ガンプラ0079

Category: LBX制作記事  

LBXデクーOZ 制作工程


IMG_6093.jpg


デクーOZの制作工程を。
という訳でデクーOZもう少しで2体終わりそうです。

まず、肉抜き埋めをしたパーツ。
耳の裏側と、腕の飾りの横の部分、シールドの突起、頭部のアンテナですね。


IMG_6094.jpg


こちらは合わせ目消しを行ったパーツ。
後頭部の合わせ目を消す為、目の部分は後ハメ加工です。


IMG_5985.jpg


腕部のパーツ。
デクー系は、合わせ目が出る箇所を段落ちモールドにしてあるので縦にラインが入るデザインになっていて、
特に合わせ目処理が必要ない楽なキットなのですが、腕の矢印の部分だけはラインを消さないといけないので
ちょっと注意が必要な所ですね。



IMG_5979.jpg


いきなりですが腰のボールジョイント化からやろうと思います。
今回使用したのは
PC05プラサポ②
BJ06
PC03 です。

BJ06(ボールジョイント6mm)をベースに可動化します。
ただ、デクー系の腰は大きいので、軸を隠す為に入れる輪っかの径も大きくないといけないんですよね
手持ちのプラパイプでは10φまでしかなかったので、もっと大きいジャンクパーツを探す事に。


IMG_5982.jpg


そこでコレを発見
すでにリュウビに手を取られているシーサーペントですが。


IMG_5983.jpg


肩の裏のスクリュー、これの径がジャストサイズだったので使っちゃいます。
中のスクリューを切り落として輪っかにした状態。


IMG_5984.jpg


分解図、組み立て図はこんな感じです。
胸部コアパーツ辺りは全部くり抜き。
PC05プラサポの四角い箱は、BJ06軸受の素材が樹脂なのでこれを囲う為に使っています。
コアパーツにパテを詰めて軸受を固定するのですが、樹脂は接着しても抜けるので
プラで接着させる為にかませてる感じですかね。

PC○○シリーズにある筒状のパーツは、軸を固定して、腰側に接着させる為に丁度良いパーツです。
輪っかが入る腰上のパーツは、干渉しない径まで大きくくり抜いています。



IMG_6096.jpg


さて、ここまで終わった所でサフ吹きです。
デクーとはいえ2体となるとかなりのパーツ数ですよね、、、


IMG_6099.jpg


最初に白やクリアイエロー、シルバー、ゴールド、ガンメタルなどマスキング箇所を塗装。
今回1体はアニメ準拠の普通のデクーOZですが、もう1体はかなり変わった仕様なので
腕や膝当てのパーツもガンメタルにしています。


IMG_6100.jpg


赤のパーツを塗装。


IMG_6106.jpg


武器のマスキングなんですが、先のパンドラで書いた様にマスキングテープを直接パーツに貼って切り出します。
シルバーの部分だけマスキングしたいので、刃の形状通りに上からシャーペンで書いているんですが
ちょっとわかりにくいですかね。
マスキングテープに、シャーペンでラインを書いて、一旦剥がしてカッターで切り出して
もう一度武器に貼ります。そんな感じです

シールがあればそれをガイドに切り出すんですが、ない場合も多いので。
そんな時はこうやっています。


IMG_6107.jpg


腰の24と、頭のアンテナに入る白いラインはシールがあるので、
それをガイドにして切り出します。


IMG_6108.jpg


マスキングしたパーツはこんな感じですね。ゾルも併用しています。



IMG_6111.jpg


濃赤、黒、グレーなどを塗装。



IMG_6119.jpg


マスキングを剥がすとこんな感じです
2体で微妙に色が違ったり。
最終的には全然違った2体のOZになる予定なので、最後が楽しみですねー



IMG_6104.jpg


目の黒い部分の塗装をやってみます。目の周りの黒い部分ですね。
これ結構聞かれる事が多いもので。

エナメルのガンメタルで、中心の円の周りを外まではみ出し気味に黒く塗ります。


IMG_6105.jpg


ふちを丸く拭き取って完成です。
パーツの形状を見るとわかるのですが、外側の円は平らになっているので
そこだけ綺麗に溶剤で拭き取れるんです。黒い丸い部分は凹形状なので、この方法が使えますね。


IMG_6112.jpg


胸部、背中の黒い枠部分、頭の溝っぽい部分を黒く塗ります。
ここもエナメルのガンメタルで処理しています。

こういう部分にガンメタルを使う事が多いのですが、ガンメタルは特に筆ムラが出にくいんですよねー
しかも艶消しするとただの黒っぽい感じに変わるので、メタリックにもなりませんし
使い勝手が良くいつもお世話になってます。


