ガンプラ0079

Category: 制作方法&ツール紹介  

制作方法~ヤスリがけ、整形

IMG_8802.jpg

プラモデル制作を、最初から~完成まで載せてみよう!という事で。

題材は今制作しているオーディーンMK2ですが・・・
ヤスリがけから整形といった塗装前の下準備、サフ~塗装手順、完成~撮影までをトータルで公開していきたいと思いますー
まず今回は下処理から

といってもニッパーで切るところからは載せていないのですが
今回は
パテの使い方(瞬間接着パテ)
整形
合わせ目消し
ヤスリがけ
気泡処理 といった塗装前の準備段階をやっていきますー。


IMG_8798.jpg

パーツはカットしたものとして、まずは鋭角化作業からやります。
パテを盛って、削る作業が終わってから全体をヤスリがけします。
合わせ目の処理もこの時一緒にやるのですが、合わせ目はまたあとで紹介します。

鋭角化はプラ板を貼って削るのが定番ですが、私は瞬間接着パテが扱いやすいのでいつもこれで鋭角化しています。
Mr.SSP (瞬間接着パテ) MJ200 【HTRC 3】
Mr.SSP (瞬間接着パテ) MJ200 【HTRC 3】

以前にも紹介しましたが。パッケージがあれなんですけど・・・


IMG_8799.jpg

こんな風に粉と液体を混ぜて使います。
オーブンペーパーの上でやるといいですよ
粉と液体はほぼ半々くらいですかねー。
空洞を埋める際は、もっと液を増やして水っぽくして流し込んだり、いろいろ応用します。

液体の方は、以前にも紹介した「シアノンDW」です。

(32%OFF)瞬間接着剤シアノン DW 20g

Mr.SSP付属のピンク色の液体を使っていると量が足りないので、粉ばっかり余るもんですから代用できる液体を探した結果が
シアノンだった訳ですが、こちらの方が硬化後削りやすく、また白色なので塗装の邪魔にならないんですよね!

ですので↑がおすすめです。メール便発送なので最安です  私は50gで買っています。


IMG_8800.jpg

混ぜるとこんな感じでドロドロするので、尖らせたい部分や肉抜き穴を埋めたい部分に盛っていきます。
無臭なので使いやすいですよー


IMG_8808.jpg

完全に硬化するまでは、20分程度置けばOKでしょうかね。
ここからヤスリがけしていきます。
エッジを出すために使う道具は、タイラーと紙ヤスリです。

クラフトヤスリ タイラー
裏面に両面テープを貼って、紙ヤスリを貼って使っています。


IMG_8863.jpg

ヤスリがけに使っているものは、オーソドックスなタミヤの紙ヤスリ240番~800番程度、
あとはスポンジヤスリです。スポンジは曲面に使う事が多いですね。
↑このくらいのサイズにカットして使っています。


IMG_8807.jpg

上のようにエッジが落ちている部分に盛ってから、削り込んで下のように整形していきます。
面に沿ってタイラーを当て、両方の面から面の延長になるように削っていきます。
先端部も同様に、元の部分の延長になるようにタイラーを当てます。


IMG_8811.jpg

エッジを出したい部分にパテを盛った後、あらかたデザインナイフで削り落としておきます。
いきなりヤスリを当てると、削るのに時間が掛かりますので。
こういったパテを削り出す時は、最初240番でかけ始めます。
240番で大まかに形を出したら、400番で仕上げていきます。最終的に800番で終わりです。


IMG_8827.jpg

足のパーツの角をエッジ出し、裏の肉抜き穴を埋めたところです。
この後で接着し、合わせ目消しをします。


IMG_8823.jpg

頭部のトサカ部分のパーツ。
下がパテを盛ったところ、上がデザインナイフで大まかに削ったところです。


IMG_8859.jpg

タイラーで仕上げてこんな風になります
元の面に板を沿わせて削っていくのが鉄則です。


IMG_8865.jpg

翼部分はこんな感じに。
肉抜き部分は、パテをゆるめに作って爪楊枝で流し入れる感じで埋めます。
はみ出してしまうとその分も削らなくてはいけなくなるので、出来るだけ最小限で埋められるようにします。


