ガンプラ0079

Category: ダグラム完成品 > ブロックヘッド   Tags: ブロックヘッド  マックスファクトリー  

ABITATE T10B ブロックヘッド、完成しました

te8mQRed.jpg

ご依頼頂いておりましたT10Bブロックヘッド マックスファクトリー版、完成しました。



カラー:(ガイア(G)、クレオス(C)、フィニッシャーズ(F))
赤:マルーン(C) + あずき色(C) + ローズディープレッド(G) + ブリリアントピンク(G)
グレー:グレー FS16440(C) + エアスペオリティーブルー(C) + RLM75グレーバイオレット(C) + ライトブルー(C)
緑:暗緑色(G) + ミッドナイトブルー(G) + フィールドグリーンFS34097(C) + ダークイエローII(G)
紺:ブルーFS15050(C) + パープルヴァイオレット(G) + フタロシアニンブルー(C) + ミッドナイトブルー(G)
アンテナ、武器の一部等:焼鉄色(C)
頭部センサー:クリアーレッド(G)
サーチライト:クリアーイエロー(G)
コクピットハッチ:クリアーブラック(G)

スミ入れ後、調合フラットコートでトップコートです。

腕部アーマーライフル部分は開口し、1.0mmガンマズルを入れています。
マグランチャーの棒?の様な部分は切り落とし、3mmプラ棒で作り直しました。
銃口部には3mmエンドパイプをセットしています。
マグランチャーの弾倉部分?とブロックヘッドの背面には6mmネオジム磁石を埋め込み、
接続用パーツをオミットして武器携帯状態を再現出来る様にしました。



DPP_0846.jpg

DPP_0848.jpg

DPP_0849.jpg

DPP_0850.jpg

DPP_0851.jpg




DPP_0855.jpg

DPP_0856.jpg

DPP_0857.jpg

DPP_0858.jpg




DPP_0853.jpg

マグランチャーを背面に携帯した状態です。


DPP_0854a.jpg

丸部分に6mmネオジム磁石を入れてあります。
本来は接続用のパーツをセットして背面に固定する様になっています。
これは磁石ですので、マグランチャーの角度も自由に変えられます。


DPP_0845a.jpg

複座なのでパイロットが2名います。
このくらいの大きさのフィギュアだと、だいぶ塗りやすいですね。
ヘッドルーペを購入したものの、結局裸眼で塗っています・・・



DPP_0859.jpg

DPP_0860.jpg

DPP_0861.jpg

DPP_0862.jpg

DPP_0863.jpg

DPP_0864.jpg

以上、ブロックヘッドでした~。
ダグラムシリーズ、次はヘイスティという機体が発売されるそうで楽しみにしていたのですが、
11/30発売予定だったのが12/31に変更されていました
むしろ、1月~2月頃まで延びてしまうかもしれませんね・・・
いずれ発売されましたら、制作してみたいな~と思っています。

それではご覧頂きまして有難うございました


* 関連記事 *
太陽の牙ダグラム(マックスファクトリー版) 制作代行ご依頼品完成です~
ソルティックH8 ラウンドフェイサー 制作代行ご依頼品
HGすーぱーふみな 完成しました~。
フレームアームズガール スティレット完成品【HJ別冊
LBXシャドールシファー完成品 【千葉しぼりディフォルメ選手権】
Category: フレームアームズガール完成品 > スティレット   Tags: コトブキヤ  フレームアームズガール  スティレット  

フレームアームズガール スティレット (ホビージャパンエクストラ掲載作品)

JdU9dbiC.jpg

ホビージャパン別冊 ホビージャパンエクストラ(2016 Winter. 10/31発売)にて誌面掲載して頂きました、
コトブキヤ フレームアームズガール スティレットの作例品です。
使用キットはこちらになります。
>>コトブキヤ フレームアームズガール スティレット


フェイスパーツのメイク方法やハイライトの処理、詳細な改修等については
こちらに記載してありますので、是非併せてご覧くださいませ
>>フレームアームズガール スティレットフェイス改修


コトブキヤから元々発売されていた「フレームアームズ」というシリーズ物ですが、
そのラインナップ上にいたスティレットという機体が擬人化、美少女キャラ化したものが
今回の作品、フレームアームズ・ガールだそうです。
お話を頂いた時は、まさかの美少女モノだったので驚きました~。

順番前後してしまいますが、すーぱーふみなもこれを制作した事がきっかけになっています。
プラモデルの美少女モノ、凄く楽しいので今後も作っていきたいです


カラー:(クレオス(C) ガイアノーツ(G) フィニッシャーズ(F))

