ガンプラ0079

Category: LBX制作記事  

LBXイカロス・ゼロ 制作工程1

IMG_6501.jpg


イカロス・ゼロの肉抜き埋め等の作業が終わりました。
武器になった時に差し替えるクリアパーツの刃なんですが、中心部分は黒に塗装するところなので
肉抜き穴は埋めてみたんですが・・・。
何でだろう、ホビージャパンのイカロス・ゼロ作例では埋めてませんでしたね。

今回もゴムの手の裏側を埋めてみました。
案外埋める箇所多かったんですが、それでもフォースの羽根&付け根パーツの埋め立てするよりは全っ然楽ですね(笑)




IMG_6454.jpg


今回も腰の改修から

そうそう、腰の可動化もしてなかったですねー。何でだろう。武器に変形するからかな?
確かに、腰の軸を使って武器モードに変形するので、腰を変えるのは面倒かもしれないですが
可動しつつ問題なく武器に変形できる様に改修したいと思います。

使用するのは上の3つで、今回はHIPS関節(大)で前屈・反りが出来るように可動化します。



IMG_6456.jpg


ゼロの胴体は上半分・下半分に分かれた形状になっているので、これはそのまま生かす形で
可動軸を入れてみます。中身はくり抜いています。


IMG_6457.jpg


こんな感じにHIPS関節を入れます。下が少し出るように。



IMG_6458.jpg


胴体を接着、腰のスペーサーはフラットバーニアをくり抜いたもの。
プラサポの筒状のパーツは、腰の軸受です。
これは接着しないで、ここに置く形ではめ込みます。武器モードになる際には外します。
このままではキツイので、3mmピンバイスで若干穴径を広げています。


IMG_6460.jpg


これが、腰の軸に差して使う武器の持ち手パーツですね。
HIPSの軸がちょうど刺さるように、中にポリキャップを仕込んでます。


IMG_6461.jpg


上側にはバーニアパーツを付けて、軸が隠れるようにしました。
ポリキャップを仕込んだ部分は、パテで覆って違和感無い形に修正してます。


IMG_6462.jpg


こっちは反対側。ここにも武器の持ち手を差し込むのですが、スペーサーを接着してある為
そのままでは刺さらないので、持ち手のパーツに切り欠きを入れました。


IMG_6463.jpg


さっきのプラサポの丸パーツは外して、こんな風に武器の持ち手を差し込む事が出来ます。
変形の事を考えるとここまでしなきゃいけないのが面倒ですが、でもやっぱり腰は可動した方が
ポーズも良くなるので、どうにか方法考えてやっておきたいですねー。


ではこれから塗装します
今回は、フォースと差がないので塗装の過程は載せないと思いますが・・・。
完成までお待ちください





Newer EntryLBXイカロス・ゼロ 制作工程2

Older Entry【LBX】イカロス・フォース 完成品

Comments

雑誌の作例に比べても、追加可動部の処理が綺麗で、感心させられます。
見えないところまで手を抜かず綺麗に仕上げることで、urahana3さんの作品ような綺麗な作品に仕上がるのですね。
フォースと並んだ写真が楽しみです。
Re:
pepe32red様
大体、可動部は見えないので雑になってしまいますけどね(^_^;)
人の手に渡る事を考えると、「分解されても驚きがあるように」と思って作っています
分解する事がないとは言えませんので・・・

「こんな所までちゃんとやってある!」ってなると嬉しいですよね
そう思われるようにと想定して制作してます(笑)

