ガンプラ0079

Category: 妖怪ウォッチ 完成品 > ツチノコ   Tags: 妖怪ウォッチ  プラモデル  ツチノコ  

【妖怪ウォッチ】 ツチノコ完成しました

L6pEGkcq.jpg

幻の超レア妖怪、ツチノコです~。
先日発売された「ニャーKB with ツチノコパンダ」のキットを使用してツチノコを制作してみました。

原型制作、塗装中の記事はこちらです
しゅらコマ&ツチノコ、原型が出来上がりました~
【妖怪ウォッチ】 ツチノコ塗装中です~

カラー:(ガイア(G)、クレオス(C)、フィニッシャーズ(F))
本体黄色:ディープイエロー(F) + ウッドブラウン(C) + RLM79サンドイエロー(C) + マイルドオレンジ(G)
緑部分:ルマングリーン(C) + 萌葱イエローグリーン(G)
黄緑部分:萌葱イエローグリーン(G) + マイルドオレンジ(G)+ GXクールホワイト(C)
お腹部分:ウォームホワイト(G) + 薄茶色(C) + ノーツフレッシュ(G)
尻尾:マルーン(C) + あずき色(C) + ブリリアントピンク(G)


IMG_5843a.jpg

基本的な肉抜き埋めなどは同じで、ツチノコパンダにある胴体の白黒部分の分割線を埋めて、整形しました。
目の周りの黒ぶちは、ツチノコパンダの方が大きいのでツチノコの設定画に合わせて、狭い幅でマスキングしています。

IMG_5840a.jpg

尻尾側の分割線も消して、体の模様をマスキングで塗り分けています~。
尻尾に縞々模様もあり、ツチノコの方がとてもカラフルですね


IMG_5831_20150516073642352.jpg

IMG_5832.jpg

IMG_5833.jpg

IMG_5835_20150516073647617.jpg

IMG_5840.jpg

IMG_5841.jpg

IMG_5843.jpg

IMG_5845.jpg

IMG_5847_20150516073723b63.jpg



MkcldYiz.jpg

一緒に制作していたしゅらコマと共演させてみました

PsnWQUf6.jpg


xibEQNb2.jpg


EriL4lJ0.jpg

レジェンド妖怪と幻のレア妖怪!
以上、ツチノコでした~。
こちらの2体ですが、近いうちにタムタム相模原店さんで展示させて頂きます
その他、ツチノコパンダ&親衛隊ジバニャンも一緒に連れていきますので
展示コーナーが一気に増えると思います
お近くの方、是非ぜひお立ち寄り下さいませ!

* 関連記事 *
【妖怪ウォッチ】 しゅらコマ完成しました
ツチノコパンダ&ジバニャン(ニャーKB応援Ver.)完成しました~
【妖怪ウォッチ】 オロチ&影オロチ、完成しました
【妖怪ウォッチ】 ウィスパー&妖怪パッド制作しました
フルーツニャン4体目 イチゴニャン完成しました!

Newer Entryタムタム相模原店さんへ展示に行きました♪

Older Entry【妖怪ウォッチ】 しゅらコマ完成しました

Comments

妖怪ウォッチの作品はやはりほのぼのしますね〜♪♪
ツチノコさんの真後ろからのショットが思いのほかラブリーでトキメキました(笑)

こちらはなかなか制作が進みませんが、制作途中のパーツがホコリを被る前に続きに手をつけたいものです汗

七月と八月は演奏会で東京にお邪魔する予定ですので、もし日程に余裕があったら裏花さんの生の作品を拝見しにお店まで行ってみたいなぁ〜!
こんなの出来るなんて羨ましいです。欲しい!( ☆∀☆)
イラストも上手いのですか?(^^)
完成おめでとうございます。
雰囲気的に優しい塗装ですね。
次は何を作るんだろう・・・?
urahana3、こんばんは!
塗りに入ると一気呵成ですね^^
しゅらコマかっこいいけど、目の表情が変わらないから
何をやっても「キリッ」なのがちょっとさみしいかな。
でも、カッコよさはほんと抜群!
眉毛のクリアを捨てて、メタリックレッドという選択は正解でしたね!
お見事。

そしてツチノコは、こっちのカラーの方が好きかも。
色の視覚的侵食がなくて、中間色の塊みたいな感じでいい配色^^

そうそう!
次の妖怪ウォッチはアメリカが舞台らしいよ?
北米で売る気まんまんだなぁ。
ド◯ンパとか出ないかなぁw(それはオバケ)
Re: タイトルなし
サイ様
こんばんは!お仕事大変な事と思いますが、いつもいつもコメント下さって有難うございます~!
サイさん自身の作品も是非、と言いたいのはやまやまですがプラモデルはやっぱり息抜きとして!楽しみながら制作して下さいね(^_^)/
今度は都内でお仕事なんですね!タムタム相模原店、東京都町田からそこそこ近いのですが・・・。
もし立ち寄れる機会などありましたら、足を運んで頂けると幸いです♪
私だけでなく、数々のホビー誌に掲載されたスペシャルな作品達が凄い数展示されておりますよ!
そう、タムタム相模原店さんは展示量が膨大なんです!
きっと、たくさんの刺激を受けられることうけあいだと思います(๑´ㅂ`๑)
サイさんにお時間がありますように!と祈っておきますね~(笑)

