ガンプラ0079

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 日記   Tags: 曲げわっぱ  栗久  

キッズわっぱ弁当、始まりました 【幼稚園】

DPP_5503.jpg


4月から、娘が幼稚園に入りました
という訳で、朝のお弁当作りに娘の分も加わるのですが、(といっても週1回金曜日のみですが)
娘のお弁当箱もやはり・・・ 曲げわっぱに致しました!

曲げわっぱのお話は度々書いてきましたが、娘の曲げわっぱは秋田の栗久さんに制作をお願いしました。

栗久さんの曲げわっぱは機械制作ではなく、全て栗盛俊二さんという方がお一人で手作りされている物なので、
数ヶ月の注文待ちは当たり前の状態になっており、私も注文してから半年待ちました。
わっぱ弁当の本なんかも沢山発売されていて、今すごく人気ですよね~。



DPP_5504.jpg


キッズ弁当箱というサイズの物で、通常外側のみ施されているウレタン塗装を内側までフルにかけてもらいました。
主人用のお弁当箱、こちらは秋田の大館工芸社さんのものですが、やっぱり白木のままのものより
ウレタン塗装がされている方が、変色も起きないですしお手入れに気を使わなくて良いので、楽なんですよね~。

高いお弁当箱に対して良い状態を保つ為、ちょっとした手間暇がかかってしまうとそれが原因で嫌になってしまったりもしますので、
やっぱり楽であるという事にも価値があると思います。モチベーションといった部分なども。

ウレタン塗装されているから杉の香りがしないとか、湿気が籠るといった事もないんですよ~。
毎日の事なので、手入れが楽な事はとても良い事です



DPP_5506.jpg


しかし、幼稚園児が曲げわっぱとかさすがに先生も驚きますかね・・・。「渋っ!」みたいな。
ランチバンドだけはミッフィーさんで、可愛らしく装ってみました。
娘はまだプリキュアとか、女の子キャラのものに興味が無いので通園グッズとかにもキャラクターが全く無く、
マリメッコ柄のアイテムとかでお姉さんぽくまとめてます。

単に、私がキャラクタープリントのアイテムが好きじゃなかったりするだけなのですが



DPP_5507.jpg


というわけで、じゃじゃーん。初のお弁当完成しました~。

年少の時は特にですが、全然量を食べられないので、とにかく完食出来る量にすること
「完食出来た!」という達成感を与えること、それが何より大事ですと園から通達が来ました。
まぁ、この量でも全部食べられるとは思えないけれど・・・
(「足りないよりはいいかな」と思ってしまう親心、多分それが一番いけない)



DPP_5508.jpg


娘はアンパンマンが好きなので、まぁこれだったら頑張って食べてくれるんじゃないかと思いますが・・・。
量を少なく作る事って意外と難しい。

アンパンマンの他にはピタゴラスイッチ(Eテレ)が好きだったりするので、お弁当の時に敷くマットは
ピタゴラスイッチの「おりたたみハンカチ劇場」という大判ハンカチを使ってます。

p-deco_logo-under.gif


まぁ、ピタゴラスイッチ熱心に観ますよね・・・。
おかあさんといっしょとか、いないいないばぁっ!とか全然興味ないんですよね。
面白いんだけど、なかなかシュールな娘です。



DPP_5509.jpg


いつもの主人のお弁当です。
大葉、レタス、ブロッコリー、トマトだけを残して毎日返ってきます(笑)

娘の幼稚園生活が始まって、楽になるかと思いきやしょっちゅう幼稚園に親が出向いたり、
入園してすぐに個人面談だとか上の子の小学校の方は授業参観だの役員決めだの、
案外親が出ていかなきゃならない事が多くて全然優雅な生活が出来ません

とはいえ、去年一年間プレ幼稚園に通わせていた頃の娘は最後の最後まで大泣きで、
先生もドン引きする程の号泣ぶりだったんですよね。普通、数回通えば慣れるんですけど、、、
(幼稚園に2時間預けて、その間親はいなくなるシステム)

ものすごい人見知りと場所見知りで、以前初めてホビージャパン本社へ連れていった時も
それはそれはすさまじい泣きっぷりで、担当の編集さんを困らせてしまったものですが。

なんだか、いざ園生活が始まってみると嘘の様に初日から笑顔でバスに乗っていき、拍子抜けしています。
先生方もみんな「大泣きで登園してくるに違いない」とまで言われていた子だったのに、すごいもんです

これからは、金曜日に娘のお弁当画像がツイッターに加わるかもしれません~??

