ガンプラ0079

Category: 妖怪ウォッチ 制作記事   Tags: プラモデル  妖怪ウォッチ  ニャーKB  ツチノコパンダ  

ニャーKB応援ステージセット ツチノコパンダ&ジバニャン、素組しました

IMG_4927_20150228072333b7e.jpg

本日発売のプラモデル「妖怪ウォッチ ニャーKB応援ステージセット ツチノコパンダ&ジバニャン」、素組してみました~。
ニャーKB応援ステージセットって・・・一体どんなキットになっているんだ??と前からかなり不思議だったのですが、
特に立派なステージセットがある訳でもなく、ツチノコパンダ&ジバニャンのキットといった具合の内容でした

IMG_4909_20150228072334901.jpg

まず・・・ツチノコパンダです
これを目当てに買う為のキット、という感じがしますが・・・
ツチノコパンダ、目の部分が丸々シールを貼るだけのタイプなんだろうなと思っていたのですが、
黒目の線の部分がちゃんとスジ彫りになってます~。塗装派には嬉しいです

IMG_4910.jpg

口が開いて、中から舌が見えます。
この舌がボールジョイントで可動するという芸の細かさ!

IMG_4911.jpg

横向き。

IMG_4912_20150228072338016.jpg

後ろです。

IMG_4913_20150228072407504.jpg

顔の分割線と、胴体部分の合わせ目2箇所を消して整形して、後は肉抜き埋めですね~。
スタイルもツチノコまんまで、顔も可愛いですしすごく再現度の高いキットだと思います!

IMG_4914_20150228072409a02.jpg

こちらが肝心のステージセット。
ツチノコ用台座に、スタンドマイクがセットされただけのものです(笑)

IMG_4915_20150228072410e8c.jpg

①ツチノコパンダを乗せてみます。

IMG_4916_2015022807241268b.jpg

②後ろにニャーKBの絵が描かれた紙をセットします。
以上です!
これが、ニャーKB応援ステージセットというものらしいです・・・ まぁ、あくまでテレビアニメの内容に合わせたものというか、
メインはツチノコパンダであってこれらはオマケですね

IMG_4917.jpg

こちらはジバニャン。
通常のジバニャンのキットそのままです。

IMG_4918.jpg

で、ニャーKB応援用という事で、はちまき&ハッピがついてきます。

IMG_4919_201502280724379f9.jpg

後ろ。
ハッピは、左右から被せるような感じで着脱させます。

IMG_4920_2015022807243958d.jpg

小物その1、応援うちわ。
ユニット名の「ニャーKB with ツチノコパンダ」が印刷されてます。

IMG_4923_20150228072440550.jpg

裏側には・・・ジバニャンの推しメン?ニャーKBセンターの女の子がいます

IMG_4924.jpg

小物その2、ニャーKBファンクラブ会員証00007。

IMG_4925.jpg

裏側は・・・なんと、ツチノコパンダの手配書になってます!(笑)
個人的にはこの演出が一番ウケました
うちわ持ったり会員証持ったりするので、手の切り欠き部分は埋めない方が良いですね~。

IMG_4926.jpg

という訳で、「妖怪ウォッチ ニャーKB応援ステージセット ツチノコパンダ&ジバニャン」でした~。
やっぱり、ツチノコパンダ・・・可愛い!すっごく可愛いです
完璧にイラストをそのまま再現した造形になっていると思います、すごいですね!
リボンのスクラッチが必要ですが、ツチノコも制作したいな~と思ってます

まずは現在取り掛かっているオロチ&影オロチの制作が先なので、今しばらくお待ち頂きますが・・・
こちらは比較的すぐに完成するかと思います~。
是非、進捗記事をお待ち下さいませ

* 関連記事 *
【妖怪ウォッチ】 ウィスパー&妖怪パッド制作しました
フルーツニャン4体目 イチゴニャン完成しました!
フルーツニャン3体目 メロンニャン完成です♪
フルーツニャン2体目 スイカニャン完成しました~
ロボニャン アニメカラー制作ご依頼品完成です♪
Category: 制作方法&ツール紹介 > Mr.ホワイトパテR   Tags: クレオス  Mr.ホワイトパテR  

Mr.ホワイトパテR 使ってみました~

IMG_4840.jpg

先日発売された、クレオスのMr.ホワイトパテRを購入してみました。
いつも使っている瞬着パテは使い勝手はいいのですが必ず気泡が出来るので、それを埋める処理をしなければならず
溶きパテや、フィニッシャーズのプラサフなんかを塗って最終的に仕上げていたのですが、
こちらがかなり用途に合っていそうだったので買ってみました

