ガンプラ0079

Category: ガンプラ完成品 > フィギュアライズバスト:ホシノフミナ   Tags: フィギュアライズバスト  ホシノフミナ  

フィギュアライズバスト:ホシノフミナ 完成しました~

WNv1W3gW.jpg



フィギュアライズバスト:ホシノフミナ、完成しました
制作過程は以下からご覧頂けますので、ご興味のある方は是非ご覧になってください~。
フィギュアライズバスト:ホシノフミナを制作します②
フィギュアライズバスト:ホシノフミナを制作します①

カラー:(ガイア(G)、クレオス(C)、フィニッシャーズ(F))
肌色:ノーツフレッシュ(G) + ピュアホワイト(G) + ペールオレンジ(C)
黄色:キアライエロー(C) + ダークイエロー(G) + オレンジ(C) + クールホワイト(C)
髪の毛:ウッドブラウン(C) + マイルドオレンジ(G) + ビビッドオレンジ(G)
黒:カーボンブラックマット(F)
ピンク部分:コーラルピンク(G) + ピュアホワイト(G)


今回は目の再現に工夫を加えまして、青い部分をクリアブルーで一層青くさせてから白目・まつ毛を艶消しにし、
その後ガイアノーツのUVジェルクリアで眼球のみをレジンコートしてあります。
4色のランナーが重なっている事で、各色の境目が目立ってしまっているのですが、この加工で段差が無くフラットに、
瞳自体も艶々な感じで綺麗に仕上がってくれます

他、メイクは顔と体部分に入れていきました。
メイクの作業工程も上の記事で書いていますので、良ければご覧ください




DPP_2551.jpg

DPP_2552.jpg

DPP_2553.jpg

DPP_2555.jpg




DPP_2556.jpg


実際のフミナさんの顔は3cmしかありませんので、あまりアップにするのも恥ずかしいのですが
バストアップ写真もたくさん撮っておきました。。



DPP_2558_2016121317300805e.jpg

DPP_2559.jpg

DPP_2560.jpg






DPP_2550.jpg


フミナさんは肩出し状態と、パーカーはおり状態の両方を再現する為、キットをもう一つ使いまして肩パーツを2つ用意しています。
まずこの肩出し状態から両肩を赤の矢印の様に外しまして、肩+パーカーがくっ付いた状態のパーツを後ろからはめる様にします。
そうしますと、スルッとはまりますのでパーカーはおり状態に変える事が出来ます~。

パーカーの方に肩パーツを塗装後接着してしまいまして、この状態で後ろからはめられる様に色々と干渉する部分をカットしています。
後ハメ加工というほど大した加工ではないのですが、ぶつかる部分を上手くカットしていきますとこんな風に着せ替えが可能になります~




DPP_2562.jpg

DPP_2564.jpg

DPP_2565.jpg

DPP_2566.jpg

DPP_2567.jpg

DPP_2568.jpg





DPP_2569.jpg


この状態でもバストアップ画像を。
目に光が当たる様にしてあげますと、レジンコートしていますのでキラキラして見えます



DPP_2570.jpg

DPP_2571.jpg

DPP_2573.jpg

DPP_3574.jpg


DPP_2549_201612131723297b9.jpg


前の記事でも載せましたが、素組のフミナさんとの比較画像です~。
やっぱりメイクをした後の方が、生気がある様に見えますよね
女の子らしい柔らかい雰囲気が出て、とても可愛いです~。

こちらのフミナさんは、12月17・18に八王子で行われます「八展」にて展示させて頂く予定です。
それでは、ご覧頂きまして有難うございました




* 関連記事 *
フィギュアライズバスト:ホシノフミナを制作します②
フィギュアライズバスト:ホシノフミナを制作します①
HGすーぱーふみな 完成しました~。
FAG轟雷 褐色肌の作り方とメイク方法(10式戦車Ver.)
Category: ガンプラ制作記事   Tags: フィギュアライズバスト  ホシノフミナ  メイク  

