ガンプラ0079

Category: 制作方法&ツール紹介 > クリアレジンでパーツ複製   Tags: クリアパーツ複製  レジン  デブコンET  おゆまる  

クリアパーツを複製してみる~その2 クリアレジン注型編

IMG_4522.jpg

おゆまるを使って複製パーツを型取り、そこへクリアレジンを入れてクリアパーツを複製してみる! の実演記事3回目です
前回までの型取り工程はこちらです
クリアパーツを複製してみる~その1 型取り編
クリアパーツを複製してみる~その1 型取り編2

今日は準備が整ったので、クリアレジン「デブコンET」を早速注型していきたいと思います~。
まずは、購入した300gのデブコンETを調味料ボトルに移し替えます。100円ショップでたくさん売っています。
デブコンETは主剤、硬化剤と2つあるのでボトルは2本用意します
移し替えておくと計量が楽になります。

IMG_4523.jpg

デジタルスケールの上にプラカップを置いて、まず主剤を入れます。
パン作りをよくやっていたので計量の為にスケールは必須なのですが、レジンの計量の為にも絶対に必要なので用意しましょう!
TANITA デジタルクッキングスケール
私が使用しているものがこれで、0.5g単位で計量が出来るので誤差が少ないです。1g単位の物もあるのですが、オススメは0.5gです~。

デブコンETは主剤2:硬化剤1で硬化します。比率がずれると固まらなくなる(いつまでもグミみたいな状態)ので、しっかり計量します!
ひとまず主剤60g入れてみました。

IMG_4524.jpg

次に黄色い方の硬化剤を30g入れます。(一回入ボタンを押すと0gに出来るので、そこから30g投入します)
この硬化剤ですが、臭いが強烈です よくパーマ液のにおいって書かれてるのですが、自分がパーマかけた事がほとんどないので
よくわかりませんが、カラーリングの薬剤のにおいっぽいかな?と思います・・・
でも、私にとってはマスクして作業する程のにおいには感じなかったです(よくマスク推奨と書いてあるのですが、それ程でもない感じ)

IMG_4526.jpg

これをよーく混ぜ合わせます。
混ぜるのに使っているのは、これも100円ショップで見つけた耳かき!(笑)
なんか調色スティックに形が似ていたので、これで混ぜようかと思って買ってみました。
デブコンを混ぜた後、スティックを水洗いして原料が落ちるのか?とかがよくわからなかったので・・・(それを書いてあるレポートがないです
使い捨て出来る様に耳かき買ってみました。

IMG_4532.jpg

混ぜ合わせる事5分間、色が完全に透明になります ここまで混ざればOKです。
液の硬さ的には、ゆるめの水あめみたいな感じです。
↑で計量した物は60g+30gでしたが、そちらは実験したい事があるのでひとまず置いておいて、こちらは40g+20gで計量し直しました。
混ぜているとこんな風に細かい気泡だらけになりますが、大丈夫です!

IMG_4533.jpg

気泡を取る為、油濾し紙でろ過します。
ろ過しているレポートは1つしか見つけられなかったのですが、この作業がとっても肝心です!出来上がりを左右するので是非やりましょう~
これはスーパーなんかで普通に売っている油濾し紙です。100円ショップにもあると思います

混ぜるのに使用しているプラカップも100円ショップで買ってきたただの透明プラカップですが、
もう1個取り出して油濾し紙をセット、さっき混ぜ合わせたカップから原料を注いでいきます。
ろ過はかなりゆっくりですが、じっくり待ちます~。

IMG_4520.jpg

茶碗蒸し作りで、原料(卵+だし汁)を混ぜ合わせる時に細かい気泡がたくさん入り込むのですがそのまま器に注いで蒸すと「す」が立ってしまいますよね。
気泡が残っている事が原因で「す」が立つので、↑の様な濾し器で濾す事で気泡のないなめらかな原液にするんですが、
多分レジンの気泡も同じ事なんじゃないかと思ったので濾し器を買ってきたのですよ
左側の緑の柄が付いてるものが100円ショップで買ったもので、右側の物が普段茶碗蒸し用に使っている濾し器です。