私の方はと言いますと、今月25日発売のホビージャパンにFAG作品が掲載されています
是非また、誌面にて見てやってくださいませ~!



* 関連記事 *
曲げわっぱを新調しました 【大館工芸社】
曲げわっぱのお弁当、いろいろ 【その12】
曲げわっぱのお弁当、いろいろ 【その11】
曲げわっぱのお弁当、いろいろ 【その10】
曲げわっぱのお弁当、いろいろ 【その9】
スポンサーサイト

テーマ : 料理    ジャンル : 趣味・実用
Category: 日記   Tags: FAG  フレームアームズガール  ホビージャパン  フィギュアJAPAN  

2017年を迎えまして&FAガールアニメ化などいろいろ

358x.jpg

416x.jpg

171x.jpg

368x.jpg



2017年になりました!皆様、明けましておめでとうございます。

上の画像は2016年中に制作した作品です~。昨年も、なんだかんだと結構制作しておりました。
特に、2015年の後半にFAGスティレットの制作をホビージャパンにてさせて頂いた事をきっかけに、
2016年はフレームアームズ・ガールがたくさん!な感じになりまして・・・。
作例のお仕事はほとんどフレームアームズ・ガールでした。

思えば初めてスティレットの作例のお話が来た時は、FAGシリーズもまだ轟雷というキットが出ただけの状態で、
私にとっても「フレームアームズ・ガールって何?女の子を作るってどういう事なの?」みたいな状況でした・・・。

キットを組み立ててみても、これ、本当に私が作るのかな~?と半信半疑だったり

肌色を塗るという事自体した事がなかったですし、目のデカールを貼るとか本当に想像を超えていました。
それまで、LBXやガンプラしか制作していなかったですので、人間を作るという事が全然想像できず・・・
その時はまだ、HGのすーぱーふみなも発売されていませんでしたので。。


色々と試行錯誤でやってきたFAG制作でしたが、最近はある程度作り方も安定してきまして。
今や飛ぶ鳥も落とす勢い!なコトブキヤ美少女コンテンツですが、私も新年さっそくFAG作例の新作を作っております。
2/28発売、「フィギュアJAPAN 『フレームアームズ・ガール』 編」にて掲載される予定です~。



HJ425-993.jpg


これまでホビージャパンにて掲載されてきましたFAG作品の集大成的なMOOK本となる形なのですが、
私の現在制作している作品はこの本の為の完全新作で、本誌未掲載の作品となります。

この「フィギュアJAPAN 『フレームアームズ・ガール』 編」・・・ 既に予約終了となっているところも出ている様です~。
FAG作品全開の誌面に加え、ホビージャパンオリジナルの「赤いバーゼラルドプラモデル」付き
手足の肌色ランナーや、マテリアの新色髪の毛パーツなども一緒です。

まだ予約受付中な店舗もありますので、是非ご検討くださいね
あみあみ商品ページ
ビックカメラ.com商品ページ
ソフマップ・ドットコム商品ページ
でじたみん楽天市場店商品ページ





そして、2017年はとうとうFAGがアニメ化されますね!
どういう形で放送されるのか、いまいちわかっておりませんが・・・。
しかも、どういう内容なんでしょうかね~
彼女達は完全に全高15cmのプラモデルとして、マスターみたいなご主人がいる設定なんでしょうか。
それとも彼女達だけの世界でのお話なんでしょうかね~。

ところで、コトブキヤさんのホームページでは既にFAGアニメのブルーレイが4巻まで予約受付中ですが・・・
なんと、プラモデル同梱ブルーレイという事でなんだか凄い事になっております



sty.jpg
sty2.jpg


ブルーレイ1巻に同梱される轟雷・素体バージョン、2巻に同梱されるスティレット・素体バージョンです~。
どちらもヘッドギアがないので、前髪の自然な再現がなされていますね!
オリジナル改造をする上で、前髪の造形に苦労された方も多いはず、、、

そして、マテリアのキットを買わなければ再現できなかった素の腕と脚があります~。
シンプルなのに、すっごく可愛い
髪型は、今度発売されるFAGイノセンティアの頭と共通なのでしょうか?
ツインテール仕様や、猫耳もとっても可愛いですね

ブルーレイ、1巻12,500円ですが、、、この付属プラモデルの為だけに買ってしまいそうです、、、
(もしくは、この素体バージョンの作例を私にやらせて頂けたら最高に嬉しいのですが~!・・・)

FAGとは違ったアプローチの美少女プラモデル、メガミデバイスもとても好調な様ですし、今後ヘキサギアシリーズも始まりますね!
2017年もコトブキヤはキラーコンテンツ目白押しになりそうですね~。
私も、フィギュアJAPAN用の新作が終わった後は続けてFAG作品の制作が決まっております。
どうも私はホビージャパン初の女性ライターらしいのですが、FAGというコンテンツがこのタイミングで始まって、
私に作例が回ってきた事に少なからず不思議な縁を感じてしまいます・・・。

2017年もプラモデル制作にお弁当作りに、色々と邁進していきますのでどうぞ宜しくお願い致します!




