ガンプラ0079

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: LBX制作記事  

アミパンドラ 制作工程2

LBXアミパンドラ、制作公開の続きです。
初めての方は下の記事1から御覧下さい



IMG_5527.jpg


スミ入れします。パンドラは塗り分けが殆どなので、スミ入れの箇所があまりないんですが。

私がスミ入れに使用している物は、
コピックモデラー スミ入れ用0.02mm ブラック
ガンダムマーカー スミ入れふでペン ブラック

この2本だけです。


これ、結構驚かれるんですけど。
特にコピックモデラー。ほぼこれだけでスミ入れしています。
ペン先が0.02mmと極細で、書いてすぐなら綿棒で消す事も出来ます。


よく、「何でスミ入れしてるのか」ってメールで聞かれる事あるんですよ。
質問される中で一番多いのがコレですかねー。次がマスキングゾルですかね。
というか、どうやってマスキングしてるのかって事なんですけど。


コピックモデラー、いいですよ。ええっと、プラモ始めた頃から使っているので、
私も何でこれを知ったのかすら覚えてないんですが

ハウツー本に載っている様に、ビン入りのエナメル塗料なんかでスミ入れした事もありましたが、
コピックモデラー使いだしてからエナメル使う事がなくなりました。
本当に線を書くスミ入れが出来るので、これは是非使ってほしいです。



IMG_5528.jpg


さて、全身に入る薄紫のラインを塗装します。
これはエナメル塗料の筆塗りです

頬あてパーツの先端の薄紫。これはエアブラシで塗装しましたが、
この色と同じにしたいので、エナメルを調色して同じ色を作ります。
この3色を混ぜて・・・大体こんなものですかね。
溶剤は入れずに、原液のまま塗りますよ。


IMG_5530.jpg


これを、筆で溝部分に塗ります。
ラインが細いので、適当に塗っても大丈夫でしょうけどね。
溝全部に塗料が入る様に、少しはみ出させるようにします。


IMG_5535.jpg


エナメル溶剤を綿棒に取って拭き取ります。
こんな感じの平らな綿棒で、寝かせて使います。

拭く前、拭いた後と並べてますがちゃんと溝だけに塗料が残ってますね。


塗料は、記事1で載せましたがクレオスやガイアノーツのラッカー塗料を使用しています。
普通は溶剤を使うと塗装が剥げますが、エナメル溶剤はラッカー塗料を侵食出来ないので。
その性質を利用して、この塗装は成り立ってます。

逆にしてしまうと、ラッカー溶剤はエナメルを侵食するので使えません。
ガンプラのエングレービング塗装は、この方法をよく使いますね。


IMG_5542.jpg


ホープエッジの持ち手です。かなり仕上がってきました。
シルバーと紺に挟まれている水色のラインは、これもエナメル塗料の筆塗りです。

この部分、凹みモールドになっている訳ではないので溝に塗料を流し込む、って訳にいかないのですよ。
本当に「塗る」って感じです。

一応、はみ出したら溶剤で拭く事は出来ますが、これは一発で塗ってます。
ちゃんと、筆ムラが出ないでエアブラシで塗装した様な面になってると思うんですが。

筆塗りで、「筆で塗った様に見せない」っていうのは大変ですが、慣れですね


IMG_5547.jpg


メインの赤を塗装する為、白い部分をマスキングします。


IMG_5556.jpg


赤を塗装後、セミグロスクリアーを吹いています。
光の加減で、紫っぽく光ってるのが伝わりますかね~・。・


IMG_5560.jpg


こっちのパーツは艶消しです。


IMG_5562.jpg


最後です。サイドアーマーの裏、腰のスタビライザーのジョイント部分を黒にします。



IMG_5565.jpg


さて、塗料が乾いたところで・・・ この長かったマスキングをはがします
剥がしてみて「ぎゃああ~」みたいな事がたまにあるんですよね~・・・

最近は少なくなりましたが。マスキングしたつもりが、変な所から塗料が吹き込んでたりとか。
ゾル塗ったつもりが塗ってなかった、とか。これ悲惨。
もうキット全部捨てたくなりますね。



さて、今回はどうかな・・・なむなむ。


IMG_5566.jpg


また夜になったんで照明の色で変わっちゃってますが。
うむ、OK。問題なす。よく出来ました。


IMG_5571.jpg


未塗装のパーツと比べてみると。まぁ、そりゃ全然違いますね
パンドラは、シールで補完しようにもそれすら厄介だと思います。凹凸が激しいし曲面だらけだし。
ライン部分を全部ペンで塗っちゃうってのもアリでしょうが。

