ガンプラ0079

Category: 制作方法&ツール紹介 > i-Craft ツールクリーナージェル   Tags: i-craft  ツールクリーナージェル  NAZCAピンクサフ  

i-craft ツールクリーナージェルの活用法

IMG_6287.jpg

今やエアブラシ掃除のお供として欠かせない存在になった、i-Craftさんの 「ツールクリーナージェル」です。
完全無臭で透明なジェル状クリーナーで、ハンドピース内の塗料の固着を簡単に落としてくれます!
以前レビューした記事はこちらです
エアブラシお手入れ方法をご紹介(i-Craft ツールクリーナージェル)

しかし、いくら便利に掃除できるとはいえハンドピースを都度分解洗浄するのはちょっと面倒ですよね?
そこで今日は、この優れものジェルさんの新しい使い方をご紹介です

IMG_6274.jpg

まず塗装してカップ内をうがいした後、次の塗装までに時間がある場合などは是非!
後ろを外してニードルを引き抜きます。
この状態でうがいをしても更に残留した塗料が湧き出てきますのでオススメなのですが、

IMG_6280.jpg

なんかいくらうがいしても塗料が残ってる気がするな~っていう時ありませんか?
特にサフ類やホワイトなんかを吹いた時、メタリックカラーを吹いた時とか。
うがいしてもうがいしても溶剤が濁ってる感じがする・・・ そんな時には!
i-Craftさんの 「ツールクリーナージェル」を、2、3滴カップの中に垂らします。

IMG_6298_20150624122624d1f.jpg

そのまま放置しておくと、取りきれなかった塗料がどんどん浮き上がってきます~
例えば1色吹いて、次の色を吹くまでに時間が空く時などこのジェルを垂らしておくと効果的です。
私の場合丸1日放置してあったりもしますが、そのまま溶剤を入れて普通にうがいをするだけで、
綺麗さっぱり塗料残りが無くなります
粘度の高いジェルなので、ノズルの先端から出てくる事もないですよ~。

このクリーナージェルは水で洗い流せるので、溶剤でも洗い流せるかな~と思って始めたのですが
この「漬け置き」的な使い方、本格的なハンドピースの分解も必要無しにノズル内部を綺麗に出来ますよ

IMG_6295.jpg

ニードルを抜く時に、通り道に塗料が付着してしまいますので
掃除用ブラシに溶剤を付けて、後ろからごしごししておけば完璧です
これを始めてから、わざわざハンドピースを全ばらしする事がほとんどなくなりました。

内容量60mlですし、高いっ!って思われるかもしれませんが・・・ ほんの数滴しか使用しないので、
ツールクリーナーをばしゃばしゃ使うより意外と経済的なんですよ~
何より、無臭!ですので、クリーナーのシンナー臭に頭を痛める事も無いですし家族にも迷惑がられません
快適な塗装ライフのお供に、是非オススメしたい一品です~。
i-Craft 「ツールクリーナージェル」


IMG_6311_201506241544405c6.jpg

おまけに、先日NAZCAのピンクサフを買ったので今回の塗装で使用してみました~。
ピンク色のサフで、本塗装をより鮮やかな発色に仕上げたい場合に効果を発揮するそうです

IMG_6292_201506241227196dc.jpg

なので、ビビッドな原色系などの下地に最適かと思われますが、
思い切ってメタリックレッドの下地として使ってみました。
そうしたらもう、これが思いの外相性が良くて、とても綺麗なメタリックレッドに発色しましたよ~
サフとしても隠蔽力があって、これからかなりの頻度で活躍してくれそうなアイテムです!
特に妖怪ウォッチのキャラクター塗装などにはこの下地は便利そうですね~

IMG_6300_20150624122720be7.jpg

クレオスのGXメタルレッド。綺麗に発色したとはいえ塗料そのものが朱色っぽい赤なので、
真っ赤にするにはクリアレッドの重ねがけがいいですね~。

IMG_6303.jpg

しかも今回、ゴールドの下地にもこのピンクサフを使ってみました!
いつもなら黒サフでやるところなのですが、、、

IMG_6307_201506241227236af.jpg

ゴールドも、こんなに!鮮やかに発色します~
NAZCAのピンクサフ、とても使用範囲が広そうですね!
かなりの便利アイテムです。これからたくさん活躍して頂きますね~

