます



DPP_1956.jpg


ボードの角度もグリグリと、好きなように変えて持たせる事ができます~。

曲げた方の手に付いている突起も、見栄えが悪いので切り取ってしまっています。
Kジーロの方で、曲げた手に何かのパーツを差し込むギミックがあるのでしょうかね?
いずれにしろKコマーでは使わないので、処理してしまいます。

それでは、これからたくさんある肉抜き穴埋めの作業をやっていきます
主に背中に背負ったリュックサックに付いている小物類なのですが、数が多いのと
形状がちょっと面倒なので、時間のかかる作業になりそうです・・・。

今回も、このまま完成まで続けて記事にしていきますので宜しくお願いします




* 関連記事 *
【妖怪ウォッチ】 トムニャン制作:スミ入れ編
【妖怪ウォッチ】 トムニャン制作:塗装編~3
【妖怪ウォッチ】 トムニャン制作:塗装編~2
【妖怪ウォッチ】 トムニャン制作:塗装編~1
【妖怪ウォッチ】 トムニャン制作:合わせ目消し&ヤスリがけ編
【妖怪ウォッチ】 トムニャン制作:肉抜き埋め&ヤスリがけ編
【妖怪ウォッチ】 トムニャン制作:仮組み編

Newest gallery
トムニャン塗装講座"
 
  グライフェン海賊ver."    初音ミク"   FAG白虎"     SDナイチンゲール"    ビッグフット"    ガーンズバックM9"    プリムラ"   アーバレスト"   FAG轟雷      LBXドットブラスライザー・ジーエクスト"     イノセンティア&Ninja       鐚壱文"       フレズヴェルク=ルフス"      フレズヴェルク"    轟雷10式戦車Ver."    ホシノフミナ"     バーゼラルド"    ニパ子"    Kジーロ"     Kコマー"    迅雷&パニガーレS"
トムニャン"   メカトロウィーゴ"   FAG轟雷"   グルゼオン"   ジバニャン劉備"   FA:G   IRONFOOT   MG   HGすーぱーふみな"   フユニャン"   ブロックヘッド"   FAG   HGすーぱーふみな"   LBX真リュウビホウオウ"   LBXシャドールシファー"
RGウイングガンダムゼロEW"   妖怪ウォッチ   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ツチノコ"   しゅらコマ"   影オロチ"   オロチ"   フェンリルタイダル"   ウィスパー&妖怪パッド"   HF版イフリート"   イフリート改"   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ
妖怪ウォッチ   ゴルニャン   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   エンペラーM5"   エンペラーM3"   万尾獅子"   1/72   ソルティックH8   妖怪ウォッチ コマさん&コマじろう"   アーバレストD-STYLE"   妖怪ウォッチ ブチニャン"   妖怪ウォッチ キュウビ"
 
LBXエルシオン+フライトパック"   妖怪ウォッチ ブシニャン"   妖怪ウォッチ ロボニャンF型"   LBXディ・エゼルディ   RGストライクフリーダムガンダム   妖怪ウォッチ ジバニャン   妖怪ウォッチ ジバニャン   νガンダムVer.Ka   LBXルシファー ノーマルキット徹底改修品   LBX黒パンドラ   LBXジャンヌD"   νガンダムVer.Ka   LBXアキレスD9   LBXマグナオルタス   LBXバル・ダイバー
Twitter
 
Twitterブログパーツ
Counter
The latest report
6/25発売 ホビージャパン8月号、掲載されております 2019/06/25
ホビージャパン半世紀祭りに出演してきたお話。楽屋裏のいろいろ 2019/06/06
ホビージャパン7月号掲載&「ホビージャパン半世紀祭り」出演のお知らせ 2019/05/25
ホビージャパンエクストラ(2019spring)掲載されています~ 2019/05/16
5/11・12 静岡ホビーショーに参加します~ 2019/05/02
ホビージャパン5月号、掲載されております 【FAガール レティシア】 2019/03/25
【塗装ブース】5万円のMOTOブースを購入してみたお話 2019/03/21
HF版LBXルシファー 2019/03/16
モデラーズアンサンブル2019 参加します~【模型展示会】 2019/02/14
ホビージャパンエクストラ / 2019Winter 発売されています~ 2019/02/11
1/12、八王子模型展示会「八展」に参加します~ 2019/01/06
ホビージャパン2月号、掲載されております 【1/100ガンブラスター】 2019/01/01
FAガール・グライフェン海賊Ver. 制作しました(ホビージャパン1月号掲載) 2018/12/29
エアブラシ塗料の綺麗な濃度のお話~ 1:1で吹く理由のお話 2018/12/14
エアブラシを新調してみたお話 2018/12/08
Link
G PARTS [ジーパーツ]   プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】   SLUG'S UPPER
Category
QR
QR
  
       

« »