* 関連記事 *
FAG轟雷 10式戦車Ver. (ホビージャパン掲載作品)
FAG轟雷 褐色肌の作り方とメイク方法(10式戦車Ver.)
FA:G バーゼラルド サキュバスVer. (ホビージャパン掲載作品)
ドゥカティ1199パニガーレS & FAG迅雷Indigo Ver. ホビージャパンEX掲載作品
FA:G 轟雷/赤ずきんVer. (ホビージャパン掲載作品)
Category: 日記   Tags: 八展  展示会  FAG  LBX  

2016 模型展示会「八展」を終えて

085303_20161222135151cc6.jpg


2016 第2回「八展」、無事終了しました~。
画像は、八展を企画されているHIDE-Kさんがツイッターにアップされていたお写真をお借りしています。

八展は会場の規模自体はだいぶ小さいですので、作品のひとつひとつをゆっくり見られる部分もありますが、
とにかく人口密度が高いので混雑する時間帯には通路を歩くのも大変だったりします・・・

とはいえ、展示参加されているお一人お一人と話がしやすいですし、会場もとても綺麗なので良い雰囲気です
来年も是非参加したいな~と思っています



085418.jpg


17日と18日、それぞれで開催されていた一般参加作品とは別の「連邦vsジオンコンペ」ですが、
17日の投票一位はken16wさんのガンタンク、18日の一位はガルマ・ザビコさんのギラドーガでした

ガンタンク、元からこういうキットなのかと思ってしまいますが実は全く別物というくらいに作り変えられていて、
その作業感を感じさせない仕上がりに脱帽でした。
ザビコさんのギラドーガはもう、ツイッターで見た時から本物が見たくて見たくて、、、(笑)
18日のみの参加という事でしたので、18日は朝から楽しみで仕方ありませんでした。

生で見たギラドーガは、本当に綺麗でディテールが精緻で、細部まで繊細な仕上がりで素晴らしかったです。
こういう作風、本当に私の大好きなタイプです

ザビコさん本人からもディテールの入れ方やデカールのコツなど、色々伺えて良かったです~。
ものすごく話が面白い方でした




164039.jpg


090512.jpg


自分の展示の話をしますと、FAGの展示に関してはさんざんお話してきましたのでもう良いかと思いますが
18日に主催者のヒデさんから1卓譲って頂く事が出来まして、そちらにLBX4体を展示させて頂きました~。
4体とも、普段タムタム相模原店さんに展示させて頂いているものになります。

今回の八展は、普段ツイッターで交流させて頂いている現役LBXモデラーの方達がたくさん参加されていまして、
会場にもいろんなところにLBX作品が展示されていました。
皆さん名前は知っているけれど、初めてお会いする方も多くて作品を前にたくさんお話をさせて頂いたのですが、
こんな風にLBXを見ながら懐かしい話などを色々していますと、感慨深くてとても楽しくて、、、

すっかり感動してしまいまして、2日目には譲って頂ける1卓に私もLBXを出そう!と思いまして
タムタム相模原店さんから一時的にお借りして、18日に展示させて頂きました

私、自分でカメラを持って行っていない為他の方がツイッターに上げられていたお写真をお借りしています。



075335.jpg

075442.jpg

075705.jpg



私は八展か千葉しぼり展示会、この2つだけしか参加しておりませんので、LBXの作品展示を見る事がほとんどないんです。
特に千葉しぼりさんでは、LBXを展示される方はほとんどいらっしゃいませんし、去年の八展でも全然ありませんでしたので・・・

今回は、特にLBX世代の若い方がたくさん展示に参加してくださっていて、皆さん10代や大学生だったりするのですが、
ご挨拶させて頂いたりたくさんお話して頂いたり・・・ 当時ダンボール戦機が放送されていた時の様な、
懐かしい雰囲気を共有する事が出来まして、本当に楽しかったですし嬉しかったです

