ガンプラ0079

Category: LBX制作記事  

LBXオーディーン 改修作業編その2


それでは、オーディーン改修作業編の続きです
まだの方はひとつ前の記事からどうぞ~



IMG_7242.jpg


オーディーンの足首部分ですが、変形機構のためすねあての金色のパーツが可動するようになっています。
このままでは形状が設定画と全然違ってしまうので・・・



IMG_7210.jpg


通常用にすねパーツを固定したものと、飛行形態用固定のもの それぞれを制作しました。
飛行形態用は、2パーツを真鍮線で固定しています。



IMG_7141.jpg


背中の4枚羽根のパーツですが。
青い方は、表側から黒いパーツをはめるため、裏に穴が3箇所あいてるんですよね。
これを塞いでしまって、赤いライン用の溝を掘り直しています。

その下、白い羽根パーツ。
2枚合わせな為、裏側はほとんど黒になってしまいます。
スジ彫りのラインも違うので、いったんモールドを全部埋めて整形した後、彫り直しています。




IMG_7231.jpg


どちらも、塗装した後はこんな感じ。




IMG_7246.jpg


そして、一番の難関だったのが羽根の先端部分に入っている黄色いラインなんですが・・・

「この形が嫌なので、何か別の形にしてほしい。デザインは任せる」という事でしたので、



IMG_7142.jpg


とりあえず、埋めてみました。
う~ん、、、
別の形、って何が良いんだろう?_? とか、いろいろ考えつつ、



IMG_7227.jpg


マスキングで模様を入れ直し。
羽根の先端ですが、三角形のパーツ同士が凹凸で組み合わさって固定される作りになっています。
その凹凸を埋めて平らにし、代わりにネオジム磁石を仕込みました。



IMG_7230.jpg


羽根同士は、近づけるだけでパチッと合わさる仕組みになっています。
で、とりあえずこんな模様にしてみたのですが。元のデザインとはだいぶ違っていると思いますが。
好みに合えば良いのですが




IMG_7233.jpg


もうひとつ、羽根の接続ギミック。
この2枚は本来ポリキャップで接続されるんですが、ここをネオジム磁石接続に変えてみます。

小さい方は3mm、大きい方は5mmの磁石を埋め込みました。
5mm側を奥まった位置まで押し込む事で、3mm側がしっかりホールドされて羽根の位置ががっちり固定できます。



IMG_7236.jpg


こんな風になる訳ですね~。
羽根のポリキャップはヘタリやすいので、置き換えるのも良いと思います。



IMG_7198.jpg


リタリエイターは、クリアパーツの接続位置をずらす事でディテールを足す事ができます。



IMG_7239.jpg


本来は丸にかぶる様にクリアパーツをはめるのですが、この位置でも固定できるので、
丸モールド部分にディテールパーツをあしらいました。
小型リベットの1.8mmを塗装し接着しています。


IMG_7238.jpg


実は、塗装もかなり凝った仕様でして、白い部分にはグラデーションパール塗料を使用しました。
ガイアノーツのプリズムカラー パープルグリーンです。
白は白なんですが、光の加減で紫~緑に偏光して見えます。

紫は、本体の赤が反射したイメージ
緑は、リタリエイターやビームガーターの緑が反射したイメージ、にちょうどなるのですが。



IMG_7251.jpg


写真に撮ると、普通の白にしか見えないんですよね~
発色はしっかり目なので、実物はよくわかるほど色が乗っています。
ただ、普通にみると白いのですが。角度を変えると紫や緑に光って見えます。

今回、ご依頼主様の希望で赤は艶有り、白は半艶、その他黒や金、グレーは艶消しと大がかりなMIX仕様になってます。



IMG_7253.jpg


後頭部の辺りではパール感が少しはわかりますかね
ブースでの撮影では、ちゃんとしたライティングで色の変化が写し出せれば良いのですが。



それでは、撮影に入りますので。
完成品のupまで、しばらくお待ちください






Newer Entry【LBX】オーディーン 制作代行ご依頼品

Older EntryLBXオーディーン 改修作業編その1

Comments

かっこいいです。
先端のデザイン、GOOD!