06 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Information
現在販売中の作品" お渡し出来る完成品一覧です   メールはこちらから!" 制作代行等専用ページです
Profile

urahana3

Author:urahana3
(裏花)Twitter @urahana3
模型している普通の主婦です❁
模型雑誌ホビージャパンにてライターをしております。
わっぱ弁当作りが日課のGTR好き。
神奈川県相模原市のTamTam相模原店にて、完成品実物展示中です❁


◆制作代行しております◆
FAガール、ガンプラ、LBXなど何でもOKです
お問い合わせはこちらにお願い致します。
urahanana@gmail.com

当ブログ掲載の作品画像は商用での無断使用・転載をお断りしております。

Follow
 
HGBC ガンダムビルドダイバーズ マシンライダー 1/144 SDBD ガンダムビルドダイバーズ RX-零丸 HGBD ガンダムビルドダイバーズ ガンダムダブルオースカイ 1/144 HGBD ガンダムビルドダイバーズ ガンダムダブルオースカイ(ハイヤーザンスカイフェイズ) 1/144 HGBD ガンダムビルドダイバーズ ガンダムダブルオーダイバーエース 1/144 HGBD ガンダムビルドダイバーズ ガンダムジーエンアルトロン 1/144 HGBD ガンダムビルドダイバーズ ガンダムアストレイノーネイム 1/144 HGBD ガンダムビルドダイバーズ ガンダムラヴファントム 1/144 ハロプラ ガンダムビルドダイバーズ ボールハロ ハロプラ ガンダムビルドダイバーズ ハロ ハッピーイエロー HGBD ガンダムビルドダイバーズ 煌・ギラーガ 1/144 HGBD ガンダムビルドダイバーズ リーオーNPD 1/144 HGBC ガンダムビルドダイバーズ プトレマイオスアームズ 1/144 ハロプラ ガンダムビルドダイバーズ ハロ コントロールブルー HGBD ガンダムビルドダイバーズ オーガ刃‐X 1/144 HGBD ガンダムビルドダイバーズ スピニングブラスター 1/144 ハロプラ ガンダムビルドダイバーズ ハロ ピンクバリエーション HGPG ガンダムビルドダイバーズ プチッガイ きゃらっがい モモ 1/144 HGBD ガンダムビルドダイバーズ モモカプル 1/144
 
フレームアームズ・ガール 轟雷改 Ver.2 メガミデバイス SOLラプター アリス・ギア・アイギス 吾妻 楓 フレームアームズ・ガール グライフェン フレームアームズ・ガール フレームミュージック・ガール 初音ミク メガミデバイス 朱羅 弓兵 蒼衣 メガミデバイス 朱羅 忍者 蒼衣 フレームアームズ・ガール&ラピッドレイダーセット〈フレズヴェルクVer.〉 メガミデバイス Chaos & Pretty マジカルガール メガミデバイス 朱羅 弓兵 影衣 メガミデバイス 朱羅 忍者 影衣 メガミデバイス Chaos & Pretty ウィッチ フレームアームズ・ガール アーキテクト Gun Metallic Ver. フレームアームズ・ガール フレズヴェルク=インバート フレームアームズ・ガール 充電くん HRESVELGR&CLEAR COLOR Ver. フレームアームズ・ガール 充電くん ARCHITECT & JINRAI Ver. フレームアームズ・ガール 充電くん STYLET & BASELARD Ver. フレームアームズ ガール 充電くん GOURAI Ver. フレームアームズ・ガール 轟雷 by JUN WATANABE フレームアームズ・ガール アーキテクト Off White Ver. フレームアームズ・ガール 轟雷 -SESSION GO!!- メガミデバイス 朱羅 弓兵 メガミデバイス 朱羅 忍者 フレームアームズ・ガール スティレット A.I.Sカラー フレームアームズ・ガール 白虎 メガミデバイス SOLロードランナー メガミデバイス SOLホーネット キューポッシュ フレームアームズ・ガール FAガール バーゼラルド フレームアームズ・ガール イノセンティア Blue Ver. フレームアームズ・ガール フレズヴェルク=アーテル フレームアームズ・ガール イノセンティア メガミデバイス WISM・ソルジャー アサルト/スカウト メガミデバイス WISM・ソルジャー スナイプ/グラップル コトブキヤ フレームアームズ・ガール フレズヴェルク コトブキヤ フレームアームズ・ガール 轟雷 10式 Ver. コトブキヤ フレームアームズ・ガール 迅雷 Indigo Ver. コトブキヤ フレームアームズ・ガール バーゼラルド コトブキヤ フレームアームズ・ガール 迅雷 コトブキヤ フレームアームズ・ガール アーキテクト コトブキヤ フレームアームズ・ガール マテリア White Ver. コトブキヤ フレームアームズ・ガール マテリア Normal Ver. コトブキヤ フレームアームズ・ガール スティレット コトブキヤ フレームアームズ・ガール 轟雷