しのけんさん、ビックさん、空ダルマさん、七雪さん、キーチさん、桜庭さん、にあさん、炸裂だんさん、ユキタカさん、ムラマサさんなどなど・・・
ご挨拶させて頂きました皆様、本当に有難うございました



他にも、たくさんの方にご挨拶頂きまして本当に嬉しかったです。
熱烈なテンションで来られた女性の方が両日にそれぞれいらっしゃいまして、一瞬デジャヴかと思いました
このテンション、昨日もあったぞ~?みたいな・・・ 普段から私の作品を見て頂いていて、それがよく伝わりまして本当に有難いです。

タモリ倶楽部のマイナープラモデル放送回をDVDに録画してくださったり、ミリタリー女子雑誌の資料をくださったり、といった事もありまして
こちらも本当に参考になりました~。早速見せて頂いたのですが、タモリ倶楽部の内容がとても面白くて最高でした

他にもホビージャパンの編集さんにもお会い出来ましたし、コトブキヤの方も会場に来てくださっていたみたいで・・・
ちょうど私がお昼に出ていた時だったそうなのですが、展示を見て頂いた様でとても嬉しかったです。



ここからは、たくさんご挨拶頂いた中で多く質問を頂いた内容に対して、お答えしてみたいと思います。



DPP_1811.jpg


「塗料は何を使っているのか」

これなのですが、クレオスやガイアノーツ等のラッカー塗料です。ごく普通のものです。
私は瓶直で塗る事がほとんど無くて、必ず自分で調色して色を作っています。
大体2色~4色くらいは混ぜるのですが、「それだけ混ぜてるのに色の彩度が高い」といった事も言われる事があるのですが、
これに関しては自分でもよくわかりません・・・。濁った色にならない様に、選ぶ色を気を付けているのかもしれません。



DPP_1873.jpg


「艶消しはどうやって作っているのか」

これは本当によく聞かれるので、配合もブログでは数回出しているのですがガイアノーツのEXフラットクリアー、
クレオスのスーパークリアーつや消し、フラットベースなめらか・スムースの3種をブレンドしたものです。
【妖怪ウォッチ】 トムニャン制作:スミ入れ編
こちらの記事の下の方に、詳しい配合を書いてありますので良ければご覧ください

全ての瓶から半分づつを出して混ぜるだけです~。
調色用に使っているスペアボトルが内容量80mlなので、全て半分にしてから溶剤を入れなければならないのですが、
最近HiQパーツさんから出たDPボトルを使いますと容量が200mlもあるので、3つの瓶をそのまま移して艶消しを作る事が出来ます。
希釈の溶剤は原液の量×1.3くらいで入れています。



index_20160503125535eb6.jpg


「撮影は何のカメラを使っているのか」

canonのEOS KissX5を使っています。デジタル一眼です。
これは初心者向けのエントリーモデルみたいな一眼なので、とても安いですよ~5万円しないくらい・・・
と思ったのですが、今見たら何故か75,000円もするみたいなのですが、どうなっているんでしょうか??

後継機であるX7の方が45,000円くらいで買えるなど、とても安価なのですが・・・。
最新モデルであるX8でさえ、80,000円くらいなんですよね。あんなに古いX5がどうしてこんなに高いんでしょうか

それはさておき、カメラ撮影に関する記事はこちらをご覧ください
新レンズを購入しました:sigma 30mm F1.4~撮影や画像編集の話など

私のアップしている画像が綺麗なのは、単に一眼で撮影しているという事よりも、撮影後の編集にあると思うのです。
特に「縮小専用」というソフトの恩恵が大きいです。
私はフォトショップなどの画像処理ソフトは持っていませんので、フリーソフトだけで編集していますが
このブログに載せている程度の画像であれば作る事が出来ますので、是非やってみてください



DPP_2472.jpg


「お弁当の写真がとても綺麗」

これもよく言われまして有難いのですが、作ってから台所で撮影しているだけなのです
ほぼ毎日の仕事なので、わざわざお弁当を撮影する為だけに撮影ブースを用意したり、照明を当てたりなんてしていられません!
台所の蛍光灯の下で撮影しているだけの簡単な写真です~。
ツイッターではしょっちゅうアップしているので、見て頂いてどうも有難うございます



DPP_1362_201612221445274ce.jpg


「ホビージャパンの作例は、アイディアは編集部から出してもらえるのか」

作例に関する疑問もたくさん聞かれたのですが、「オリジナルで」と依頼された場合に具体的なアイディアが言い渡される事はありません
ただのキット通りの作例ならまだ楽なのですが、私がよくやっている様なFAGのオリジナルアレンジなどですと、
お話が来てから一ヶ月でアイディア出し&制作完了までやらなければいけません。

