ガンプラ0079

Category: 妖怪ウォッチ 制作記事   Tags: 妖怪ウォッチ  Kジーロ  プラモデル  

【妖怪ウォッチ】 Kジーロ制作:仮組み&合わせ目消し編

DPP_2088.jpg


妖怪ウォッチ Kジーロを制作していきます~。
先日制作したKコマーの弟になりますね 完成したら2体並べて撮影したいですね~。
さて、まずはいつもの通り素組みをしていきます。



DPP_2089.jpg


基本的に色違いなので、違いはほとんどありません、、、
頭に帽子を被っているのと、右手が1本増えている事くらいです。
右手は親指を「グッ」しています~。トムニャンみたいですね。



DPP_2090.jpg

DPP_2091.jpg


背中に背負っているものも何もかも一緒です。
また沢山の肉抜き埋め作業と、塗り分け作業が待っていますね



DPP_2092.jpg

DPP_2093.jpg


ジーロの方も、軽く曲げた状態の腕が付属しています~。
謎の突起が付いているのは相変わらずです。



DPP_2094.jpg


それでは、早速合わせ目消しの作業をしていきます~。
合わせるパーツの片面に瞬間接着剤を塗布しまして、パーツ同士をはめ合わせます。

写真ではパーツが白化していますが、一般的な瞬間接着剤は主成分がシアノアクリレートというものですので
こんな風に白化します。ですが、ヤスリがけしますので特に問題はありません



DPP_2095.jpg


今回も、Kコマーの時と同様ロックタイトのピンポインター ゼリー状で接着してみました。
世の中に瞬間接着剤は山ほどありまして、私も合わせ目消しの用途で他にも使ってみたい物があるのですが、
一度買うと大量に模型を作らない限りなかなか無くなりませんよね

ですが、このピンポインターゼリー状にはとても満足しています~。
かなり粘度の高い接着剤なので、パーツのふちに付けても「だんだん垂れてくる・・・」という事がないんです。
一般的な模型用接着剤ですと、やや水っぽい感じなので大きめのパーツのふちをグルッと一周塗る時など
最初に塗った辺りが垂れてきてしまっている、なんて事ありませんか?

この接着剤の場合そういった事が皆無なので、とっても塗りやすく子供が模型を作る時にも良いのでは、と思います。



DPP_2096.jpg


接着剤の能力としては全く普通のもので、変なニオイもないですし使いやすいです。
私が特に気に入っているのは、「容器に凝らされた工夫」なんです~。
キャップがスクリュー形状になっていて、カチッと閉まるのでノズルの先端が固まって使えなくなるという事がありません。
これ、今まで沢山の接着剤を使ってきましたが蓋が使えなくなるのは宿命だと思ってましたので、非常に画期的です

世の中の全ての接着剤をこの容器に入れるべき!・・・と思ってしまう程に素晴らしいです

そして、横のシルバーの蛇腹っぽい部分を押すと中身が出てくるのですが、
真ん中の黒い部分を押しても中身は出てこないんですよね~。
そういった辺りも結構使いやすくて、出る量を調節しやすいんです。
こういう部分も子供さんが模型をやる際に良いのではないかな~と思ったりします。

乾燥時間は普通に必要ですので、1日くらいは置いておいてからヤスリがけに移行した方が良いと思いますが・・・
スピード制作をする場合、接着してからすぐにヤスリがけしたい!という時がどうしてもあるのですが、
そういう場合には以前に紹介しましたスリーボンドの光硬化接着剤、それにUVライトの組み合わせが一番ですね~。

こちらも大変お勧めなのですが、何しろ接着剤がお高いので・・・
それでも時間短縮が必要な制作の場合には最高ですので、気になる方はこちらの記事もご覧になってください
【LBX】 グルゼオン 制作記事:2 微美鬼斬など