やっぱり一番は塗装ですけど、塗装するにも超メンドクサイですね


IMG_5573.jpg


脚の裏側、別パーツ化して最後に貼っています。0.3mmプラ板の切り出しです。
白パンのモデリングブック作例でそうしてたのと、こっちの方が塗り分けよりも見栄えが良いので。


IMG_5576.jpg


メタルパーツでディテールアップ。
軽くでのご要望だったので、本当に軽くです。パンドラは、塗装だけで十分迫力ありますからね。


IMG_5578.jpg


腰のスタビライザーを可動させる為ジョイント接続にしてるのですが、
WAVEのL・ジョイントの中の2パーツをアレンジして使っています。

L・ジョイント
     WAVE L・ジョイント


IMG_5579.jpg


サイドアーマーの接続は、こんな風にしてるんですよ。
このちっちゃいジョイントパーツ、名前わかんないんですが
使いきってパッケージ捨てちゃったので・・・ お店に行けばわかるんですけど

ここもジョイントパーツなので、若干可動しますよ。

キットの状態では太腿にこのパーツをくっつけるんですけど、絶対に腰から下がってる様に
変えた方が良いです。スタイルが全然違います。


IMG_5580.jpg


さて、これを組み立てれば完成です

は~、久しぶりに制作工程をやったんですが如何でしょうか?前は新作作る度にやってましたけど。
毎回同じ様な内容になってしまうし、つまらないのではと思って最近はしょってましたよ


しかも、最近小細工が多いので全部載せるととんでもなく長くなるし


そうですね、もしご依頼主様で「自分の依頼品の制作手順を見たい」って方がいらっしゃいましたら、
言って下されば工程を公開します。
これも、写真撮って記事まとめて・・・って作業がかなり時間を取るので、
毎回出来るとは言えませんが。できる限りやってみようと思いますので



それでは、長々とご覧頂き有難うございました







Newer Entry【LBX】パンドラ(川村アミ専用) 制作代行ご依頼品

Older Entryアミパンドラ 制作工程1

Comments

urahana3さん、初めまして。雅人と申します。
3つ程前の白パンドラに感動して以来、毎日お邪魔しています。

今回はアミパンドラという事でしたが、使用したカラーや道具なども掲載されていて、
個人的にはかなり美味しい&嬉しい記事でした。
スタビライザーを稼働させる為に、こういうアイテムを使っているんだなとか、サイドアーマーの接続位置は腰部にした方が見栄えが良いとか、色々参考にさせて頂きました。
今プレバンでアミ版白パンドラを頼んでいるので、これが届いた際には、こちらで掲載されていた改造方法を参考にいじってみようと思います。
欲を言えば、スタビライザーのジョイントはどういう加工をして接続しているのかも見てみたいと思いましたが、とりあえずヒントは頂けましたから、後は自分で弄る時に悩んでみます。

初めましてで、なんかベラベラと申し訳ありませんでした。
これからも、素敵なキット製作を楽しみにさせて頂きますね。
はじめまして。
ちょっと前にMGモデラーズギャラリーで作品を見てからホームページを拝見させていただいています。

私もLBXにはまって塗装や稼働の改造などどうやっているのだろうと思っていたところ、今回の製作過程を日記にしていただいて、なるほどなぁと感心することが多くありました。
特にちょうどパンドラを作っていたところだったので、自分との塗装手順の違いや使用したディティールアップパーツの違いが見れてとてもいい記事でした。

確かに毎回というのは大変な労力だとは思いますがこれからもこういった製作過程を載せていただくと嬉しいです。
これからも更新を楽しみにしています。
ありがとうございます。
ありがとうございます。
ここまで、細かく製作過程を載せていただけると、大変参考になります。
前回、今回のブログをプリントしておけば、ひとつのマニュアルになりそうです。
Re: タイトルなし
雅人様
初めまして。ご訪問頂き本当に有難うございます。

先日小学生の子をうちに招いた際、疑問に思われている箇所が自分の想像とは随分違う事に気付き、
またこのブログは小中学生でもご覧になられている方がとても多いので、本当にごく基本の部分から
全部掲載してみようと思い、出来るだけ詳細にこの記事を書きました。