IMG_4899.jpg

こちらが、パテで埋めて整形しただけの状態です。
なので、パテの表面には気泡がポツポツと・・・出ているのですが、よくわからないですね~!
実際に表面をよく見ると、コンマ何ミリの空洞みたいなものが出来ている箇所があるのですが・・・
肉眼でわからなくても、サフを吹くとかなり目立ちますし、塗装して仕上げても最終的にはますます目立ってしまうので
瞬着パテで埋めた際は、しっかり気泡埋めの作業をしていきます~。

IMG_4901.jpg

粘度のある白っぽい液状のパテで、容器がチューブなので出しやすいです。
これを綿棒に取って、患部に塗っていきます。

IMG_4902.jpg

気泡が埋まる様に、念入りにすり込む様にして塗っていきます
乾ききって削れるまで、どのくらいの時間が必要なのかよくわからないのですが、
いつもこの作業の時は寝る前に塗っておいて、起きてからヤスリがけするみたいな感じでやっています。
多分、半日も置けばきっちり整面出来るんじゃないかと思います~。

IMG_4906.jpg

硬化後、400番でヤスリがけしたのがこの状態です。
ヤスリがけしやすいですし、気泡が見事に消えています!・・・といっても、最初の写真と比べても
よくわからないですね・・・ ちゃんと消えているのですが・・・

IMG_4908_2015022515535656e.jpg

とりあえず、使用した感じは完全に目的を達成してくれていますし、何より容器が使いやすくてとてもいいです!
以前使っていた溶きパテは瓶タイプで、開ける時手が汚れるしすぐに乾いて固まってくるしで、
なかなかストレスの多い代物でした
でもこちらは、使いたい時にすぐ使えるといった感じです。

合わせ目消しをした際にちょっと残ってしまったスジを埋めたり、ゲートカット跡を埋めたり、
傷の修正やスジ彫りのはみ出した部分の修正とか、色々と便利に使えそうです~。
個人的にはこれから長くお世話になりそうなアイテムです

* 関連記事 *
ツボサン ブライト900 エクストリームEX01
【瞬間クリアパテR】 リニューアル販売開始、さっそく使ってみました!
エアブラシお手入れ方法をご紹介(i-Craft ツールクリーナージェル)
いつも使っているプラモデル制作道具をご紹介します
アネスト岩田 IS-800J
Category: 制作方法&ツール紹介 > ツボサン ブライト900エクストリーム   Tags: ツボサン  ブライト900エクストリーム  EX01  

ツボサン ブライト900 エクストリームEX01を使ってみました~

IMG_4892.jpg

ツボサン ブライト900 エクストリーム EX01(荒目/細目)という金ヤスリを買ってみました~。
これまでパテで埋めた部分の整形作業をする際、まずはデザインナイフであらかた余分なパテを削り落して形状出しを済ませ、
紙ヤスリの320番で粗削り→400番~で整形、という手順でずっとやってきたのですが、
私がよく使用しているアルテコ+シアノンDWで埋めた面を削るにはすぐにヤスリが目詰まりしてしまい、
何度も何度もヤスリを替え続けなくてはいけなかったので作業中のストレスが結構あったんですね~
最初のナイフで削り落す作業も、そもそもパテが硬いし、指を切ったりする事も多いしで・・・

そこで金ヤスリを最近検討していたのですが、keitaさんのブログでこの金ヤスリが紹介されていたのを見まして、
かなり使い勝手が良さそうだったので購入してみました

ヤスリ表面には硬質クロムを施した特殊加工で、錆びにくく高耐久性。また特殊な切削目加工で、
パテのような高密度の対象を削る際に発生しやすい目詰まりを最小限に抑えます。


との事で、パテを削った際の粉も歯ブラシで簡単に除去できて、切れ味が衰えない。更に錆びにくい!
模型を始めた頃、道具を揃える際ひとまず金ヤスリセットも購入したのですが、今では茶色くなってて全く使えません(笑)
詳しい商品の特性、説明等はG PARTSさんのHPを是非ご覧下さい、わかりやすく解説されています

IMG_4894.jpg

このEX01は、荒目と細目が両面になっていて、最初にパテを削り出す段階の粗削り+整面作業に向いているそうです。
EX02の方は中目、油目になっていて更に細かい仕上げ作業に向いています。

xIl8z_cd.jpg

せっかくなので、今やっているオロチの龍マフで加工してみました。
大きい肉抜き部分にMr.SSPのアルテコ粉+シアノンDWでパテ埋めした状態と、それをブライト900の荒目で削り出した状態です。

