ガンプラ0079

Category: 妖怪ウォッチ 制作記事   Tags: 妖怪ウォッチ  トムニャン  プラモデル  

【妖怪ウォッチ】 トムニャン制作:合わせ目消し&ヤスリがけ編

DPP_1784.jpg


妖怪ウォッチ トムニャン制作、今回は合わせ目消し&ヤスリがけ作業になります~。
これまでの記事はこちら
【妖怪ウォッチ】 トムニャン制作:仮組み編
【妖怪ウォッチ】 トムニャン制作:肉抜き埋め&ヤスリがけ編


プラモデルのパーツ同士を接着剤で張り合わせ、ヤスリで磨いて合わせ目を消す作業になるのですが、
赤いラインの部分に接着剤を塗布してパーツを貼り合わせます。



DPP_1600.jpg


接着剤は、一般的にプラモデル用のものであれば何でも大丈夫なのですが・・・
最近は、もっぱらスリーボンドの光硬化型瞬間接着剤を使用しています。

こちらはUVライトで硬化する接着剤なので、UVランプがなければ使えないのですが、
接着が瞬時に出来るだけでなく、充填して固めるなど盛って使う事も出来るので、何かと重宝しています

自然放置で固めるタイプの一般的な接着剤もこれまでたくさん使ってきたのですが、
使い勝手が良かったのは瞬間クリアパテRです。今でもたまに出番があります~。



DPP_1601.jpg


以前の記事でも載せたのですが、UVランプ(紫外線照射器)はこんなものを使用していまして、
先程の接着剤を塗って貼り合わせた後この中に入れておきますと、ものの数秒で完全に固まります
ただ、数秒で終わるというのが最大の利点ですので時間さえ気にしなければ通常売っている模型用接着剤、
タミヤセメントやセメダイン、ロックタイトなどで必要十分です

セメダイン 瞬間接着剤3000
タミヤ 瞬間接着剤ゼリータイプ
ロックタイト 強力瞬間接着剤 ピンポインター



DPP_1787.jpg


さて、瞬着を塗って接着しますとこの様にはみ出た接着剤が固まっていますので、この部分をヤスリで落としていきます。
ゼリー状や、粘度のあるタイプの接着剤を使うとこのくらいムニュっとはみ出てきます。
私の場合は水みたいにサラサラしたタイプの接着剤が苦手で、このくらい盛り上がった状態で固まってくれないと
合わせ目消しがやりにくいです・・・ 垂れずに留まってくれるタイプがいいですね~。



DPP_1793.jpg


そして、320番で合わせ目の部分だけを削って落としました。
前回のパテ削りでは、180番を使用したのですが合わせ目の接着剤に対しては、
大体320番で十分な感じがします。粗い番手を使うとゴリゴリ削れるのですが、
その分周囲の面も傷だらけになってしまうので後の整面が面倒になります

このあたりの硬さは接着剤にもよるのですが、やっぱり320番で削れるくらいのものが良いですね~。



DPP_1795.jpg


そして、320番で合わせ目部分のみを削った後、3Mの赤スポンジスーパーファインでヤスリがけしました。
前の記事でご紹介した通り、ヤスリ類は色々と用意していますが妖怪ウォッチの様に曲面で出来ているパーツには、
この3Mのスーパーファインだけでヤスリがけは完了出来ます~。
1枚売りの場合、ミネシマやコトブキヤからもプラモデル用として売っていますが、中身は同じ3M製です

私にとってこのスポンジヤスリは欠かせない存在なので、アマゾンで10枚セットを箱買いしています

プラモデルの場合、400番→600番→800番とヤスリがけしてサフを吹いて、その後また1000番で磨いてとか
手順のようなものがあったりしますが、私は紙ヤスリで研ぐ場合でも基本的に400番と500番だけしか使いません~。

特にパーツ数の多いプラモデルの場合、上記の様な手順を踏んでいたらいつまで経っても完成しませんので、
400番だけでヤスリがけして塗装しても仕上がりは問題ないと思います。
あまりセオリーにとらわれず、とにかく「完成させる」のが模型趣味では一番大切だと私は思っています~。

そうやって作っていきますと、パテで埋めたりした部分は400番だけでは塗装が汚かったり、
艶有り仕上げやメタリック塗装をした面ではイマイチだったり、というのが自分で見てわかってきますので、
「どういう時に上の番手を使わなくてはいけないか」が理解できてきます。

一般的な塗装で艶消し仕上げの場合、ヤスリは400番で十分というのが私の体感です



DPP_1796.jpg


さて、最初にやると言ったトムニャンの「ガーン顔」ですが・・・
どうしたのかといいますと、もう一個トムニャンのキットを買いましてその中の表情パーツから、
おでこの部分を切り取りまして交換する様な形で整形しました。

というのも、パーツを磨いている傍から2歳娘が次々とパーツをぶんどって、自分で組み立てようとしてくるので
仕方なしに娘用のトムニャンをもう一個用意した、というのが正直なところです
ついでなので顔パーツを一個もらっておきました、、、

今でも素組のトムニャンを分解したりくっつけたりして、ずいぶんご満悦です



DPP_1797.jpg


装着してみると、こんな感じになります~。
トムニャンのガーン顔、完成が楽しみです

前髪のパーツですが、毛先が尖った形になるようにヤスリで整形してあります。



DPP_1800.jpg


このトムニャン、写真ではわかりにくいのですが両頬にそばかすのディテールがありまして、
小さな窪みになっているんですね~。ですので、ガーン顔にも同じディテールを入れていきたいと思います。