IMG_8867.jpg

胸の部分。
ここもタイラーでカクカクにします。


IMG_8864.jpg

合わせ目消しに使用しているのは、「ガイアノーツ 瞬間クリアパテ」です。
今は品薄なんでしょうか?探しても在庫のある店舗があんまりなかったので、リンクが貼れないんですが・・・。
送料のお高い店が多いので、購入される際は近くの店舗で探した方が良いかと思いますー

透明なジェル状の接着剤なので、パーツとパーツの間からムニュっとはみ出させるような量を塗って、接着します。
2~3時間置けば削り出せますが、一応1日は置いた方が安全ですかね
硬化が早く、ヒケが少ないので綺麗に仕上がります。

固まったあとは、紙ヤスリ400番で削り出し、一緒に全体もヤスリがけしていきます。
ここも、合わせ目が面の場合はタイラーで仕上げていきます。
ヤスリをかける際は一方向からだけでなく、90度別の方向からもかけて、粗さを消していきます。


IMG_8870.jpg

最後は、パテで整形した部分にはたいてい細かい気泡ができるので、溶きパテを塗って仕上げをします。

>>>クレオス Mr.溶きパテ
液状のパテなので、気泡の上から塗ってすり込みます。
タミヤのクラフト綿棒が爪楊枝のように細いので、気泡に塗り込むにはとても扱いやすいです。

>>>タミヤ クラフト綿棒(三角・XSサイズ)

塗った後は、また400番で同様にヤスリがけして仕上げます。
これも、できれば半日位は置いた方が良いでしょうかねー。


IMG_8869.jpg

こんな感じで、パーツの鋭角化・合わせ目消し・ヤスリがけの下処理が終わりました。

今回は私の制作手順を公開するのが主旨なので、具体的に説明する為にはもっと写真を撮って解説するべきなのですが、
時間と記事スペースがあまりに膨大になるので、とりあえず順を追う形で進めています。
これでも何らかの参考にあれば良いのですが

次は、サフ・エアブラシの使い方・塗料の作り方~塗装までやっていきたいと思います
また後日よろしくお願いします~
Category: 日記  

大門学園校章Get

1366739284.jpg

lbx_2.jpg


ずっとTVCMでやってた、校章プレゼントキャンペーンで校章ゲットしてきました~
ダンボール戦機公式サイトで、入学試験に正解すればOKです。クイズは全5問。
サイトはこちら→「神威大門統合学園 入学試験」
全国の引き換え店舗リストはこちら→校章引き換え店舗リスト


lbx_3.jpg

クイズの後に出るこの入学証書を印刷して、お店に持って行けばOKです
交換は先着順ですのでお早めに~


IMG_8830.jpg

こんな感じです。
一応1人1個なので、友達連れて複数Getするもよし。(別の店舗に行けばいいわけですが・・・)


IMG_8834.jpg

ちゃんとプラモになってます。
AとBをはめるだけです


IMG_8854.jpg

IMG_8850.jpg


シールドになってるので、ジェネラルに装備させてみましたー。
メッキ剥がして塗装したりしてみるかーと思ってましたが、いかんせんこのままでも良いような。


さて、ダンボール戦機ウォーズですが・・・

TOY-RBT-3026_09.jpg

最初のLBXはこれを制作します~。
しかし相当大変そうですよねぇ
でも恐竜っぽいフォルムが素敵なので。

現在は別のLBXを制作していますが、制作の手順といいますか、私の使っている道具~制作方法まで
順を追って公開してみようと計画しています
改修方法ではなくて、何を使ってどう制作しているのか?から、塗装の仕方、道具、最後の撮影セットまで
全部公開するつもりですので、是非何かの参考になれば嬉しいです~。
近日中に始めますので宜しくお願いします

Category: 日記 > LBX関連   Tags: LBX  ハイパーファンクション  アキレス  

答え合わせ

前回アップしたアキレス2体の記事で、間違い探しが5箇所あったのですが
その答えを載せたいと思います~。
コメント欄に文章で書いてもわからないかと思いましたので

IMG_8814.jpg

最初に、一番わかりやすいのが胸のクリアパーツですね。
片方はクリアのまま、片方は塗装しています。


IMG_8812.jpg

次にマント。
片方はキット付属の布製マントですが、片方はプラ板で作り直したプラ製マントです
いつものエバーグリーン製0.25mm厚プラ板の切り抜きで制作しています。


IMG_8822.jpg

これは後ろ向きの写真でのみわかる箇所なのですが、片方は腰アーマーにタイニーオービットのマークが入っています。
この辺までは簡単でしょうか?