肌:ノーツフレッシュホワイト(G)下地→ キャロットオレンジ(C) → ノーツフレッシュ(G) + ペールオレンジ(C)
装甲青:ブライトロイヤルブルー(G) + ライトブルー(C) + パープルバイオレット(G)
グレー:ニュートラルグレーIII(G) + ニュートラルグレーIV(G) + GXアイスシルバー(C)
髪の毛:ライトブルー(C) + GXクールホワイト(C) + ラベンダー(G)
黒:カーボンブラックマット(F)
白:アルティメットホワイト(G)
武器:タイヤブラック(C) + ニュートラルグレーIV(G) + ライトガルグレー(G)
他、ブレードシルバー(G)、ガンメタル(G)、ヴィクトリーブラウンゴールド(G)等を部分塗装

各所にメタルパーツを配置し仕上げています。
頭部アンテナ部分に鋼魂丸ノズルエッチングパーツ、
肩口にHiQ 1.5mmツインパイプ、
腰横に1.5mmマイナスモールド、
膝部分に2mmUSリベット、
膝アーマー上部両脇に1mmスチールボール、
足の車輪横には2mmUSリベット、
車輪片側には4mmUSリベット、
かかと部分には3mm平リベット。
他、武器にもメタルパーツを追加。

丸いディテール部分には、今は廃盤のHiQパーツメタルリングを使用しています。
他、腰アーマーの一部分、足のすねにあたる部分にスジ彫りを追加しています。



DPP_0431.jpg

比較用に、素組の状態で写真を撮っておけば良かったなぁと思いました・・・
この子、塗り分けとマスキング箇所がすごく多いです。塗装は地味に大変でした。


DPP_0437.jpg

DPP_0432.jpg

頭部をぐるっと囲っている青いパーツですが、ちょうど後頭部に合わせ目が出てしまうので
そこを処理する為、髪の毛を後ハメ加工にして合わせ目を消しています。

髪の毛も頭頂部は合わせ目を消していて、途中から自然な両結びの髪型になる様に
髪の分け目を処理しています。


DPP_0438.jpg

スティレット、実際の大きさは全高15cmほどです~。


DPP_0433.jpg

左手と左足を差し替える事で、別モード?の様な形態になります・・・
パッケージイラストがこの状態なんですよね。


DPP_0434.jpg

DPP_0435.jpg

髪の毛は、先端に向かって紫になるようにグラデーションを入れています。


DPP_0436.jpg


DPP_0440.jpg

ガトリングガンと、アサルトライフルを装着したところです。

肘と手首の保持力はかなり高いのですが、どうにも肩が弱い様で重い武器を持たせると
肩が下がってしまいます。ですので軸部分を瞬着で太らせて、きつめに調整しています。


DPP_0424x.jpg

武器に関しては日本刀2本(抜いた状態)、鞘に収まった状態のもの2本と、
ガトリングガンがあります。(キット付属)
ガトリングガンに接続して使用出来る【コトブキヤM.S.G ウェポンユニット30 ベルトリンク】が発売されていますので
こちらも併せて制作してみました。

DPP_0427x.jpg

こちらは【コトブキヤM.S.G ウェポンユニット26 ダイナミックチェーンソー】です。
塗り分けを入れてオリジナルに制作しています。

DPP_0430x.jpg

こちらは【コトブキヤM.S.G ウェポンユニット31 アサルトライフルTYPE-H】
色々と塗り分けを入れて制作しました。
照準センサーの部分は、緑のメタリックシールにレジンを乗せるようにして
硬化させた物を制作してみました。


DPP_0441.jpg

DPP_0442.jpg

ベルトリンクのタンク部分は、腰についている3mm接続穴に接続させています。


DPP_0444.jpg

DPP_0446.jpg

DPP_0447.jpg


DPP_0450x.jpg

アサルトライフル+ダイナミックチェーンソーを装備した状態です。


DPP_0448x.jpg

DPP_0449_2015092417480842d.jpg

UaaJ8FVL_20151114115543e72.jpg

こちらの表情はHiQパーツから発売されている「瞳デカール 5-A」を使用しています~。
頂いた表情パーツが多かったので、遊び要素で制作してみました。
目の部分はいったんパテで埋めて、ラインを消してから整形しています。


MrOkY8jS.jpg

こちらの表情は「瞳デカール 6-A」です。
よりアニメチックな感じになっていますね~


DPP_0454x.jpg

キット付属武器の日本刀を装備したところです。


DPP_0455.jpg

DPP_0457.jpg

DPP_0456.jpg

DPP_0458.jpg

以上、フレームアームズガール スティレットでした。

表情パーツの制作手順に関しましては、こちらをご覧下さい
>>フレームアームズガール スティレットフェイス改修

おそらく制作依頼がなければ美少女プラモを作ろうなんて思いもしなかったでしょうし、
個人的には作るきっかけすら無かっただろうと思います
ですがどんなに系統の違う作品でも、実際に制作してみると糧になる事が沢山あり、
大変良い勉強になりました。本当にとても楽しかったです。