まず、そばかす部分にスミ入れペンをつかってアタリを描き込みまして、



DPP_1803.jpg


0.3mmのドリルと面取りビットを使って、そばかすを彫ってみました。
最後はそばかすも塗装になります



DPP_1799.jpg


他のパーツも全部ヤスリがけしていくのですが、このハンバーガーのパーツなんかは
上にゴマ?のトッピングのディテールが細かく付いていますので、
強くヤスリをかけるとこれが全部消えてしまいますので弱い力でかけるか、
もしくは外側だけヤスリをかければ十分だと思います~。

特にこの面にゲート跡や、パーティングラインが入っていない場合無理に整面する必要はないと思いますので、
やりにくい所は思い切って飛ばしていきましょう~



DPP_1798.jpg


腹巻きのパーツですが、上のようなパーティングラインが全周にわたって入っていますので、
こういうところはしっかりと消しておくと完成がだいぶ違ってきます。
つまり、抜くところとしっかりやるところをちゃんと把握するのが大事ですね

これはスポンジヤスリのスーパーファインと、400番の紙ヤスリ少しで仕上げています~。



DPP_1805.jpg


全部のパーツが研ぎ出し終わりました。
ほぼ全てが曲面のパーツばかりなので、今回は3Mスポンジヤスリのスーパーファインだけで
ほとんどのヤスリがけ作業が済んでしまっています。
本当に便利な事この上ないです

ヤスリがけは、塗装に入る為の作業であって塗料の足付きを良くする為のものですが、
何度も何度も番手を上げていきながら作業を繰り返す必要はなくて、
400番だけでも綺麗な塗装は出来ますので、面倒な時は省いてでも塗装に移って作品を完成させましょう!

確かに600番800番まで作業すると綺麗にはなりますが、作品をひとつ完成させるのに
ここまでの時間が必要なのか~という苦労の記憶ばかり残ってしまうと、次を作る手がだんだんと遠のいてしまいます、、、
作品づくりが苦行になってしまってはいけませんので、自分の完成させたいところで完成させる、
というのも模型をやる上で非常に大切な事だと思います~。

すごい作品を1年かけてひとつ作るよりも、何度も「完成した体験」を積み上げていくのが
何より貴重な財産になりますので・・・ 難しい事はまたの機会で、とにかく塗装やっちゃいましょう
もっとこういうものが作りたい、とイメージが明確になった時に、難しい事はやればいいかと思います~。


それでは、次は塗装編になります!
塗料の希釈や塗装ブース、塗膜の処理の色々なんかもやっていきますので宜しくお願いします~




* 関連記事 *
【妖怪ウォッチ】 トムニャン 完成品
【妖怪ウォッチ】 トムニャン制作:スミ入れ編
【妖怪ウォッチ】 トムニャン制作:塗装編~3
【妖怪ウォッチ】 トムニャン制作:塗装編~2
【妖怪ウォッチ】 トムニャン制作:塗装編~1
【妖怪ウォッチ】 トムニャン制作:肉抜き埋め&ヤスリがけ編
【妖怪ウォッチ】 トムニャン制作:仮組み編

Newer Entry【妖怪ウォッチ】 トムニャン制作:塗装編~1

Older Entry【妖怪ウォッチ】 トムニャン制作:肉抜き埋め&ヤスリがけ編

Comments



Newest gallery
トムニャン塗装講座"
 
  バーゼラルド"    ニパ子"    Kジーロ"     Kコマー"    迅雷&パニガーレS"   トムニャン"   メカトロウィーゴ"   FAG轟雷"   グルゼオン"   ジバニャン劉備"   FA:G   IRONFOOT   MG   HGすーぱーふみな"   フユニャン"   ブロックヘッド"
FAG   HGすーぱーふみな"   LBX真リュウビホウオウ"   LBXシャドールシファー"   RGウイングガンダムゼロEW"   妖怪ウォッチ   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ムリカベ&ジミー&ヒキコウモリ"   ツチノコ"   しゅらコマ"   影オロチ"   オロチ"   フェンリルタイダル"   ウィスパー&妖怪パッド"   HF版イフリート"   イフリート改"   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ
妖怪ウォッチ   ゴルニャン   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   妖怪ウォッチ   エンペラーM5"   エンペラーM3"   万尾獅子"   1/72   ソルティックH8   妖怪ウォッチ コマさん&コマじろう"   アーバレストD-STYLE"   妖怪ウォッチ ブチニャン"   妖怪ウォッチ キュウビ"
LBXエルシオン+フライトパック"   妖怪ウォッチ ブシニャン"   妖怪ウォッチ ロボニャンF型"   LBXディ・エゼルディ   RGストライクフリーダムガンダム   妖怪ウォッチ ジバニャン   妖怪ウォッチ ジバニャン   νガンダムVer.Ka   LBXルシファー ノーマルキット徹底改修品   LBX黒パンドラ   LBXジャンヌD"   νガンダムVer.Ka   LBXアキレスD9   LBXマグナオルタス   LBXバル・ダイバー
Twitter
 
Twitterブログパーツ
Counter
Category
QR
QR
  
       

« »

12 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Information
現在のご依頼状況" 現在の制作ご依頼状況です   現在販売中の作品" 現在すぐにお渡し出来る完成品一覧です   メールはこちらから!" 制作依頼やお見積り等、お問い合わせ下さい
Profile

urahana3

Author:urahana3
(裏花)Twitter @urahana3
模型している普通の主婦です❁
模型雑誌ホビージャパンにてライターをしております。
わっぱ弁当作りが日課のGTR好き。
幼児子育て中の合間にプラモデル制作しています~。
神奈川県相模原市のTamTam相模原店にて、完成品実物展示中です❁


◆当ブログの完成品は販売しています◆
また制作依頼もお受けしております。
お気軽にお問い合わせ下さい(^.^)

●urahana3へメールを送る!●

当ブログ掲載の作品画像は商用での無断使用・転載をお断りしております。

Follow