ガンプラ0079

Category: ダグラム制作記事   Tags: 太陽の牙ダグラム  マックスファクトリー  ブロックヘッド  

【太陽の牙ダグラム】 T10Bブロックヘッド、素組しました

IMG_3908.jpg

今日は、先月末の10/31にマックスファクトリーより発売された「アビテートT10B ブロックヘッド」を組みたいと思います~。
以前制作しましたラウンドフェイサー、ダグラムと並んでダグラムシリーズ3機目になりますね!
ソルティックH8 ラウンドフェイサー 制作代行ご依頼品
太陽の牙ダグラム(マックスファクトリー版) 完成品
以前の作品はこちらです

IMG_3892.jpg

という訳で、素組正面です。

IMG_3895.jpg

後ろです。

IMG_3900.jpg

メイン武装、マグランチャーを装備。

IMG_3904_2014111906433644b.jpg

こんな風に構えて使用するみたいですね~。 ※あ、私ダグラムまったく知らないんですよ・・・
説明書の通りに持たせてみました。

IMG_3902.jpg

IMG_3905_20141119064355456.jpg

マグランチャーは背面にも取り付け出来ます
そして・・・

IMG_3891.jpg

ビックリ!!ブロックヘッド、まさかの2人乗りでした・・・
しかも、頭部に乗っている人がパイロットで、胸部奥に乗っている人が鼻みたいな2本のミサイルを撃つ為のガンナー、だそうです
なんとなく逆をイメージしてしまうのは、ガンダム的な胸部コクピットが強く認識されてるせいなのかな~

IMG_3906.jpg

ブロックヘッド、相当でかいですね~ だってギャンと比較するとこんな感じだし・・・
あれ、比較対象間違えてる??
このギャン食玩ですもんね、失礼しました・・・

IMG_3907.jpg

HGユニコーンと並べるとこんな感じです。つまりMGクラスのサイズでしょうかね
それでは、ブロックヘッド制作していきます~

--------------------------------------------
* 追記です *
コメントで頂いた、プラモデルの基本工作に関してのポイントです。

IMG_3909.jpg

パーツ同士は「ダボ穴+ダボピン」という箇所をはめる事によって組み立てられていくのですが、
最初の仮組作業をする際には「ダボ切り」を同時に行っていきます~。
ピン側を大体半分位の所で切ってやると、パーツ同士がはまりやすく、かつバラしやすくなります。
それでもはまりにくい部分は、ダボ穴を同径のピンバイスで軽く広げてやるのも良いですよ~

IMG_3914.jpg

バラした後で合わせ目消し等の作業をするのですが、その時にもパーツの真ん中あたりはスキマが出来やすかったりします。
とくに大きいパーツになると出来やすいですね~、ジバニャンの頭とか・・・
こういう時にダボが切ってあると、パーツ同士の密着性が良くなって接着もしやすくなります。
仮組の時にダボを切りながら組み立てていくのは、後々のメリットが大きいので是非やってみて下さい

IMG_3911_20141119114531291.jpg

クリアランス処理に関して
肘や膝など、可動する関節は全塗装して組み立てた後で塗装剥げが起きやすい箇所です~。
こういう所のパーツ同士がこすれる部分を、仮組の時点で確認して、塗装した際の塗膜の厚みを考えながらヤスリがけの時に
多めに削ってスキマを持たせていきます。この作業がクリアランス処理です
素組の時点で動きが渋かったりキツキツな時は、そのまま塗装してしまったら大変な事になるので、ヤスリがけしては組み立てたりして
スムーズにする+塗膜分を考慮したスキマを持たせる事が大事になってきます。
単にパーツをはめる部分に関してもそうなのですが(例えばジバニャンの頭に表情パーツをはめる)
受け側のパーツも、はめる側のパーツも塗料が乗った状態で組み立てられるので、最初のプラパーツ同士がはまる時以上に
ヤスリがけでスキマを作ってやらないと、塗料がベリッとなってしまいます

