ガンプラ0079

Category: 音楽もの(HM/HR)   Tags: Children  of  Bodom  I  Worship  Chaos  

Children of Bodom 「I Worship Chaos」

bodom-iworshipchaos.jpg


フィンランドのメタルバンド、Children of Bodomの新譜が今日9/30に発売されましたので
一通り聴いてみました~。今回で9作目、「I Worship Chaos」です。

とりあえず、新曲のPVが上がっていたので貼っておきました。




Children Of Bodom 「Morrigan」


う~ん、悪くはないんですが・・・。何て言ったらいいんでしょうかね、すごく普通ですね~・・・
Children Of Bodomは1stアルバムが1997年で、もう18年も前なんですよね。
2ndアルバムを出した頃から来日していて、今では毎年の様に日本に来ていますので
少しでもメタルが好きな方なら名前を聞いた事があるくらい有名なバンドだと思うのですが、
本当に、昔は独特で、このバンドにしか無い音楽を作っていてそれはそれは素敵だったんです、、、

特に2000年の3rd 「Follow The Reaper」
2003年の4th 「Hate Crew Deathroll」 がとにかく傑作すぎる出来栄えでして
このバンドのリーダーであるギター兼ボーカルのアレキシ・ライホの歌声が私は大嫌いなのですが
この「ボーカルの歌い方が嫌い」という致命的な欠陥を補って余りあるほどのメロディセンスに、
一時期本当にのめり込んでまして、もう本当に大好きだったんです、、、

私の様に3rd・4thが全盛期でそれ以降は駄目、という人はそれなりに多いのですが、
5thからはだんだんモダンヘヴィネス的路線にシフトチェンジしていまして、
ここからの方が好きという方もいらっしゃるのがまたこのバンドの根強い人気を支えているのでございます。


ですが、毎回駄目だ駄目だと思いつつも新作が出ればチェックし、
あぁまた今回も近代的でどの曲も似ていて個性の無い普遍的なメタルバンドのアルバムだったなぁ~と
がっかりするのであります・・・ それでも1曲でもいいからあの頃の輝きを持った曲が入ってないものか!
と思って新譜をチェックするんですけどね。
そして撃沈しております





「Follow The Reaper」から Bodom After Midnight

もう15年も前の曲になりますが、本当に素敵なんですよね~
ボーカルの歌声は無いものとして聴いて頂きたいですが・・・(笑)
とにかくキーボードがこれでもかというくらいギターと絡んで素晴らしいメロディラインを作っていて、
ネオクラシカルとメロスピと北欧系のキラキラ感が融合した様な、本当に独特のスタイルを作ってました。
2分あたりからの転調と、キーボードの炸裂感が興奮度高いです。
(このあたり1分以上歌が無くて最高に良い)





「Hate Crew Deathroll」から Hate Crew Deathroll

もうカッコいい戦闘曲ですよ~。体温が2℃上がりますよ。
このアルバムは12年前ですね。
ギターの陰からキラキラと顔を覗かせるキーボードが最高に萌えます。
いえ、ギターのリフも早弾きもこれでもかというくらいスリリングでカッコいいのですが
このバンドの要は何といってもキーボードだったんですよね、、、
この後の5thアルバムから、急にキーボードが消えた様になってしまい楽曲が一変してしまいました。
(KeyよりVoが変わればいいのに・・・)





「Hate Crew Deathroll」から Chokehold (Cocked'N'Loaded)

これもイントロから戦闘力高くて、ぞくぞくします~。
この曲も2:25~あたりからキーボードの炸裂パートがあって、カッコいいですよ~。
このままRPGのボス戦に使えそうな楽曲です。
「Hate Crew Deathroll」はアルバム全曲こんな感じで、本当に捨て曲がないんです。
気になった方は、是非チェックしてみてくださいまし






テーマ : 趣味と日記    ジャンル : 趣味・実用
Category: GT-R   Tags: R's  Meeting2015  GT-R  

R's Meeting2015 富士スピードウェイ、行ってきました~

DSC_2579.jpg

9/20に富士スピードウェイで開催された、GT-Rオーナーのイベント
「R's Meeting 2015」に行ってきました~。

実はプラモデルの方は大忙しで、9/6にRGウイングガンダムゼロEWを公開してから
すぐに次の作品の制作に入っていまして、先日新作が完成しました
実質2週間程度で作ってしまったのですが、作例の為当分の間は公開できません・・・。
多分ですが、千葉しぼり展示会の後くらいが発売日ではないかと思いますので
その後Twitterの方で先にアナウンスさせて頂いて、
ブログでの公開は2週間くらい空けてから行おうと思っています。

