ガンプラ0079

Category: LBX制作記事  

LBXジョーカー 制作工程2

IMG_5835.jpg


やっと、ここまで来ましたよジョーカー
「ジョーカー?余裕余裕」とか思ってたらあまりの塗装の難易度に精神的にやられました

何かもう途中からキットに対する敗北感が日増しに強くなり、ここ数日のストレスときたら
生半可なものじゃございません

アニメ設定通りに塗り分けられないものなどないと思っていたのに
ジョーカー、ジョーカーごときに負けるなんてあり得ない
こんな黎明期のLBXに負けるなんて
絶対に完遂してやるー 
仙道め!お前がこんなLBX使うせいで私の貴重な時間がっ

とか悪態つきながらどうにか終了しました、本当にドラえもんが欲しいここ数日でした


塗装手順なんぞとても公開できません、「何その塗り方」ってやつばっかりなので
きっと見ても意味不明です ゾルの嵐です
2体同時進行だったから余計自分でも把握しきれなくなってたのですが
よく見ると↑のパーツで大々的に色が違うやつがあります(笑)


でも完成しちゃったら「うん、どこがそんなに大変だったんだろう」って位の佇まいなので
更に自分がいたたまれなくなります
今目の前にジョーカー2体が居並んでますが、この変な笑顔を見る度イラッとしますね




IMG_5767.jpg


今回は腰関節の改造を載せてみようと思います
ボールジョイント系のパーツがあれば何使っても良いのですが、今回はこれで行ってみようかなと
WAVE フラットバーニア(2)
コトブキヤ ボール&軸受セット
WAVE PC03



IMG_5768.jpg


こんな感じに組み合わせました
ボール&軸受セットがメインですが、PC03の1番を腰側の軸受に、フラットバーニアは
中をくり抜いてスペーサー代わりに使用しています。
PC03の丸いやつは、~PC06とかまで全て同径なのでどれでも良いと思います。

腰上のパーツも、スペーサーと干渉しない様くり抜いてあります。

ボールの軸受はコアパーツをくり抜きパテで固定。丁度胸下辺りが可動軸になる感じです。



IMG_5860.jpg


塗装後、組み合わせてみるとこんな感じに。
ぐにゃぐにゃ上体が傾くようになります。



IMG_5685.jpg


これは、ジョーカーMK2の追加依頼武器キラーガトリング。
これ、砲身部分が3本くっ付いているデザインなので、ここを切り離したデザインに変更したいと思います。



IMG_5776.jpg


WAVE PC04
コトブキヤ シリンダー
WAVE PC03
この辺を使って、それっぽい形になる様に作ってみます。



IMG_5777.jpg


こんな感じにしてみます。PC04×3つとシリンダー2つでいいかもしれませんね。
リング状のパーツの、厚みの違いだけなので。



IMG_5782.jpg


仮組みで、こんな感じ。



IMG_5844.jpg


塗装後、組み立てて完成です。
銃口部にはakoホビーのスモールスラスターから、一部パーツを流用。



IMG_5788.jpg


ジョーカーの顔をマスキング。両方とも、表情部分はメタリックの艶有りです。
これ、ジョーカーとジョーカーMK2って顔が違う・・・。
同時に作ってなかったら、多分気付かないですよ



IMG_5834.jpg


塗装が終わってこんな感じに。



IMG_5831.jpg


今回、ジョーカーの黒にはGXメタルブラックを使用してみました。
やっぱりこのままだと、黒下地でもシルバーっぽく発色してしまうので、ウィノーブラックと半々にしています。
GXメタリックシリーズは透けるんですよね、かなり。

このメタルブラック、ツヤツヤキラキラ~のまさにメタリックなブラック!になりますね。
あまりに黒光りしてて、まるでGを連想させます・・・

今までのクレオスのメタルブラックより、かなり光ると思います



IMG_5839.jpg


脚のバーニアが、スカートの裾についてるバーニアらしきものとお揃いのカラーリング設定だったので、
メタルパーツに差し替えませんでした。
この2つの塗り分けは難しかったですね。