IMG_3913.jpg

「塗膜の厚みとはどの程度考慮すれば良いのか?」は、塗装して組み立てる経験を何度も経ていくとだんだん掴めてきますので
実践あるのみです!単色なのか、塗り分けで何度も色を重ねる部分なのか等でも厚みは変わってしまいます。
かといって削りすぎてしまうと、動きがスカスカになったりするのでそれも注意なのです
例えばロボニャンの口なんかは、パーツの摩擦で開閉されているのであまりクリアランスを取り過ぎると口が空きっぱなしになってしまいます!
制作を重ねる事で慣れてくる部分だと思いますので、まずはどんどん作ってみましょう~

* 関連記事 *
ソルティックH8 ラウンドフェイサー 制作代行ご依頼品
太陽の牙ダグラム(マックスファクトリー版) 完成品

Newer Entryフルーツニャン4体目 イチゴニャン制作中~✿

Older Entryフルーツニャン3体目 メロンニャン完成です♪

Comments

ブロックヘッドも気になりますが、ギャン&ユニコーンも気になります。

今更ですが、大手メーカーさん以外も、プラモデルキットを販売する時代になったんですね。
裏花さん!!ただいまです!ずっと記事読ませて頂いてました!
いつも楽しい記事を有り難うございます☆本当にエネルギーと感動頂いてます♪♪


今回はちょっと忙しく仕事や家族サービスこなしながら…でもとうとう、本気制作ガブニャン完成致しましたーー!!嬉しい!!っw

また本日の裏花さんブログ記事から脱線してすみません汗
以下、私事な感想文です〜

今回が私にとって初めての本格作成となったわけですが、やっぱり簡単作製とは全然違いますね!比べ物にならないくらいする事が多い!労力半端無い!こんな小さな作品で大げさかもしれませんが、なんせ初めての作業の連続ですから、時間も掛かるし緊張するし、もうドキドキ!ゲームでどんな敵が出てくるか分からない初めてのステージを手探りで進むようなドキヒヤ感!!裏花攻略ブック(←※裏花さんは攻略出来ません)を片手に一歩一歩心を込めて作製させて頂きました☆

途中何度か、アレ?ここはどうするんだろ?と、手が止まる事ありましたが、質問を書き込んで答えを待つよりも、作業を進めたい欲求が強かったですし、習うより慣れろ!の教え通り、やってみました。失敗もしましたが、その経験も今後の役に立つので、これで良かったんですね先生!と一人納得しながらww
あんまり裏花先生を頼ってお手間とらせちゃイケませんしね!とか言いつつ、何度LINE繋がってたらいいのにと思った事か(笑)


でも本当、こうしてノウハウを惜しみなく発信してくれる事がどれほど有り難いか!最初に上手くいかないとその後のモチベーションが上がりませんものね。すぐ諦めてしまう。裏花さんのブログは相当な数の人のバイブルになって行くだろうと思います。見てて楽しい♪自分もやりたくなりますw

私も作品が溜まったら、どこかのお店に置いてもらいたいと思いました☆地元では素組のサンプルを飾ってる店がほとんど…私程度の作品でも見映えしてくれそうですしw そこから交流が広まったらいいなぁ〜。仕事仲間にモデラーさんは居なさそうですし汗


いつも長々とすみません!またこれからもお邪魔しますので、どうぞ宜しくお願い致します!今日はこれから嫁さんの会社デスクようにコマさんの簡単作製です〜☆


あまりお手間とらせちゃイケナイといいつつ早速質問です〜!汗


作製にあたって、実際の組み上がりを見ておくというのは作業の順番や塗装を計画立てる上でものすごく重要だと知りました。
私は裏花さんの記事みてやるから仮組はなんとなくしかやらなかったんです…が、やっぱりダメですね!ちゃんとしっかり組み上がりを認識してパーツを扱わないとあとで困った事になると知りました汗

で、これからはちゃんと仮組しようと思うのですが、一度はめるともの凄くとれにくいパーツ…ありますよね?裏花さんは仮組の時のどんな工夫しておられるのか、またその辺りの裏舞台をお時間あったら聞かせて頂きたいです〜。