もうこれからは10/24の千葉しぼり展示会に向けての追い込みに入るのですが、
こちらに照準を絞って作例の方は突貫工事で終わらせた訳ではありませんので
むしろすっごく良い作品に仕上がったので自分では満足しております
いずれ公開する日まで、誌面にてお楽しみ頂けますと嬉しいです~。

しかしこのシルバーウィークという名の連休中、ずっと家にこもってひたすら
プラモデルを制作しているというのも家族からの視線が痛いものでして・・・。
ひとまず御殿場の富士スピードウェイまで出掛けてきましたよ~


DSC_2610.jpg

ほとんど毎年(?)この時期に行われているGT-Rオーナーのファンイベントですが、
ひたすらGT-Rのデモカーやチューニングカーが展示してあるのを見て回る感じです。
こちらはnismo大森ファクトリーのR34デモカー。

他にも富士スピードウェイのコースを自分の車で走ったり、
愛車の撮影会に参加してプロのカメラマンに写真を撮ってもらったり。

うちはもう、午後から会場に着いて閉会してから帰るような遅めのスケジュールで行きました。
富士スピードウェイの中は自由に歩いて回れますし、
フリー走行を見たりドリフト会場を見たり、飲食のお店もたくさん出店しているので
子供連れでもなかなか楽しめます


DSC_2580.jpg

GT-Rのチューニングショップはたくさんありますけど、TOP SECRETは有名ですね。
R35のデモカーが3台もありました。


DSC_2607.jpg

ガルウィングの35が一番目立ってましたね~。


DSC_2609.jpg

DSC_2581.jpg

JUNオートメカニック。
いつもの黄色いデモカーです。


DSC_2583.jpg

MINE'Sのデモカー。
あまり外装は派手にせず、ノーマル風なんだけど中身はもの凄いっていうイメージのメーカーですね。


DSC_2584.jpg

MCRのデモカー。


DSC_2585.jpg

ロブソンレザーも出展してました。
こちらは内装がメインのメーカー。


DSC_2586.jpg

HKSテクニカルファクトリーとVARISが共同で開発した、R35。
1000馬力オーバーらしいです。
このまま除雪できそう・・・


DSC_2587.jpg

大阪のGLOBAL AUTOさん。
うちがお世話になっているGT-Rショップのひとつです。
ここから買わせてもらっているんですよ~。


DSC_2588.jpg

DSC_2589.jpg

こちらはTOP SECRETのデモカーを、GLOBAL AUTOさんが買い取ったものらしいです。


DSC_2591.jpg

RB26のエンジンモデルが売っていて、とても素敵でした~!
お高いなぁ、と思ったら中身も全部再現されていて、1から組み上げているものらしいです。
というわけで、「完成品」として売られているわけなのですが・・・
やっぱりモデラーとしては、組んでない状態で売って頂きたいですね!


DSC_2592.jpg

エンジンカバーも色々変えられたり、、、芸が細かいです~。


DSC_2593.jpg


DSC_2595.jpg

BRIDEの35です~。
とにかく凝っていて、一番気になった車でした。


DSC_2594.jpg

塗装が艶有り、艶消し、レザー風、鏡面仕上げと色々な質感が組み合わさっていて
すごく不思議なんです~。こういうのってとても参考になります。
何気にウイングが、派手なGTタイプじゃないのに独特の形状で素敵です。
模型的な部分でもすごくインスピレーション受けますね~。


DSC_2596.jpg

う~ん、色の濃淡と質感の変化で車にこんな塗装ができるものなのか・・・
どうなってるのかすごく不思議です!
レザー調のフィルム的な何かが貼ってあるのかな・・・?
怖くて触れなかったので確認できませんでした

カッティングシート的なものだとしても、こういう表現ってすごく面白いです。
模型的な部分でもこういう技法って取り入れられそうな気がします


DSC_2597.jpg

そしてこちら、チューニングショップのThree Hさん
うちのすぐ近くにあるショップさんなんですよ~。
色々お世話になっています。

今年はR33が発売されて20周年の年らしいですよ~。
会場の駐車場にも33が多かった気がします。


DSC_2599.jpg

他にも、デモカーを色々と。
全体的にR35が多かったですね~。


DSC_2600.jpg

DSC_2601.jpg

DSC_2602.jpg

DSC_2603.jpg

DSC_2604.jpg

DSC_2605.jpg

お馴染みのアドバンカラーリング。

こういうデモカーやチューニングカーのディテールや塗装には、
模型的にも参考になるものが沢山あってすごく面白いです。
良い刺激を沢山もらえましたよ~

一応他にも、横浜のアンパンマンこどもミュージアムに行ったりもしましたが・・・
(この前も行ったばかりですが
連休はそれなりに家族サービスもしましたので、これから千葉しぼりさんの展示会に向けて
制作をがっつり頑張っていきたいと思います~!
あと1ヶ月となりましたので、最後まで頑張らなければ