で、レジン液を通した後水洗いで原料が落ちるのか?がよくわからないので、使い捨てにする為に100円の濾し器を買ってきたのですが、
油濾し紙でろ過するのと濾し器でろ過するのと、どっちがいいのかな?(違いがあるのか?)もよくわからないので
ひとまず油濾し紙を使ってみました。

IMG_4527.jpg

途中経過。
全部濾すのに5分くらいかかります、、、

IMG_4528.jpg

濾し終わりました。
全然気泡の無い原液が出来上がりました~。
何度かろ過しようと思ったのですが、1回で十分ですね しかも、金属の濾し器じゃなくて紙の方でOKな様です。
使い捨てられるので楽ですね!

原液の硬化が始まるまではおよそ2時間くらいなので、2時間の間に注型作業を済ませればOKです。
30℃~40℃くらいに保つと、一番原液がゆるい状態になって型に注ぎやすいと説明書に書いてあるので、
カップの底を持つようにして人肌温度を維持しながら作業します。

IMG_4529.jpg

まずはこれ、先日用意した片面取り用の型に原液を入れていきます~。
この際、「シリンジで注入すると作業が楽」とレポートされてる方がいたので使ってみたのですが・・・
う~ん、注ぐ時に細かい気泡が入ってしまいますね

IMG_4519.jpg

これがシリンジです。100円ショップで売っています。
化粧水なんかを別容器の小さいチューブとかに移す時に使うものなので、コスメのトラベルケースコーナーなんかに置いてありますね!
先が細いので、確かに注入するには良い形状なのですが・・・ 吸い込む時と押し出す時にやたらと空気が入ります
多分これを使わないで爪楊枝の先とかで原液を移した方がいいと思うんですが、
「気泡が残ったまま注型してもデブコンETは気泡が消える」と書かれているので、どの程度抜けるのかを調べる為に
敢えて全部シリンジで注入してみました!

IMG_4530.jpg

終わりました~。
一番小さいものは5mm程のサイズなので、爪楊枝を使おうにも先端を削って使わないと液を移せないと思いますが・・・
片面取りなのでこのまま固まるのを待ちます。
なるべく水平を保つ為、ラップの切れ端をたたんで挟んで、高さ調節してます。

デブコンは冬場は固まりにくいらしいです。一応硬化時間12時間と書いてあるのですが、
冬は1日~2日は置いた方が良いそうなのでこのまま放置してみます

IMG_4531.jpg

こんな風に若干気泡が入り込んでいるのですが、見えますでしょうか?
これがどんな風に消えるのか(もしくは消えないのか)楽しみですね!


IMG_4534_20150117094821d9c.jpg

さて、最初に60g+30gで混合した原液の実験結果です!
試してみたかったのは、
デブコンが硬化する際に発熱するのか?
:説明書には厚さ3cmくらいあると硬化時に熱を持つと書いてあるので、どう発熱するのか知りたい
カップを加熱するとどうなるのか?
:30℃~40℃で流動性が良くなり、60℃~70℃で硬化が始まると書いてあるのでどうなるのか知りたい

という点です。
最初のグラム数で混合した時にちょうどカップ内の原液の高さが3.5cmくらいあったので、これをそのまま実験に使ってみました~。
温める為に、プラカップのまわりをひたすらドライヤーで加熱してみたのですが、確かに温めるとどんどん原液が硬くなっていきます。
具体的な温度は計っていないのでわかりませんが、カップが熱で変形するくらい加熱したので相当温めたと思います
(あ、一応デブコンは火気厳禁ですので自己責任ですよー!)