また同様に、塗装後の完成パーツを組む際、やはり塗料の厚み分、パーツがハマらなかったり、パーツ同士がこすれて色が禿げるとか…泣(既にやっちゃいました泣く)

そういえばブログの過去の記事で、『そうならないよう入念に調整してます♪』ってものすごくサラッとおっしゃってたような…いや、それ実はそれ難しくね!?と初心者の私は感じました!笑
スイカニャンの顔パーツ全部造形しなおしちゃう位だもんなぁ…九尾の指の爪の先まで綺麗に加工しちゃう人だもんなぁ…うぅ〜凄まじいぜ…

素組をバラすのも、パーツを調整するのも…そういえば立ち読みしたプラモ入門書に何か書いてあった気はします、私も自分でお勉強致しますので、裏花さんなりの何かがございましたらまたぜひご教授下さいませ!
Re: タイトルなし
pepe32red様
ギャンは確か、コンビニで売ってた食玩だったような気がします~。多分・・・
結構可動が優秀でステキです(✿╹◡╹)
ユニコーンは、主人が素組したものです(笑)
まずプラモデル作る事はないので貴重品です!

マックスファクトリーさん、SuperGTでもスポンサーしてますよね~。初音ミク号。
Re: タイトルなし
サイ様
ガブニャン完成したんですね~!おめでとうございます(^_^)/
プラモデルは全塗装品となると、工程が格段に増えますよね。まず、全パーツのヤスリがけ作業。これが何より面倒くさい。
私の一番嫌いな作業です(笑)
ニャンプラはパーツ数も極端に少ないので取り掛かり→完成までが短くて、モチベーションが維持しやすいと思いますが、
それでも初めて全ての工程をこなす方には大変な作業に感じられると思います!
でも、すぐに形になるって大きなメリットですよね~。特に始めたばかりの方にとっては、作り始めてからまず完成して、
「おお~っ」となるまでを何度も経験する事がその後もプラモデルを継続するかどうかに大きく関わってくると思うので、
ニャンプラキットはその意味でもとても良い立ち位置にいるプラモデルだと思います~。
更には子供、その親と関われるので、一緒に制作したり別のガンダムなんかに派生していったり・・・

これからも「自分もやりたい!」と思われる事を意識した記事作りを頑張っていきます♪
是非参考にしてもらえたら嬉しいですー(*^_^*)
そしてサイさんも自分の手による完成品を、1つづつ増やしていって下さいまし~!
Re: タイトルなし
サイ様
質問の件で、さっそく記事に追記させて頂きました!
ダボ切り&クリアランス処理に関してですね~。確かに、「プラモデル入門」的な本には書かれている内容じゃないかと思います。
でも、クリアランス処理に関してはもう経験としか言いようがないので、「塗料分を考慮してヤスリがけする」というのは
経験値でお願いします!といった感じですΣ( ̄Д ̄;)
私も、全く仮組せずに塗装始めて、いざ組み立てたら「腕曲がらないよ~」とか「うおお何かギチギチいってる!」みたいな経験沢山ありますよ~(笑)
ちょっとした事で塗装がバリバリ剥れたりとか、何度も経験してます(^_^;)
逆に、そこからリペアの腕も上がっていくんですけどね!「修正したように見えない部分塗装の仕方」とか!
筆塗りでのうまいアラの隠し方とか・・・ 失敗もまた貴重な経験です(笑)
とりあえず、ダボ切りは必ずやっておいた方が良い作業なので、是非是非やってみて下さい~。
パーツ同士のバラしやすさにびっくりしますよ~♪
裏花さん、こんばんは!
ごっついイチゴニャンきたーーーーーーーー!w
いや、赤かったからてっきりw
前回のコメント、裏花さんが主婦だという忘れかけてた事実を彷彿とさせるものでしたwやるなぁw
キウイって日持ちするのね。アボガドに近い感じか。
(少し柔らかくなったらスライスしてわさび醤油で食ってね)

この機体、二人乗りなんだよね。
ぼくからもなるほどな知識を。

頭の中にいる人の方が生命保険の掛け金が高い。
同じく頭の人は、真横にミサイルがあるので、
難聴になる人が後を立たないとか。
(民明書房 ソルティックって会社の名前だったのねから抜粋)
プラモ作りにぜひ役立ててくださいっ(使えねぇw)