IMG_8815.jpg

次に肩アーマーの中ですが、片方は黒、片方は青のままです。


IMG_8818.jpg

一番よくわからないだろうなと思ったのが、メタルパーツの色違い!
どちらもメタルパーツを付ける事は同じだったのですが、片方の方はそのままだとキラキラしすぎる感じがするので、
マットな感じに塗装して欲しいとのお話だったので、スターブライトジュラルミンで塗装してあるんです。

前回アップした画像の中では、2体並んだ写真の1枚目で唯一微妙に違いがわかるかな・・・?くらいでした
さすがにこれはわかった方少ないのではないでしょうか

全く同じ物を制作する場合でも、依頼主によって微妙なコダワリの差があるので、リピート制作であっても
以前と完全に同じ物を作った事はあまりないんですよね~。その辺りが面白い所です。
それぞれ理想の「この機体はこう!」っていうのがあるんですね。

全部正解した方いらっしゃいますかね~♪



Newest gallery
トムニャン塗装講座"
 
  フレズヴェルク=ルフス"      フレズヴェルク"    轟雷10式戦車Ver."    ホシノフミナ"     バーゼラルド"    ニパ子"    Kジーロ"     Kコマー"    迅雷&パニガーレS"   トムニャン"   メカトロウィーゴ"   FAG轟雷"   グルゼオン"   ジバニャン劉備"   FA:G   IRONFOOT   MG   HGすーぱーふみな"   フユニャン"   ブロックヘッド"
FAG   HGすーぱーふみな"   LBX真リュウビホウオウ"   LBXシャドールシファー"   RGウイングガンダムゼロEW"   妖怪ウォッチ   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ツチノコ"   しゅらコマ"   影オロチ"   オロチ"   フェンリルタイダル"   ウィスパー&妖怪パッド"   HF版イフリート"   イフリート改"   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ
妖怪ウォッチ   ゴルニャン   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   エンペラーM5"   エンペラーM3"   万尾獅子"   1/72   ソルティックH8   妖怪ウォッチ コマさん&コマじろう"   アーバレストD-STYLE"   妖怪ウォッチ ブチニャン"   妖怪ウォッチ キュウビ"
LBXエルシオン+フライトパック"   妖怪ウォッチ ブシニャン"   妖怪ウォッチ ロボニャンF型"   LBXディ・エゼルディ   RGストライクフリーダムガンダム   妖怪ウォッチ ジバニャン   妖怪ウォッチ ジバニャン   νガンダムVer.Ka   LBXルシファー ノーマルキット徹底改修品   LBX黒パンドラ   LBXジャンヌD"   νガンダムVer.Ka   LBXアキレスD9   LBXマグナオルタス   LBXバル・ダイバー
Twitter
 
Twitterブログパーツ
Counter
Category
QR
QR
  
       

« »

04 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Information
現在のご依頼状況" 現在の制作ご依頼状況です   現在販売中の作品" 現在すぐにお渡し出来る完成品一覧です   メールはこちらから!" お問い合わせ専用ページです
Profile

urahana3

Author:urahana3
(裏花)Twitter @urahana3
模型している普通の主婦です❁
模型雑誌ホビージャパンにてライターをしております。
わっぱ弁当作りが日課のGTR好き。
幼児子育て中の合間にプラモデル制作しています~。
神奈川県相模原市のTamTam相模原店にて、完成品実物展示中です❁


◆当ブログの完成品は販売しております◆
お問い合わせは以下よりお願い致します。
●問合せフォーム●

当ブログ掲載の作品画像は商用での無断使用・転載をお断りしております。

Follow