ガンプラ0079

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 制作方法&ツール紹介 > クリアレジンでパーツ複製   Tags: クリアパーツ複製  レジン  デブコンET  おゆまる  

クリアパーツを複製してみる~その2 クリアレジン注型編 たいやき式~完成まで2

IMG_4562.jpg

おゆまるを使って複製パーツを型取り、そこへクリアレジンを入れてクリアパーツを複製してみる! の実演記事5回目です
この記事もだいぶ積み重なってきましたね!前回までの型取り方法や、クリアレジン注型の工程はこちらです
クリアパーツを複製してみる~その1 型取り編
クリアパーツを複製してみる~その1 型取り編2
クリアパーツを複製してみる~その2 クリアレジン注型編
クリアパーツを複製してみる~その2 クリアレジン注型編 たいやき式~完成まで

今回は、いよいよたいやき式(両面型取り)で複製したクリアレジンの仕上がりを確認していきたいと思います~。
注型から1日半が経過したところで、まずは上のフタを外してみました。
結構簡単にペリペリ剥れます。

IMG_4561.jpg

剣の持ち手側のパーツです。


IMG_4567.jpg

やっぱりおゆまるに接している状態だとクリアレジンが固まりにくいんですね、触ると若干ですがペタッとする様な感覚があります。
なので、この状態で更に半日ほど置いておきました。

IMG_4563.jpg

思いっきりアップにしますと、こんな風になっています。
湯口部分は、切り取って平らに整面する予定です。

IMG_4566.jpg

型取りが微妙だったのか、スジのようなものが入ってしまっていますが
こちらは裏面なので、ここもヤスリで整形してみようと思います

IMG_4572.jpg

両面抜いてみました、こんな形に仕上がっています~。
こっちの面も若干ペタペタするので、このまま1日くらい放置してみます。
型と型が合わさる部分の隙間に流れ出たレジンが、バリとなって一緒に抜けてます。
完全に乾いたら、ここを切り取って耐水ペーパーで磨いてみるのですが、デブコンETの切削性は如何なものなんでしょうか??
綺麗に面出し出来るのか、ちょっと粘る感じで磨きにくいのかとか、その辺りもこのままレポートとして続けていきます

IMG_4574_2015011800074700d.jpg

角度を変えて撮影してみます。
デブコンETは型から抜いた直後は白っぽいというか、すりガラスみたいに曇っているのですがしばらく経つとどんどん透明になってきます。
黄色っぽいクリアパーツにはならず完全に透明な感じですね、水とかガラスの様な感じです。

IMG_4575_20150118000748f43.jpg

気になっていた気泡もほとんど見られませんね!良かったです。
このまま完全に硬化したら磨き作業をやっていきたいと思います

そういえば、レポートを参考に型をクリップで留める方法、輪ゴムを使って留める方法と分けて実験してみましたが
どちらも出来上がりは全く変わりませんでした(笑)
型の隙間からレジンが流れ出てくる事も無く、どちらの方法を取ってもきちんと固定されていたと思います。

IMG_4576.jpg

それでは!いよいよ一番の大物、剣の部分のパーツを片面外してみます・・・!
ある意味このパーツの出来そのものが全体の完成度を左右すると言っても過言ではありません
ちゃんと出来てくれないと、これまでの苦労が水の泡に!もうドキドキです

IMG_4578.jpg

両面抜いてみました~。
抜きたては、こんな風に曇った感じです。
出来栄えは、、、うん、多分悪くないんじゃないでしょうか~?

IMG_4582.jpg

直接マットの上に置いてみます。
やっぱりサイズが大きいからなのか、まだ柔らかくて重みでグニャグニャ曲がる状態です。
完全硬化まではあと2日くらいの放置が必要なんじゃないでしょうかね?
片面取りで複製したパーツ達は、注型から数えて3日目くらいで完全硬化だったのですが
両面のパーツ達は正味5日くらいは必要になりそうです

IMG_4581_20150118000817536.jpg

ですが、特に気泡も見られず綺麗なクリアパーツとして仕上がってます!
この後磨き作業をして、クリア塗料で塗装したら立派なフレイムソードが出来上がるんじゃないでしょうかね・・・?

このパーツは湯口を付けて縦にして注型したのですが、さすがにこの大きさのせいなのか、湯口部分にかなりのヒケが見られました。
めいっぱいレジンを入れたので、本来は上のダイヤ型パーツの様に湯口部分までレジンが飛び出しているはずなのですが
逆に凹んでしまってます。
ヒケたというより、徐々にバリとして型と型の隙間に流れていったというのが正しいんでしょうかねー?
ある程度中身が固まった時点で、反対向きにして放置しておくとかも、やってみるといいかもしれないですね~。
せっかくなのでこの方法も2回目の複製の時に実験してみたいと思います

一応この状態でも、凹んでいる箇所は完成する際に柄が付く部分なので問題はありません~
それでは、次の記事では硬化したデブコンETを耐水ペーパーで磨いたり、ナイフで削ったりして整形する様子をレポートしていきたいと思います!