ある程度作られている方であれば、「何で今更こんな事」って内容も多いでしょうが;;


スタビライザーのジョイント改修ですが、パテ作業はブルドと一緒に済ませてしまっていた為、
改修前の写真が撮れませんでした。
腰パーツに元々付いている接続基部を落とし、ジョイントの受け側をパテでくっつけているだけです。

ちょうど今ダークパンドラの制作依頼がありますので、その時に写真を・・・と思ったのですが
よく見たら9体後の制作順だったので、だいぶ先の話になってしまいますね(__)
何となく、写真の形状を見てそれっぽくやってみて頂ければと思います;;

白パンドラの制作、楽しみにしています。

Re: タイトルなし
ノワーニ様
初めまして。MGへは最近参加したばかりで、階級通りの新米ですがどうぞ宜しくお願いします。

制作の経過の記事はガンプラではよくあるのですが、LBXではまだまだ少ないですね。
ホビージャパンなどでも改修前→改修後に飛んでるだけなので・・・

ガンプラと違って、あまりセオリーのないLBXというジャンルですので、自分が情報を出す事で
何か他の方の制作の一助になれればと思っています。

今後も出来るだけやっていきたいと思いますので、また是非見て頂けると嬉しいです。


Re: ありがとうございます。
pepe32red様
いえいえ、こんなもので良ければ、またやらせて頂きます。
LBXは、ガンプラとは全然違ったアプローチが必要ですね。パーツが少ない代わりに、確実に塗り分ける事で
密度感を増すというか、パーツが細分化されたかの様な外観にする事が重要だなと感じます。

対象年齢と組みやすさを考えればパーツ数を絞るのが当然ですが、逆に塗装の難易度は跳ね上がってますね。

パーツ数は多くても、1個のパーツに1色で済むMGは有り難いなと感じます。



Newest gallery
トムニャン塗装講座"
 
  フレズヴェルク=ルフス"      フレズヴェルク"    轟雷10式戦車Ver."    ホシノフミナ"     バーゼラルド"    ニパ子"    Kジーロ"     Kコマー"    迅雷&パニガーレS"   トムニャン"   メカトロウィーゴ"   FAG轟雷"   グルゼオン"   ジバニャン劉備"   FA:G   IRONFOOT   MG   HGすーぱーふみな"   フユニャン"   ブロックヘッド"
FAG   HGすーぱーふみな"   LBX真リュウビホウオウ"   LBXシャドールシファー"   RGウイングガンダムゼロEW"   妖怪ウォッチ   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ツチノコ"   しゅらコマ"   影オロチ"   オロチ"   フェンリルタイダル"   ウィスパー&妖怪パッド"   HF版イフリート"   イフリート改"   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ
妖怪ウォッチ   ゴルニャン   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   エンペラーM5"   エンペラーM3"   万尾獅子"   1/72   ソルティックH8   妖怪ウォッチ コマさん&コマじろう"   アーバレストD-STYLE"   妖怪ウォッチ ブチニャン"   妖怪ウォッチ キュウビ"
LBXエルシオン+フライトパック"   妖怪ウォッチ ブシニャン"   妖怪ウォッチ ロボニャンF型"   LBXディ・エゼルディ   RGストライクフリーダムガンダム   妖怪ウォッチ ジバニャン   妖怪ウォッチ ジバニャン   νガンダムVer.Ka   LBXルシファー ノーマルキット徹底改修品   LBX黒パンドラ   LBXジャンヌD"   νガンダムVer.Ka   LBXアキレスD9   LBXマグナオルタス   LBXバル・ダイバー
Twitter
 
Twitterブログパーツ
Counter
Category
QR
QR
  
       

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Information
現在のご依頼状況" 現在の制作ご依頼状況です   現在販売中の作品" 現在すぐにお渡し出来る完成品一覧です   メールはこちらから!" お問い合わせ専用ページです
Profile

urahana3

Author:urahana3
(裏花)Twitter @urahana3
模型している普通の主婦です❁
模型雑誌ホビージャパンにてライターをしております。
わっぱ弁当作りが日課のGTR好き。
幼児子育て中の合間にプラモデル制作しています~。
神奈川県相模原市のTamTam相模原店にて、完成品実物展示中です❁


◆当ブログの完成品は販売しております◆
お問い合わせは以下よりお願い致します。
●問合せフォーム●

当ブログ掲載の作品画像は商用での無断使用・転載をお断りしております。

Follow
  
  
       

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。