ガンプラ0079

Category: 制作方法&ツール紹介 > 現在使用しているカメラや撮影方法   Tags: Canon  EOSkiss  X5  SIGMA  50mm  30mm  

新レンズを購入しました:sigma 30mm F1.4~撮影や画像編集の話など

IMG_9903.jpg


先日、カメラのレンズを新しく購入しました
SIGMA 単焦点標準レンズ Art 30mm F1.4 DC HSM Canon用

現在使用しているカメラ、Canon EOSkiss X5に取り付けるレンズです。
30mmという画角と、F1.4の明るさ、模型撮影だけでなく普段の人物撮影にもOKなレンズで、
これまで使ってきたSIGMAの最新Artライン・・・

スペック的な所はいろいろと省きまして、
せっかくなので私がこれまで5年半の間続けてきた模型活動の中で、
どんな撮影をしてきたのかを交えながら、カメラの事や画像処理の事まで
順を追ってお見せしたいと思います。



IMG_9904.jpg


そもそも、プラモデルを初めて組み立ててみたのが2010年の10月頃なのですが、
その後エアブラシを購入して塗装まで一通りやる様になり始めまして、
作品を載せるべくこのブログを始めたのがちょうど1年後、2011年の10月でした。

その頃は普通の家庭用デジカメしか無かったので、こんなカメラで撮影していました。
いまや、娘がかじったり投げ飛ばしたりしてボロボロになっており、電源も入りません
そんなデジカメで撮影していた画像がこちら。↓



pan.jpg

fen.jpg

zett.jpg


2011年10月~の写真です。
撮影がどうとかいうより、ちゃんと塗装を始めてすぐの頃の作品でしたので
作品と呼べるレベルじゃないですね~ まぁ酷いものです・・・。
5年前はこんな感じでした。




IMG_9906.jpg


それから結構すぐですが、2012年1月にCanonのデジタル一眼レフを購入しました。
Canon EOS Kiss X5 ダブルズームキット

模型の出来の悪さをカメラでカバー!的な?(いやいや、余計に粗が目立ちますが、、、)
この頃は、LBXをオークションに出品したりしていたので、
他の出品者さん達の美しい~完成写真に憧れていたんです。
作品自体の質が全然違う事は言わずもがなですが、、、

そして、購入したデジタル一眼で撮影していたのがこちら。↓



deed.jpg

zeno.jpg

night.jpg

ord.jpg


一眼レフとやらで撮影すれば、きっと素晴らしい~写真が撮れるに違いない!
・・・と思って購入したのですが、いざ撮影してみると、どうにも思っていたものと違いました。
レンズは付属の純正品、EF-S 18-55mm、F3.5です。

そもそも、なぜEOS Kiss X5を選択したのかと言いますと、口コミ投稿などで
一眼を知らない初心者でも、オートでとっても綺麗な写真が撮れる!という意見が多かったからで・・・
カメラの事など1ミリも知らない私でしたので、これさえ買えばヤフオクで出品されているような
美しい写真が自動で撮れるのだとばっかり思っていました。。

その後、分厚い説明書を一生懸命熟読するも一向によくわからず、
なんとなく良くなったような、違うような?と、悶々と撮影していました



IMG_9905_20160503125318a69.jpg


それから、何をしたのかといいますと
SIGMA 単焦点マクロレンズ 50mm F2.8を購入しました~。
(2012年6月~)

実はヨドバシカメラに行って、カメラ売り場の店員さんに悩み相談をしまして・・・
今使ってるカメラがこうで、こうなんだけど、もっとこういう感じの写真が撮りたいんです!と
見本になる様なブログのガンプラ写真なんかを実際に見てもらいまして、
こういう風に撮影するにはどうしたらいいの!?と相談しました

結果、勧められたのがこのレンズでした。
そして、このレンズを装着して撮影する様になった写真がこちら。↓



sigma2.jpg

joker.jpg

oz.jpg

ika.jpg

zero_20160503125353417.jpg

night2.jpg

uzaki.jpg


如何でしょうか?だいぶ、バリッとした写真が撮れるようになってきましたよね?
一眼で撮ってる~!っていう感じがしますよね?

それで、この辺りでだいぶ満足はしていたのですが、
どうにもボケてるのが気になるんです。

特に、武器を構えたりして奥行きのある構図になると、
手前に突き出した武器のあたりがボケる。後ろに下がった足がボケる。
なんでこういう写真になるんだろう?って、ずっと不思議でした。

カメラを知っている方でしたら、「それが一眼じゃあねーかボケ!!」
って突っ込まれそうな、しょうもない疑問なのですが、、、
私、そもそもF値の調整を知らず、絞りとか解放の意味がわからなかったんですね

その辺をいろいろ調整出来る様に進化しまして、撮影した写真がこちら。↓
(2013年7月頃~)



orve.jpg


gaunt.jpg

hfrusi.jpg

phan.jpg

grz.jpg

entei.jpg


前後、ボケがないように撮影出来るようになりました!
F16くらいで撮影しています。
もちろん、ボケ味を活かす写し方も今では出来る様になったのですが、
ボケをコントロールする術を知っているのと知らないのとでは大違いでして・・・。

