ガンプラ0079

Category: ダグラム制作記事   Tags: 太陽の牙ダグラム  マックスファクトリー  ブロックヘッド  

【太陽の牙ダグラム】 T10Bブロックヘッド、素組しました

IMG_3908.jpg

今日は、先月末の10/31にマックスファクトリーより発売された「アビテートT10B ブロックヘッド」を組みたいと思います~。
以前制作しましたラウンドフェイサー、ダグラムと並んでダグラムシリーズ3機目になりますね!
ソルティックH8 ラウンドフェイサー 制作代行ご依頼品
太陽の牙ダグラム(マックスファクトリー版) 完成品
以前の作品はこちらです

IMG_3892.jpg

という訳で、素組正面です。

IMG_3895.jpg

後ろです。

IMG_3900.jpg

メイン武装、マグランチャーを装備。

IMG_3904_2014111906433644b.jpg

こんな風に構えて使用するみたいですね~。 ※あ、私ダグラムまったく知らないんですよ・・・
説明書の通りに持たせてみました。

IMG_3902.jpg

IMG_3905_20141119064355456.jpg

マグランチャーは背面にも取り付け出来ます
そして・・・

IMG_3891.jpg

ビックリ!!ブロックヘッド、まさかの2人乗りでした・・・
しかも、頭部に乗っている人がパイロットで、胸部奥に乗っている人が鼻みたいな2本のミサイルを撃つ為のガンナー、だそうです
なんとなく逆をイメージしてしまうのは、ガンダム的な胸部コクピットが強く認識されてるせいなのかな~

IMG_3906.jpg

ブロックヘッド、相当でかいですね~ だってギャンと比較するとこんな感じだし・・・
あれ、比較対象間違えてる??
このギャン食玩ですもんね、失礼しました・・・

IMG_3907.jpg

HGユニコーンと並べるとこんな感じです。つまりMGクラスのサイズでしょうかね
それでは、ブロックヘッド制作していきます~

--------------------------------------------
* 追記です *
コメントで頂いた、プラモデルの基本工作に関してのポイントです。

IMG_3909.jpg

パーツ同士は「ダボ穴+ダボピン」という箇所をはめる事によって組み立てられていくのですが、
最初の仮組作業をする際には「ダボ切り」を同時に行っていきます~。
ピン側を大体半分位の所で切ってやると、パーツ同士がはまりやすく、かつバラしやすくなります。
それでもはまりにくい部分は、ダボ穴を同径のピンバイスで軽く広げてやるのも良いですよ~

IMG_3914.jpg

バラした後で合わせ目消し等の作業をするのですが、その時にもパーツの真ん中あたりはスキマが出来やすかったりします。
とくに大きいパーツになると出来やすいですね~、ジバニャンの頭とか・・・
こういう時にダボが切ってあると、パーツ同士の密着性が良くなって接着もしやすくなります。
仮組の時にダボを切りながら組み立てていくのは、後々のメリットが大きいので是非やってみて下さい

IMG_3911_20141119114531291.jpg

クリアランス処理に関して
肘や膝など、可動する関節は全塗装して組み立てた後で塗装剥げが起きやすい箇所です~。
こういう所のパーツ同士がこすれる部分を、仮組の時点で確認して、塗装した際の塗膜の厚みを考えながらヤスリがけの時に
多めに削ってスキマを持たせていきます。この作業がクリアランス処理です
素組の時点で動きが渋かったりキツキツな時は、そのまま塗装してしまったら大変な事になるので、ヤスリがけしては組み立てたりして
スムーズにする+塗膜分を考慮したスキマを持たせる事が大事になってきます。
単にパーツをはめる部分に関してもそうなのですが(例えばジバニャンの頭に表情パーツをはめる)
受け側のパーツも、はめる側のパーツも塗料が乗った状態で組み立てられるので、最初のプラパーツ同士がはまる時以上に
ヤスリがけでスキマを作ってやらないと、塗料がベリッとなってしまいます

IMG_3913.jpg

「塗膜の厚みとはどの程度考慮すれば良いのか?」は、塗装して組み立てる経験を何度も経ていくとだんだん掴めてきますので
実践あるのみです!単色なのか、塗り分けで何度も色を重ねる部分なのか等でも厚みは変わってしまいます。
かといって削りすぎてしまうと、動きがスカスカになったりするのでそれも注意なのです
例えばロボニャンの口なんかは、パーツの摩擦で開閉されているのであまりクリアランスを取り過ぎると口が空きっぱなしになってしまいます!
制作を重ねる事で慣れてくる部分だと思いますので、まずはどんどん作ってみましょう~

* 関連記事 *
ソルティックH8 ラウンドフェイサー 制作代行ご依頼品
太陽の牙ダグラム(マックスファクトリー版) 完成品
Category: ダグラム制作記事   Tags: 太陽の牙ダグラム  マックスファクトリー  プラモデル  