DPP_2097.jpg


さてさて、先程の接着剤を使ってパーツ同士を合わせてからしっかりと1日放置しまして、
320番の紙ヤスリでゴシゴシ磨いていきました~。
この接着剤を削り落とすには、320番が一番やりやすいと思います。

盛り上がって固まった接着剤がしっかりフラットになるように、ひたすら紙ヤスリを当てていきます。



DPP_2098.jpg


その後、紙ヤスリの400番と3Mのスポンジヤスリ赤、320番~600番相当でヤスリがけしていきます。
(400~600ではなく、320~600番でした)
特に、曲面が多いパーツには3Mのスポンジヤスリが最高に相性が良いです~。
これらのパーツも全て、スポンジヤスリで磨いてから細かい部分を紙ヤスリで磨いただけで仕上げています。

このスポンジヤスリは本当に模型制作に欠かせない存在なので・・・ 私はいつも10枚セットをストックしています~。
↑このくらいのサイズにハサミでカットして使っていますので、意外と減らないのです。
私の様なペースで制作していても、1年は持ちますので安上がりな10枚セットがお勧めです



DPP_2099.jpg


以前にもご紹介したのですが、私はヤスリがけ作業にはプロクソンのペンサンダーを使っている事がほとんどです~。
簡単に言いますと電動でヤスリがけが出来るモーターツールで・・・ 非常に便利です。
これの先端をパーツに当てているだけで、勝手にヤスリがけが完了してしまいます

詳細は、以前レビューした記事を是非ご覧ください~。
ヤスリがけに!PROXXON ペンサンダーを購入しました



DPP_2100.jpg


特にスポンジヤスリとの相性が素晴らしいのですが、こんな風にパーツに当てていますと
微細な振動で動いてくれますので、じわじわ当てる場所を変えていくだけで綺麗にヤスリがけしてくれます。
これを購入してから1年間、ずっと欠かさずに使っています




実際に使用している動画はこんな感じです~。
もちろん、これだけでパーツの隅々までヤスリがけ出来る訳ではありませんので、
手がけが必要なところもかなりありますが、それでもこのペンサンダーの威力は素晴らしいです~。

単調なヤスリがけ作業に苦痛を感じている方や、手が痛くなってしまう方、
少しでも作業速度を上げたい方などにお勧めです!
ご興味があれば、是非一度使ってみてください



* 関連記事 *
【妖怪ウォッチ】 Kコマー完成しました
【妖怪ウォッチ】 トムニャン 完成品
【妖怪ウォッチ】 ジバニャン劉備 完成しました
【妖怪ウォッチ】 フユニャン完成しました~
妖怪ウォッチ USAピョン!1dayモデリング完成しました~。
Category: 妖怪ウォッチ 制作記事   Tags: 妖怪ウォッチ  Kコマー  プラモデル  

【妖怪ウォッチ】 Kコマー制作:塗装編~2

DPP_2025.jpg


妖怪ウォッチ Kコマー制作、今回は塗装編の続きになります~。
前回までの記事はこちらです
【妖怪ウォッチ】 Kコマー制作:塗装編~1
【妖怪ウォッチ】 Kコマー制作:肉抜き埋め編
【妖怪ウォッチ】 Kコマー制作:仮組み、加工編

頭や胴体、腕などのKコマーのメインとなる水色を塗装したところです。



DPP_2027.jpg


マスキング作業になります~。
顔パーツ、目の描かれていない方のパーツは(><)こんな風に両目をつぶった顔に仕上げますので、
添付のシールの通り、目のラインに沿って塗り分けをしています・・・
なのですが、この画像だとどういう風になるのかわかりづらいかもしれませんね
また後で目を描き込む作業を載せますので、そちらで確認してみてください・・・!