最後までご覧頂きまして有難うございました

* 関連記事 *
フレームアームズガール スティレットフェイス改修
LBX烈伝 History of Justice~ホビージャパンMOOK、発売されました~
ホビージャパン11月号、エンペラーM5が掲載されました。
ホビージャパンと契約いたしました~
ホビージャパン 8/25発売号 エンペラーM5作例企画のスタートです!
ホビージャパン8月号に掲載されました~
Category: ホビージャパンでのお仕事   Tags: コトブキヤ  フレームアームズガール  スティレット  

フレームアームズガール スティレットフェイス改修

DPP_0471.jpg

コトブキヤ フレームアームズガール スティレット、フェイス部分の制作・改修に関する記事です。

スティレット完成品はこちらをご覧下さい
>>フレームアームズガール スティレット完成品【HJ別冊 ホビージャパンエクストラ掲載】

表情パーツは全部で7個制作しています。


VBOlvqGp.jpg

HGすーぱーふみな制作の際にも同じ方法をとっているのですが、
タミヤウェザリングマスターのH、Gセットを使ってメイクしています。

最初に編集部の方から
「実際のメイクではなくて模型的にメイクの要素を入れてほしい」との要望を頂き、
こちらのウェザリングマスターを使って表情パーツに変化をつけてみました。

最初に一番濃いマロンで輪郭の全周にシェーディングを入れます。
そして頬骨の高い位置から目尻側に向かってはね上げる様に、チークを入れていきます。

デカールを貼る前の目はこんな風になっているので、窪んだ部分に沿って
マロンでアイシャドウ的なラインを入れています。
結局デカールが被さるのであまり効果はないのですが、、、
目線変更のデカールを貼った際は、若干白目のキワがはっきりする感じに仕上げられます。

唇部分にも陰影&リップの効果をつけています。

なのですが、これは私が渡されたテストショットのみの仕様だそうで、
実際の製品版では最初からフェイスパーツに目や唇が印刷されているんだそうです。
デカールを貼る必要がないのですね
ですが、全塗装で顔も塗装する人にとっては結局デカールを貼る事になるのだと思いますが・・・


DPP_0460.jpg

ガイアノーツから発売されている「UVジェルクリア」を使用してみました~。
紫外線で硬化する一液タイプのレジンなのですが、
これを瞳部分に使用してみます。


6sOZ1yeC.jpg

瞳デカールを貼った後、艶消しトップコートをしているので未加工だとすごくマットなのですが、
ジェルクリアを付けると目に生気が宿ったような感じになります。
実際に見ると結構違うのですが、写真だといまいちわかりづらいですね・・・


hMIVUOlD.jpg

デカールを貼っただけの状態でも、瞳の中に印刷されているハイライトのお陰で
光った様な感じにはなっているのですが、
実際にジェルを付けて艶を出すと瞳の感じがぐっと良くなります


y79Et286.jpg

こちらは、唇にも付けてみたところです~。
すごくつやっとして、綺麗な感じになります。
実際の口紅を塗ってあげてこれでコートするのも、良い方法かもしれませんね

そして、ほっぺたのハイライトですがこれはデカールです。

nc05_100_03.jpg

この白い点をどうやって入れようか悩んだのですが、
筆で塗るよりもデカールかな・・・と思いまして色々探した末、
HiQパーツさんのNCデカールの一部分を切り出して貼る事にしました。
このデカールの白バージョンです。(今は廃盤らしいですが似たものが出ています)

本当は丸い物を探していたのですが、手持ちのデカールで丸いものはどうしても余白が付いていて
切り出すのが難しかったんですね・・・ この四角部分も大きさ0.6mmほどです。
全く余白無しの状態で転写したかったので、これを選んで使いました。
更に余白ゼロまで切り出して使用しています。


DPP_0842.jpg

そうしたら何と、「フィギュア用ハイライトデカール」なるものが売っているらしいのです
偶然、お世話になっている模型用品通販店i-craftさんのツイッターで流れてきまして
「在庫限りで廃盤です」とか書いてあるので、これはイカンと全部購入しました・・・
(全部と言ってもすでに在庫2枚)

今後の制作でも使いたいのですが、FAGなどこれだけフェイスパーツの数があると
1体作るだけでデカールが無くなってしまいそうです~!
このデカール、どこかで後継版は作られていないのでしょうか??