フィギュアライズバスト:ホシノフミナを制作します②

DPP_2523.jpg


それでは、引き続きフミナさんの制作をしていきます。
前回は目の加工方法について載せましたので、そちらの記事は↓からご覧ください
フィギュアライズバスト:ホシノフミナを制作します①

今回は塗装~顔のメイクまでやっていきたいと思います。
塗装といっても、ストレートに塗るだけですので特に見るところも無いのですが・・・
まずは、肌のパーツにガイアノーツのサフエヴォフレッシュを吹きました。
それ以外のパーツには、白サフを吹いています。



DPP_2524.jpg


次に、胸部のパーツに白を塗装します。



DPP_2525.jpg


両サイドに付くピンクのパーツ、頭のシュシュ?のパーツを塗装しました。



DPP_2526.jpg


次にパーカー、両袖の黄色いパーツを塗装します。



DPP_2527.jpg


それから、髪の毛と眉毛のパーツを塗装しました。



DPP_2528.jpg


肌色を全て塗装します。
先日、轟雷10式の記事で普段使っている肌色の調色を書きましたが、
今回のフミナさんはそこから少しペールオレンジを足して、若干活動的な肌色に変更しています



DPP_2529.jpg


胸部のパーツです。
肩紐、胸の猫マークだけを残してマスキングしました。



DPP_2530.jpg


猫マークの部分を青で塗装していきます~。



DPP_2531.jpg


先程の猫マーク部分をマスキングしまして、今度は黒を吹きます。
台座も一緒に塗装します。

私は、こういう時の黒にはフィニッシャーズのカーボンブラックマットを使用しています~。
真っ黒という黒では全体で見てそこだけ色がきつくなってしまうので、この色ですと限りなく黒に近いグレーという感じで、
若干角の取れた、まろやかさのある黒が出来ますので、私の塗装では出番の多い色となっています



DPP_2538.jpg


さてここからは、肝心のメイクをやっていこうと思います。
表情をハッキリさせる為、口にラインを引きます。
タミヤエナメルのフラットブラウンを使用して、筆でラインを入れました。



DPP_2540.jpg


まつ毛のラインなのですが、今回は特に下のラインを弄っています。
下まつ毛は、イラストに忠実にした為だと思うのですが途中でラインが切れている様になっているんですよね。
赤線を引いた部分の肌が若干目に被る様になっていて、そのせいで下まつ毛のラインが途中で切れる様になっています。

これもこれで良かったのですが・・・ 絵と違って、プラモデルだとパーツの兼ね合いによってどうしても段差が出来てしまいますので、
そこだけ肌が浮き上がってるというか、肌が上に出ている様に見えてしまいますので、この部分をスミ入れペンで黒く塗っています。

こうすると、下まつ毛が自然に繋がっている様に見えます。

出っ張った肌の部分をカットしてしまうと、下にはまる目のパーツ側もこの部分の下まつ毛は切り取られて窪みになっていますので、
肌を削る事は出来ないんですよね。ですので、こうして塗って調整しています。
目がはまった時に若干見える内側の部分も、併せて黒に塗っています。

あとは、細かい部分ですがまつ毛の先端になる部分を、デザインナイフで鋭角に切り込みを入れています。
数箇所ありますが、まつ毛の角の部分ですね。
ここを綺麗に細い切り込みにしておくと、イラストの様にまつ毛がシャープに見える様になります~。



DPP_2541.jpg


先程のまつ毛描き込み作業を終えてから、艶消しトップコートをします。
メイクを始める前に、艶消しトップコートをしておくとメイクの色乗りが良くなりますので、お勧めです~。

ウェザリングマスターGセットより、マロンを使用して顔の半分だけにシェーディングを入れてみました。
眉毛の周り、目の上の窪みの周り、目の周り、おでこ、耳の影、顎~頬にかけてのラインを塗っていきます。



