ガンプラ0079

Category: LBX制作記事  

LBXイカロス・フォース 制作工程2

制作工程の続きです。塗装編。


IMG_6341.jpg


最初に緑の部分、赤の部分を吹きます。


IMG_6345.jpg


それぞれマスキング。
武器の中央にある「F」マークは、シールをガイドに切り出してます。
羽根の小さいくぼみ3箇所?の奥の所ですが、そこも設定では緑になっているようなのでマスキングしました。
上から2個目のパーツでわかりますかね?


IMG_6346.jpg


黄色、黒、白を吹いた所です。
白と黒はもう1回づつ吹かないと駄目なんですけどね~


IMG_6348.jpg


次に黒を吹くパーツのマスキング。



IMG_6350.jpg


これは、次に白になるパーツのマスキング。



IMG_6351.jpg


これは次に水色を吹くパーツです。



IMG_6352.jpg


まず白から。
ほぼ黒にしてしまった状態から白に戻さないといけないので、先に白サフを吹いて
色を白く戻しています。これだけでだいぶ白いですね。


IMG_6353.jpg


白を塗装した所です。



IMG_6354.jpg


この武器の工程が一番長いんですが、白の後水色になりますのでこんな感じにマスキング。



IMG_6355.jpg


水色を吹いたところ。



IMG_6357.jpg


更に黒になりますので、もう一度マスキング。



IMG_6358.jpg


黒を吹いた所です。



IMG_6360.jpg


今回のエナメル処理。
顔の溝部分を赤で。腰裏のパーツ、くぼみになっている部分ですがガンメタルの筆塗りです。
細かすぎるので入らないかと思いましたが、いつもの筆でいけました。

あとは丸い部分の断面が黒になっている設定なので、ここも筆塗りです。


IMG_6366.jpg


マスキングを繰り返したパーツは最終的にこんな感じになりました。
マスキングはがす時が一番緊張しますねー  しくじってる時も案外あるもんで・・・
緑の部分ですが、ここは艶有り処理にしたので最後までマスキングを残しています。


IMG_6368.jpg


足首の部分。仮組したらこの小さい穴がよく見えるので、全部埋めました。
あとは背中の真ん中にある、羽根を繋げるパーツ(?)も小さい穴が見えるので、埋めてます。


IMG_6370.jpg


ゴムが入る手ですね。今回裏側を埋めてみました。
表と比べても違和感ないようにしてみたのですが、いかがですかね?


IMG_6373.jpg


腰の組立と、最終調整が色々残っていますがそろそろ完成です。
では写真のupまでお待ちください~







Newer EntryR-Line団長様

Older EntryLBXイカロス・フォース 制作工程1

Comments

urahana3様、お疲れさまです。

鬼のようなマスキングですね。特に武器のFの字なんて。く~って感じ。
また、塗り重ねの多いこと。塗膜が、厚くなりすぎないように、塗装順序を考えられているのが、よくわかります。
あとは、つや消し・組立・撮影でしょうか。
楽しみです。

羽の付け根部品の黄色のボスの部位なのですが、この部品のマスキングはどのようにおこなっているのでしょうか。
テープを細く切ってまいているのでしょうか。
LBXには、意外と多い部位なので、前から気になっていました。
よろしければ、ご教授ください。

拳もいい感じですね。

では、完成UP楽しみにしています。
Re:
pepe32red様

「F」の字、ちょっとシールの印刷も細すぎて「これは無理かも」って思いました(*_*)
しかし何とかなりました;;

この位の物になると、シールの精度もあんまり無いのでピッタリ切り出しても合ってない事が多いんですよ。
一旦貼って、合わない部分をカットするなりすり合わせが必要なんですけどね。
今回Fの字がシールの方が若干大きかったです。


羽根の付け根部品の黄色いボス(?)というと、大きいマイナスモールドみたいなモールドの事でしょうか?
あれは適当に丸いマスキングテープを貼ってから、余る部分はゾルを筆塗りしてマスキングしています。
全部ゾルでも大丈夫なんですが、マイナスの溝がありますよね。あそこにゾルが入ると、剥がす時
面倒なんですよね。なかなか取れなかったりするので。ですので、溝部分を押さえる目的だけでテープを併用しています。