うん、でも分解はしないで欲しいですね(^.^)


urahana3様へ
 イカロス・ゼロの制作を拝見できて嬉しいです。
 相変わらず工作そのものが凄く丁寧ですね。毎回、ありがたく拝見させて頂いておりますが、urahana3様の慎重な工作は見習わなければいけません。
 ゼロは上半身と下半身に分離することで、urahana3様の定番工作である腰の可動についてはオミットされるのかなと思っていましたが、そんなことはありませんね。
 可動をさせつつも決して武器への変形も妥協しない作りは、逸品です。中をくりぬいて……とありますが、ピンやダボを削るのも決して楽ではないことは、urahana3様には遠く及びませんが分かっているつもりです。
 創意工夫をされて、このような緻密な工作をされていることに改めて、ため息が漏れました。
 素晴らしい作品になりますね。完成品だけを見ただけでは決して分からない、urahana3様の工作を拝見させて頂き、ありがとうございます。
Re: urahana3様へ
kou様
有難うございます。

腰は、完成後あまりにグラグラするので焦りました。
上半身がものすごく重いので、腰の荷重がいつも以上で通常のやり方では支えきれなかったみたいです。

腰の可動化は、いまでも完成してみなければわからない部分で、最後にやり直す事が多いですねー;;
軸受にしたプラサポの筒をやめて、きつめに加工したポリキャップを仕込みました。それで完全に安定しています。
とすると、武器モードにする際ポリキャップでは外せないので、武器の持ち手に使うパーツが腰に刺さらない・・・
って訳でそちら側も差し込み口を削って対応しました。
なんとか、何事も無く終わって良かったです。

ですので、この可動そのまま真似されると無理があると思います(^_^;)
可動工作はいまだに難しいですね(*_*)



Newest gallery
トムニャン塗装講座"
 
  イノセンティア&Ninja       鐚壱文"       フレズヴェルク=ルフス"      フレズヴェルク"    轟雷10式戦車Ver."    ホシノフミナ"     バーゼラルド"    ニパ子"    Kジーロ"     Kコマー"    迅雷&パニガーレS"   トムニャン"   メカトロウィーゴ"   FAG轟雷"   グルゼオン"   ジバニャン劉備"   FA:G   IRONFOOT   MG   HGすーぱーふみな"   フユニャン"   ブロックヘッド"
FAG   HGすーぱーふみな"   LBX真リュウビホウオウ"   LBXシャドールシファー"   RGウイングガンダムゼロEW"   妖怪ウォッチ   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ツチノコ"   しゅらコマ"   影オロチ"   オロチ"   フェンリルタイダル"   ウィスパー&妖怪パッド"   HF版イフリート"   イフリート改"   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ
妖怪ウォッチ   ゴルニャン   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   エンペラーM5"   エンペラーM3"   万尾獅子"   1/72   ソルティックH8   妖怪ウォッチ コマさん&コマじろう"   アーバレストD-STYLE"   妖怪ウォッチ ブチニャン"   妖怪ウォッチ キュウビ"
LBXエルシオン+フライトパック"   妖怪ウォッチ ブシニャン"   妖怪ウォッチ ロボニャンF型"   LBXディ・エゼルディ   RGストライクフリーダムガンダム   妖怪ウォッチ ジバニャン   妖怪ウォッチ ジバニャン   νガンダムVer.Ka   LBXルシファー ノーマルキット徹底改修品   LBX黒パンドラ   LBXジャンヌD"   νガンダムVer.Ka   LBXアキレスD9   LBXマグナオルタス   LBXバル・ダイバー
Twitter
 
Twitterブログパーツ
Counter
Category
QR
QR
  
       

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Information
現在のご依頼状況" 現在の制作ご依頼状況です   現在販売中の作品" 現在すぐにお渡し出来る完成品一覧です   メールはこちらから!" お問い合わせ専用ページです
Profile

urahana3

Author:urahana3
(裏花)Twitter @urahana3
模型している普通の主婦です❁
模型雑誌ホビージャパンにてライターをしております。
わっぱ弁当作りが日課のGTR好き。
幼児子育て中の合間にプラモデル制作しています~。
神奈川県相模原市のTamTam相模原店にて、完成品実物展示中です❁


◆当ブログの完成品は販売しております◆
お問い合わせは以下よりお願い致します。
●問合せフォーム●

当ブログ掲載の作品画像は商用での無断使用・転載をお断りしております。

Follow