【太陽の牙】ダグラムを制作中~5

6012a04977777355.jpg

マックスファクトリー版 ダグラムを制作中!最終回、その5です~
塗装の続き、仕上げ、トップコート、ウェザリング等々アップしていきたいと思います。
今回はもちっと本格的にウェザリングしてみたいなぁ・・・ という事で、前回と違うアプローチを入れました

IMG_2431.jpg

前回の続きから、マスキング作業ですー。
実は、細かいパーツに塗り分けが多かったダグラムさん・・・。
足の裏は、またオシャレは足元からという事でマスキングしてみました。

IMG_2433.jpg

右腕に装着するリニアガンの、4色目・青を塗装です。
ちょっと明るめのブルーになっているようです。

IMG_2434.jpg

メイン装甲、紺色のパーツ。前回下地に黒サフを吹いた上から、ごく黒に近い紺色を塗装しました

IMG_2435.jpg

次に紺色を塗装です

IMG_2437.jpg

最後のマスキング。ターボザックに付いているパイプの様なパーツですが、
パイプ部分が紺・根元がターボザックと同色になっているので、塗り分けの為にマスキングしています。

IMG_2441.jpg

そして、全パーツにスミ入れが完了しました~!
淡々と進んでますが、かなり地道な作業です・・・

IMG_2445.jpg

クリン・カシムのパイロットフィギュアをタミヤエナメルで筆塗りです
前回の、地球連邦軍の名も無きおじさんよりは塗りやすかったような気がします

IMG_2452.jpg

艶消しトップコートを吹きました~。
今回、デカールはご依頼主様の指定で両肩の三角マークだけとなっています。

IMG_2451.jpg

以前も紹介した事があるのですが、私の艶消しトップコートレシピです
ガイアノーツ EXフラットクリアー半分
クレオス フラットベース・なめらかスムース半分
クレオス スーパークリアーつや消し半分
これを80mlスペアボトルに入れて、満量近くまで溶剤を入れれば完成ですー!半分というのは目分量でOK!
2回分作れて、計量いらず とてもお手軽です
いつもこれでトップコートしております

IMG_2456.jpg

最後のウェザリング作業~。
今回はエナメルのシルバーでドライブラシを入れてみました!
使用したのはタミヤエナメル クロームシルバーです。
写真の筆は、パイロットの塗装などにいつも使用している文盛堂の精密面相筆 インリターン10/0です。同じ物を3本使い分けてます(笑)
塗料を付けてはティッシュで軽く落としながら、パーツのエッジ部分をこする様に塗っていきます~

IMG_2457.jpg

↑でおおまかにエッジ中心に付けたシルバーの塗料を、それっぽい表現になるようにエナメル溶剤で落としていきます。
今回もあまり激しいウェザリングはしたくないので、雰囲気が出る程度に若干残すようにしました

IMG_2459.jpg

そして、またタミヤのウェザリングマスターでちょこちょこ汚していって完了ですー。
というか、ウェザリング自体初めてですので全て勘でやっていますが・・・

ダグラムは、紺色で陰影が付きにくいのでダメージ表現も入れてみようかなと思ったのですが・・・
ラウンドフェイサーは量産機なので、綺麗な機体も多いと思うのですがダグラムはワンオフ機ですから、
これだけでずーっと闘い続けてるわけで、かなり使い込まれた感が出ていてもいいのかな~とか思ったり。
ダメージ表現入れてみたいがための言い訳がましい解釈ではありませんよ・・・?

IMG_2462_2014082013021349d.jpg

こんな感じに仕上がっていますー。
あとはターボザックと武器を仕上げて、トップコートして完成!です
今晩撮影になると思いますので、深夜か明日には完成画像をアップしたいな~と思っています。どうぞ宜しくお願いします

* 関連記事 *
太陽の牙ダグラム(マックスファクトリー版) 制作代行ご依頼品完成です~
【太陽の牙】ダグラムを制作中~1
【太陽の牙】ダグラムを制作中~2
【太陽の牙】ダグラムを制作中~3
【太陽の牙】ダグラムを制作中~4
Category: ダグラム制作記事   Tags: マックスファクトリー  太陽の牙ダグラム  プラモデル  

【太陽の牙】ダグラムを制作中~4

1102477458.jpg

それでは、ダグラム塗装編2回目 やっていきたいと思いますー!
エアブラシ握ってると平気で2時間とか3時間とか経っていて、時計見て「えっ!?」てなります、、、
よ~う~か~い~の~ せいなのねそうなのね!(違います)

IMG_2405.jpg

腕につくリニアガンの、小さい枠内の部分(×4箇所)が赤なのですが、また例によって赤いデカールが付属しているので
デカールは使わずに塗り分けでやっていきます~。

IMG_2408.jpg

上のデコボコした部分?だけが違う色なので、塗り分けの為に塗装しています。
この小さいパーツ実は4色に分かれているようで・・・なかなか曲者です

IMG_2409.jpg

リニアガンのさっき塗装した部分と、リニアカノンのグレーの部分をマスキングしました

IMG_2413.jpg

関節類のパーツとターボザックのパーツに、メカサフヘヴィを吹きました。
今回も、これをいつものサフがわりに使用しています~。

IMG_2430.jpg

関節部分を塗装しました。
この塗料はジャーマングレー(G) 5ml + 黒サフ(G) 5ml + スーパークリアー艶消し(C) 5ml + ニュートラルグレーIV(G) 1本 で出来ている、関節用に作った色です
80mlの大ボトルにストックしてあります~。