いやはや、イカロス・フォース完成したのでupしましたが。
本当に疲れましたねー(^_^;)


urahana3様へ
 塗装編、拝見させて頂きました。
 イカロスシリーズは、今後に作る作品ではありますが、マスキングの量に今から少々ビビッてしまいました。
 いやいや、モデラーにとってマスキングはお友達のようなものですから、仲良く付き合いですね。私の場合、LBXは部分塗装によって気軽に楽しむ模型となっていますが、こんなにも丁寧に作ってもらい、塗ってもらえるプラモはこの上なく幸せですね。
 自分で作るからこそ妥協なく工作を進め、自分で作るからこそ愛着が湧き、自分で作るからこそ仕上げに余念がない。
 もの作りって良いですね。urahana3の製作記事を読むと、凄く製作意欲が湧いてきます。
 握り手の処理は違和感なく決まっていますね。私は最近AX-00の製作にあたって、パリパーツのない手の肉抜き処理をしました。手の下部ですから見えにくところではありますが、やはりここも丁寧に行いたいですね。AX-00の手は設定上、甲と掌に段差のないデザインのため、立体感に欠けますがイカロスは段差のある形なだけに非常に立体感がありますね。
 現在、私はシーサーペントの製作を行っていますが、urahana3さんほどではありませんが、ここの工作くらいはしっかり行いたいと思いました。
 作りをされながら、こんなにも拝見する側に配慮された記事はそうは無いと思います。
 私はAX-00やガフランにて、製作記事を書きましたが配慮の無さを感じました。もっと訪問者のことを考えた記事が書けたり撮りたいと思いました。
 あくまで思っただけで、実行がどれだけ難しく、行い難いのは心得ていますが……。
 何はともあれ、これだけの工作や塗装をされたことに対し、お疲れ様です。完成した作品は素晴らしいですが、モデラーの端くれな私としてはこうした制作風景を拝見させて頂き、とても嬉しいです。ありがとうございます。
Re:
kou様
イカロスも、やはりマスキングの量が半端ないですね(*_*)
特に武器がちょっと・・・弱りました。
他はまぁまぁ、な感じです。ジョーカーを塗装する事を思えば・・・(笑)

シーサーペント、いいですねー。私は結局作らずじまいでしたので。
kou様の完成品楽しみにしています。

制作記事も、こんな程度で見る方の役に立てるならとても嬉しい事です。
やり方はいくらでも見てもらって、プラモデルに手を出す方の間口を広げたいです。
少しでも市場が拡大していって欲しいので。

では、また見に来てやって下さいませ~。(__)




Newest gallery
トムニャン塗装講座"
 
  イノセンティア&Ninja       鐚壱文"       フレズヴェルク=ルフス"      フレズヴェルク"    轟雷10式戦車Ver."    ホシノフミナ"     バーゼラルド"    ニパ子"    Kジーロ"     Kコマー"    迅雷&パニガーレS"   トムニャン"   メカトロウィーゴ"   FAG轟雷"   グルゼオン"   ジバニャン劉備"   FA:G   IRONFOOT   MG   HGすーぱーふみな"   フユニャン"   ブロックヘッド"
FAG   HGすーぱーふみな"   LBX真リュウビホウオウ"   LBXシャドールシファー"   RGウイングガンダムゼロEW"   妖怪ウォッチ   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ツチノコ"   しゅらコマ"   影オロチ"   オロチ"   フェンリルタイダル"   ウィスパー&妖怪パッド"   HF版イフリート"   イフリート改"   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ
妖怪ウォッチ   ゴルニャン   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   エンペラーM5"   エンペラーM3"   万尾獅子"   1/72   ソルティックH8   妖怪ウォッチ コマさん&コマじろう"   アーバレストD-STYLE"   妖怪ウォッチ ブチニャン"   妖怪ウォッチ キュウビ"
LBXエルシオン+フライトパック"   妖怪ウォッチ ブシニャン"   妖怪ウォッチ ロボニャンF型"   LBXディ・エゼルディ   RGストライクフリーダムガンダム   妖怪ウォッチ ジバニャン   妖怪ウォッチ ジバニャン   νガンダムVer.Ka   LBXルシファー ノーマルキット徹底改修品   LBX黒パンドラ   LBXジャンヌD"   νガンダムVer.Ka   LBXアキレスD9   LBXマグナオルタス   LBXバル・ダイバー
Twitter
 
Twitterブログパーツ
Counter
Category
QR
QR
  
       

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Information
現在のご依頼状況" 現在の制作ご依頼状況です   現在販売中の作品" 現在すぐにお渡し出来る完成品一覧です   メールはこちらから!" お問い合わせ専用ページです
Profile

urahana3

Author:urahana3
(裏花)Twitter @urahana3
模型している普通の主婦です❁
模型雑誌ホビージャパンにてライターをしております。
わっぱ弁当作りが日課のGTR好き。
幼児子育て中の合間にプラモデル制作しています~。
神奈川県相模原市のTamTam相模原店にて、完成品実物展示中です❁


◆当ブログの完成品は販売しております◆
お問い合わせは以下よりお願い致します。
●問合せフォーム●

当ブログ掲載の作品画像は商用での無断使用・転載をお断りしております。

Follow