まぁ何といいますか、EOS KissX5を購入してからというもの既に1年半・・・
やっとデジタル一眼が扱えるようになってきた、という道のりを実例付きでご覧頂いたわけです

その後もずっと、EOS KissX5&SIGMA 50mmF2.8の組み合わせで来ていたのですが、
先日新しいレンズ、SIGMA Art 30mm F1.4を購入しました
(2016年4月)



index_20160503125535eb6.jpg


何が違うのかといいますと、
50mm→30mmになった。 (見た目とほぼ同じ距離感で撮れる)
F2.8→F1.4になった。  (とても明るく撮影できる)
という感じです。

特に、マクロの50mmは模型撮影や、各パーツのアップ写真を撮るにはいいのですが
MGになったりすると、レンズがもともと拡大されているので
自分が思いっきり下がらないと(離れないと)全身が撮影出来ないんです。

人物撮影など、日常使いでも同じで、とにかく自分が被写体から離れないと
カメラに収まりきらないので、特に集合写真などが撮れず
そっちはもっぱらデジカメばかりでした。
今回、30mmのレンズにした事でデジタル一眼を模型撮影だけでなく、
日常使いにも持ち出せるようになりました



xDPP_1252x.jpg


xDPP_1253xx_201604231704095ff.jpg


xDPP_1243n.jpg


この前のvガンダムVer.Kaが、この新レンズで撮影したものです~。

最近は、ホワイトバランスの調整にも頑張って手を出しているのですが、、なかなか難しいです
このレンズを買うにあたって、かさばる兄さんに色々とレクチャーして頂きました!
ホワイトバランスや、まずRAWで撮影して後で調整するなど、
デジタル一眼の基本的な部分でも沢山教わっていまして、私の撮影もずいぶん変わりました。
かさ兄はカメラに詳しいので、とても勉強になります~


この5年半、私の模型の歴史は写真の歴史でもありましたね
どちらも、ど素人がどうやって進歩していくのかの成長記録になっています、、、




最後に、私が取り入れている画像処理方法をご紹介します~。


xDPP_1244.jpg


JTrimという、画像トリミングソフトを使って撮影した画像の余白の切り出しなどを行っています。
他にもいろいろ機能が付いているソフトなのですが、私はほぼトリミング作業しかしていません
そして、余白を調整して切り出した後、
OFYcggb8.png

縮小専用というソフトを使って画像サイズを縮小します。
わざわざこのソフトを使って画像をリサイズするのはどうしてなのかといいますと、


DPP_1244a_201605031501257b7.jpg

xDPP_1244n_2016050315012612d.jpg



上がJTrimの縮小機能を使って縮小したもの、
下が縮小専用を通して縮小したものです。

上の画像の方が、やや細部がぼやけている感じなのがわかるでしょうか?
少しの差なのですが、縮小専用を使ってリサイズしますと
画像鮮鋭化処理を行いながらサイズを縮小する事ができるので、
仕上がりの画像がバリッとします~。線がシャープになる感じです。

あまりにかっちり写っていると、目に痛い感じもするのですが
私は93%くらいで鮮鋭化されている仕上がりが好きで、ずっとこれで掲載しています。
(JTrimの縮小機能で予め縮小後のサイズを確認しておいて、縮小専用に画像をドロップ)

SIGMAの50mm F2.8マクロレンズに変更した時がありましたが、(2012年6月)
あの頃同時に縮小専用を使い始めまして、以来ずっとこれでリサイズしています~。
∑オービスのあたりから、画がシャープになっているのです


それでは、ここまで長々とご覧頂きまして有難うございました~。
これまでのカメラ遍歴(無知の歴史ともいう)を振り返ってみました
まだまだ、ここ間違ってるよ~などいろいろあるかもしれませんが、、、
何か、参考になる事などあれば幸いです



* 関連記事 *
ドレン&ダストキャッチャーIIライト、購入しました~
特注治具の威力!
制作方法~塗装編1
制作方法~塗装編2
制作方法~撮影編
Category: 制作方法&ツール紹介 > 現在使用しているカメラや撮影方法   Tags: プラモデル  撮影  EOS  Kiss  X5  

制作方法~撮影編 現在使用しているカメラや撮影方法

それでは、撮影について書いてみたいと思います
どーやって撮影しているのか?の公開は初めてじゃないですかね~

IMG_8871.jpg

まずはこれ、私がいつも使っているデスクトップパソコンです~
これをそのまま撮影セットにしています

IMG_8875.jpg

こう!
モニターに背景紙を貼って、両側にクリップライトを挟んで、光を当てて撮影します。

IMG_8876.jpg

こんな感じになるんですよ~。
狭いと思われるかもしれませんが、このスペースでガンプラのMGも撮影しています

IMG_8878.jpg

使っている道具は、
グラデーションバック3(ガンプラ完成品撮影用背景紙)グレー>白
ヤザワ クリップライトE26 ホワイト
東芝 ネオボールZ レフランプ形 電球60ワットタイプ 昼白色