DPP_2542.jpg


付属のスポンジにポンポンとマロンを取って、顔パーツに押し付ける様に塗っていくとこんな風に仕上がります。
特にコツはなくて、ただグリグリしていくだけでこういう風になりますので、難しい事は全然ありません
シェーディングを入れると顔の立体感も出るのですが、肌が柔らかい様な雰囲気を出す事が出来ます。



DPP_2543.jpg


全体にシェーディングを入れ終わりました。



DPP_2544.jpg


次にチークを入れていきます。
ウェザリングマスターGセットのサーモンをスポンジに取り、赤枠の範囲に塗るイメージでチークを入れます。
数回塗るとだんだん発色してきますので、やや色が付いたな~くらいで終わりにします。



DPP_2545.jpg


両頬に入れるとこんな感じになります
うっすら色が乗っているような感じです。



DPP_2546.jpg


次に、2色目のチークを重ねて入れていきます~。
ウェザリングマスターHセットに入っているピーチを使って、先程のサーモンを塗った所に重ねる様にして発色させていきます。
チークの濃さは結構お好みなのですが、フミナさんの場合顔に両サイドの髪の毛がかかってきますので、
チークがある程度隠れてしまうんですよね。ですので、途中で前髪を被せてみたりしながら具合を見つつ塗っていくと良いと思います。
素顔の状態では結構塗ったつもりでも、髪の毛を被せるとあまり目立たなかったりしますので、様子を見てみてください



DPP_2547.jpg


チークを両頬に入れて、唇にはリップも入れてみました。
リップもサーモン、ピーチを重ねて塗っています。
リップの細かいところは、細い綿棒の先などを使って色を塗っていくと良いと思います~。

これで、メイクの工程は終了です。
それでは、実際に顔パーツと併せてみます



DPP_2548.jpg


仕上がりはこんな風になります~。
如何でしょうか?

ほっぺたはこの位隠れてしまいますので、目の下半分くらいの位置からチークを入れても良いかと思います。
下まつ毛も自然に繋がったラインになっています~。
ここは本当に好みなのですが、私は目の周りがハッキリしている方が好きなので・・・

目の部分も、眼球をクリアレジンでコートした事により段差が無く均一に、深みがある様に見えると思います。



DPP_2549a.jpg


素組との比較画像です~。
肩やお腹の部分など、肌の露出する部分にもGセットのマロンでシェーディングを入れてあります。
これも付属のスポンジだけで、影になる部分にグリグリ押し付ける様に塗っていくと、自然なグラデーションぽく発色してくれます

胸の上部分の谷間も、いやらしくならない感じに若干入れてみました~。
少しだけ彫り込んで、あとは仕上げのシェーディングで表現しています。

肌の部分も、いったん艶消しトップコートをしてからウェザリングマスターで塗っていきます。
顔も含めてなのですが、気になる方は最後に軽くトップコートをしてあげると良いかと思います。
私の場合、FAG作品もそうなのですがメイクを入れた後はトップコートをしていません。
ウェザリングマスターは水に弱いので、トップコートをするとやや滲みが出るといいますか、塗った時の状態とは若干変わってしまいますので、
柔らかい雰囲気を残したい場合にはこのままでフィニッシュでも問題はないかと思います。
特に色が落ちてきたりもしませんので、あまり気にされなくても大丈夫です

それでは、次は完成画像をupしていきたいと思いますので、そちらも宜しくお願いします




* 関連記事 *
フィギュアライズバスト:ホシノフミナを制作します①
HGすーぱーふみな 完成しました~。

Newest gallery
トムニャン塗装講座"
 