zSTx9v0I.jpg

表情パーツの交換の際に前髪部分を外さなくてはいけないのですが、
この部分にネオジム磁石を仕込んで簡単に交換できるようにしました。
編集部の方に実際に会って説明する訳ではないので、改修箇所に関しては
こんな風に画像に文字を入れてメールで説明しています。


6FOPK6iX.jpg

表情パーツ自体にも、2.5mmのネオジム磁石が仕込んであります。
これで交換がしやすくなっています。


DPP_0474.jpg

多分、本来だとあごに付いている白い棒みたいなパーツを外さないと
表情の交換が出来ないと思うのですが・・・。
それだといちいち面倒なので、そのまま前髪も表情パーツも外せる様に
干渉を少なくして、クリアランス処理をしてあります。


Ux3_dxpY.jpg

表情パーツの上部には穴を開けてあって、外しやすくしてあります。
何も無いと、掴むところがないので引っ張りにくいんですよね・・・。
表情に関しての改修はこんな感じです。


DPP_0481.jpg

こちらはスティレットのしましまパンツです~。
このキット、パンツのパーツのお尻の割れ目あたり?に、シワが寄ったようなディテールが入っていて
最初見た時驚いたんですよね~、ここには制作した方の並々ならぬこだわりのようなものを感じました、、、

なので、パンツの模様はデカールが付属していたのですが、
折角なのでシワに沿った形で模様がよじれる様にマスキングしてみたんです。
スミ入れもしてあります。ちょっと本物っぽい雰囲気が出ていれば良いのですが・・・。


表情パーツだけでなく、体にも全体にウェザリングマスターで陰影の効果をつけてあるので、
全体的に肌に柔らかい雰囲気が出る様にしてあります。


JdU9dbiC.png

完成品はこの様な感じになります~。
記事はこちらからご覧下さいませ
>>フレームアームズガール スティレット完成品【HJ別冊 ホビージャパンエクストラ掲載】



Newest gallery
トムニャン塗装講座"
 
  イノセンティア&Ninja       鐚壱文"       フレズヴェルク=ルフス"      フレズヴェルク"    轟雷10式戦車Ver."    ホシノフミナ"     バーゼラルド"    ニパ子"    Kジーロ"     Kコマー"    迅雷&パニガーレS"   トムニャン"   メカトロウィーゴ"   FAG轟雷"   グルゼオン"   ジバニャン劉備"   FA:G   IRONFOOT   MG   HGすーぱーふみな"   フユニャン"   ブロックヘッド"
FAG   HGすーぱーふみな"   LBX真リュウビホウオウ"   LBXシャドールシファー"   RGウイングガンダムゼロEW"   妖怪ウォッチ   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ツチノコ"   しゅらコマ"   影オロチ"   オロチ"   フェンリルタイダル"   ウィスパー&妖怪パッド"   HF版イフリート"   イフリート改"   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ
妖怪ウォッチ   ゴルニャン   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   エンペラーM5"   エンペラーM3"   万尾獅子"   1/72   ソルティックH8   妖怪ウォッチ コマさん&コマじろう"   アーバレストD-STYLE"   妖怪ウォッチ ブチニャン"   妖怪ウォッチ キュウビ"
LBXエルシオン+フライトパック"   妖怪ウォッチ ブシニャン"   妖怪ウォッチ ロボニャンF型"   LBXディ・エゼルディ   RGストライクフリーダムガンダム   妖怪ウォッチ ジバニャン   妖怪ウォッチ ジバニャン   νガンダムVer.Ka   LBXルシファー ノーマルキット徹底改修品   LBX黒パンドラ   LBXジャンヌD"   νガンダムVer.Ka   LBXアキレスD9   LBXマグナオルタス   LBXバル・ダイバー
Twitter
 
Twitterブログパーツ
Counter
Category
QR
QR
  
       

« »

11 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Information
現在のご依頼状況" 現在の制作ご依頼状況です   現在販売中の作品" 現在すぐにお渡し出来る完成品一覧です   メールはこちらから!" お問い合わせ専用ページです
Profile

urahana3

Author:urahana3
(裏花)Twitter @urahana3
模型している普通の主婦です❁
模型雑誌ホビージャパンにてライターをしております。
わっぱ弁当作りが日課のGTR好き。
幼児子育て中の合間にプラモデル制作しています~。
神奈川県相模原市のTamTam相模原店にて、完成品実物展示中です❁


◆当ブログの完成品は販売しております◆
お問い合わせは以下よりお願い致します。
●問合せフォーム●

当ブログ掲載の作品画像は商用での無断使用・転載をお断りしております。

Follow