こちらの制作記事も近々書いていきますが、塗装前くらいまでしかお見せ出来ないので
完成品の公開は1ヶ月くらい先になりますが、、、
またよろしくお付き合い下さい~!


テーマ : 趣味と日記    ジャンル : 趣味・実用
Category: ガンプラ完成品 > RGウイングガンダムゼロEW   Tags: RG  ウイングガンダムゼロEW  完成品  

RGウイングガンダムゼロEW 制作代行ご依頼品

sgpHVaIF.jpg

RG 1/144ウイングガンダムゼロEW
制作ご依頼品、完成しました。

本体の他、拡張エフェクトユニット セラフィムフェザー
ガンダムエース付録拡張武器 ドライツバーグを制作しています。

制作内容等は以前の記事からどうぞ
>>RGウイングガンダムゼロEW、塗装~デカール等々。
>>RGウイングガンダムゼロEW、ドライツバーグバスター完了です。
>>RGウイングガンダムゼロEW、翼改修~全身像です
>>RGウイングガンダムゼロEW、肩~上半身出来上がっております
>>RGウイングガンダムゼロEW、腰部分出来上がっております
>>RGウイングガンダムゼロEW、顔出来上がっております~


青い部分、本来は一色のところを色々と2色でマスキング、塗り分けています。
紺と、紫寄りの青で、あまり色の差が出過ぎない様に気を付けて調整したのですが
撮影してみると、、、画像ではどうもわかりにくいかも知れません
ちまちまと時間をかけてマスキングしたのですが・・・
やや色味が違う事で、奥行きが出せればいいなぁと。

本体の白&薄いグレーも、あまりはっきりし過ぎない様に調整しています。

カラー:(クレオス(C)、ガイア(G)、フィニッシャーズ(F))
白:アルティメットホワイト(G) + ニュートラルグレーI(G) + FS36440ライトガルグレー(G)
淡グレー:FS36440ライトガルグレー(G) + グレーFS16440(C) + アルティメットホワイト(G)
紺:FS15050(C) + FS15044(C) + コバルトブルー(C) + 純色シアン(G) + 純色バイオレット(G)
紺2:FS15050(C) + FS15044(C) + パープルバイオレット(G) + 純色バイオレット(G)
黄:キアライエロー(C) + GXクールホワイト(C)
赤:ハーマンレッド(C) + レッドFS11136(C) + シルクレッド(F)
フレーム色:タイヤブラック(C) + RLM75グレーバイオレット(C)
武器グレー:上記フレーム色 + FS36440ライトガルグレー(G)
武器グレー2:上記武器グレー + ホワイトグレー(G)

スミ入れ後、調合フラットコートでトップコート。


DPP_0419.jpg

DPP_0400x.jpg

DPP_04012.jpg

DPP_0417x.jpg





DPP_0387.jpg

ガンダムエース付録、メッサーツバーグx3丁が合体したドライツバーグです。
合体状態でも、メッサーツバーグそれぞれでも装備できます。


DPP_0389.jpg

ウイングゼロの主装備、ツインバスターライフルです。
武器のグレーも濃いグレーと薄いグレー、微妙に違う2色になっています。


DPP_0395.jpg

DPP_0396.jpg

DPP_0397.jpg

ツインバスターライフルにメッサーツバーグを合体させたドライツバーグバスター。
武器は、銃口部にそれぞれHiQパーツのEZガンマズルショートを入れています。
他、HSリベットやフランジボルト、メタルパイプを使用、各部スターブライトアイアンを使い塗り分け。