ある程度硬くなったところで放置しておいたのですが、1時間くらい経ってもずっとカップは熱いままでした。
多分これがデブコンの硬化熱だと思うのですが、触れない温度ではないので50℃~60℃くらいじゃないかと思います。
仮に、かなり大きい型を作ってデブコンを注型したとしても、おゆまるは90℃くらいないと変形しないので
デブコンの熱でおゆまるが変形する事はまず無いと思います。
そして、この加熱によって4時間くらいで完全硬化しました。(触ってもベタベタしないレベル)

・・・という事でした。
上の写真は水が入ってるみたいに見えますが、しっかりレジンが硬化していてガッチガチです!
こんなに透明で、気泡の無い綺麗なクリアレジンが出来上がるんですね~。

さて、次の記事ではたいやき式の型への注型、そして硬化後に型から外してみた状態を載せていこうと思います


* 関連記事 *
クリアパーツを複製してみる~その1 型取り編
クリアパーツを複製してみる~その1 型取り編2
クリアパーツを複製してみる~その2 クリアレジン注型編 たいやき式~完成まで
クリアパーツを複製してみる~その2 クリアレジン注型編 たいやき式~完成まで2
クリアパーツを複製してみる~その3 整形~仕上げ編

Newer Entryクリアパーツを複製してみる~その2 クリアレジン注型編 たいやき式~完成まで

Older Entryクリアパーツを複製してみる~その1 型取り編2

Comments

こんにちは。

デブコンETは硬化時間がすごく長いんですね。
私が通常使ってるのは数分で硬化し始めて発熱もものすごいですが、これなら全然OKですね。

気泡とるのにろ過するなんて、おもしろいです。ゴミもとれて一石二鳥かな。

すでにされているかもしれませんが、吸うときは針をつけずに液を吸って、上をむけたまま針をつけ、
そのまま針先から液が出るまでそっとプランジャーを押してやると気泡が入らずにいけるかもしれません。
(化学メーカーで10年以上研究をやってたのですが、シリンジの空気抜きはこのようにしてました。)
硬化後に小さな気泡が消えるようなら、あまり気にしないで良いのかもしれませんが・・・

理系の人間にはこういった実験ぽいのはすごくおもしろいです。

こんばんわ~( ´∀`)
クリアレジンって使ったこと無かったんで参考にさせて頂きます!
デブコンていくらするのかとリンクに飛んだんですが、まぁそこそこですね…
お年玉があるから良いんですがね(笑)
それではm(._.)m
Re: タイトルなし
クエ様
うわー理系モデラーでしたか!私は全力で文系モデラーです(›´ω`‹ )
化学メーカーで10年以上研究って・・・ それでいてニャンプラ作っているあたりが可愛らしい!(笑)
そうですか、シリンジは針を付けない状態で吸わせるんですね~。
それで、針を付けて押し出すと。なるほどですね!
100均のシリンジじゃ通用しない技、とかじゃない事を祈るのみです(笑)せっかく3本も買ったので!

ところで、クエさんが使用しているレジンはそんなに硬化時間が短いものなんですか~。
私が普段使用している瞬着パテみたいですね!_(´ω`_)⌒)_
いやぁもう、デブコン全然固まらなくて、確かに使い勝手は良いのですが制作時間に余裕があるものでないと結構厳しいですね~;;
Re: タイトルなし
だいち様
クリアレジン、楽しいです・・・ クリアどころか普通のレジンすら私は使った事ないですが(笑)
UV硬化型のレジンもやってみたい!
そして、型枠組んで、シリコンの型取りもやってみたい!です。
そもそも、複製する必要がなければやらない作業ですもんね。
でも、スクラッチが絡んでくると複製は絶対に習得しておきたい技術ですよね~。
多分ですが、クリアも普通のレジンも扱いはほぼ変わらないんじゃないかなと思います!
こんにちは。
私が使ってるのはクリアではなく、ウェーブのレジンキャストEX(アイボリー)で、硬化まで3分です。
紙コップに計量したら、数十秒紙コップをまわすように振って撹拌してすぐ注がないと間に合わないです。
硬化は15分くらいですので、すぐに型からぬくことができて、大量生産向きですね。
urahana3、こんばんは!
今回の検証、すごいためになる!
濾過するとことか、いかにもurahana3らしいですね。
固まらないの?って思ったら2時間も猶予があるとは。