Re: タイトルなし
どん様
こんばんは!ツイッターでイラストも拝見しました^^
私も、昔は絵描きでしたよ~。こんな感じのイラストも色々描けます。
絵も完成させるまでには時間がかかるので、なかなか今は出来ませんが
機会があれば、ここで公開できたらいいですね~(^_^)/


Re: タイトルなし
しばいつん様
こんばんは、有難うございます♪
妖怪ウォッチはカラフルなんだけどキツイ配色が殆ど無くて、どこかメルヘンというか
優しい雰囲気なんですよね~。そこが良いですよね(❁´ω`❁)
次は、このままいけばゴツイのが完成する予定です・・・是非お楽しみにです♪

Re: タイトルなし
かさばる兄さん
妖怪ウォッチU、USAピョン!!(笑)
思い切った主人公交代で、どうなるのかわかりませんが保守的でないところが、いいなぁと個人的には思いますねー!
USAピョンは可愛くないけど・・・w
しゅらコマの眉毛、クリアだと裏のもろもろが丸見えなのでちょっと見栄えが良くないのよね!
メタリックはちょっとしたアクセントで(^_^)/
褒めてもらえると嬉しいです~。
ツチノコ、こういうカラーリングって自分では絶対に思い付かないなぁ、、、
どうしても強い色を置いてしまうから、こんな感じの色で全体をまとめるって私には出来ない業!
そういう点でも、妖怪ウォッチのプラモデルとかやっていると得られる物があるなぁと思ったりします!(›´ω`‹ )

はじめまして

最近、小学生時以来約30年ぶりくらいにプラモデルにはまりつつあるほぼ初心者です。

urahana3さんの作品、完成度が高くどれも素晴らしいですね。
特に鮮やかでやさしい色使いの塗装が大好きです。

我が家には子供がいるので妖怪ウォッチのプラモデルがあるのですが、
素組+シールで完成と思い放置してあり、
ぜひ私もやってみたいと、30年ぶりに筆塗りをしてみたところ、
筆塗り→ムラ→重ね塗り→ムラ→さらに重ね塗り→厚塗り・・・・・
こんなはずじゃと思いながらもやはりエアブラシは必須なのかなと。

そこで一念発起してエアブラシと塗装ブースをそろえ
挑戦!!・・・・

最初のサフ吹きはうまくいったのですが、
そのあとが全然ダメで・・・。

特に白系がうまくいきません。
「塗料逃げ」というのでしょうか?
塗料が毛細管現象でモールドに沿ってたまっていく。
その周りが薄くなり下地が見えてしまう。

前述のとおり子供がいますしペットもいるので
個室で作業をしてはいますが安全性を考えて
クレオスの水性ホビーカラーを使っています。

やっぱりラッカー系を使うべきなのでしょうか?
水性である程度色を買い揃えてしまったので、なんとか水性でうまくやりたいと思っています。

お時間がございましたらご教授願います。
Re: タイトルなし
aibo0915様
こんにちは、初めまして!コメント有難うございます~(^_^)/
さてさて、30年ぶりに始めたプラモデル制作で既にエアブラシ&塗装ブースまでご用意されたとは、本格的ですね~!
そこまで投資してしまったら、フル活用で最高の作品を作りたいものですよね(๑´ㅂ`๑)
しかもお子さんもいらっしゃるとの事で、素敵な完成品を見せる事が出来たら
「なにこれ、塗装するとこんなに凄いんだ!」と驚いてもらえることうけあいですね!
そして一緒にプラモデル制作を楽しんだり、、、と色々夢が広がるというものです♪(妄想)

水性ホビーカラーを使用されているとの事ですが、、、私は水性塗料を使った事がありませんので、
使用感などはわからないのですが、サフはどうなっているのでしょう?
もしかしてサフはラッカーなのではありませんか?
水性のサフというものを見た事が無いので、どうなっているのかはわからないのですが_(´ω`_)⌒)_

かといってサフがラッカーでも何の問題も無く、その上に水性塗料を吹いたからといって逃げが起こる訳でもないんです~
その現象、ラッカー塗料を使っても起こります。おそらく、私が経験上思うには希釈が多いのではないでしょうか?
つまり薄めすぎている、塗料が薄いんだと思うんです。
ここも水性を使用していないのでわかりませんが、私はラッカー塗料の場合原液1に対して希釈液は1.1~1.3くらいです。
原液の量に対して気持ち多めにうすめ液入れたなぁ程度です(かなりざっくりです)

モールドのキワみたいな部分の下地が見えてしまう、となると薄い原液を一度に吹いている状態なんじゃないかと思うのですが・・・。
1:2くらいで希釈されていませんかね?
そのくらいの希釈度合いでも塗装は出来るのですが、そういう場合は一度吹いて休ませて、もう一度吹いて休ませて、と
綺麗に発色するまで何度も重ね塗りしていく方法で、塗装していきます。

私は一度の塗装で一発で色を乗せたいので、かなり濃い原液を作っています。
うまくやらないとハンドピースの負担が大きいですし、コンプレッサー自体もそれなりに風量の出るものでないと
パワー不足では綺麗な霧状の吹き付けになりませんので、塗装面が綺麗に仕上がらなくなってしまいます。
そういった注意点もありますが、一度濃い目の原液で塗装してみては如何でしょうか?
特に白、黄色、赤あたりは下地が透けやすいので、塗料を濃くしてみつつ、
一度薄く塗ったらしばらく乾燥させて、もう一度吹いて、を繰り返してみるのも良い解決策かなと思います!