胴体のパーツですが、リュックサックの肩ベルトのパーツと一体化してありますので、
肩ベルトの塗り分けをする為にマスキングしていきます~。



DPP_2028.jpg


顔パーツ2個と、おなか部分のパーツを先程の水色より更に薄くした色で塗装しました。



DPP_2029.jpg


そしてリュックサック、肩ベルトの部分を塗装します~。



DPP_2039.jpg


そうしましたら、リュックサックのマスキングをするのですが、、、
Kコマーを制作する中で一番難しい部分ですね
実際の設定画でどういう色になっているのかはよくわからないのですが、
説明書の見本通りに塗り分けしたいと思いますので、星マークの部分、留め具の部分、
下のラインのようになっている部分?を残して、全体をマスキングしていきます。

凹凸が激しいので、段差のキワに細かくマスキングテープを回り込ませるのが結構難しいです
あとは、お腹のふちの部分を青に塗装する為マスキングしていきます。



DPP_2040.jpg


リュックサックに、薄い黄色を塗装しました。



DPP_2041.jpg


次に、両頬に付くパーツ、尻尾のパーツを塗装します。



DPP_2042.jpg


それからおなかのパーツを、先程の青より若干薄くした青で塗装します。



DPP_2043.jpg


またリュックサックのマスキングをします~。
先程塗った星部分、ラインの部分をマスキングして留め具だけを残します。
胴体のパーツは、肩紐の途中に四角いパーツが付いているので、そこだけを残してマスキングします。



DPP_2046.jpg


そして、リュックサック本体よりも茶色寄りの色で塗装します~。
これで、塗装の工程は全て終わりになります



DPP_2047.jpg


マスキングを剥がしてスミ入れをしまして、こんな感じになっています~。
星マークの周りと、両側にクルッとした模様が彫ってあるのですが、
その部分は黒でスミ入れするよりも茶色がいいかなと思ったので、茶色のエナメルで塗っています。



DPP_2030.jpg


手に持つボードなんですが・・・、「NY」の文字をどうしようかな~と考えたのですが、
手描きで黒い文字を描き込む事にしました。
マスキングにして黒で塗装するか、付属のシールを貼って済ませるかなど色々あったのですが、
とりあえず文字のアウトラインを写す為にシールの文字部分を切り出していきます。



DPP_2031.jpg


「NY」の文字を切り取ったシールを、ボードのパーツに合わせて貼り付けます。
この時、粘着力が弱くなるように手の甲に数回貼ってからにしています。

切り抜いた部分に沿って、スミ入れ用のペンで文字のアウトラインを描き込んでいきます~。



DPP_2033.jpg


そして、中の部分を一生懸命塗りつぶしていきます
ペンが細いので結構大変な作業ですが、太めのペンでやると文字のアウトラインまで崩してしまいやすいので
スミ入れペンで細かく真っ黒にしていきます~。



DPP_2048.jpg


上のリングの部分はエナメルの黒で筆塗りしまして、ボードの完成です

・・・なんですが、なかなか面倒な作業なので添付のシールをそのまま貼ってしまってもいいかと思います~。
上のリング部分だけを黒くすれば、見た目はそこまで変わりませんので・・・
眉毛に付ける吹き出しパーツのセリフは、シールをそのまま貼って仕上げています。



DPP_2034.jpg


目に表情が付いていない方の顔パーツなのですが、目の部分の塗り分けが終わった後ラインを描き込んでいきます。
2色の塗り分けは、付属シールでもこういう形になっていますのでそれに合わせて塗装しました。

右側の様にアタリを描き入れてから、フリーハンドでラインを描いていきます。



DPP_2044.jpg


表情パーツの凹み部分にスミ入れ塗料を流し入れて、スミ入れをしたところです~。
スミ入れの詳しいやり方についても、以前のトムニャン制作記事で紹介していますのでご覧ください
【妖怪ウォッチ】 トムニャン制作:スミ入れ編