IMG_4897.jpg

荒目だけで整面してみました。
裏側の細目は使っていません。
盛りつけたパテの端っこの部分とパーツの端が一体になる様に、このまま仕上げくらいの勢いで
ガリガリ整面してみたのですが、荒目という割にかなり細かく整面できます。
数回歯ブラシで粉を払っただけで、特に目詰まりも感じずに削り出す事が出来ました!
今までのナイフで削り出し→320番で粗削りまでが、これ1本で済んだ感じです

IMG_4898.jpg

そのまま細目を使わず、400番で整形し、スポンジヤスリで磨いて仕上げてみました。
荒目でパテとパーツの継ぎ目部分までガリガリやったので、パーツ側に傷も入っていますが、
瞬着パテで盛った部分は気泡消しの為に最後の修正作業をするので、その時に一緒に処理出来そうです。

初めて使ってみた感じではかなり良い感触なのですが、問題もありまして、
私が使うには(?)というかLBX系の整形をするには、ちょっとヤスリ本体が大きすぎるかな~という感じはしますね・・・
大きくて重いのと、小回りがきかないというか、やりづらい感じはあります。
この特性を活かしつつ、タイラーくらいのサイズで若干薄いものがあれば、かなり私のニーズにマッチする気がするのですが、
他にも良さそうな金ヤスリが色々とありそうなので、また探してみる事にします
しばらくはパテのお供はこれでいきたいと思います~!

* 関連記事 *
【瞬間クリアパテR】 リニューアル販売開始、さっそく使ってみました!
エアブラシお手入れ方法をご紹介(i-Craft ツールクリーナージェル)
いつも使っているプラモデル制作道具をご紹介します
アネスト岩田 IS-800J

Newest gallery
トムニャン塗装講座"
 
  イノセンティア&Ninja       鐚壱文"       フレズヴェルク=ルフス"      フレズヴェルク"    轟雷10式戦車Ver."    ホシノフミナ"     バーゼラルド"    ニパ子"    Kジーロ"     Kコマー"    迅雷&パニガーレS"   トムニャン"   メカトロウィーゴ"   FAG轟雷"   グルゼオン"   ジバニャン劉備"   FA:G   IRONFOOT   MG   HGすーぱーふみな"   フユニャン"   ブロックヘッド"
FAG   HGすーぱーふみな"   LBX真リュウビホウオウ"   LBXシャドールシファー"   RGウイングガンダムゼロEW"   妖怪ウォッチ   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ツチノコ"   しゅらコマ"   影オロチ"   オロチ"   フェンリルタイダル"   ウィスパー&妖怪パッド"   HF版イフリート"   イフリート改"   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ
妖怪ウォッチ   ゴルニャン   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   エンペラーM5"   エンペラーM3"   万尾獅子"   1/72   ソルティックH8   妖怪ウォッチ コマさん&コマじろう"   アーバレストD-STYLE"   妖怪ウォッチ ブチニャン"   妖怪ウォッチ キュウビ"
LBXエルシオン+フライトパック"   妖怪ウォッチ ブシニャン"   妖怪ウォッチ ロボニャンF型"   LBXディ・エゼルディ   RGストライクフリーダムガンダム   妖怪ウォッチ ジバニャン   妖怪ウォッチ ジバニャン   νガンダムVer.Ka   LBXルシファー ノーマルキット徹底改修品   LBX黒パンドラ   LBXジャンヌD"   νガンダムVer.Ka   LBXアキレスD9   LBXマグナオルタス   LBXバル・ダイバー
Twitter
 
Twitterブログパーツ
Counter
Category
QR
QR
  
       

« »

02 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
Information
現在のご依頼状況" 現在の制作ご依頼状況です   現在販売中の作品" 現在すぐにお渡し出来る完成品一覧です   メールはこちらから!" お問い合わせ専用ページです
Profile

urahana3

Author:urahana3
(裏花)Twitter @urahana3
模型している普通の主婦です❁
模型雑誌ホビージャパンにてライターをしております。
わっぱ弁当作りが日課のGTR好き。
幼児子育て中の合間にプラモデル制作しています~。
神奈川県相模原市のTamTam相模原店にて、完成品実物展示中です❁


◆当ブログの完成品は販売しております◆
お問い合わせは以下よりお願い致します。
●問合せフォーム●

当ブログ掲載の作品画像は商用での無断使用・転載をお断りしております。

Follow