IMG_6121.jpg


最後ですが・・・ デカール!?って事で。

腕や膝当てをガンメタルにしていた方のデクーOZは、最後デカール仕様でのご依頼ですので
これからいっぱい貼りますよ~。さて、どんな感じに仕上がりますかねー
今から作業するのですがとっても楽しみです。LBXにデカール、、、

完全お任せでとの事ですので、めいっぱいカッコ良くやらせて頂きます
これが終わりましたら艶消し吹いて完成です。upまで今しばらくお待ちくださいませ






Newer Entry【LBX】デクーOZ 制作代行ご依頼品

Older Entry進捗状況など

Comments

前回は質問に答えて頂きありがとうございます。回答も凄く丁寧でとても参考になりました!
しかし今回もすごいですね!
いつも参考になっいるのでて更新を楽しみにしていました。これからも楽しみにしています!
LBXにデカール…!? 中々に斬新ですね…
どんな風に仕上がるんでしょう?
どんなマーク類をお使いになるのか、どんな仕上がりになるのか、楽しみです。

でもそう言えば、イカロスシリーズやミネルバ改にも、似合うかも知れませんね、デカール。
まあイカロスの方はともかく、ミネルバ改の方は写真を見ての第一印象なので、
実物を見たらそうでもないかも知れませんが。
でもあの脚、メカメカしく飾ってみても映える気がするんですよね…
ありがとうございます。

本当にためになります。
マスキングの方法や塗り分け方法なども、写真付きで解説いただけると、わかりやすく自分にもできるかもって思ってしまいます。
特にマスキングテープのカット方法など、大変参考になりました。
ただ、自分でやるとこんなに綺麗には仕上がらないんですけどね。
塗装の順序も勉強になりますね。

前回の分はプリントアウトして、参考にさせていただいています。
今回の分もプリントアウトしておくつもりです。

完成が楽しみです。
早いですね〜。
あっと言う間に塗装終了ですね!
私も見習わなければ、、、。
塗装手順、参考になりますね〜。
とくに、細かな部分のマテリアル選択が面白いです。
エナメルの使い方、今度試してみます。
しかし、作業場が奇麗ですね。
いつも感心してしまいます。
ここも見習わなければ、、、。
奇麗な作品は奇麗な作業場から、ですね。
早く完成品が見たい!!
urahana3様へ
 製作過程を拝見させて頂きました。
 いつもながら、製作過程も凄いです。urahana3さんの完成品がどんなに美しいものであるかは、常々拝見させて頂いていますが、凄くドキドキいたします。
 プラモの一番の醍醐味は、やはり自分の手でを加えていくこと。難しい場所は、創意工夫を以って対応すること。自分なりのイメージを盛り込み、想像を現実にすること。
 プラモは料理と同じく素材であり、作り手のイメージ次第で、どのようにもなるのが楽しいですよね。
 urahana3さんによる製作過程は本当に上手ですね。パーツの見せ方や配置、説明が凄く上手で、個人としての意見を読んでは頷き、感銘しながら感動しております。
 LBXにおける腰の可動を仕込む工作も凄く丁寧です。私にはとてもここまでできません。
 urahana3さんの手によって、デクーOZがこのように完成されていくのだと、拝見させて頂きurahana3さんだからこそできる工作ですね。
 でも、非常に興味深かったです。
 特に武器における、段差の塗り分けは非常に参考になりました。
 私の場合こうした塗り分けの際は、一方はラッカー。一方はエナメルにし、あまりはみ出ないようにして塗り乾燥後に、エナメル溶剤を含ませた麺棒でふき取るという方法を行っていました。凄く非効率的です~。
 urahana3さんの記事はレベルが高く凄く勉強になるばかりか、同じものではないにしても、よし私もやってみようという意欲を凄く頂いています。現在作っているガンプラを完成させたら、別のものに取り掛かりますが、しっかりとモチベーションを維持すだけの意欲を頂きました。
 次回はデクーOZのお披露目ですね。そちらもurahana3ならではの、美麗な写真と格好良いアクションポーズが拝見できると思うととても楽しみです。
 素晴らしい製作記事を拝見させて頂き、ありがとうございました。 
Re: タイトルなし
七誌様
有難うございます(__)
ちょっと更新遅くなってしまいましたが。また何か参考になる事があれば幸いです。


Re: タイトルなし
雅人様
そうですね、イカロスとミネルバ改もデカール似合うかなと思いますねー
でもこんな機会でもなければ貼ったりしないと思うので、楽しかったです(笑)

ミネルバ改は全体的にメカっぽいディテールアップが映えそうで、うずうずします('_')