DPP_2045.jpg


2色で塗装した眉毛ですが、あとから塗装したエナメル塗料をX-20溶剤で剥がしていきます~。
これで塗り分けしたような見た目に仕上がります。

エナメル塗料を使った塗り分け方法についても、トムニャン制作記事で紹介しています
【妖怪ウォッチ】 トムニャン制作:塗装編~3



DPP_2049.jpg


残りのパーツにスミ入れをしていきまして、作業が完了しました~。
後は、全部のパーツに艶消しトップコートをしまして、組み立てて完成になります。

次は完成画像をアップしますので、宜しくお願いします~




* 関連記事 *
【妖怪ウォッチ】 Kコマー完成しました
【妖怪ウォッチ】 Kコマー制作:塗装編~1
【妖怪ウォッチ】 Kコマー制作:肉抜き埋め編
【妖怪ウォッチ】 Kコマー制作:仮組み、加工編
Category: 妖怪ウォッチ 制作記事   Tags: 妖怪ウォッチ  Kコマー  プラモデル  

【妖怪ウォッチ】 Kコマー制作:塗装編~1

DPP_2006.jpg


妖怪ウォッチ Kコマー制作の続きです~。
前回までの記事はこちらをご覧ください
【妖怪ウォッチ】 Kコマー制作:肉抜き埋め編
【妖怪ウォッチ】 Kコマー制作:仮組み、加工編

今回から塗装作業に入っていきます。
まず、全てのパーツに白サフを吹きました。
妖怪ウォッチのプラモデルは明るい色ばかりで構成されているので、
次の色の発色を良くする為にもサフは白を使う事が多いです~。



DPP_2007.jpg


初めに、眉毛に付ける吹き出しパーツと、手に持つボードを白で塗装しました。



DPP_2008.jpg


次に眉毛の模様になる部分に、水色を塗装します。



DPP_2009.jpg


次にリュックの脇に付いている水筒?みたいなパーツを薄いグレーで塗装しました。



DPP_2010.jpg


次に・・・ リュックの反対側に付いている、これは敷き物か何かでしょうか?
何かを巻いてあるらしいパーツを、ブルーグリーンっぽい色で塗装しています。



DPP_2011.jpg


それから、リュックの上に付いている寝袋?テント?何かわかりませんが、
ちょっと大きい巻き物のパーツをコバルトブルーっぽい色で塗装しました。



DPP_2012.jpg


それから腰に付けているポーチのベルト部分を、濃いグリーンで塗装しています。



DPP_2013.jpg


次に、首に巻いているスカーフです。
リュックサックと接着して合わせ目消しをしてあるので、一体化していますが
スカーフの部分を濃い目のオレンジ色で塗装しました。



DPP_2014.jpg


次に顔パーツの鼻にあたる部分を塗装します。
さっきのスカーフに使ったオレンジに、ややピンクを足して
それからホワイトを足し、色を薄めにしてから塗装しました。



DPP_2026.jpg


そうこうしているうちに、眉毛に塗った水色が乾いていますので、
その上から「タミヤエナメル」で調色したコバルトブルー系の色を塗装します。

使用したのはパープル、スカイブルー、ピンク、ホワイトです。
パープルにスカイブルーを足すとコバルトブルーっぽい色になるのですが、
それからピンクを加えて少し発色を明るくし、ホワイトを足して色を薄くしました。

タミヤエナメルの場合、レッドとブルーを混色しても紫になりませんので要注意です
この後、このエナメル部分を溶剤で剥がして眉毛の塗り分けを表現します~。



DPP_2015.jpg


ひとまず塗装が一区切りしたところで、マスキング作業に入ります。
顔パーツの鼻部分、ポーチのベルト部分、首に巻くスカーフの部分をマスキングしました。



DPP_2016.jpg


また塗装に戻ります~。
顔パーツの目玉の部分、耳の中の濃いブルーになる部分を塗装しています。
耳の中は、シールでも2色になっていますので2色で再現しようと思います



DPP_2017.jpg


次にポーチの部分を、ベルトの緑色よりも薄い緑で塗装しました。



DPP_2018.jpg


耳の中、濃い方の青をマスキングします~。
こういう場合は、キットに付いているシールをガイドにしてマスキングテープに貼り付け、
同じ形に切り出してからパーツに貼っていきます。