* 関連記事 *
クリアパーツを複製してみる~その1 型取り編
クリアパーツを複製してみる~その1 型取り編2
クリアパーツを複製してみる~その2 クリアレジン注型編
クリアパーツを複製してみる~その2 クリアレジン注型編 たいやき式~完成まで
クリアパーツを複製してみる~その3 整形~仕上げ編

Newer Entry【LBX】フェンリルカスタム(仮) 原型完了しました

Older Entryクリアパーツを複製してみる~その2 クリアレジン注型編 たいやき式~完成まで

Comments

デブコンET、非常に参考になりました。
私も「おゆまる」は使用していますが、主にハンドパーツを複製するのに
使っているぐらいでした。クリアパーツが作れるとなると、色々と妄想が
膨らみますねぇ♪

完成まで見守ってから購入しようと思いますw
うおお、あのでっかい刀が抜けたよ!
このフレーズ、文字だけで見たらエクスカリバーを地面からurahana3が抜いたみたいに見えるなぁw
グレートブリテンは任せた!(何このコメントw)
Re: タイトルなし
タンク様
クリアパーツは夢がありますよね♪ 表現に幅を持たせる事が出来るのでいいなぁと思います~
そのうち電飾+クリアパーツの合わせ技なんかを習得していきたいですね~。
しかしデブコン、硬化後の切削性はいまいちですね(´・ω・`)
微妙にネバネバして、軟質クリアパーツを削ってる時みたいです。
型の時点からなるべく完璧に、極力整形の必要が無い出来にしておく事が重要かもしれません;;
Re: タイトルなし
かさばる兄さん
刀が抜けましたよ!刀身だけなんで地面からは引き抜けないけどww
グレートブリテンとはまたスケールのでかい・・・ キッチンの統治くらいで勘弁して下さいw



Newest gallery
トムニャン塗装講座"
 
  フレズヴェルク=ルフス"      フレズヴェルク"    轟雷10式戦車Ver."    ホシノフミナ"     バーゼラルド"    ニパ子"    Kジーロ"     Kコマー"    迅雷&パニガーレS"   トムニャン"   メカトロウィーゴ"   FAG轟雷"   グルゼオン"   ジバニャン劉備"   FA:G   IRONFOOT   MG   HGすーぱーふみな"   フユニャン"   ブロックヘッド"
FAG   HGすーぱーふみな"   LBX真リュウビホウオウ"   LBXシャドールシファー"   RGウイングガンダムゼロEW"   妖怪ウォッチ   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ツチノコ"   しゅらコマ"   影オロチ"   オロチ"   フェンリルタイダル"   ウィスパー&妖怪パッド"   HF版イフリート"   イフリート改"   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ
妖怪ウォッチ   ゴルニャン   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   エンペラーM5"   エンペラーM3"   万尾獅子"   1/72   ソルティックH8   妖怪ウォッチ コマさん&コマじろう"   アーバレストD-STYLE"   妖怪ウォッチ ブチニャン"   妖怪ウォッチ キュウビ"
LBXエルシオン+フライトパック"   妖怪ウォッチ ブシニャン"   妖怪ウォッチ ロボニャンF型"   LBXディ・エゼルディ   RGストライクフリーダムガンダム   妖怪ウォッチ ジバニャン   妖怪ウォッチ ジバニャン   νガンダムVer.Ka   LBXルシファー ノーマルキット徹底改修品   LBX黒パンドラ   LBXジャンヌD"   νガンダムVer.Ka   LBXアキレスD9   LBXマグナオルタス   LBXバル・ダイバー
Twitter
 
Twitterブログパーツ
Counter
Category
QR
QR
  
       

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Information
現在のご依頼状況" 現在の制作ご依頼状況です   現在販売中の作品" 現在すぐにお渡し出来る完成品一覧です   メールはこちらから!" お問い合わせ専用ページです
Profile

urahana3

Author:urahana3
(裏花)Twitter @urahana3
模型している普通の主婦です❁
模型雑誌ホビージャパンにてライターをしております。
わっぱ弁当作りが日課のGTR好き。
幼児子育て中の合間にプラモデル制作しています~。
神奈川県相模原市のTamTam相模原店にて、完成品実物展示中です❁


◆当ブログの完成品は販売しております◆
お問い合わせは以下よりお願い致します。
●問合せフォーム●

当ブログ掲載の作品画像は商用での無断使用・転載をお断りしております。

Follow
  
  
       

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。