基本的に納期は1ヶ月しかありませんので、1ヶ月で必ず完成させ、納品する。これが最低限になります。
あとはまだ発売前のキットである場合、支給されるキットはテストショットという試験段階のパーツになりますので、
製品版の様にピッタリはまったり、しっかり立ったりする事もあんまりありません・・・。
その辺の地道な調整作業も1ヶ月の間に含まれます。

コンペであったりオラザク、GBWCなどに出す作品の場合数ヶ月かけて、じっくり構想を練って制作出来ると思うのですが、
作例の場合3ヶ月かけて納品したら使って頂けないですし、3ヶ月分の制作費が支給される訳でもありません。
正直、唸るような技術が凝らされた作品でなくてもとにかく、「この人に頼めば必ず1ヶ月である程度のレベルの物を納品してくれる」
という部分の方が、ライターをやる上では大切な事であると思っています。

ですから、私の作例などを見て「もっとこうしたら良いのに」といった、今一歩足りない感を感じられる方もいらっしゃるかと思うのですが、
そこは私も妥協せざるを得ない部分もかなりありまして、おそらく他のライターさん皆そうじゃないかと思うのです。
「一世一代の渾身の作」みたいな素晴らしいものを、一ヶ月で作り出すのはなかなか無理がありますので・・・ かといって手抜きをする訳では無く、
出来る事を最大限やった上で、1ヶ月という納期の中に収める。これが大切なのかなぁと思います。



それでは、かなり駄文になりましたがここまで読んで頂きどうも有難うございました
また、展示会などでお会い出来ます事、誌面にて作品を見て頂けます事を願っております!
今回お会い出来ました方々、ブログを見てくださっている方々、今後ともどうぞ宜しくお願い致します







Newest gallery
トムニャン塗装講座"
 
  フレズヴェルク=ルフス"      フレズヴェルク"    轟雷10式戦車Ver."    ホシノフミナ"     バーゼラルド"    ニパ子"    Kジーロ"     Kコマー"    迅雷&パニガーレS"   トムニャン"   メカトロウィーゴ"   FAG轟雷"   グルゼオン"   ジバニャン劉備"   FA:G   IRONFOOT   MG   HGすーぱーふみな"   フユニャン"   ブロックヘッド"
FAG   HGすーぱーふみな"   LBX真リュウビホウオウ"   LBXシャドールシファー"   RGウイングガンダムゼロEW"   妖怪ウォッチ   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ツチノコ"   しゅらコマ"   影オロチ"   オロチ"   フェンリルタイダル"   ウィスパー&妖怪パッド"   HF版イフリート"   イフリート改"   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ
妖怪ウォッチ   ゴルニャン   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   エンペラーM5"   エンペラーM3"   万尾獅子"   1/72   ソルティックH8   妖怪ウォッチ コマさん&コマじろう"   アーバレストD-STYLE"   妖怪ウォッチ ブチニャン"   妖怪ウォッチ キュウビ"
LBXエルシオン+フライトパック"   妖怪ウォッチ ブシニャン"   妖怪ウォッチ ロボニャンF型"   LBXディ・エゼルディ   RGストライクフリーダムガンダム   妖怪ウォッチ ジバニャン   妖怪ウォッチ ジバニャン   νガンダムVer.Ka   LBXルシファー ノーマルキット徹底改修品   LBX黒パンドラ   LBXジャンヌD"   νガンダムVer.Ka   LBXアキレスD9   LBXマグナオルタス   LBXバル・ダイバー
Twitter
 
Twitterブログパーツ
Counter
Category
QR
QR
  
       

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Information
現在のご依頼状況" 現在の制作ご依頼状況です   現在販売中の作品" 現在すぐにお渡し出来る完成品一覧です   メールはこちらから!" お問い合わせ専用ページです
Profile

urahana3

Author:urahana3
(裏花)Twitter @urahana3
模型している普通の主婦です❁
模型雑誌ホビージャパンにてライターをしております。
わっぱ弁当作りが日課のGTR好き。
幼児子育て中の合間にプラモデル制作しています~。
神奈川県相模原市のTamTam相模原店にて、完成品実物展示中です❁


◆当ブログの完成品は販売しております◆
お問い合わせは以下よりお願い致します。
●問合せフォーム●

当ブログ掲載の作品画像は商用での無断使用・転載をお断りしております。

Follow
  
  
       

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。