流動性のために30度を保つという時に、
urahanaペンギンが股ぐらで卵温めてる図が頭に浮かんだが、気のせいかもしれないw

かきまぜて透明になるとこもいいですね、これ。

最後の温める実験の様を見た視聴者の80%は
「燃えよデブコン」というダジャレが浮かんでは消えていったに違いないと確信してますw
Re: タイトルなし
クエ様
そうですね、普通のレジンも複製に使ってみたいです!
今回はクリアパーツ化するという目的があるのでクリアレジン使ってみましたが、これから普通のプラ素材を複製する際には
レジンでやってみたいんですよ~。ポリパテやエポパテを詰め込む方法もあると思いますが、私練って使うパテが苦手なんですよね~・・・(›´ω`‹ )
ウェーブのレジンキャストEXですか!参考にさせて頂きますね!
でも、3分!?ウルトラマンタイマーはさすがに短すぎる気がしますね~、私の作業スピードじゃかなり原液を無駄にしそうです(笑)
Re: タイトルなし
かさばる兄さん
そう、ろ過するって作業で気泡が見事に消えました!
これ、かなり肝心な作業だと思わない??いくら自然に気泡が消えるとはいえ、最初からゼロだったら尚良しですよね。
デブコンETを使ったレポートがそんなに沢山なくて、かなり探したんですがその中の1つにこうやってろ過しているレポートがありました。
しかも吉野紙とかいうよくわからないろ紙を使っており、ググっても売ってるところが無いというw
仕方ないので油濾し紙を用意したんだがこれは苦肉の策でした(^_^;)

30℃~40℃ってちょうど体温じゃないかと思って手で温めてたんだけど、決して股ぐらで温めていた訳ではないw
燃えよデブコン・・・ やり過ぎると本当に引火するので、ダジャレじゃ済まない事態になりますんで皆さんは加熱しないで下さいましw



Newest gallery
トムニャン塗装講座"
 
  イノセンティア&Ninja       鐚壱文"       フレズヴェルク=ルフス"      フレズヴェルク"    轟雷10式戦車Ver."    ホシノフミナ"     バーゼラルド"    ニパ子"    Kジーロ"     Kコマー"    迅雷&パニガーレS"   トムニャン"   メカトロウィーゴ"   FAG轟雷"   グルゼオン"   ジバニャン劉備"   FA:G   IRONFOOT   MG   HGすーぱーふみな"   フユニャン"   ブロックヘッド"
FAG   HGすーぱーふみな"   LBX真リュウビホウオウ"   LBXシャドールシファー"   RGウイングガンダムゼロEW"   妖怪ウォッチ   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ツチノコ"   しゅらコマ"   影オロチ"   オロチ"   フェンリルタイダル"   ウィスパー&妖怪パッド"   HF版イフリート"   イフリート改"   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ
妖怪ウォッチ   ゴルニャン   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   エンペラーM5"   エンペラーM3"   万尾獅子"   1/72   ソルティックH8   妖怪ウォッチ コマさん&コマじろう"   アーバレストD-STYLE"   妖怪ウォッチ ブチニャン"   妖怪ウォッチ キュウビ"
LBXエルシオン+フライトパック"   妖怪ウォッチ ブシニャン"   妖怪ウォッチ ロボニャンF型"   LBXディ・エゼルディ   RGストライクフリーダムガンダム   妖怪ウォッチ ジバニャン   妖怪ウォッチ ジバニャン   νガンダムVer.Ka   LBXルシファー ノーマルキット徹底改修品   LBX黒パンドラ   LBXジャンヌD"   νガンダムVer.Ka   LBXアキレスD9   LBXマグナオルタス   LBXバル・ダイバー
Twitter
 
Twitterブログパーツ
Counter
Category
QR
QR
  
       

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Information
現在のご依頼状況" 現在の制作ご依頼状況です   現在販売中の作品" 現在すぐにお渡し出来る完成品一覧です   メールはこちらから!" お問い合わせ専用ページです
Profile

urahana3

Author:urahana3
(裏花)Twitter @urahana3
模型している普通の主婦です❁
模型雑誌ホビージャパンにてライターをしております。
わっぱ弁当作りが日課のGTR好き。
幼児子育て中の合間にプラモデル制作しています~。
神奈川県相模原市のTamTam相模原店にて、完成品実物展示中です❁


◆当ブログの完成品は販売しております◆
お問い合わせは以下よりお願い致します。
●問合せフォーム●

当ブログ掲載の作品画像は商用での無断使用・転載をお断りしております。

Follow