ピンを半分落として(斜めにカットもアリです)借組み。
ここまでは同じなのに、仕上がると種子島と土星の衛星タイタンくらいまで距離が開くのは何故なのか、じっくりと見せてもらうことにしますw
Re: タイトルなし
かさばる兄さん
そうそう、イチゴニャンがマグランチャー持ってズシンズシン・・・ って違うわーーー!
今日はこれからイチゴの塗装に入るっていうのにーw
アボカドのわさび醤油は鉄板おつまみ、そこにマヨネーズ添えてもなかなかグッド(*^_^*)

まさかブロックヘッドが2人乗りだとは思ってなくて、箱開けたらパイロットフィギュアが2つあって、「???」ってなってました・・・
「なんで2個入ってるんだ?」って本気で考えた(笑)
そしたらまさかの2人乗り( つ´ω`)つ
というか、携帯しているマグランチャーに、頭の横に搭載されてるミサイルポッド、両腕にそれぞれ二連装されているアーマーライフルと、
意外に武装てんこ盛りなのに、鼻に装備されてる20mmカノンだけに専用ガンナーがいるって何なのw不公平w
パイロットは操縦+他全部の武装を担当しなきゃいけないのに、鼻の砲撃だけはそんなに重要なんですか?

チーム組んでるわりに絶対給料に差があるはずで、実は仲悪そうとか思ったけど、
鼻の砲撃だけしか担当してないのに戦場で生きるか死ぬかはメインパイロットの腕次第なわけで、これはちょっと悲惨だなと思いました。
そもそも、鼻担当とメインパイロットじゃ階級自体が違うのかも?とかいろいろ想像しちゃって頭の中でいろんなドラマが展開されてるのですが、
そんな中ブロックヘッドの制作をちまちま進めていきまーすw
urahana3さんの妄想をかき消すため、調べてみました。
以下のような解説がありました。

アビテート社初の二足型CBアーマー。愚鈍そうな外見のせいか、「間抜け」「でくの棒」を意味する通称が付けられている。重装甲だが高出力で機動性も高い。キャノピーの下の「鼻」にあたる部分に30mm連装機関砲塔が付いており、操縦士と砲手がタンデム式に搭乗する複座形。腕部のアーマーライフルは小型のリニアガンであり、ダグラムやラウンドフェイサーのチェーンガンより強力である。駆動系は他社にさきがけて従来のアクチュエータに加えマッスルシリンダーが採用された。

20mmカノン専用ガンナーではないようです。
流石に、企業側も労働力のバランスを考えているようです。

ガンタンク(初期)みたいなものですかね。
にしても疑問は残ります。

操縦士はどこから前を見ているのか?
ガンダムのようにモニターになっているのか。
ならば何故、砲手の部分だけガラス張りなのか?

新たな妄想ネタってことで。
Re: タイトルなし
pepe32red様
何か、なんかですね?手持ちの説明書にも、記述が載ってるんですが、
「武装・装甲とも大幅にアップしているため乗員はパイロットとガンナーの2名。
パイロットシート前方下部のガンナーシートにガンナーが搭乗し、頭部に装備された20mm機関砲を担当する。」

って書いてあって、これだと多分鼻砲撃専用の人って事ですよね??ガンナーさん・・・
うん、多分鼻担当なんですよ~。
そして、頭に乗ってる(ガラス張りの中)のが「操縦士」で、
胸の奥に乗っているのが「鼻担当」なんです。
やっぱり、逆に考えますよね(笑)
胸部がコクピット、って思うのはガンダムのイメージが強いせいなのかも、と。
いや~、ダグラム作り出してからというもの、毎回毎回機体毎にネタが多くて、ツッコミ所満載ですw
おはようございます〜!

うおお…!泣

追記ありがとうございます!泣
ものすごく分かりやすいです!!とっても見やすい!!親切丁寧で仕事も早い!!
いや、マジで…早い!!
だって、昨日私がここにレスや報告をして、少し作業してお昼ご飯たべて、さて昼の作業再開!でブログ開いたら…もう追記が出来てるんですものっ!!驚っ!