長くなってしまいましたが、ラッカーでも同じ事が起こりますのでせっかく買った水性塗料、そのまま活用して下さい!
お子様の為にも薬品臭は無いに越した事はありませんよね(^_^;)
是非、素敵な作品づくりの一助になれればと思います♪

さっそくのご教授ありがとうございます。

さすがですね。お察しの通りです。
かな~り薄く希釈しておりました。1:2くらいでやってました。
まだエアブラシにあこがれを抱いているとき、「うまく吹けない一番の原因は塗料が濃すぎることだ」
って記事をどこかで見たことがあって、より薄めてしまってました。

ためしに1:1くらいでやってみたところ、いい感じで色がのってくれます。
いろいろ試しましたが、1:1+αでうす~くうす~く重ね塗るのがちょうどいい感じです。
吹くたびにすこーしずつ色が濃くなっていくのは気持ちいいですね。



やはり習うより慣れろですね。
失敗は成功の基。

勉強になります。

これからも体調に気をつけながら素敵な作品をたくさんみせてください。

PS:いろいろと読ませていただきました。
  実はうちも今年の春からランドセルなのです。
  今のところ毎日元気に通ってます。
Re: タイトルなし
aibo0915様
こんにちは!
そうですか、濃くしたら上手く吹けた様で、良かったです!
多分MAX塗りとかですと1:2くらいの希釈で何度も何度も重ねて発色させていくのですが、
グラデーションをつけたりしないのであれば希釈は1:1くらいでも十分ですよね~
その方が綺麗に色が出て、何より時短なので私の性分に合っています(^_^;)

aibo0915様も、是非ぜひこれから素敵な作品をたくさん制作なさって下さいねー!
いずれ、お子さんもエアブラシを使う日がくると良いですねぇ・・・♪
同じ小学1年生という事で、使わせる日はまだ先だとは思いますが、一緒に楽しめたらいいですね(^_^)/



Newest gallery
トムニャン塗装講座"
 
  バーゼラルド"    ニパ子"    Kジーロ"     Kコマー"    迅雷&パニガーレS"   トムニャン"   メカトロウィーゴ"   FAG轟雷"   グルゼオン"   ジバニャン劉備"   FA:G   IRONFOOT   MG   HGすーぱーふみな"   フユニャン"   ブロックヘッド"
FAG   HGすーぱーふみな"   LBX真リュウビホウオウ"   LBXシャドールシファー"   RGウイングガンダムゼロEW"   妖怪ウォッチ   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ツチノコ"   しゅらコマ"   影オロチ"   オロチ"   フェンリルタイダル"   ウィスパー&妖怪パッド"   HF版イフリート"   イフリート改"   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ
妖怪ウォッチ   ゴルニャン   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   エンペラーM5"   エンペラーM3"   万尾獅子"   1/72   ソルティックH8   妖怪ウォッチ コマさん&コマじろう"   アーバレストD-STYLE"   妖怪ウォッチ ブチニャン"   妖怪ウォッチ キュウビ"
LBXエルシオン+フライトパック"   妖怪ウォッチ ブシニャン"   妖怪ウォッチ ロボニャンF型"   LBXディ・エゼルディ   RGストライクフリーダムガンダム   妖怪ウォッチ ジバニャン   妖怪ウォッチ ジバニャン   νガンダムVer.Ka   LBXルシファー ノーマルキット徹底改修品   LBX黒パンドラ   LBXジャンヌD"   νガンダムVer.Ka   LBXアキレスD9   LBXマグナオルタス   LBXバル・ダイバー
Twitter
 
Twitterブログパーツ
Counter
Category
QR
QR
  
       

« »

12 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Information
現在のご依頼状況" 現在の制作ご依頼状況です   現在販売中の作品" 現在すぐにお渡し出来る完成品一覧です   メールはこちらから!" 制作依頼やお見積り等、お問い合わせ下さい
Profile

urahana3

Author:urahana3
(裏花)Twitter @urahana3
模型している普通の主婦です❁
模型雑誌ホビージャパンにてライターをしております。
わっぱ弁当作りが日課のGTR好き。
幼児子育て中の合間にプラモデル制作しています~。
神奈川県相模原市のTamTam相模原店にて、完成品実物展示中です❁


◆当ブログの完成品は販売しています◆
また制作依頼もお受けしております。
お気軽にお問い合わせ下さい(^.^)

●urahana3へメールを送る!●

当ブログ掲載の作品画像は商用での無断使用・転載をお断りしております。

Follow