クリップライトにはレフランプ球を入れて使用しています。
パソコンデスクは、もともとプラモデル始める前から使っていた物で、撮影には全然関係なかったのですが
なんとなく「これ使えるんじゃ?」と思ってセットしてみたところ、とっても良い案配でしたという(笑)
今はもう同じ物は売っていないんですよね~

DSCN2690.jpg

使用しているカメラです。
Canon EOS Kiss X5に、レンズ交換でシグマの50mmマクロレンズをセットしています。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X5
シグマ 50mm F2.8 EX DG MACRO キヤノン用

私、カメラの事には全然詳しくないので性能などはよくわからないんです
それでも、以前コンデジで撮影していた頃よりは明らかに色再現が良くなりましたし、鮮やかに撮れています。
そうそう、↑この写真は一眼を写す為にコンデジで撮ったのですが、他の写真よりボケッとしてますよね?
あんまりシャープさがなくフワフワした感じになっています。

DSCN2688.jpg

そしてなくてはならないのが、三脚!
最初の頃は三脚なしで撮ってました、そういえばデジイチに変えた時から三脚買ったので、それまではずーっと使ってなかったんですね
綺麗な写真を撮るには三脚必須です~!

【EX-430】velbon アルミ三脚
なんてことはない普通の三脚です。多分最安くらい。

撮影セットに関してはまだまだ改良の余地があるので、色々試したい事があるのですが
とても綺麗にプラモデルの写真を撮る方がいまして、その方が以前書いていたのが
「カメラなんか1万でもいい。大事なのは照明にいくら金かけるかだ。」っていうお話だったので、照明が気になってしょうがないんです~
撮影用の高い照明を調べてみると、なるほどこりゃ綺麗に撮れそうだわぁ~って感じのものがたくさんあるので、
いずれ購入してみようかなーなんて検討したりしています

* 関連記事 *
いつも使っているプラモデル制作道具をご紹介します
アネスト岩田 IS-800J
制作方法~ヤスリがけ、整形
制作方法~塗装編1
制作方法~塗装編2

Newest gallery
トムニャン塗装講座"
 
  フレズヴェルク=ルフス"      フレズヴェルク"    轟雷10式戦車Ver."    ホシノフミナ"     バーゼラルド"    ニパ子"    Kジーロ"     Kコマー"    迅雷&パニガーレS"   トムニャン"   メカトロウィーゴ"   FAG轟雷"   グルゼオン"   ジバニャン劉備"   FA:G   IRONFOOT   MG   HGすーぱーふみな"   フユニャン"   ブロックヘッド"
FAG   HGすーぱーふみな"   LBX真リュウビホウオウ"   LBXシャドールシファー"   RGウイングガンダムゼロEW"   妖怪ウォッチ   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ツチノコ"   しゅらコマ"   影オロチ"   オロチ"   フェンリルタイダル"   ウィスパー&妖怪パッド"   HF版イフリート"   イフリート改"   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ
妖怪ウォッチ   ゴルニャン   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   エンペラーM5"   エンペラーM3"   万尾獅子"   1/72   ソルティックH8   妖怪ウォッチ コマさん&コマじろう"   アーバレストD-STYLE"   妖怪ウォッチ ブチニャン"   妖怪ウォッチ キュウビ"
LBXエルシオン+フライトパック"   妖怪ウォッチ ブシニャン"   妖怪ウォッチ ロボニャンF型"   LBXディ・エゼルディ   RGストライクフリーダムガンダム   妖怪ウォッチ ジバニャン   妖怪ウォッチ ジバニャン   νガンダムVer.Ka   LBXルシファー ノーマルキット徹底改修品   LBX黒パンドラ   LBXジャンヌD"   νガンダムVer.Ka   LBXアキレスD9   LBXマグナオルタス   LBXバル・ダイバー
Twitter
 
Twitterブログパーツ
Counter
Category
QR
QR
  
       

« »

03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Information
現在のご依頼状況" 現在の制作ご依頼状況です   現在販売中の作品" 現在すぐにお渡し出来る完成品一覧です   メールはこちらから!" お問い合わせ専用ページです
Profile

urahana3

Author:urahana3
(裏花)Twitter @urahana3
模型している普通の主婦です❁
模型雑誌ホビージャパンにてライターをしております。
わっぱ弁当作りが日課のGTR好き。
幼児子育て中の合間にプラモデル制作しています~。
神奈川県相模原市のTamTam相模原店にて、完成品実物展示中です❁


◆当ブログの完成品は販売しております◆
お問い合わせは以下よりお願い致します。
●問合せフォーム●

当ブログ掲載の作品画像は商用での無断使用・転載をお断りしております。

Follow