DPP_2019.jpg


目玉部分、耳の中をマスキングして、他にも敷き物と寝袋もこんな感じにマスキングします。
腰に付けるポーチは、チャックになっている部分が薄い黄緑色になっていますので
塗り分けの為に、再度マスキングしています。



DPP_2020.jpg


また塗装に戻ります~。
耳の中の部分を、最初に塗った青よりもやや薄くした青で塗装します。



DPP_2021.jpg


次に顔パーツの目の周りの部分に黄緑色、ポーチのチャック部分にも同じ黄緑色を塗装しました。



DPP_2022.jpg


次に台座のパーツを塗装しています。
今回は明るめの黄緑色で塗装してみました。ガイアカラーの萌葱イエローグリーンという色です。
次に作るKジーロにも同じ台座が付いていますので、そちらもこの色で塗装します



DPP_2023.jpg


次に、さっきマスキングした敷き物&寝袋パーツのベルト部分になっている所を、グレーで塗装しました。



DPP_2024.jpg


目の周りと、耳の中の青で塗装した部分をマスキングしています~。

それでは、次の記事「塗装編~2」に続きます




* 関連記事 *
【妖怪ウォッチ】 Kコマー完成しました
【妖怪ウォッチ】 Kコマー制作:塗装編~2
【妖怪ウォッチ】 Kコマー制作:肉抜き埋め編
【妖怪ウォッチ】 Kコマー制作:仮組み、加工編

Newest gallery
トムニャン塗装講座"
 
アサルトリリィ・真島百由"    フレームアームズ・轟雷改"    LBX    FAガール    LBXプロトゼノン"    RE/100    グライフェン海賊ver."    初音ミク"   FAG白虎"     SDナイチンゲール"    ビッグフット"    ガーンズバックM9"    プリムラ"   アーバレスト"   FAG轟雷      LBXドットブラスライザー・ジーエクスト"     イノセンティア&Ninja       鐚壱文"       フレズヴェルク=ルフス"      フレズヴェルク"    轟雷10式戦車Ver."    ホシノフミナ"     バーゼラルド"    ニパ子"    Kジーロ"     Kコマー"    迅雷&パニガーレS"
トムニャン"   メカトロウィーゴ"   FAG轟雷"   グルゼオン"   ジバニャン劉備"   FA:G   IRONFOOT   MG   HGすーぱーふみな"   フユニャン"   ブロックヘッド"   FAG   HGすーぱーふみな"   LBX真リュウビホウオウ"   LBXシャドールシファー"
RGウイングガンダムゼロEW"   妖怪ウォッチ   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ツチノコ"   しゅらコマ"   影オロチ"   オロチ"   フェンリルタイダル"   ウィスパー&妖怪パッド"   HF版イフリート"   イフリート改"   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ
妖怪ウォッチ   ゴルニャン   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   エンペラーM5"   エンペラーM3"   万尾獅子"   1/72   ソルティックH8   妖怪ウォッチ コマさん&コマじろう"   アーバレストD-STYLE"   妖怪ウォッチ ブチニャン"   妖怪ウォッチ キュウビ"
 
LBXエルシオン+フライトパック"   妖怪ウォッチ ブシニャン"   妖怪ウォッチ ロボニャンF型"   LBXディ・エゼルディ   RGストライクフリーダムガンダム   妖怪ウォッチ ジバニャン   妖怪ウォッチ ジバニャン   νガンダムVer.Ka   LBXルシファー ノーマルキット徹底改修品   LBX黒パンドラ   LBXジャンヌD"   νガンダムVer.Ka   LBXアキレスD9   LBXマグナオルタス   LBXバル・ダイバー
Twitter
 