以上、i-Craftさんの ツールクリーナージェルとNAZCAピンクサフでした。

* 関連記事 *
エアブラシお手入れ方法をご紹介(i-Craft ツールクリーナージェル)
瞬着を「瞬着」に!硬化促進剤を気化させて使う方法を試してみました
瞬着パテ(Mr.SSPパウダー)をベビーパウダーで代用してみる
プラモデル制作スペースが出来ました~!
Mr.ホワイトパテR 使ってみました~
ツボサン ブライト900 エクストリームEX01
Category: 制作方法&ツール紹介 > i-Craft ツールクリーナージェル   Tags: エアブラシ  ハンドピース  ツールクリーナージェル  

エアブラシお手入れ方法をご紹介(i-Craft ツールクリーナージェル)

IMG_3747.jpg

以前ハンドピースが使えなくなり、急遽ホビーショップカサレさんで修理して頂いてからというもの、自分でもハンドピースを分解洗浄するようになったので
今日は新兵器の便利アイテム「i-Craft ツールクリーナージェル」も交えて、普段やっているお手入れ方法をご紹介したいと思います

まず後ろを外してニードル(細い針)を抜き取るんですが、ハンドピースはしばらく使っていないと先端内部に塗料が固着して
ニードルが抜けなくなったりするので、私は塗装が終わると必ずニードルを抜いた状態で保管しています。

IMG_3749_20141121093014327.jpg

で、更にここまで分解していきます。
ハンドピースの構造はどれも似た様なものなので、大体は一緒ですから数回分解してみれば組み立ては楽に出来るようになるかと思います~
必ず説明書が付属していると思いますので、心配な方は見ながら分解して下さいね!
そして、これも必ず付属している「レンチ」ですが、これを使って一番肝心な先端部分を取り外します。

IMG_3750_20141121093036157.jpg

この一番先端、ニードルの針が出てくる部分「ノズル」を、レンチを使って取り外します。
ものっすごく小さいので、外した際に落とさない様気を付けて下さい~!簡単に行方不明になります
そして、出来る限り水平に回してやらないと、ネジが途中で折れて悲惨な事になります。
これ本当に折りやすいので(というか私もやりました )折れてしまった場合は中に残った残骸を救出する為のアイテムもあります~


エアテックス ノズルレスキュー
ほとんどのメーカーのノズル救出に使用出来るので、もしやっちゃった方はこれで取り出しましょう!


IMG_3753.jpg

まずこれがハンドピース掃除用の基本セット、タミヤのエアーブラシ用クリーニングセットです。
ハンドピース内部を掃除する為の極細ブラシ、中ブラシ、グリス、ノズルシール剤、先程のレンチと、分解洗浄する為の道具が全て揃います
なんでか「上級者向け」って書いてありますが、別に上級者向けでも何でもありません・・・
ハンドピースは洗浄しないと使用感も悪くなってくるので、エアブラシ使っている方は是非とも分解しましょう!

IMG_3920_20141121092652a11.jpg

そしてこれ!
「i-Craft ツールクリーナージェル」を使用してパーツを洗浄していきます~
前から使ってみたかったのですが、昨日アイテムクラフトさんで注文させて頂いた物が届いた為、早速使用してみました

IMG_3921.jpg

まずこれ、ジェルです。塗料皿なんかに出して、洗浄したいパーツを漬けたり、穴の中に直接垂らしたりして10分程放置します。
そうすると塗料の溶解が始まって、10分後には水で洗い流せます
ハンドピースが詰まる一番の要因は、↑このノズルです~。この極小径のノズルの中に、微細な塗料の粉塵や、
メタリック塗料の粒子なんかが残存して固着してしまったり、出が悪くなるんですねー。
これを念入りに洗浄する為、今回30分くらい漬けっぱなしにしておきました。

IMG_3757.jpg

これまでは、ツール洗浄といえばこのMr.ツールクリーナー改を使用していましたが・・・
とにかく、強烈なシンナー臭で・・・
キッチンの換気扇の下で、そこらじゅうの窓を全開にして使用していても、パーツの漬け置きなんかやった日には
部屋中に臭いが残り、頭痛がするわで本当に大変だったんです
しか~し、今回導入した「i-Craft ツールクリーナージェル」さん・・・ 全くの無臭!なんです。
しかもジェル状なので使用量が少なく、ピンポイントで洗浄したい部分に付けられて、更に水で洗い流せる!!
特に私は塗装の頻度が高いので、塗装ブースもハンドピースもしょっちゅう分解してるんですが、
その度にツールクリーナーの強烈な臭いにやられてきたので・・・ 本当に大助かりなアイテムなんです