>大がかりなMIX仕様
すみません。
本来なら、すべてつや消しのほうが、重厚感もでていいように思えるのですが、LBXは玩具って考えると、つや有りのほうがよいかな?って思いまして。

完成品のアップ楽しみです。
すごい・・・2
urahana3様

お!師匠!!今回は私の好きなつやつやですね!これはこれでいいですよね~?
ネオジム磁石ですか~!おひとり翼の先に使用されている方を見たことがありました。
しかし羽根の付け根にも仕様できるんですね~。確かにあそこ動かすと直ぐに外れてしまうところですよね。
それからポリキャップの背が高く隙間が気になる部分でした。
これも次回購入してこなくては!!
赤のオーディーンもかっこいいですね!イメージ的にはセイバーに似ているかな?深みのある綺麗な赤ですね。
むむ!何ならまたあたらしい~プリズムカラー パープルグリーンですか?
あ~写真じゃこの辺わからない~・・・最後の写真の後頭部が微妙にそんな感じでしょうか?
完成品UPがまちど~しいです!!

Re: タイトルなし
pepe32red様
やっとですね~、ようやく完成となりまして・・・
改修は数えればキリが無い程ありましたが、一番頭悩ませたのがデザインの修正でした。
本当にいざ塗装するぞって時まで決まらなくて、とにかく埋めてみて、
実際に金色を吹いてからデザインを考えた程です(^_^;)

塗装は順番考えないと大変な事になるくらいトップコートの変化に手こずりましたが、
艶有りは艶有りで良かったと思いますよ。
赤が、メタリックレッドの上に更にクリアレッドを重ねているので、色に深みが出たので
メタリックの艶有りでも安っぽさは随分低減された様に思います。

ちなみに、アクションベースは全く同じ赤の艶消しバージョンです。

Re: すごい・・・2
michi様
そう~今回は部分的にツヤツヤです。
メタリックの艶有りでも安っぽくならないように、赤の発色には一番気を使いました。
メタルレッドの上からクリアーレッドを重ねたので、重さのある赤になったかなと思います。
案外、艶消し黒との対比が良いかな~と思いました。

羽根のネオジム接続は、pepeさんから提案されたのですが、随分うまいこと入りました。
全くの無加工で、塗装後に押し込んだ感じです。

グラデーションのパールは、完成写真撮影でもうまいこと写らないので諦めました(^_^;)
うまく写せれば、これから購入する方の参考にもなるでしょうにね~・・・
パールの写真再現は難しいですね;;



Newest gallery
トムニャン塗装講座"
 
  イノセンティア&Ninja       鐚壱文"       フレズヴェルク=ルフス"      フレズヴェルク"    轟雷10式戦車Ver."    ホシノフミナ"     バーゼラルド"    ニパ子"    Kジーロ"     Kコマー"    迅雷&パニガーレS"   トムニャン"   メカトロウィーゴ"   FAG轟雷"   グルゼオン"   ジバニャン劉備"   FA:G   IRONFOOT   MG   HGすーぱーふみな"   フユニャン"   ブロックヘッド"
FAG   HGすーぱーふみな"   LBX真リュウビホウオウ"   LBXシャドールシファー"   RGウイングガンダムゼロEW"   妖怪ウォッチ   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ツチノコ"   しゅらコマ"   影オロチ"   オロチ"   フェンリルタイダル"   ウィスパー&妖怪パッド"   HF版イフリート"   イフリート改"   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ
妖怪ウォッチ   ゴルニャン   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   エンペラーM5"   エンペラーM3"   万尾獅子"   1/72   ソルティックH8   妖怪ウォッチ コマさん&コマじろう"   アーバレストD-STYLE"   妖怪ウォッチ ブチニャン"   妖怪ウォッチ キュウビ"
LBXエルシオン+フライトパック"   妖怪ウォッチ ブシニャン"   妖怪ウォッチ ロボニャンF型"   LBXディ・エゼルディ   RGストライクフリーダムガンダム   妖怪ウォッチ ジバニャン   妖怪ウォッチ ジバニャン   νガンダムVer.Ka   LBXルシファー ノーマルキット徹底改修品   LBX黒パンドラ   LBXジャンヌD"   νガンダムVer.Ka   LBXアキレスD9   LBXマグナオルタス   LBXバル・ダイバー
Twitter
 
Twitterブログパーツ
Counter
Category
QR
QR
  
       

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Information
現在のご依頼状況" 現在の制作ご依頼状況です   現在販売中の作品" 現在すぐにお渡し出来る完成品一覧です   メールはこちらから!" お問い合わせ専用ページです
Profile

urahana3

Author:urahana3
(裏花)Twitter @urahana3
模型している普通の主婦です❁
模型雑誌ホビージャパンにてライターをしております。
わっぱ弁当作りが日課のGTR好き。
幼児子育て中の合間にプラモデル制作しています~。
神奈川県相模原市のTamTam相模原店にて、完成品実物展示中です❁


◆当ブログの完成品は販売しております◆
お問い合わせは以下よりお願い致します。
●問合せフォーム●

当ブログ掲載の作品画像は商用での無断使用・転載をお断りしております。

Follow