IMG_5846.jpg


バーニアの中心部には、アドラーズネストのコーンMを入れました。


IMG_5847.jpg


膝関節、脚のくるぶし横には2.5mmマイナスモールドを入れています。
ハンドパーツ。ジョーカーMK2には平手も追加制作しました。


IMG_5851.jpg


この辺もう、何重にもなるラインの塗り分けがきつくてきつくて。
脚は本当に大変でしたけど、腕のライン・頭のラインもきつかったですね。
切ったり貼ったり塗ったり剥がしたりを延々と。
やってもやっても終わりが見えない工程で、逃避したくなりますね、ホント。



IMG_5854.jpg


武器一式。
一番大変だったのがビビンバードガン。何これ。完全に甘く見てました。
あぁ~いまだにビビンバードXが欲しい~



IMG_5864.jpg


長い格闘の末、何とか形になりました。
多分、夜中か明日の朝には写真をup出来るかと・・・。
今回は2体で撮りますよー






Newer Entry【LBX】ジョーカー&ジョーカーMK2 制作代行ご依頼品

Older EntryLBXジョーカー 制作工程1

Comments

イカロス・フォースの製作依頼をお願いしでいた蓮です。アドレス変えました。
ジョーカーは作ったことがないんですが、写真を見る限りマスキング辛そうですね~
ブログの更新が1と2の間ですごく空いていたので塗装大変なんだろうな~
と思っていたのですが、自分の予想をはるかに上回ってましたwww
ジョーカーって普通のとmk2で微妙に違うんですね
ジョーカー欲しかったけど、やめとこwww
お疲れ様です
お疲れ様です。
ここ数日更新がないので、どうしたのかな?って思っていました。
が、今日のブログを見て納得です。
これだけの部品点数を作っていれば当たり前ですね。
あすのアップ楽しみにしています。

今度マスキングゾルの使い方も見せて頂ければと思います。

今回のブログの下にあるバナーのオーストリア航空で、今日家内と子供がウィーンへの旅行から帰ってきました。バナーを見てちょっと嬉しくなりました。
Re:
蓮様
マスキング辛いですね、というよりLBXって何でもかんでもマスキング辛いですね(T_T)
でもこういう曲面ばっかりの機体を塗り分けるのは尚更きついですね
エルシオンとかペルセウスみたいな、平面が多い機体なら楽なんですが

やっぱり前期の機体はどれも厄介ですねー
デクーが一番楽かも知れませんね(笑)


Re: お疲れ様です
pepe32red様

いえいえ~、どうもここ数日の間に「更新ないけど生きてますか」的なメールを数々頂きまして
ちょっと面喰らっております、そうですよね~更新の頻度が落ちると気になりますよね
こうして気にかけて頂き有難いやらビックリするやらで(*_*)

マスキングゾルなんですが、色がほぼ無色みたいなものなので写真で撮るとどこをマスキングしてるかわからず
あまりやってる事が伝わらないんですよね(゜゜) テープだとすぐわかるんですが・・・
オーディーンの時にできればいいですねー

ウィーンへ旅行・・・羨ましいです(^.^)

こんばんは。
LBXの腰の可動は自分も悩むところなのですごく参考になりました。ガトリングの改修もまさかコトブキヤのシリンダーがあんなふうに使えるとは思いもよらなかったです。

それと、恐縮なんですが、腰の可動化に際にして、軸を固定するのにどんな接着剤を使っているか教えて頂けませんか?
自分は、イエローサブマリンの関節技を強引に瞬間接着剤で止めたんですが、写真を見る限りプラがすごく綺麗なままなので、すごく気になってしまいました。よろしくお願いします。
Re:
七誌様
ガトリングの改修はプラパイプを使おうかと思ったのですが、シリンダーの径がガトリングの砲身の径と同じ
4φだったので、長さもちょうど良く良い具合に差し替えられました。
微妙に太くなる付け根側辺りも、シリンダーを受けるリングのお陰で良い案配に・・・


軸の固定ですが、腰に刺さる側の軸をどう固定するか?という事でしょうか?
PC○○シリーズに付いている筒みたいなパーツで軸を受けていますが、あれは径がきついので
良い具合に固定されます。
LBXの腰を改修する場合ボールジョイントの軸径は3mmの物が多いかと思いますが、
あの筒は微妙に3mmよりきついので、軸の長さ調整にも重宝します。
一度ねじ込んでしまうと外れない位きついので、長さをどれ位残すかは慎重にやらなければいけませんが・・・