IMG_3760.jpg

更に、ブラシにジェルを付けてハンドピースの先端をゴシゴシ掃除。

IMG_3761.jpg

ハンドピース後ろ側の、ニードルが通る部分の部品もゴシゴシ。

IMG_3762.jpg

中心部なんかも中ブラシで洗浄します。

IMG_3765_2014112109311514f.jpg

そして、大事なピストン部のグリスアップです~。
ここの形状は各ハンドピースによって違いますが、ピストンの根元やハンドピース本体と摩擦する部分に、薄くグリスを塗ります。
ハンドピースってずっと使っていると、このエアーボタンが固くなったり、押されっぱなしになってエアーが吹きっぱなしになったりしてしまうんですね~
先程のクリーニングセットに入っていたグリスは本当に貴重なアイテムなのです(これ1個あれば一生使える量ですし。)
これを爪楊枝や綿棒なんかでうっすら塗っておきます

IMG_3766_2014112109311778e.jpg

黄色く囲ったネジ部分も、先程のグリスを薄く塗っておきます。次に分解する際、外しやすくなります
そして、クリーニングセットに入っていた「ノズルシール剤」を、ごく小さいノズルの根元部分にだけ塗ります。
これも塗ってあると、次回分解する際に「ネジが途中で折れた!!」っていう残念な現象を防ぎやすくなります

IMG_3767.jpg

最後に全て組み立てて、終了です~。
愛用のアネスト岩田のハンドピース、2本を分解洗浄しました。
ハンドピースの分解は、塗装ブースを洗う作業に比べれば時間も手間も少ないと思うので、高いアイテムを長く使う為に
是非念入りにやってみて下さいね
今日は朝6時から、家の前で塗装ブースも分解洗浄してました。
この時期、塗装関係のいろいろは一番こたえますなぁ・・・

* 関連記事 *
【瞬間クリアパテR】 リニューアル販売開始、さっそく使ってみました!
いつも使っているプラモデル制作道具をご紹介します
アネスト岩田 IS-800J
制作方法~ヤスリがけ、整形
制作方法~塗装編1
制作方法~塗装編2
制作方法~撮影編

Newest gallery
トムニャン塗装講座"
 
  イノセンティア&Ninja       鐚壱文"       フレズヴェルク=ルフス"      フレズヴェルク"    轟雷10式戦車Ver."    ホシノフミナ"     バーゼラルド"    ニパ子"    Kジーロ"     Kコマー"    迅雷&パニガーレS"   トムニャン"   メカトロウィーゴ"   FAG轟雷"   グルゼオン"   ジバニャン劉備"   FA:G   IRONFOOT   MG   HGすーぱーふみな"   フユニャン"   ブロックヘッド"
FAG   HGすーぱーふみな"   LBX真リュウビホウオウ"   LBXシャドールシファー"   RGウイングガンダムゼロEW"   妖怪ウォッチ   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ツチノコ"   しゅらコマ"   影オロチ"   オロチ"   フェンリルタイダル"   ウィスパー&妖怪パッド"   HF版イフリート"   イフリート改"   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ
妖怪ウォッチ   ゴルニャン   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   エンペラーM5"   エンペラーM3"   万尾獅子"   1/72   ソルティックH8   妖怪ウォッチ コマさん&コマじろう"   アーバレストD-STYLE"   妖怪ウォッチ ブチニャン"   妖怪ウォッチ キュウビ"
LBXエルシオン+フライトパック"   妖怪ウォッチ ブシニャン"   妖怪ウォッチ ロボニャンF型"   LBXディ・エゼルディ   RGストライクフリーダムガンダム   妖怪ウォッチ ジバニャン   妖怪ウォッチ ジバニャン   νガンダムVer.Ka   LBXルシファー ノーマルキット徹底改修品   LBX黒パンドラ   LBXジャンヌD"   νガンダムVer.Ka   LBXアキレスD9   LBXマグナオルタス   LBXバル・ダイバー
Twitter
 
Twitterブログパーツ
Counter
Category
QR
QR
  
       

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Information
現在のご依頼状況" 現在の制作ご依頼状況です   現在販売中の作品" 現在すぐにお渡し出来る完成品一覧です   メールはこちらから!" お問い合わせ専用ページです
Profile

urahana3

Author:urahana3
(裏花)Twitter @urahana3
模型している普通の主婦です❁
模型雑誌ホビージャパンにてライターをしております。
わっぱ弁当作りが日課のGTR好き。
幼児子育て中の合間にプラモデル制作しています~。
神奈川県相模原市のTamTam相模原店にて、完成品実物展示中です❁


◆当ブログの完成品は販売しております◆
お問い合わせは以下よりお願い致します。
●問合せフォーム●

当ブログ掲載の作品画像は商用での無断使用・転載をお断りしております。

Follow