  グライフェン海賊ver."    初音ミク"   FAG白虎"     SDナイチンゲール"    ビッグフット"    ガーンズバックM9"    プリムラ"   アーバレスト"   FAG轟雷      LBXドットブラスライザー・ジーエクスト"     イノセンティア&Ninja       鐚壱文"       フレズヴェルク=ルフス"      フレズヴェルク"    轟雷10式戦車Ver."    ホシノフミナ"     バーゼラルド"    ニパ子"    Kジーロ"     Kコマー"    迅雷&パニガーレS"
トムニャン"   メカトロウィーゴ"   FAG轟雷"   グルゼオン"   ジバニャン劉備"   FA:G   IRONFOOT   MG   HGすーぱーふみな"   フユニャン"   ブロックヘッド"   FAG   HGすーぱーふみな"   LBX真リュウビホウオウ"   LBXシャドールシファー"
RGウイングガンダムゼロEW"   妖怪ウォッチ   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ツチノコ"   しゅらコマ"   影オロチ"   オロチ"   フェンリルタイダル"   ウィスパー&妖怪パッド"   HF版イフリート"   イフリート改"   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ
妖怪ウォッチ   ゴルニャン   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   エンペラーM5"   エンペラーM3"   万尾獅子"   1/72   ソルティックH8   妖怪ウォッチ コマさん&コマじろう"   アーバレストD-STYLE"   妖怪ウォッチ ブチニャン"   妖怪ウォッチ キュウビ"
 
LBXエルシオン+フライトパック"   妖怪ウォッチ ブシニャン"   妖怪ウォッチ ロボニャンF型"   LBXディ・エゼルディ   RGストライクフリーダムガンダム   妖怪ウォッチ ジバニャン   妖怪ウォッチ ジバニャン   νガンダムVer.Ka   LBXルシファー ノーマルキット徹底改修品   LBX黒パンドラ   LBXジャンヌD"   νガンダムVer.Ka   LBXアキレスD9   LBXマグナオルタス   LBXバル・ダイバー
Twitter
 
Twitterブログパーツ
Counter
The latest report
RE 1/100ガンイージ改造 ガンブラスター(ホビージャパン掲載作品) 2019/10/13
9/21 「ホビージャパン50周年記念号を世界で一番早くみんなで読む会」に出演します 2019/09/15
ホビージャパン9月号、掲載されております 【FAガール バーゼラルドVer.2.0】 2019/07/25
6/25発売 ホビージャパン8月号、掲載されております 2019/06/25
ホビージャパン半世紀祭りに出演してきたお話。楽屋裏のいろいろ 2019/06/06
ホビージャパン7月号掲載&「ホビージャパン半世紀祭り」出演のお知らせ 2019/05/25
ホビージャパンエクストラ(2019spring)掲載されています~ 2019/05/16
5/11・12 静岡ホビーショーに参加します~ 2019/05/02
ホビージャパン5月号、掲載されております 【FAガール レティシア】 2019/03/25
【塗装ブース】5万円のMOTOブースを購入してみたお話 2019/03/21
HF版LBXルシファー 2019/03/16
モデラーズアンサンブル2019 参加します~【模型展示会】 2019/02/14
ホビージャパンエクストラ / 2019Winter 発売されています~ 2019/02/11
1/12、八王子模型展示会「八展」に参加します~ 2019/01/06
ホビージャパン2月号、掲載されております 【1/100ガンブラスター】 2019/01/01
Link
G PARTS [ジーパーツ]   プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】   SLUG'S UPPER
Category
QR
QR
  
       

« »

12 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Information
現在販売中の作品" お渡し出来る完成品一覧です   メールはこちらから!" 制作代行等専用ページです
Profile

urahana3

Author:urahana3
(裏花)Twitter @urahana3
模型している普通の主婦です❁
模型雑誌ホビージャパンにてライターをしております。
わっぱ弁当作りが日課のGTR好き。
神奈川県相模原市のTamTam相模原店にて、完成品実物展示中です❁