筒の途中に段が付いていてそこだけ広がっているので、LBXの腰の穴径ではそこに引っ掛かって
止める事が出来る結構使えるパーツです。


この筒自体を腰のパーツに接着するには何を使用しているのか?という意味でしたら、
瞬間クリアパテというものを使用しています。
http://shop-gparts.com/?pid=15960356

粘性の強い透明のゲル状パテですが、普通の接着剤の様に液体ではないので爪楊枝で取ったりして
付けたい部分にだけ点付けしたりも出来ます。

ジョーカーの腰の筒パーツ、目隠し用のスペーサーもこれで接着しています。

改修の為にダボを落としたパーツの最終的な接着や、メタルパーツの接着、
合わせ目消しの接着も私は全てこれ1本でやっています。

何か、ご参考になる事があれば幸いです。


一見楽勝に思える物が、実は超難度の高い仕事だったって事、ありますよね。
私も時々、そういう厄介な仕事があります(苦笑)
でも、確かにジョーカーって凄くしんどそうですね。
ウゼー!って程のラインやワンポイントの塗り分けがガンガン存在してますし。
LBXって何となく、最近のキットより昔のキットの方がそんな機体が多い気がします。
それとジョーカーの顔、疲れてる時に見ると確かにイラッときますね(笑)
手間を掛けさせられた当の相手とあれば、余計にそうなりそうです。

上体の可動確保の改造、これは良いですね。
ジョーカーみたいなトリッキーな機体は、上体反らしとかの姿勢が取れるのって地味に大事ですから。
外見からは、その様な改造を施された風には見えない様に処理されているのも素晴らしいです。
この可動の改造に限らず、どんなパーツがどこにあって、こう手を加えればこう使える、と
把握なさっているのも凄いなと思いました。
これはもう、場数と発想の差なんでしょうね…
Re:
雅人様
ジョーカーは全体的に誤算の塊でしたね(@_@)

ここまで来ておきながら初制作の機体だったもので、全く勝手がわからず。
見た目から、もっと簡単だと思っていました・・・
これで、私が制作した事の無い機体はエンペラー、インビット、ハカイオーだけになりました。

ハカイオーは制作が決まっているので、残るは2体ですね・・・

腰の改造、というか股関節の改造なんかもそうですがやってあるように見えない、っていうのが
ある意味一番重要な事かも知れませんねー、
改造してありつつキットの見た目は壊さない、というか・・・
特に腰の改造は失敗山ほどしましたよ、むしろキットによっては今でも失敗します、
最後に合わなくて四苦八苦する事もザラです(笑)

モデリングブック見ると本当に綺麗に差し替えられてるので、いいなぁと思いますね(゜゜)


何度もスイマセン・・・
ハンドパーツの製作ってどうやって作るんですか?
いつみても完成度のすごさに驚かされます。
Re:
こんばんは~

ジョーカーの平手ですが、「ザクIIF2型」の手を改修して作りました。
LBXの手は全部丸指タイプなので、ザクとかジオン系MSの1/144がぴったりです。

今月号のホビージャパンでもイカロス・フォースの手を作ってましたが、あれもザク系の手を
改修していると思います。

ザクは1/144だけでも本当に色々出ているんですが、平手がないキットもあったり
手首側の形状がちょっと違ったりとキットによって微妙に差があるので、使える物を選ばないといけませんね~

あと、どれも手の甲はちょっとしたディテールがあるのでそこはパテで埋めています。

でも、小柄なLBXにはこれでぴったりなのですがちょっと手の大きなLBXもあるので、
今でも流用に使う手は色々探し中なんですけどね(笑)