IMG_2417.jpg

ここで問題が発生・・・
すでに塗り分け終わったこのお腹部分のパーツですが、、、 色が違っている事に気付いてしまいました

IMG_2428.jpg

これか!腹部カバーってこれの事だったのか!!
という事は、このパーツは白じゃなくてリニアカノンのグレーと同じ色でなきゃいけない・・・という事ね~
まさかお腹だけ色が違うとは・・・さっぱり気付きませんでした。作例写真見ると、あんまりよくわからないです(笑)
でも↑一番上の絵を見ると・・・なるほど、明らかに違うぜっ
という訳で、塗り直しです

IMG_2429.jpg

逆マスキングして・・・ 塗装完了~
こういうミス、何気によくやるんですよねー  たはー、気を付けなければ・・・ (これが組み立て中だったら、ガッカリ感半端ないですよ

IMG_2414.jpg

紺色部分のパーツに、ガイアの黒サフを吹きましたー。
紺なので、黒からやっていきたいと思います。

IMG_2416.jpg

一部のパーツは塗り分けのため、焼鉄色を吹いています。
そして、クリンさんも面積の大きい肌色で塗装しました

さてさて・・・ここでちょうど折り返しくらいでしょうか?
この後はマスキング、紺を塗装、青を塗装、ターボザックを塗装、クリンさんを筆塗り、スミ入れ、デカール貼り、
艶消しトップコート、ウェザリング、トップコート・・・で終わりになるはず、です
引き続き完成まで、宜しくお願いします

* 関連記事 *
太陽の牙ダグラム(マックスファクトリー版) 制作代行ご依頼品完成です~
【太陽の牙】ダグラムを制作中~1
【太陽の牙】ダグラムを制作中~2
【太陽の牙】ダグラムを制作中~3
【太陽の牙】ダグラムを制作中~5

Newest gallery
トムニャン塗装講座"
 
  イノセンティア&Ninja       鐚壱文"       フレズヴェルク=ルフス"      フレズヴェルク"    轟雷10式戦車Ver."    ホシノフミナ"     バーゼラルド"    ニパ子"    Kジーロ"     Kコマー"    迅雷&パニガーレS"   トムニャン"   メカトロウィーゴ"   FAG轟雷"   グルゼオン"   ジバニャン劉備"   FA:G   IRONFOOT   MG   HGすーぱーふみな"   フユニャン"   ブロックヘッド"
FAG   HGすーぱーふみな"   LBX真リュウビホウオウ"   LBXシャドールシファー"   RGウイングガンダムゼロEW"   妖怪ウォッチ   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ツチノコ"   しゅらコマ"   影オロチ"   オロチ"   フェンリルタイダル"   ウィスパー&妖怪パッド"   HF版イフリート"   イフリート改"   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ
妖怪ウォッチ   ゴルニャン   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   エンペラーM5"   エンペラーM3"   万尾獅子"   1/72   ソルティックH8   妖怪ウォッチ コマさん&コマじろう"   アーバレストD-STYLE"   妖怪ウォッチ ブチニャン"   妖怪ウォッチ キュウビ"
LBXエルシオン+フライトパック"   妖怪ウォッチ ブシニャン"   妖怪ウォッチ ロボニャンF型"   LBXディ・エゼルディ   RGストライクフリーダムガンダム   妖怪ウォッチ ジバニャン   妖怪ウォッチ ジバニャン   νガンダムVer.Ka   LBXルシファー ノーマルキット徹底改修品   LBX黒パンドラ   LBXジャンヌD"   νガンダムVer.Ka   LBXアキレスD9   LBXマグナオルタス   LBXバル・ダイバー
Twitter
 
Twitterブログパーツ
Counter
Category
QR
QR
  
       

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Information
現在のご依頼状況" 現在の制作ご依頼状況です   現在販売中の作品" 現在すぐにお渡し出来る完成品一覧です   メールはこちらから!" お問い合わせ専用ページです
Profile

urahana3

Author:urahana3
(裏花)Twitter @urahana3
模型している普通の主婦です❁
模型雑誌ホビージャパンにてライターをしております。
わっぱ弁当作りが日課のGTR好き。
幼児子育て中の合間にプラモデル制作しています~。
神奈川県相模原市のTamTam相模原店にて、完成品実物展示中です❁


◆当ブログの完成品は販売しております◆
お問い合わせは以下よりお願い致します。
●問合せフォーム●

当ブログ掲載の作品画像は商用での無断使用・転載をお断りしております。

Follow