◆制作代行しております◆
FAガール、ガンプラ、LBXなど何でもOKです
お問い合わせはこちらにお願い致します。
urahanana@gmail.com

当ブログ掲載の作品画像は商用での無断使用・転載をお断りしております。

Follow
 
HGBC ガンダムビルドダイバーズ マシンライダー 1/144 SDBD ガンダムビルドダイバーズ RX-零丸 HGBD ガンダムビルドダイバーズ ガンダムダブルオースカイ 1/144 HGBD ガンダムビルドダイバーズ ガンダムダブルオースカイ(ハイヤーザンスカイフェイズ) 1/144 HGBD ガンダムビルドダイバーズ ガンダムダブルオーダイバーエース 1/144 HGBD ガンダムビルドダイバーズ ガンダムジーエンアルトロン 1/144 HGBD ガンダムビルドダイバーズ ガンダムアストレイノーネイム 1/144 HGBD ガンダムビルドダイバーズ ガンダムラヴファントム 1/144 ハロプラ ガンダムビルドダイバーズ ボールハロ ハロプラ ガンダムビルドダイバーズ ハロ ハッピーイエロー HGBD ガンダムビルドダイバーズ 煌・ギラーガ 1/144 HGBD ガンダムビルドダイバーズ リーオーNPD 1/144 HGBC ガンダムビルドダイバーズ プトレマイオスアームズ 1/144 ハロプラ ガンダムビルドダイバーズ ハロ コントロールブルー HGBD ガンダムビルドダイバーズ オーガ刃‐X 1/144 HGBD ガンダムビルドダイバーズ スピニングブラスター 1/144 ハロプラ ガンダムビルドダイバーズ ハロ ピンクバリエーション HGPG ガンダムビルドダイバーズ プチッガイ きゃらっがい モモ 1/144 HGBD ガンダムビルドダイバーズ モモカプル 1/144
 
フレームアームズ・ガール 轟雷改 Ver.2 メガミデバイス SOLラプター アリス・ギア・アイギス 吾妻 楓 フレームアームズ・ガール グライフェン フレームアームズ・ガール フレームミュージック・ガール 初音ミク メガミデバイス 朱羅 弓兵 蒼衣 メガミデバイス 朱羅 忍者 蒼衣 フレームアームズ・ガール&ラピッドレイダーセット〈フレズヴェルクVer.〉 メガミデバイス Chaos & Pretty マジカルガール メガミデバイス 朱羅 弓兵 影衣 メガミデバイス 朱羅 忍者 影衣 メガミデバイス Chaos & Pretty ウィッチ フレームアームズ・ガール アーキテクト Gun Metallic Ver. フレームアームズ・ガール フレズヴェルク=インバート フレームアームズ・ガール 充電くん HRESVELGR&CLEAR COLOR Ver. フレームアームズ・ガール 充電くん ARCHITECT & JINRAI Ver. フレームアームズ・ガール 充電くん STYLET & BASELARD Ver. フレームアームズ ガール 充電くん GOURAI Ver. フレームアームズ・ガール 轟雷 by JUN WATANABE フレームアームズ・ガール アーキテクト Off White Ver. フレームアームズ・ガール 轟雷 -SESSION GO!!- メガミデバイス 朱羅 弓兵 メガミデバイス 朱羅 忍者 フレームアームズ・ガール スティレット A.I.Sカラー フレームアームズ・ガール 白虎 メガミデバイス SOLロードランナー メガミデバイス SOLホーネット キューポッシュ フレームアームズ・ガール FAガール バーゼラルド フレームアームズ・ガール イノセンティア Blue Ver. フレームアームズ・ガール フレズヴェルク=アーテル フレームアームズ・ガール イノセンティア メガミデバイス WISM・ソルジャー アサルト/スカウト メガミデバイス WISM・ソルジャー スナイプ/グラップル コトブキヤ フレームアームズ・ガール フレズヴェルク コトブキヤ フレームアームズ・ガール 轟雷 10式 Ver. コトブキヤ フレームアームズ・ガール 迅雷 Indigo Ver. コトブキヤ フレームアームズ・ガール バーゼラルド コトブキヤ フレームアームズ・ガール 迅雷 コトブキヤ フレームアームズ・ガール アーキテクト コトブキヤ フレームアームズ・ガール マテリア White Ver. コトブキヤ フレームアームズ・ガール マテリア Normal Ver. コトブキヤ フレームアームズ・ガール スティレット コトブキヤ フレームアームズ・ガール 轟雷