DPP_04020.jpg

専用台座に取り付け、羽根を広げたポーズにすると縦にも横にも、
RGらしからぬ大きさになります


DPP_04040.jpg

メッサーツバーグ2丁を装備させた状態。


DPP_04101.jpg

メッサーツバーグ連結でドライツバーグ。


DPP_04090.jpg

ツインバスターライフルを装備します。


DPP_04060.jpg

連結で構えて、劇中のポーズを


DPP_04070.jpg

片膝立ち。
関節がよく動きますね~。


DPP_04150.jpg

ビームサーベルです。


DPP_0418x.jpg

ツインバスターライフル+ドライツバーグで、ドライツバーグバスターです。
専用の支え棒つき


DPP_04130.jpg

DPP_04120.jpg

DPP_04140.jpg


長々とご覧頂きまして、有難うございました。



GlvCmHtl.jpg

制作途中の記事で書いていなかった部分ですが、赤丸の部分に段落ちフレームを入れています。
というのもこのサイズのタガネが無くて、サフ吹いた時点ではまだディテール彫っていませんでした。

mat modeling service >>
>>プラ板ディテールのひと手間 段オチフレーム

制作中にちょうどmatさんのツイートが流れてきて、こちらを参考に制作してみました。
ダンモも持っていたので、ほぼ同じやり方です。
この加工が初めてだった上に、RGの腕のサイズに入れるので
合う寸法を検討した結果 幅0.7mmで切り出さなければならず、
ちゃんと出来るのか心配だったのですが・・・ (行きあたりばったり)


DPP_04170.jpg

DPP_04180.jpg

こんな感じで。
何事も経験ですので、気になったらどんどん実践しないと・・・!

あと撮影撤収してから気付きましたが、1/144ヒイロのフィギュア、
両肩に付いているマシンキャノン(バルカン)を開けた状態、
足裏の塗り分け部分など、撮影していませんでしたね・・・

それでは、ここまでご覧下さって有難うございました~。


* 関連記事 *
RG ストライクフリーダムガンダム ”天空の翼” 制作代行ご依頼品
νガンダムVer.Ka ダブルフィンファンネル拡張ユニット1
νガンダムVer.Ka ダブルフィンファンネル拡張ユニット2
νガンダムVer.Ka 制作代行ご依頼品 その1
νガンダムVer.Ka 制作代行ご依頼品 その2

Newest gallery
トムニャン塗装講座"
 
  イノセンティア&Ninja       鐚壱文"       フレズヴェルク=ルフス"      フレズヴェルク"    轟雷10式戦車Ver."    ホシノフミナ"     バーゼラルド"    ニパ子"    Kジーロ"     Kコマー"    迅雷&パニガーレS"   トムニャン"   メカトロウィーゴ"   FAG轟雷"   グルゼオン"   ジバニャン劉備"   FA:G   IRONFOOT   MG   HGすーぱーふみな"   フユニャン"   ブロックヘッド"
FAG   HGすーぱーふみな"   LBX真リュウビホウオウ"   LBXシャドールシファー"   RGウイングガンダムゼロEW"   妖怪ウォッチ   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ツチノコ"   しゅらコマ"   影オロチ"   オロチ"   フェンリルタイダル"   ウィスパー&妖怪パッド"   HF版イフリート"   イフリート改"   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ
妖怪ウォッチ   ゴルニャン   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   エンペラーM5"   エンペラーM3"   万尾獅子"   1/72   ソルティックH8   妖怪ウォッチ コマさん&コマじろう"   アーバレストD-STYLE"   妖怪ウォッチ ブチニャン"   妖怪ウォッチ キュウビ"
LBXエルシオン+フライトパック"   妖怪ウォッチ ブシニャン"   妖怪ウォッチ ロボニャンF型"   LBXディ・エゼルディ   RGストライクフリーダムガンダム   妖怪ウォッチ ジバニャン   妖怪ウォッチ ジバニャン   νガンダムVer.Ka   LBXルシファー ノーマルキット徹底改修品   LBX黒パンドラ   LBXジャンヌD"   νガンダムVer.Ka   LBXアキレスD9   LBXマグナオルタス   LBXバル・ダイバー
Twitter
 
Twitterブログパーツ
Counter
Category
QR
QR
  
       

« »

09 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Information
現在のご依頼状況" 現在の制作ご依頼状況です   現在販売中の作品" 現在すぐにお渡し出来る完成品一覧です   メールはこちらから!" お問い合わせ専用ページです
Profile

urahana3

Author:urahana3
(裏花)Twitter @urahana3
模型している普通の主婦です❁
模型雑誌ホビージャパンにてライターをしております。
わっぱ弁当作りが日課のGTR好き。
幼児子育て中の合間にプラモデル制作しています~。
神奈川県相模原市のTamTam相模原店にて、完成品実物展示中です❁


◆当ブログの完成品は販売しております◆
お問い合わせは以下よりお願い致します。
●問合せフォーム●

当ブログ掲載の作品画像は商用での無断使用・転載をお断りしております。

Follow