Re: タイトルなし
pepe32red様
こちらこそ、本当にいつも有難うございます~
大した事は出来ていませんが・・・
ただやっぱり子供さんと一緒に作ってらっしゃるとか、もしくは子供さん自身がご覧になっている事も多いので、
少しでもハウツー本以上の事を伝えられればな、と思っています。

特にホビー雑誌なんかでは、広告になってしまう為使っている道具類を具体的に載せられないとか
そういう規制があると思うんですよね。

ここは個人ブログですので、その点プロの方達より自由に情報を書ける部分かなと思っています。
そういった点で、これからもいろんな方の参考になれればと思っています。


Re: 早いですね〜。
monkymagic様
エナメルが選択肢に入ると、細かい部分が楽になってとても作業の幅が広がる気がします(^.^)

作業場が綺麗・・・そうですか~確かに(笑)
その辺も男女の差かも知れませんね(^_^;)
OZの完成品も楽しんで頂ければ幸いです。


Re: urahana3様へ
kou様
多分この程度の内容では、「こんなんいちいち解説しなくても」という位の方も多くいらっしゃるかと思うんですが、
どうせなら他の方があまり見せない部分を掘り下げて公開してみようかなと思っていまして、こんな風にしています。
特にこれからのプラモ世代が多く見ているからというのもありますが・・・


確かに雑誌の工作解説では、改修前→改修後みたいにポンと飛んでるのですが、一番はその途中をどうやってるのか?
だと思うんですよね
しかし、プロの方が自分の使用してるマテリアルを商業誌に載せてしまうと何やかやとあるのでしょうから、
何の規制も無い私が自由に書かせてもらっているのですが。


これを見ていても「え~もっと効率的なやり方があるのに」とか思われる方もいらっしゃるでしょうし
自分の技術の稚拙さを惜しげも無く公開する場となっているので、恥ずかしい部分もあるんですがねー(笑)
あくまで「私個人の制作の仕方」という事で、少しでもどなたかの技術向上に役立てれば嬉しく思います

特に、「自分もやってみよう」と思ってもらえる事が何より有難い事なので、とても嬉しいです。
こちらこそ、kou様の次の作品を楽しみにしています(__)




Newest gallery
トムニャン塗装講座"
 
  フレズヴェルク=ルフス"      フレズヴェルク"    轟雷10式戦車Ver."    ホシノフミナ"     バーゼラルド"    ニパ子"    Kジーロ"     Kコマー"    迅雷&パニガーレS"   トムニャン"   メカトロウィーゴ"   FAG轟雷"   グルゼオン"   ジバニャン劉備"   FA:G   IRONFOOT   MG   HGすーぱーふみな"   フユニャン"   ブロックヘッド"
FAG   HGすーぱーふみな"   LBX真リュウビホウオウ"   LBXシャドールシファー"   RGウイングガンダムゼロEW"   妖怪ウォッチ   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ツチノコ"   しゅらコマ"   影オロチ"   オロチ"   フェンリルタイダル"   ウィスパー&妖怪パッド"   HF版イフリート"   イフリート改"   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ
妖怪ウォッチ   ゴルニャン   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   エンペラーM5"   エンペラーM3"   万尾獅子"   1/72   ソルティックH8   妖怪ウォッチ コマさん&コマじろう"   アーバレストD-STYLE"   妖怪ウォッチ ブチニャン"   妖怪ウォッチ キュウビ"
LBXエルシオン+フライトパック"   妖怪ウォッチ ブシニャン"   妖怪ウォッチ ロボニャンF型"   LBXディ・エゼルディ   RGストライクフリーダムガンダム   妖怪ウォッチ ジバニャン   妖怪ウォッチ ジバニャン   νガンダムVer.Ka   LBXルシファー ノーマルキット徹底改修品   LBX黒パンドラ   LBXジャンヌD"   νガンダムVer.Ka   LBXアキレスD9   LBXマグナオルタス   LBXバル・ダイバー
Twitter
 
Twitterブログパーツ
Counter
Category
QR
QR
  
       

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Information
現在のご依頼状況" 現在の制作ご依頼状況です   現在販売中の作品" 現在すぐにお渡し出来る完成品一覧です   メールはこちらから!" お問い合わせ専用ページです
Profile

urahana3

Author:urahana3
(裏花)Twitter @urahana3
模型している普通の主婦です❁
模型雑誌ホビージャパンにてライターをしております。
わっぱ弁当作りが日課のGTR好き。
幼児子育て中の合間にプラモデル制作しています~。
神奈川県相模原市のTamTam相模原店にて、完成品実物展示中です❁


◆当ブログの完成品は販売しております◆
お問い合わせは以下よりお願い致します。
●問合せフォーム●

当ブログ掲載の作品画像は商用での無断使用・転載をお断りしております。

Follow