urahana3様へ
 私はジョーカーMk-2だけしか製作していませんが、あの塗りは確かに辛かったです。
 特に頭にある模様はプラのままでは、塗り分けラインがまったくないのでケガキ針で彫り直さなければ塗装なんてできませんでした。細部の塗り分けは、エナメルのブラックでお手軽塗装。Mk-2ではこの方法が使えますが、ジョーカーでは使えませんね。特に腰のラインは、段差での塗り分けになっているので、想像しただけでも苦労を感じます~。
 これから製作する時の覚悟はできているつもりですが、さらに厳しい覚悟を決めさせて頂きました。
 武器のディテールアップの製作は参考になりました。やはり砲身は独立していた方が格好良いですよね。プラ材からの地道な製作も良いですが、こうしたパーツからでも出来上がるのが詳しく紹介されていて凄く参考になります。
 製作に塗装と、本当にお疲れ様でした。
 言葉にしてしまえば、どんな苦労をねぎらう言葉は、こうして簡単に書いてしまいますが、ジョーカーを一度製作したことがある私は、一度に二体という数の凄まじさにリアルに想像いたしました。
 urahana3さんにはお疲れの物があると思います。ご自愛くださいませ。
Re: urahana3様へ
kou様
本当に疲れましたねー;;; 疲れた!の一言ですね(笑)

実はMK2もジョーカーも、脚にはエナメル塗装を行っています。それぞれ塗った場所が違いますが。
筆塗りだと言わなければ気付かない位に仕上げたつもりですが、辻褄合わせの部分が結構あるので
塗装工程はとても公開出来ませんでした、苦肉の策なので(@_@)

ガトリングはなんだか手持ちのアフターパーツで出来あがってしまいました、
サイズが揃っている分最後の接着も楽だったので、これからやる方にも楽な方法ではないかと思います

ジョーカーは本当に難敵ですねー、見た目ではそこまで苦労しそうに思えませんが。。。
出来る事ならもうやりたくないです(笑)




Newest gallery
トムニャン塗装講座"
 
  イノセンティア&Ninja       鐚壱文"       フレズヴェルク=ルフス"      フレズヴェルク"    轟雷10式戦車Ver."    ホシノフミナ"     バーゼラルド"    ニパ子"    Kジーロ"     Kコマー"    迅雷&パニガーレS"   トムニャン"   メカトロウィーゴ"   FAG轟雷"   グルゼオン"   ジバニャン劉備"   FA:G   IRONFOOT   MG   HGすーぱーふみな"   フユニャン"   ブロックヘッド"
FAG   HGすーぱーふみな"   LBX真リュウビホウオウ"   LBXシャドールシファー"   RGウイングガンダムゼロEW"   妖怪ウォッチ   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ツチノコ"   しゅらコマ"   影オロチ"   オロチ"   フェンリルタイダル"   ウィスパー&妖怪パッド"   HF版イフリート"   イフリート改"   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ
妖怪ウォッチ   ゴルニャン   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   エンペラーM5"   エンペラーM3"   万尾獅子"   1/72   ソルティックH8   妖怪ウォッチ コマさん&コマじろう"   アーバレストD-STYLE"   妖怪ウォッチ ブチニャン"   妖怪ウォッチ キュウビ"
LBXエルシオン+フライトパック"   妖怪ウォッチ ブシニャン"   妖怪ウォッチ ロボニャンF型"   LBXディ・エゼルディ   RGストライクフリーダムガンダム   妖怪ウォッチ ジバニャン   妖怪ウォッチ ジバニャン   νガンダムVer.Ka   LBXルシファー ノーマルキット徹底改修品   LBX黒パンドラ   LBXジャンヌD"   νガンダムVer.Ka   LBXアキレスD9   LBXマグナオルタス   LBXバル・ダイバー
Twitter
 
Twitterブログパーツ
Counter
Category
QR
QR
  
       

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Information
現在のご依頼状況" 現在の制作ご依頼状況です   現在販売中の作品" 現在すぐにお渡し出来る完成品一覧です   メールはこちらから!" お問い合わせ専用ページです
Profile

urahana3

Author:urahana3
(裏花)Twitter @urahana3
模型している普通の主婦です❁
模型雑誌ホビージャパンにてライターをしております。
わっぱ弁当作りが日課のGTR好き。
幼児子育て中の合間にプラモデル制作しています~。
神奈川県相模原市のTamTam相模原店にて、完成品実物展示中です❁


◆当ブログの完成品は販売しております◆
お問い合わせは以下よりお願い致します。
●問合せフォーム●

当ブログ掲載の作品画像は商用での無断使用・転載をお断りしております。

Follow