Twitterブログパーツ
Counter
The latest report
ホビージャパン7月号、掲載されております 【アサルトリリィ 真島百由】 2020/05/25
「フレームアームズガール モデリングコレクション3」 発売されました~ 2020/05/01
フレームアームズ 轟雷改 (ホビージャパン掲載作品) 2020/04/12
【LBX】ベルフェゴール 完成しました 2020/04/06
ホビージャパンMOOK 【フレームアームズ・ガール モデリングコレクション2】 発売です♪ 2020/03/31
ホビージャパン5月号、掲載されております 【サクラ大戦 光武・改】 2020/03/28
ホビージャパンエクストラ(2020winter)掲載されています~【タミヤ1/24日産GT-R】 2020/03/01
池袋モデラーズパーク 開催延期のお知らせ 2020/02/29
ホビージャパン4月号、掲載されております 【プラ板マントの作り方~】 2020/02/25
展示会の参加予定です 【2/22・23八展 3/8池袋モデラーズパーク】 2020/02/20
ホビージャパン3月号、掲載されております【ダークアドヴェント ソフィア&フィギュアライズ アスナ】 2020/01/25
FAガール・レティシアオリジナルVer.制作しました(ホビージャパン5月号掲載) 2020/01/13
【LBX】プロトゼノン 完成しました 2020/01/08
神展3 LBX企画卓「アルテミス カワサキキングダム」開催しました! 2019/12/28
神展3 LBX企画展示卓開催します! 2019/12/19
Link
G PARTS [ジーパーツ]   プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】   SLUG'S UPPER
Category
QR
QR
  
       

« »

06 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Information
現在販売中の作品" お渡し出来る完成品一覧です   メールはこちらから!" 制作代行等専用ページです
Profile

urahana3

Author:urahana3
(裏花)Twitter @urahana3
模型している普通の主婦です❁
模型雑誌ホビージャパンにてライターをしております。
わっぱ弁当作りが日課のGTR好き。
神奈川県相模原市のTamTam相模原店にて、完成品実物展示中です❁


◆制作代行しております◆
FAガール、ガンプラ、LBXなど何でもOKです
お問い合わせはこちらにお願い致します。
urahanana@gmail.com

当ブログ掲載の作品画像は商用での無断使用・転載をお断りしております。

Follow
 
METAL ROBOT魂 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ [SIDE MS] ガンダムバルバトスルプスレクス HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE モビルドールメイ 1/144 HG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN RX-78-02 ガンダム 1/144 RG 機動戦士ガンダムSEED DESTINY フォースインパルスガンダム 1/144 HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 敵ガンダム(仮) 1/144 30MM eEXM-21 ラビオット[オレンジ] 1/144 30MM eEXM-21 ラビオット[ホワイト] 1/144 HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE ハロプラ ハロローダー HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE ガンダムGP-羅刹天 1/144 HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE ジュピターヴガンダム 1/144 HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムマルコシアス 1/144 HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE コアガンダム(リアルタイプカラー)&マーズフォーユニット 1/144 HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE ガンダム G-エルス 1/144 HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE ガンダムゼルトザーム 1/144 HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE ν-ジオンガンダム 1/144 HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE ガンダムジャスティスナイト 1/144 SDBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE アヴァランチレックスバスター 1/144 HGBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE アースリィガンダム 1/144 SDBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE ヴァルキランダー 1/144 ハロプラ ザクレロハロ HG サクラ大戦 光武・改(神崎すみれ機) 1/20 HG サクラ大戦 光武・改(真宮寺さくら機) 1/20 HG サクラ大戦 光武・改(大神一郎機) 1/20 LBX ダンボール戦機 ハイパーファンクション オーディーン 1/1 PG 機動戦士ガンダムSEED パーフェクトストライクガンダム 1/60 MG 機動戦士ガンダムセンチネル FAZZ Ver.Ka 1/100 MG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムバルバトス 1/100 HGPG ガンダムビルドダイバーズRe:RISE プチッガイ ジャスティッガイ 1/144 COMBAT ARMORS 太陽の牙ダグラム MAX19 アビテート F44A クラブガンナー 1/72