本当にためになりました!お時間割いて下さって有り難うございました。

いつかこのブログが本にならないかなぁ〜♪
私のスマホは表示が遅いので、見たいページはスクリーンショットですべて画像保存して、見たい時にすぐ見られるようにしてるんですw

もし書籍化したらサインお願いします!!



そしてダグラム!笑
裏花さんの作成チョイス好きですw

自分は飲まないのに酒のアテめっちゃ上手く作ってみたり、見た事ないのにダグラム作ってみたり…笑
そしてそのすべてが楽しそう!!『何コレ面白そう!』からスタートするから裏花さんの記録は見てて面白いのでしょうね!


と、レスを書いてる最中にお弟子さんが来て稽古してました笑
あぶね〜今日稽古あるの忘れてた汗汗

Re: タイトルなし
サイ様
ご参考になれば、幸いです!
どのプラモデルでもやった方が良い事なので、是非~(* ̄∇ ̄)ノ
あ、ブロックヘッドは制作依頼のお品なのです!前のラウンドフェイサー、ダグラムもそうなのですが。
依頼されなかったら、ダグラム自体を知らなかったでしょうね~私・・・( ̄Д ̄;)
という訳で、これから制作頑張ります♪
サイさんも、お仕事の方頑張って下さい・・・師匠っ!



Newest gallery
トムニャン塗装講座"
 
  フレズヴェルク=ルフス"      フレズヴェルク"    轟雷10式戦車Ver."    ホシノフミナ"     バーゼラルド"    ニパ子"    Kジーロ"     Kコマー"    迅雷&パニガーレS"   トムニャン"   メカトロウィーゴ"   FAG轟雷"   グルゼオン"   ジバニャン劉備"   FA:G   IRONFOOT   MG   HGすーぱーふみな"   フユニャン"   ブロックヘッド"
FAG   HGすーぱーふみな"   LBX真リュウビホウオウ"   LBXシャドールシファー"   RGウイングガンダムゼロEW"   妖怪ウォッチ   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ツチノコ"   しゅらコマ"   影オロチ"   オロチ"   フェンリルタイダル"   ウィスパー&妖怪パッド"   HF版イフリート"   イフリート改"   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ
妖怪ウォッチ   ゴルニャン   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   エンペラーM5"   エンペラーM3"   万尾獅子"   1/72   ソルティックH8   妖怪ウォッチ コマさん&コマじろう"   アーバレストD-STYLE"   妖怪ウォッチ ブチニャン"   妖怪ウォッチ キュウビ"
LBXエルシオン+フライトパック"   妖怪ウォッチ ブシニャン"   妖怪ウォッチ ロボニャンF型"   LBXディ・エゼルディ   RGストライクフリーダムガンダム   妖怪ウォッチ ジバニャン   妖怪ウォッチ ジバニャン   νガンダムVer.Ka   LBXルシファー ノーマルキット徹底改修品   LBX黒パンドラ   LBXジャンヌD"   νガンダムVer.Ka   LBXアキレスD9   LBXマグナオルタス   LBXバル・ダイバー
Twitter
 
Twitterブログパーツ
Counter
Category
QR
QR
  
       

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Information
現在のご依頼状況" 現在の制作ご依頼状況です   現在販売中の作品" 現在すぐにお渡し出来る完成品一覧です   メールはこちらから!" お問い合わせ専用ページです
Profile

urahana3

Author:urahana3
(裏花)Twitter @urahana3
模型している普通の主婦です❁
模型雑誌ホビージャパンにてライターをしております。
わっぱ弁当作りが日課のGTR好き。
幼児子育て中の合間にプラモデル制作しています~。
神奈川県相模原市のTamTam相模原店にて、完成品実物展示中です❁


◆当ブログの完成品は販売しております◆
お問い合わせは以下よりお願い致します。
●問合せフォーム●

当ブログ掲載の作品画像は商用での無断使用・転載をお断りしております。

Follow